神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


601件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[240] 類は友

投稿者: 投稿日:2018年 4月 3日(火)08時56分33秒   通報   返信・引用

自己都合による暇つぶしの為に作った掲示板には、暇つぶしを求めた人が集まる。
これがそのまま見えてきた。

今後はわたしはこことは類を同じくはしない為、言われなくても消える。
わたしと同時期にここと縁してきた他の方々もほとんど消えてしまい、一緒に一歩前進です。
縁の入れ替わり時期に入りました。

わたしにあなたが関係ないように、あなたも同じ。
最初に絡んできたのはそちらから。
暇つぶしや勝ち負けに付き合う相手が欲しけりゃ、わたしには構うものではない。


これでキッパリ終わりです。



[239] 他の掲示板は火が消えたよう

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 4月 3日(火)08時24分27秒   通報   返信・引用

森田療法の掲示板は皆部外者には閉鎖している。覗き込むにはメンバーにならないといけない。
5チャンネルの森田療法掲示板は活動を停止したようだ。5チャンネルの他の神経症関連の掲示板は
毎日泣き言を書き込んでいるだけで、むなしい。他の掲示板を求めてインターネットを検索したが、
最初に出て来たのはこの無為療法の掲示板で他は火が消えたような情景だ。
そんな時にこの掲示板を書き込み自由にしておくのは、有益であろう。

私は神経症者の批判なんか痛くも痒くもない。神経症が治るとは神経症者とは立ち位置が違って来ると
いう事で、彼等と論争なんてやっていられないのだ。

今、サンダカン8番娼館と言う文庫本を読んでいる。何かサンダカンの文字に引かれて読み始めた。
サンダカンはボルネオ島の一番北に位置していて、コタキナバルから飛行機で45分の所に
ある。ここはアジアで唯一象が野生で存在している場所であり、オランウータンの保護区でもある。
今から100年前に天草から人さらいに強制的に送り込まれた外地売春窟の場所であった。
彼女達の多くが21歳になる前に死んでいる。ああ、なんと残酷な運命であろうか。

では何故天草なのか。天草の島自体が農業に余り適していないこと。あまりの苦しさに反乱がおきて、
幕府の締め付けが更に加わったこと、移民を奨励して、土地の生産以上の人間が送り込まれて
極度の貧困にあえいだ事があげられると言う。

その天草にあこがれを感じて、今から2年前に熊本からバスで行った。本土と橋でつながり便利に
なったがその昔は大変不便な場所であっただろう。天草には松島めぐりと言うボートツアーが
あって乗り込んだ。大した事はなかったが、この僅かな経験で、歴史的に出てくる
天草を自分の目で確かめる事ができた。



[238] 消えたければ消えなさい

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 3日(火)08時22分17秒   通報   返信・引用

私がここにいようといまいと関係ないでしょう。
私にとってここは遊び場なんですよ。
神経症を治す気なんて全くないので。
私を神経症認定するとか
アホ
としか思えない。



[237] 人にとって大事な事

投稿者: 投稿日:2018年 4月 3日(火)06時41分26秒   通報   返信・引用

今自分の目の前に現れている現実に対応していく事。
ただこれだけ。
目の前にないものに対して想いを巡らす事ではない。
予測というものは、自分の都合しか見えない。
人は、未来を予測すると、相手に対して意図を働かせるようになり、人の意図がゴタゴタを創造する。

相手との関係性にもよるが、基本的には、相手に自分を弁明する必要はない。

ここでまた返事を返してきたら、あなたは神経症。
お互い様なのに、神経症の人(健常者)が自分棚上げで偉そうにしてくる為、終わりが見えなくなる。
この世には個性があるのみ。
神経症者や健常者というのは、ただの個性の違いであり、カテゴリーで一括りには出来ない。
カテゴリーを作って人に対するからゴタゴタする。

最終的に、誰も敵にも仲間にもならないのは、わたしにはお互い様精神があるからだ。

だから言ったろ、ここから人は消えていくと。


あとはお一人で独り言をご自由に。



[236] 急に静かになったが

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 3日(火)01時19分29秒   通報   返信・引用

ヒビっているのか



[235] 野次馬さん

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 2日(月)11時40分57秒   通報   返信・引用

やたら詳しいですね。興味ないが。
斎藤さんを擁護するわけではないが、無為療法、あるいは森田療法の限界は承知してるのではないか。
どうせ治らないんだから動いたらどうかと。ただ対人恐怖を伴う場合は難しいから個人的な作業でもいいから動けと。
私もそう思うんですよ。神経症者は治ったら動こうと思っているんだろうけどそれではいつまでたっても動けない。いつの間にか老人ですよ。
血圧や糖尿病のような肉体的な病気と同じように、神経症も生まれ持った精神的な傾向だとしたらどうする。
ここは無為療法と違うが、服薬すれば対人関係を始められるなら今すぐ動いた方がいい。血圧、糖尿病の薬と変わらん。
どんなに自己啓発しても無駄なんですよ。
勇気がなければ。



