teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


再放送 日本音楽コンクールドキュメント

 投稿者:54卒酒井明子  投稿日:2017年12月29日(金)10時25分35秒
返信・引用
  先日ご案内した 小井戸文哉くんが本選出場を果たした日本音楽コンクールのドキュメントの再放送が、明日30日午後11:00からあります。ぜひご覧ください。
http://www4.nhk.or.jp/P4158/2/
 
 

「先輩を囲む会」第5回開催について

 投稿者:S61年卒)企画担当 久保健一  投稿日:2017年12月20日(水)17時54分21秒
返信・引用 編集済
  【白堊イベント】
○ゲスト:金野索一さん(S59卒)NPO法人「エドテックグローバル」代表理事、日本政策学校学長
○日時:2018年1月20日(土)午後3時00分~午後4時30分
○場所:東京都文京区・肥後細川庭園(旧名:新江戸川公園)松聲閣・洋室B(芍薬)
○交通機関
電車:東京メトロ有楽町線:江戸川橋駅下車(徒歩15分)、都電荒川線:早稲田駅下車(徒歩5分)
バス:Bーぐる:目白台一丁目下車(徒歩5分)、都営バス:早稲田下車(徒歩5分)、都営バス:ホテル椿山荘東京前下車(徒歩7分)
○住所:〒112-0015 文京区目白台1-1-22
○電話:03-3941-2010
○案内図:  http://parks.prfj.or.jp/higo-hosokawa/access/

*会場代として1人200円をいただきます。
○終了後、近隣にて懇親会を行います(任意参加)

https://www.facebook.com/events/138839510112396/?notif_t=plan_user_invited&notif_id=1513758813162753

 

白堊藝術祭・アルバム(追加)

 投稿者:村野井(1960)  投稿日:2017年12月17日(日)23時11分20秒
返信・引用
  15日(金)に記したとおり、最終日の朗読およびピアノ・ギターの弾き語りも撮って
アルバム作成も完了となりました。岩日報の記事のコピーが会場にあって、写真も
撮ってきましたが、いっその事、盛岡に在住の同期生に昨夜メールでお願いしたら、
今朝の内に電子データで届きましたので、それも加えてあります。
下のURLをクリックしてください。

http://hakuakan.pro.tok2.com/img-art-2017/2017hakua-art-album.html

 

「2017白堊芸術祭」華やかに閉幕

 投稿者:山田武秋  投稿日:2017年12月16日(土)22時30分4秒
返信・引用
  第10回目を迎えた「2017白堊芸術祭」が閉幕いたしました。
最終日の今日12月16日は、午後1時から野口田鶴子さんの朗読、
午後2時から玉澤健児さんのライブが行われ、華々しく閉幕を
迎えました。
 

白堊藝術祭・アルバム

 投稿者:村野井(1960)  投稿日:2017年12月15日(金)12時34分56秒
返信・引用
   白堊藝術祭(展覧会)のアルバムをつくりました。初日に撮ってきました。三脚を持参したのに
ついバッグから出しそびれ、その上、なるべくストロボを使わなかったためピンボケ気味です。
 明日の最終日は受付当番及び作品撤収のため再び行きます。朗読・The Wingsライブも撮ります。
このサイトに追加するには多少時間がかかるかもしれません。
 URLをクリックしてご覧ください。

http://hakuakan.pro.tok2.com/img-art-2017/2017hakua-art-album.html

 

「白堊芸術祭 歌の祭り」12月14日開催

 投稿者:山田武秋  投稿日:2017年12月15日(金)00時40分22秒
返信・引用
  12月14日、「白堊芸術祭 歌の祭り」が開催され、おおいに盛り上がりました。
最終日の16日(土)は、宮沢賢治朗読と歌のライブ、大勢のご来場、お待ちしております。
 

「白堊芸術祭」開催中! 14日歌の祭り 16日宮沢賢治朗読開催!

