teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:Lady  投稿日:2009年 4月14日(火)04時10分28秒
返信・引用
  誰をクラスリーダーに任命するかという問題がありますが、公平性の観点から言って問題ないと思います。

あとは、Corderiaさんがおっしゃってるように、このLootルールを適用するならば、指名アイテム制度は廃止したほうがいいのかもしれません。
「誰に当該アイテムを渡すべきか」で議論になる場合、多くの場合そのアイテムがレアで有用なものであるわけで、となれば当該アイテムを指名している人がいる可能性は高くなります。
この場合に、合議指名制でなくアイテム指定の権利が優先してしまうのであれば、それは合議指名制の実質的な形骸化以外の何者でもないと考えるからです。
 
 

(無題)

 投稿者:R  投稿日:2009年 4月14日(火)00時54分3秒
返信・引用
  ・Vientのロットルールはなぜ野良レイドルールなのか?
Vientはレイドギルドとしてほぼギルドメンバーのみの固定メンバーでレイドを行っています。
しかし、なぜかロットルールについては野良レイドルールで行われています。
これについて改善することを提案します。

・公平なつもりの不公平
現状のレイドルールは以下のとおりです。
1、いくつかのアイテムについてはMTとファイター優先
2、事前に申告してある指定アイテムを優先
3、そのレイドに参加している人の希望者でロット

このルールが公平だと思っている人がいると思います。
しかし、時間前から集合して最初から参加している人も遅刻してきてその場だけ参加の人も、それまでのレイドに10回連続で参加している人もたまたまそのレイドにだけ参加している人も、そのアイテムがドロップした瞬間にレイド参加していれば等しく権利が同じというこのルール、これが本当に公平なルールだと思いますか?
がんばっている人もがんばっていない人もその場にさえいれば等しく権利が同じ、つまり、がんばっていない人が優遇されていて、がんばっている人に不公平になっているのです。
時間の無い人もいますし、目標やゲームに対するスタンスも違いますから、無理してがんばれとは言いません。
しかし、がんばっている人が優遇されていないという状況については、とてもおかしいことではないでしょうか?
また、これが公平だというのはおかしいのではないでしょうか?

・レイドギルドとしてのレイド、そしてファームとは?
Vientは週に4回の公式レイドを行っています。その目的は、レイドで獲得したアイテムでレイドメンバーを強化し、レイド戦力を向上させて上位コンテンツに挑戦し攻略することです。
つまり、24人が集まってレイドを行う理由は、個人の物欲を満たすためのものではなくレイド戦力が向上していくものでなくてはいけません。
メンバーからいろいろと話を聞いていますが、毎回参加していただいているレギュラーメンバーほどこの思いが強く、個人の強化よりもレイド戦力強化という観点からの分配を望む声が高いです。
つまり公平にしてくれということではなく、むしろ不公平でいいのでレイド戦力がきちんと増強できる形にしてくれという要望を聞いています。

・現行ルールが問題となっている理由
指定制度を含む現行ルールが制定されたのはRoK後半で、攻略とファームが一段落し戦力が安定してきてアイテム集めのようなレイドを行っている時期です。
戦力が足りておりレイドアイテムもたくさん獲得できる時期であり、そのため効率的なレイド戦力強化という観点のルールではなく、娯楽的な意味合いの強いルールとなっているのです。

そしてTSO拡張が行われましたが、レベルキャップの開放がなくLV80キャップのままアチーブメントの追加だけで、ハードなレイドコンテンツが多数追加されました。
つまりレベルを上げることで強化できないため、装備によってキャラクター性能を向上させてレイドに挑む必要があるため、レイド戦力向上に対してレイドによるアイテムファームの重要性が高くなっているのです。
そして現在はインスタンス前半の数匹しかファームできておらず、獲得アイテム数自体が少ない中で強化していくには、レイド戦力強化の観点からではなく指定アイテムをはじめとして個人の欲しい気持ちが上位優先される現行ルールでは効率的に強化することができないでいるのです。
 

おつおつ

 投稿者:C  投稿日:2009年 4月13日(月)19時53分15秒
返信・引用
  いいんじゃないですかね。
指定アイテム制度は、なかなか運用面で難しいんじゃないですかね。
指名でLootさせるほどでもないなら、
クラス(ソーサーラとかBRDとか、こまかいほうがいいと思うけど)指定にして
振らせてもいいかもしれず。
 

こんな感じ?