[234] (無題)

投稿者: 通りすがりの野次馬 投稿日:2018年 4月 2日(月)07時51分6秒   通報   返信・引用

森田療法と無為療法の違い   投稿者:通りすがりの野次馬   投稿日:2015年 5月17日(日)14時15分0秒

斉藤ページを見ると
『健康世界では『森田療法』と『無為療法』の違いを論じる人など誰もいない。そんなことより立ち上がってさっさと雑用しているのです』
などと繰り返し書かれている。

『森田療法と無為療法の違い』についてあれこれ考察しているのは、私の知る限り此処の『管理人』と『KEN』ぐらいのものだと思う(ちなみに『りんご』には違いを考えるだけの頭がない)。
誰もそんなことにあまり関心がないと思うのだが、『無為療法』の創始者として、やはり『無為療法』を他の人達はどのように評価し位置づけているか、とても気になるらしい。

そこで私が『森田療法』と『無為療法』の違いを、正確無比に論じてあげよう。
1.『無為療法』は『森田療法』と『実質同じ』
結論からいうと『無為療法』は『森田療法』と全く同一だ。同一の原理に基づき、同一の方法で神経症者の頭を健康人に戻そうとするもの。
ホラ、同じことを違う表現でいっているだけでしょ?

<森田療法>     <無為療法>
作業          雑用
間髪ない動き      今すぐ立ち上がって雑用
努力即幸福       人生すべて雑用
あるがまま       無

なぜこのような『違う表現』になったか。それは『創始した人間の境遇や個性』によるものもあるが、何といっても『創始者の斉藤が『森田療法』とりわけ『鈴木知準氏』に『大変な恨みやコンプレックスを持っている』という点に尽きる。
しかしながら一方では彼は『鈴木氏』の『禅の講義』には『圧倒された』らしい。それが『正鵠を得た内容』ということは、決してバカではない斉藤自身、残念ながら『認めざるを得ない』らしい。

ここに彼の『無為療法創始』に際しての『屈折した原点』がある。

彼は『森田とは全く異なる新しい』『無為療法』を標榜した。しかし彼が『森田療法』を罵倒し否定し『斉藤療法が、森田など足元にも及ばない、いかに斬新ですばらしい療法であるか』必死で主張すればするほど、傍目には『なぁ~んだ。聞けば聞く程に『森田療法』とソックリそのままじゃないか。一体どこが違うの?』という印象を与えることになった。

当たり前だ。本当は『森田療法のまま』のものを、彼の私憤から、それを『彼自身の考案した新療法』と主張しているだけなのだから、詳しく説明すればするほど、それは『森田療法の説明』になってしまう。

ちなみに彼のページの解説を読んでごらん。なるほど『用語』は『森田用語』から『斉藤用語』に変わっているけど、例によって『頭隠して尻隠さず』。到る所に『鈴木知準氏の影響や言い回し』が出てくるから。
例えば患者の訴えに対して『我々はこれを~と見て取り合わない』『我々はこれを~と見る』など。『我々』を多用したり『~と見る』などの短い言い切り調は鈴木の本の特徴である。
このように、いくら『森田』や『鈴木』を憎んでも『斉藤は彼らに強い影響を受けている』といえる。

もちろんまあ細かい点では『森田療法』と『無為療法』には違いがないわけではないよ。例えば『無為療法』には『絶対臥褥』というのはないようだし、森田特有の『日記添削』もないようだ。
それから『森田』では『遮断の環境』を主張するが、無為療法では『一般の環境でないと治らない』と主張する。
明日香クンよ、キミこの違いを『森田の致命的な欠陥』で『無為療法の決定的な優位性の1つ』と思ってるでしょ?ただし『無為療法』に出てくる『雑用』の多くは『一人でやること』を想定しているらしい。これじゃ『一般の環境』と言っても『遮断の環境』と実は大差ないよ。