 投稿者:山田武秋  投稿日:2017年12月12日(火)21時34分54秒
返信・引用
  「2017白堊芸術祭」が16日(土)まで神田駿河台下、文房堂4階ギャラリーで開催中です。
なお、14日(木)午後2時から「歌の祭り」、最終日の16日(土)は午後1時から
野口田鶴子さん(S40卒)の「宮沢賢治と五行歌の朗読」(宮沢賢治の朗読は童話
「黄いろのトマト」)、午後2時からは玉澤健児さん(S43卒)とThe Wingsのライブが
行われます。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。
 

小井土文哉くん日本音楽ンクール本選入選

 投稿者:54卒酒井明子  投稿日:2017年12月 7日(木)17時16分35秒
返信・引用 編集済
  今年の在京白堊総会で大友監督とフリートークとピアノ演奏をした桐朋音大4年の小井土文哉君が日本音楽コンクール本選でみごと入選しました。そのドキュメント番組が12月9日(土)NHKEテレ15:00から16:00に放送されます。文哉くんのふるさと釜石と盛岡で取材があり、一高校舎も撮影していたとのこと。お時間がありましたらぜひごらんくださいませ。文哉くんは明日、再建された釜石市民会館のこけら落としでピアノ演奏します。
http://www4.nhk.or.jp/P4158/x/2017-12-09/31/20077/2547113/
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/tanoshimu/shisetsu/shimin_hall/detail/1214045_2466.html
 

第4回「先輩を囲む会」開催案内

 投稿者:S61年卒)企画担当 久保健一  投稿日:2017年11月 5日(日)11時53分12秒
返信・引用 編集済
  【白堊イベント】
●日時:2017年12月2日(土)午後3時30分~午後5時
●会場:新宿区・戸塚地域センター5F「会議室1」
●住所:東京都新宿区高田馬場2-18-1 ●電話:03-3209-8001(戸塚地域センター)
●ゲスト:宮野谷篤さん(S53卒・日本銀行理事)

宮野谷さんは、釜石市のご出身。大学卒業後日銀に入行し、ニューヨーク事務所、金融機関の破綻が相次いだ時期には担当課長として対応、近年は、金融機構局長、名古屋支店長、理事大阪支店長の要職を歴任されています。今春より本店に戻り、金融機構局、発券局、情報サービス局担当理事として勤務されています。
金融・経済に関するお話しのみならず、子供時代を過ごした釜石の思い出、痛快な学生生活を送った一高時代、そして、趣味の点描画や街歩きのことなど、幅広く興味深いお話が聞けることと思います。ビジネス関係のお仕事されている方はもちろん、特に、大学生や若い世代の方のご参加を歓迎いたします。

http://www.hakua.org/tokyo/20171202_information.htm

 

第3回「先輩を囲む会」の開催について

 投稿者:S61年卒)企画担当 久保健一  投稿日:2017年10月15日(日)13時50分49秒
返信・引用
  【白堊イベント】
●ゲスト:及川孝信さん(S60卒・次世代社会づくりカンパニー「キウィ・ジェイ・アナ」代表取締役)
●日時:2017年11月11日(土)午後3時30分~午後5時
●会場:新宿区・戸塚地域センター5F「会議室1」
●住所:東京都新宿区高田馬場2-18-1
●電話:03-3209-8001(戸塚地域センター)
●アクセス:JR山手線・西武新宿線の高田馬場駅「早稲田口」から徒歩3分。地下鉄東西線高田馬場駅「2番出口」から徒歩3分
●参加費:会場代として1人200円をいただきます。
●懇親会:終了後、近隣にて開催します。

●参加お申込:久保健一(eメール:kubo3070@gmail.com/電話:090-2447-8353)までご連絡ください。なお、消防法の規定で会場の定員は30人厳守となっています。定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ぜひ、お早めに申し込みください。

及川さんは、28歳の時に日本でビジネスコンサルティング会社を創業。新規事業コンサルティングなどに加え、東京と地方をつなぐ多くのマーケティングプロジェクトなども手がけました。43歳の2010年にはニュージーランド(NZ)で起業。「家族優先」「学びの自己管理」「人生何度でもやり直せる働き方」といった「NZ流」を取り入れた日本企業・学校・自治体向けの次世代人材育成セミナー、インターン、留学など多彩な教育関連事業を行っています。及川さんの代が幹事学年を務められた今年5月の49回総会で、ビデオを通じて会場にメッセージを届けられたので、ご記憶のある方も多いと思います。来月、日本に一時帰国することになり、その機会をとらえて、ゲストとしてお招きすることになりました。
囲む会では、及川さんが追求する新しい社会のイメージをうかがいながら、日本の教育・働き方をどう変えて、どのような未来を作っていくべきか、また、我々は何ができるかについて、参加者のみなさんと一緒に考えていくことができれば、と思っています。及川さんは、特に「子育て現役」の方々との対話を呼びかけています。これまで同窓会活動に参加されてこなかった方も、気軽においでください。
 

レンタル掲示板
/52