 投稿者:R  投稿日:2009年 4月10日(金)18時56分21秒
返信・引用
  指名制の導入について

・概要
現在、Vientのレイド獲得品の分配は個人の指定アイテムを優先に行われていますが、「個人の欲しい気持ち」にまかせた分配方法のため、レイド戦力を効果的に増強できていない場合が見受けられる。
また、10回連続でレイド参加している人も、たまたまそのレイドにだけ参加している人も権利が同じであるため、レイドギルドとして固定メンバーで連続してレイドを行っていく中では著しく公平性を欠いている。(その場にいれば公平というルールはその場限りの野良レイドでのものであり、このルールのために自分の欲しいものが出ないレイドに参加する気持ちが薄くなっている場合もあると思う。)
これらを解消し、レイド戦力を増強して攻略を進め、すべてのギルドメンバーがより多く強化されていくためにも、分配ルールを以下の優先順位にすることを提案する。(レイド戦力が強化されて強敵を倒せるようになったり、短時間で多くのNamedを倒せるようになれば、結局は全員に多くの良装備が分配されることになる。)

・1 最優先 合議指名制
オフィサーとクラスリーダー数人が中心となり、さらに参加者ともレイドチャットでオープンに話し合い、レイド戦力増強にふさわしい人を指名して分配する。
これは、あきらかに該当する人が限られるアイテムの場合にのみ行う。(ヒールした対象の軽減を15%上昇させるProc付きのベルトを参加率100%のSTGRPSHMであるKroesさんに分配して間接的にST強化を狙う場合など。)
この指名については、レイド戦力増強を第一として、参加率、そのアイテムを獲得することでレイドやギルドに貢献できる人、すでにGRPインスタンス品を集めていてレイド品でなければ強化できない人、その他もろもろの事柄を考慮して決定し、参加者から異論が出た場合には説明を行うものとする。
そうでないアイテムについては次の段階に移行する。

・2 指定アイテム制度
欲しいアイテムについて、事前に個人が指定しておく。

・3 希望者によるロット
挙手した希望者が/ranによって獲得を決める。

・4 最終処理
この段階までに決まらない場合は、オフィサーとクラスリーダーによる指名分配もしくは分解とする。

・指名制についての問題点
指名者(陣)とメンバーの間の信頼関係がなければ実施ができない。
 → 信頼のできるとメンバー全員が判断できる複数人が実施する
自分こそ(当該Loot品を)もらうべき者である)という意識が強いメンバーに不満が残る。
 → その場でそのことを言いやすい雰囲気を作って発言してもらう。
公平に指名されるか不安。
 → 一人ではなく複数の合議とすることで、公平を担保し、指名者の恣意を排除することができる。

・指名制導入の優位点
強力なアイテムをもっとも効果が期待できる人に分配することでレイド戦力増強の期間を短縮できる。
指名段階でどのようなアイテムがどのようなクラスに必要なものなのかがレイドメンバー全員に伝わり、装備品に対する正しい知識の向上が期待できる。
個人の欲望、声の多きさの差を小さくすることができる。
指名者達の知識の向上により分配時間の短縮が期待できる(アイテムによっては長引く場合もある)

・備考
この制度は公平性を確保するためのものではなく、レイド戦力の効率的増強のために全員が納得できる不公平を作るためのものです。
実際のところは、頓着しない人(ちょっといいかも~なんでもIN派)は指名制に従う人が大部分だと考えられる。
 

テスト

 投稿者:R  投稿日:2009年 4月10日(金)00時16分27秒
返信・引用
  読んだ。
とりあえず足跡。
もう少しよく読んでみる。
 

Lootについて

 投稿者:Corderia  投稿日:2009年 4月 9日(木)22時10分39秒
返信・引用 編集済
  【指名制の導入=Epic4レイドのLoot品分配について】

レイドLoot品は、レイドの進行により効果が上がるように分配されるべきことを考えると、レイドLoot品に関して「RL+オフィサー陣合議による、指名制の導入が望ましいと思います。