ま、このくらいにしとこう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E7%99%82%E6%B3%95
Wikipediaを見てみると、そもそも『森田療法』自体『一枚岩』なんかでは全くなく『治り方』にも、こんなにも種類があるらしい。
『分派』といえば聞こえはいいが、要するに
・『禅に造詣がある者は全部『禅』で説明しようとする』し、
・『禅などわからない者は『禅ではなく科学』だと主張』する、
・『禅も科学もわからない者は『あるがまま』を念仏みたいに唱えることでいつかきっと治る』と『安っぽいヒューマニズム』に勝手にすり替える(岩井、青木、長谷川など)、
・『治ってもすぐ再発する』という患者の訴えに対抗して『治りは一瞬』という『便利な概念』をデッチあげる。成程『神経症の外側』に出るだけなら『神経症地獄の真っ只中』の者でも即可能、無責任な話だな。
・『今どき『薬併用』じゃないと商売が成り立たないよ~』という事情の者は『薬を併用するのが正しく安全』などと主張。『薬を使わない医療なんてありえない』そんなのは『古臭~い森田』だ。これからは『ネオ森田』の時代だ』と息を巻く。

すなわち『森田療法などなくなっても患者は特に困らない』が『幸か不幸か森田を選び、森田で商売している』医者連中が、自分の都合に合わせて、最も利益が確保できるような主張を互いにしているだけ。
とりわけ『先進国』では『森田療法』に将来性など見込めない、いずれ消滅する、ということを多くの人が指摘する中(※私もそう思います)、岡本財団みたいに『中国進出』に望みを繋げるのでなければ、多くの医者は『将来への不安や焦り』を悩まずにはいられないはずだ。
今どき『治ってなくても治ったと書け、そうじゃないとアナタみたいな患者は治らないし、医者から見捨てられるよ』なんて話は通らない。ただの『笑い話』だ。

さてみなさん、それでもあなたは『森田療法』『無為療法』を続けますか?

2.余談
あ、そうそう、KENに告ぐが、くだらない漫談を書く暇があったら『その前に自分のインポを治しなさい』。
キミ別名でしきりと明日香のページに書込んで相談しているようだが、いくら雑用しても『雑用ができるようになるだけ』で、キミの悩み自体は治らないぞ。

ちなみに治ってるか治ってないかは、治った人が読むとわかるものです。

治ってない人からさも親切気に、治りについて語られても、何だかヘンな宗教団体の人が近づいて『あなたの健康と幸せを祈らせてください』というのと同じなんだよな。
この『メサイヤコンプレックス』が止まらない、というのが『KEN』や『りんご』に共通の特徴だな。まあ無理に止めろとは言わんよ。どうせ止められないだろうから。



[233] ハードルを上げすぎるのはやめる

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 1日(日)20時57分39秒   通報   返信・引用

とりあえず、斎藤さんの治療行為をやめろというところには賛同する。
そこで聞きたいのだが、それまで行ってきた治療行為があったからこそ、それが無駄だと気付けたということはないのですか。



[232] 人が人に干渉する理由

投稿者: 投稿日:2018年 4月 1日(日)12時03分19秒   通報   返信・引用

相手の中に自分が見えるから、自分は相手に干渉する。
つまり、わたしに干渉する人というのは、例外なく、自分も神経症なのだと言っている事と同じ。

以上、完璧に、ここでのわたしの役割は終わりました。



[231] あなた凝り固まり過ぎて説明無意味な為もうこれ以外には返しようがない

投稿者: 投稿日:2018年 4月 1日(日)01時57分1秒   通報   返信・引用

ちなみに、わたしは、管理人さんに対しても、あなたに対してと同じ返ししか出来ないが、管理人さんはわたしに絡んでこない為、干渉する必要なく、堂々巡りになりません。
わたしに返してくる相手には、例外なく、わたしは同じ返しをするが、わたしはいい加減にもう引く。

わたしからあなたへの返答。

あなた神経症
↓↓↓



[230] 違うと思うぞ

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 1日(日)01時21分32秒   通報   返信・引用

あなたへの返答と、管理人さんへの返答は全くレベルを変えているので。



[229] 説明

投稿者: 投稿日:2018年 4月 1日(日)01時15分42秒   通報   返信・引用

管理人さんは、自分に返してくる人全てを神経症扱いする。
わたしもこれと同様です。
わたしに返してくる人全ては神経症と同じだ。

あなたがわたしに言う言葉は、そのままあなた自身の事です。


これで完全に終わり。



[228] すまん

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 1日(日)01時03分7秒   通報   返信・引用

全く意味が分からない。
管理人とあなたは別人だし。
共通点も全くないと思うが。



[227] わたしと管理人さんとの共通点

投稿者: 投稿日:2018年 4月 1日(日)00時56分30秒   通報   返信・引用

わたしに返してくる相手を神経症者と同様とみなします。
全てブーメラン。
あとはあなた自身の言動を自分の事として受け取ってください。
ブーメランですから。

以上です。



[226] 話すだけ無駄、さようなら

投稿者: 投稿日:2018年 4月 1日(日)00時41分45秒   通報   返信・引用

ほら返してきた
正解も間違いもない
りんごさんよりタチ悪い
期間は短かったけど、わたしには突破出来ない
掲示板で、わたしを突破した最初で最後の人
足手まとい
神経症者と変わりなし
ここに残るのが何よりの証拠
ここには、承認欲求を求めた人しか集まらない
一番の神経症
勝ち負け大好き人間
↓↓↓



[225] それは違うな

投稿者: likehell 投稿日:2018年 4月 1日(日)00時07分22秒   通報   返信・引用

自己評価としては自分を受け入れるべきだ。受け入れた上でさらに上を目指す。とりあえず今の自分は受け入れないといけない。足るを知るということで。
他人の評価は褒められれば嬉しいが受け入れられなくても気にはしない。「明らかにお世辞だと分かっていても褒められると嬉しいな」とか冗談を言うこともあるよ。



[224] まとめ

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)23時53分16秒   通報   返信・引用

つまり、自分が自分の内の自分に対して承認欲求を持つと神経症という状態になり、自分が自分の外の他人(自分)に対して承認欲求を持てば健常者となる。
自分は、自分の内と争うか自分の外と争うかの違いだけ。

承認欲求が争いの元であり、苦しみの元。



[223] 最後の返信

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)23時09分32秒   通報   返信・引用

だからね、世の中の人はみんな、ある意味、神経症と同じようなもの。
その鏡として、神経症をしているわたしがここにいた。
つまり、神経症者であろうとなかろうと、人は真に対等だと、わたしは言ってきただけ。
堂々巡り(神経症)という過程を通して、本当に永遠に愛せるような揺るぎのない相手に縁があるんだよ。
わたしはもう見つかった。
だから、神経症経験というのは、堂々巡り経験と同じで、無駄なものではありません。
わたしは、たった1人からの承認があれば良いので、その他に対しての承認欲求は持ってない。
だから、誰からの承認もいらない。
これ以上の堂々巡りはいらない。
相手に堂々巡りを求めるというのは、相手に対しての承認欲求に過ぎない。
男女間のゴタゴタは、自分の相方以外の他人に対しての承認欲求を捨てきれない事から起こる。
好きな人以外の人間に対して承認欲求を持つから起こる。
いい加減にくどいよ、あなたの返信。

これ以上は話しても意味ないのでこれでやめます。



[222] 相手を尊重するなら

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月31日(土)22時40分34秒   通報   返信・引用

考えが合わなくても仕方がないではないか。
恋愛対象の相手に「好きです」と告白しても「嫌です」と言われることはある。
「好きです」「嫌です」「好きです」「嫌です」
これが堂々巡りでしょ。
これが嫌なら告白しないという選択肢もある。
私はおすすめしないが。



[221] 堂々巡りについて

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)22時12分51秒   通報   返信・引用

他人と堂々巡りを起こすというのは、自分自身と堂々巡りを起こしているのとも同じ事。
だからそれらは全て神経症扱いされるし、わたしも、ある意味、管理人さんと同じで、わたしに堂々巡りをさせる人は弾き飛ばしてきた。
神経症が本当に完治するというのは、堂々巡りを起こすような相互間会話は必要ないんだよ。



[220] 今までのわたしの言葉

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)22時05分16秒   通報   返信・引用

この先いつかあなたにも届く時がくるかもしれない。
管理人さんとの堂々巡りをやり尽くした先にわかるかもしれない。
人は、心おきなくやり尽くさないと未練も残る。

わたしはもう堂々巡りは終わりにします。



[219] 気にしてない

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月31日(土)21時44分29秒   通報   返信・引用

海さん私は大丈夫なんですよ。バカにされてるとも思わないし腹も立っていない。
意識、無意識の部分では斎藤さんとたびたび対立してして堂々巡りになったとしても私の書き込みが残ればそれでいいんですよ。選ぶのは個人なんだから。

生と死がセットであるように、意識と無意識もセットでしょう。実は集中力を鍛えると潜在意識の方も鍛えられるんですよ。オンとオフを切り替えるというか。

以前、今日の言葉で生卵と温泉卵を間違えて流してしまった。これが正常な無意識の働きであると斎藤さんが語っていたから、それはだめだと言ったんですよ。潜在意識が働いていないから卵を間違えて流してしまったんです。無意識だったら気絶してるのと同じで夢遊病者になってしまう。

だから無意識を鍛えると言うよりは潜在意識を鍛えないといけないんです。

やるべき目的に意識が集中しているのは良いことなんです。慣れてくれば集中せずとも潜在意識で行動できるでしょう。神経症者の場合は全く関係ないことに意識が集中している。食事をしているのに味覚をそっちのけで神経症に意識が向いている。

だから目的に対して集中することが大事なんです。そして究極の集中力の鍛錬法は瞑想です。しかし神経症者に瞑想は難しいと思う。なぜなら治そうという間違った方向に意識が向くから瞑想にならないんですよ。