(現行制度が不備である理由)
・現在は、「同日レイド1品+指定アイテム」を基本に分配しているが、これでは(1)レイドの強化に役立つように、必ずしも効果的に分配されない。(2)個人の意思が介在<必要不必要の恣意性、声の大きさ、欲望の強さetc.>することで、「公平」さと「強化の効率」が妨げられる(2)アイテムによっては時間がかかる<必ずしも、その分配で強化される、というわけではもないのに>――という問題がある。


(指名制についての問題点)
・指名者(陣)とメンバーの間の信頼関係がなければ実施ができない。
・「自分こそ(当該Loot品を)もらうべき者である)という意識が強いメンバーに不満が残る。
・「公平」に指名されるか不安

(それでも指名制が優れる理由)
・オフィサーなどを含めた合議とすることで、公平を担保し、指名者の恣意をできるだけ排除することができる。
・個人の欲望、声の多きさの差を小さくすることができる。
・Loot分配時間の短縮の期待<アイテムによっては長引く場合もある>。
・DKP制(それと類似のLoot分配含む)の導入も検討されるが(1)結局は個人の恣意が出やすい<ポイント消費とアイテム入手の関係で、獲得機会を見送るetc.>(2)公平性の担保が実は不分明<ポイントの設定によって変わるetc.>――などの問題がある。*ポイント管理の煩雑さはこの際、問題にはならない。なぜなら、レイドを維持・進行する煩雑さのほうが上回っており、真に必要ならポイント管理をすべきものだから。
・上記に関連するが、どうつきつめても「公平のまったき担保」などできない。
・頓着しない人(ちょっといいかも~なんでもLotto派)も、指名制を導入したら、従うひとが大部分だと考えられる。
・Loot品は、また出るものだから、我利我利のアイテム屋以外は問題がない。
・不平不満が強いメンバーはやめても仕方がない。Loot分配程度の判断で信頼できないRLやオフィサー陣のギルドにいることは、本人にとっても不幸だろうから。

(実施におけるイメージ)
1)Dropした場合、適したクラス<メイジ向き、ヒーラー向き、ダージ向きetc.>は比較的わかるので、それを宣言。
2)その中で、もっていない人の挙手<ケースbyケース。初あるいは数回KILLなら、もっていないひとが多いため>。
3)挙手者の中から、誰に分配するか(あるいは分解か)を合議。もちろん本人の意思の確認がある程度反映させてもかまわない<絶対使わないという人に分配してもしかたがない>。
4)決定。

(合議する上で考慮すべき事項)
・レイドへの参加、貢献(これは、合議なので恣意性はかなり排除される)を考慮する。参加率の高いメンバーのほうが、効果は高くなる。たとえば、参加率20%・DPS10Kのメンバーを強化するより、参加率80%・DPS7Kのメンバーのほうが「レイドトータルでの効果」は高い。もちろん、客観的データをとるわけではないので、事実そうかといわれると不明ではあるが、これは個人もわからぬことなので、不満を言うのはお門違い。遅刻が多いことなども勘案すべき。タンキング、ヒールなども同様。これを判断するために、新規メンバーについては、5回なり一週間なり、Lootを制限することを考えるべき。
・現行装備との差。貢献、参加が同じ場合は、現行装備との差が大きい(装備効果がよりあがる)ほうを優先する。ただし、個人の努力でGroupインスタンス品を獲得する「努力」をしているメンバーもいれば、そうでないメンバーもいるため、現行装備との差を考えるときに考慮にいれる必要がある。レイドだけでてれば装備がそろう、という不逞のやからに有利になってはならない。
・本人の錬度。タンクはタンク、ヒーラーはヒーラー、DPSはDPSの役割がある。本人の錬度や立ち居振る舞い、意識、努力などにより、装備以上に実は重要。熟達度の高い(ような)人に、装備が優先されるほうがより効果は高くなる。ただし、錬度が低い人が、装備による効果で強化できる面もあるので、一概に言えない。



(人情的な問題)
・リアル環境によって、レイド参加率、POP率、Groupインスタンスに通う頻度などは変わってくる。人情的には(人である前提で)、「まぁ、そういう人にも」と思うが、ゲームをする(進める)、というのがゲームでの大前提なので、仕方がない。当ギルドを見ると、自分はPOP率が低いからあとでいいよ、というメンバーが大部分。
 

レンタル掲示板
/1