無意識という言葉を潜在意識に変更すれば異論はありません。細かいことと思うかも知れないが核心に近い部分で大事なところなんですよ。



[218] 人にはそれぞれのタイミングというものがある

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)20時55分14秒   通報   返信・引用

人の話は、わかる時にはわかるようになっている。

自分自身の状態が、それらを受け入れる準備が整った時に、今まで理解出来なかった事でも、ピタッと理解出来る瞬間というものがある。
だから、わからない話でも、聞いておいて損はないし、相手を間違っていると決めつける必要はない。
相手を間違いとすると、自分の可能性には限界が出来てしまう為、わかる事もわからないままになる。
このように、自分に起こる全ての事には、無駄は一つもありません。
自分というのは、自分が経験しなければわからない為、最初は相手を間違いとするが、これが出来る間は、まだまだ自分には知らない事がある事を意味する。

人はそれぞれであり、みんなに共通する唯一絶対の真実はありません。



[217] みなさん、いい加減に気づいたら?

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)19時24分18秒   通報   返信・引用

自分の答えを正解として、他人にそれを納得させようとする生き方が、神経症と同じ事なんだよ!
管理人さんを納得させようとする行為の事を、神経症と言う。
つまり、相手に対して自分を承認させようとする行為のことです。
それを、ここでは議論と言い、それをやめない限り、バカにされ続ける。
永遠の堂々巡り。



[216] 自我

投稿者: かわち 投稿日:2018年 3月31日(土)18時00分13秒   通報   返信・引用

自我により妄想の世界に引きずられ、体調及び気分の不快により本当の世界と錯覚してしまう。



[215] わたしと管理人さんの違い

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)17時38分20秒   通報   返信・引用

管理人さんは、自分に好意を持って近づいてきた人に対して、相手を敵に回すような言い回しで追い払う。
最後の最後に残ったlikehellさんまでバカにして追い払おうとする。
わたしは、相手を敵や仲間にしたままにはしない。
相手に執着持たせたまま終われば、最終的には自分自身の苦しみになる。

こんな感じだから、ここから人がいなくなるのは自然の流れ。
自業自得を知る事が、愛を知る事です。

みなさんももっとご自分のことを考えて、自分が縁する場所を選択した方がいいですよ。
引き際を見極めることで進みます。


では、みなさん、お元気で!



[214] 縁も循環している

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)12時04分43秒   通報   返信・引用

手放せば新しいものが入ってくる。
執着が停滞の元。



[213] 意識、無意識

投稿者: H.N 投稿日:2018年 3月31日(土)10時31分26秒   通報   返信・引用

意識、無意識   投稿者:斎藤   投稿日:2018年 3月31日(土)06時04分50秒


   意識、無意識は我々が生まれながらにして備わっている脳の情報処理方法であり、そんなもの
誰でも教わらないで何の不自由もなく使いこなしている。
それを一々質問して、指導者に習いながらもう一度生き方を習うみたいな事をやるから
可笑しな事になる。

一休さんが追体験なんて言いながら、鈴木に毎年詣でて生き方を習い
続けた。そんな事をする人は健康世界では誰もいない。

子供を見て御覧なさい。学校から帰って来たらカバンを放り投げて公園に遊びに行くでしょう。
あれが健康な姿であり、誰も指導を受ける必要がない。
敢えて言えば、意識と言うより、もようされて体が飛び出て行く。
考える必要がないのだ。

そんな基本的動きの一つ一つに、意識を集中してなんてやっているから自動車事故を
起こしてしまう。私はトラック運転手を20年近くやったが、慣れて来ると運転には
意識は行ってない。ただ前方を見ているだけで、あとは手足が自然に動く。

ポイントポイントで、角を行きすぎないように、道を間違えないように
しているだけだ。もし全神経を集中して運転しているとしたら、それは全くの初心者か
神経症で頭がおかしくなっている人達でしょう。




斎藤様へ   投稿者:H.N  投稿日:2018年 3月31日(土)10時14分45秒


   意識(我)と無意識が脳内で出番争いをしている姿が、神経症とか自律神経失調症とか心を病むという状態(うつとか感情障害とか強迫観念とか強迫行為)となっています。

健常者では何気ない普段の動作の中でも、無意識が優位に動いて、働いているようです。

悟というと大げさですが、脳梁で、この二つの意識が出会う時出番争いは終焉します。これが神経症の完治になります。自我意識は二度と無意識の前にしゃしゃり出る事が無くなります。

脳内での争いが無くなる事から、脳内は何時も静まり返っています。寝起きの時でも寝る前でも睡眠中にでもです。

大変心は休まっているようになります。これは望まなくとも独りでにそうなっています。涅槃寂静という意味が大変良く理解出来るようになります。

脳内には自我意識と『命を働かせている意識』=『無意識の自分の意志』が存在しています。自分の意志『我』が優位に働こうとっする時『神経症』とかの病的な状態になっています。





『 意識、無意識は我々が生まれながらにして備わっている脳の情報処理方法であり、そんなもの
誰でも教わらないで何の不自由もなく使いこなしている。 』と貴方は気楽に言ってのけていますが、貴方だってこれが分からない事で、何十年にも渡って悪戦苦闘して来たのではありませんか?




現代医学でも『神経症とか心を病むとか自律神経失調症とかいう難治性の疾患の原因は分かりませんが早期治療で早く良くなります。』といった謳い文句が横行しているようです。

原因が分からない医師或は医学が、神経症などの根本治療が出来るとは思えません。斎藤さんは如何な考えでしょうか?



[212] 引き際を見極める

投稿者: 投稿日:2018年 3月31日(土)10時11分47秒   通報   返信・引用

これが進歩への入り口。
一歩踏み出せるかどうかの分かれ道。
縁が移り変わる事は、学びが進んだ事を意味する。
だから、喜ばしい事です。
人間関係は、長ければ良いというものでもなく、短ければ良いというものでもない。
人には、瞬間的な気づきというものもあり、長さは関係ない。
人は、真に気づいた瞬間に変わるもの。
一瞬先の未来すら、人には予測できない為、今苦しんでいても、諦めるにはまだ早い。
これが永遠に続く為、自殺という選択肢は、自分の中から消えていく。

現実とは、人それぞれに、自分が見たいようにしか見えないようになっている。
だから、伝わる相手とそうではない相手がおり、自分と認識を同じくする人を、人は仲間と呼び、仲間が在れば、敵も在るが、認識を異にする人に対して干渉するのをやめれば争いにはならない。

ある人にとっての真善は、ある人にとっての偽善。
人はそれぞれ、自分にとっての真善に癒やされるだけであり、世の中に、唯一絶対の当たり前や義務はなく、人それぞれです。
自分にとっての真善に癒やされるという事は、自分が楽になるかならないかは、自分自身が選択しているという事であり、だから、色んな療法などあるが、効果が出る人とでない人に分かれる。
ここで人は、自分が癒された方法こそが、唯一絶対の真実だと思い込み、争いを始める事になる。

人の答えはそれぞれ違うもの。
みんなに共通するような唯一絶対の真実はない。
これを、この世には正邪はない、と言うし、これこそが、人にとっての最終的な答えです。
だから、最終的に、みんなわたしに言い返せなくなってくるが、これにも限界があるようなので、わたしはもう引きます。



[211] 奥義

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月31日(土)01時34分10秒   通報   返信・引用

多分、無意識と意識を使い分けることが奥義なんだと思う。超ハイレベルな話なのですが。
無意識は便利だが事故も起こしてしまう。それが単純作業者が指を落とす原因となってしまう。生卵と半熟卵を間違えることに等しい。
偉大な科学者はずぼらな半面、集中力も半端なかったと私は思う。
無意識は誰にでもあるもので、特異な集中力は才能と鍛錬によるものだ。
誰にでもある無意識すら失ったのが神経症者で、それを取り戻したからといって普通になっただけだ。



[210] 優位だと思ってないって

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月30日(金)18時21分15秒   通報   返信・引用

気のせいですよ



[209] 神経症者にとりつく寄生虫(自分の優位性を主張したい輩)

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)17時35分32秒   通報   返信・引用

ひっついて離れない。
勝手にひっついてきて、変なのに絡まれたも何もない。
あれが良いんじゃないか、これが良いんじゃないか。
こちらから聞いてないし、足でまとい。
探すのをやめてこそなのに。
寄生虫は、寂しくて寂しくてしょうがないから絡みつく。
これを今までは掲示板で一掃してきたが、今回はこちらが寄生虫に飲み込まれそうな為、引くことにします。



[208] URL表示を削除しました。

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 3月30日(金)17時07分16秒   通報   返信・引用

URL表示を削除しました。
一々↑を確認しながら誰が誰だか確認するのは面倒でしょうがない。



[207] ここ掲示板だから

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月30日(金)13時26分31秒   通報   返信・引用

風景って訳にはいかないんですよ。
ブログを作ってコメントさせないようにしたら。



[206] さようなら

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)12時35分14秒   通報   返信・引用

あなた、わたしの追っ掛けやめろ。



[205] 下の人へ

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)12時33分29秒   通報   返信・引用

わたしが言ってる内容、あなたには伝わらない。
わたしはどちらかと言えば、無為療法寄りだ!
だからここにいる。

以上だ。



[204] ずいぶん荒んでますな

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月30日(金)12時28分9秒   通報   返信・引用

海さんはなぜそんなに管理人を憎んでいるのですか?バカにされてると思うからですか。
それは劣等感ですよ。
本当に達観してたらそれほど腹も立ちませんよ。



[203] あと一つ言っておく

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)11時54分7秒   通報   返信・引用

書きたいも書きたくないもない。
既にそのものを生きている。

さようなら!!!



[202] 最後に一つ批判

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)11時06分10秒   通報   返信・引用

ここの管理人さんと対立する人達は、自分の感情ばかりを尊重するあまり、他人の感情を否定する。
自分の感情を治そうとするなと言うが、他人の感情を治そうとする。
だから、ここの管理人さんが人を馬鹿にする感情を、受け入れる事が出来ずに対立する。
が、これは、お互い様だ。
馬鹿にするもしないも、偏れば同じ。
だから堂々巡りする。
人は、自分が納得出来なければ、人を変人扱いし、自己愛性なんとか障害などとも言ったりするが、これはただ単に、自分とは違う世界に生きる人を批判しているだけだ。
人が納得できる事はそれぞれ違い、納得出来るというのは、元々から自分の答えであった為に、それを見つけて納得するだけであり、他人に教えられたとしても、恩で自分を縛る必要はないのだ。

自分を尊重するならば、他人も同じように尊重しろ!
以上!!!



[201] むらじさん

投稿者: でへまる 投稿日:2018年 3月30日(金)10時38分3秒   通報   返信・引用

第一掲示板だと削除の可能性があるので、こちらへ書きます。

親が子供を育てるのは当たり前であり、健康だろうが不健康だろうが、
やるしかないからやってるだけです。もちろん楽しいこともあります。
そういう環境になったら、勝手にやるようになっているだけです。
神経質人は、育児放棄など絶対にできないはずです。
無理をしてノイローゼになる。
だから、パートナーや周囲の協力が必要不可欠です。



[200] 縁と状況はセットで存在する

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)10時18分1秒   通報   返信・引用

だから、管理人さんが、本の一文を見た瞬間に一瞬で治ったという話は、わたしは頷ける。
人は、たった一つの言葉の縁で人生変わる事もある。
これは、目の前に、自分が元々から知ってたもの、自分の答えを見つけただけである為、恩に縛られる必要はない。

森田療法などで治ったという人達が、先生に恩を感じ続けたりするのは、先生との縁で、自分が、神経症が治っていない状態と神経症が治る状態の両方を経験するからだ。
この縁で、自分の治りという状況がセットになっていたからだ。
そうなると、人は相手に恩を感じたまま手放せないが、本来、自分は、元々から知っていた自分の答えを見つけただけであり、自分の選択で治しており、誰かに恩を感じ続けたりする必要はないのだ。

人は、自分の役割が終われば、神経症であろうが何だろうが、手放せるようになっている。
人は、お互いに、気づきを与えあっているだけであり、偏見をなくしていく過程であり、それらの役割が終われば、治るものは治り、切れる縁は切れるようになっている。
縁も、切れるも切れないも、良い悪いはない。

わたしは、誰かに話しているわけではない。
目の前に見る言葉は、自分が引き寄せたものであり、自分の言葉であり、相互間会話は必要ない。
伝わろうがそうでなかろうが、わたしの問題ではない。
人はそれぞれ、目の前に自分を見ているだけ。
自分の言葉があるなら、それを自分のものにすればいいだけ。
目の前は、ただの鏡。
仲間でも敵でもない。

人を引っ張る必要がないし、引っ張られる必要もない為、相互間会話はいらない。

わたしはここの掲示板との縁は、わたしの神経症とセットになっている為、ここを卒業する事が、わたしの神経症の終わりになる。
神経症は自分で手放すもの。

みんな、自分の状況は自分で選択している!
だから責任転嫁しあうな!
これを言い続けてきただけだ。



[199] 訂正だけしておきます

投稿者: 投稿日:2018年 3月30日(金)00時21分52秒   通報   返信・引用

わたしは掲示板を卒業するから、追っ掛けは終わりと言っただけだし、愛について書いたのは、異性間の愛に限った話ではありません。
わたしの書き方も悪かったけど、どうも勘違いを与えてしまいやすいようです。



[198] 今度はリアルな恋愛をしようね

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月29日(木)23時53分41秒   通報   返信・引用

俺は平気で好意を持ってくれている人を振りますよ。
なぜならそうしないと余計傷つけるからです。
それぐらい好きという感情の執着心は強い。
はっきり言わないと相手は気付かない。
俺も振られて傷ついたことがあるから言えるんです。



[197]

投稿者: 投稿日:2018年 3月29日(木)23時42分9秒   通報   返信・引用

愛は、ただで得る事は出来ても、お金で買う事はできません。
餌では釣れません。
餌や条件を示されるほどに嫌悪感を感じる。

りんごさん、わたしの追っ掛けももう終わり^ ^


では、みなさま、長い間ありがとうございました。



[196] 知らん

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月29日(木)23時20分17秒   通報   返信・引用

あんたが治ろうと治るまいと俺には関係ないので



[195] まとわりつかれているので最後にはっきり申し上げます

投稿者: 投稿日:2018年 3月29日(木)23時00分35秒   通報   返信・引用

わたしの問題は既に解決している。
だからあなたの言葉は、いくら言われようとも、わたしにとっては選択肢にはなりません。

ここにはもう、わたしの存在によって進歩が見込めるものが何もないし、人にはそれぞれに役割があり、わたしがここと縁する事と神経症はセットになっている。
縁とは、その人自身の存在によって、互いに学び合うものであり、縁と状況はセットになって存在する。
ここでのわたしの役割は、神経症という状態あってこそ成り立っている。
その事により、管理人さんの、神経症者に対する認識が、多少なりとも変化する。
このような意味がある。
管理人さんにも理解出来ないとは思いますが、わたしの今の状態は、無為療法が言う、フラッシュバック付きの治りの状態。
ネットや人に向き合う時だけは、自分の中が無になっているが、今はもうほとんど治っている。
短時間だが仕事も始め、慣れるのが早いと思われている。

他人を変えようとするな。
自分を変えようとする事で現実を変えろと言っている。

またガタガタ言ってくるだろうが、理解は出来ないだろうと思う。
あとは放置するが、昔のりんごさんみたいに、人にまとわりつくのはやめた方がいい。
昔のりんごさんには話す意味を感じたが、あなたには、これ以上は感じないし、あなたの相手をするよりも、自分の神経症を手放す方が、今のわたしにとっては大事なので、これを最後に本当に失礼する。

人には、いくら話しても伝わらない相手もいる。
それを見極めるのも大事。
争う必要ないので。
人にはそれぞれに、自分に見合った学び相手がいる。
だから首を突っ込んで、他人の現実に口を挟む必要がない。

自分ばかりの優位性や特別性を手放す気がない人や、責任転嫁の意識がある限り、わたしの話は伝わらない。
わたしは管理人さんの承認もいりません。
わたしは餌などいらないので、承認されたからといって、活性化に貢献するつもりはない。
他人は自分の都合のいいようには動かない。
だからこそ、場の状況が浄化される。


以上です。



[194] うーん

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月29日(木)22時05分31秒   通報   返信・引用

ここの掲示板にいようといまいと神経症の治癒とは関係ないんじゃないかな。
俺はここで変な心理分析とか語らないし、仏教とか禅とか波動とか語っても意味ないし、それは専門家の本に任せておけばいいんじゃないか。
海さんは他人を変えることは出来ないと主張してるんでしょう。なのになんで管理人さんが変化すればいいとか言うんですかね?傲慢?
管理人さんは歳はいってるかもしれないが変わりましたよ。過去が幻想だと言うのもあなたでしたよね。だったら過去の管理人さんは関係ないんじゃないかな。
あなたも今からしゃべりたいんですと言えばいいんだよ。
変わる勇気を持て。
俺は人は変われると思っている。



[193] 正直になったらどうか

投稿者: likehell 投稿日:2018年 3月29日(木)16時48分17秒   通報   返信・引用

もう書かないという言葉がいけない。
どうせ書くんだから。
そのへんの素直さは結構大事だと思うんですよ。自分をきちんとさらけ出すという意味で神経症とも無関係ではないと思う。



[192] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年 3月29日(木)16時46分54秒   通報   返信・引用

他人は自分の都合よく動くものではありません。
それを知ってください。
申し訳有りませんが、わたしはここを卒業する事で神経症が終わります。
わたしの役割が終わったからです。
それでも活性化の方を望むなどとは、あなたでも言えない事だと思います。
あと一つ言っておきますが、神経症が治って巣立った人達を、掲示板の活性化の為に呼び戻そうとするような事だけはやめて頂きたいですね。
掲示板を活性化したいのであれば、管理人さん自身が変化すればいいのです。
自分の変化が現実にも反映します。
人をあてにしない事が大事です。
生意気言いましたが終わりです。

では、お身体に気をつけて長生きしてください。



[191] 海さんへ

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 3月29日(木)16時30分40秒   通報   返信・引用

貴方へのお願いですが、名前を一定に保つこと、連続10回に及ぶほど連続投稿は避けること。
以上です。
ある意味で貴方が掲示板の活性化になっているのは認める。


601件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.