知恵袋アンチ創価学会掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


新着順:3/27


[25] zop********さんの書き込み

投稿者: any 投稿日:2019年 4月29日(月)11時29分30秒 113x37x128x228.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

zop********さん 2019/4/2223:08:05
・国会招致恐怖症性

国会喚問と参考人招致は大きく違います。
(証人)喚問は「証言」です。嘘をつけば犯罪になりますが、 参考人招致は「意見」を聴取するだけです。話した内容に法的責任がついて周るわけではありません。 それでも池田氏は国会に出てきませんでした。池田氏と同じく候補に上がった他の五人は全員出席しました。


一般のメディアだと等身大を映されてしまいますからね。表に出て来れないのでしょう。

昭和57年10月16日付讀賣新聞23面より抜粋

この日の池田氏は検察側尋問には、証人席に深々と腰かけ余裕をもって答えていたが、弁護側尋問に移ると、身を前に乗り出し、時に机を何度もたたきながら「どこにそんなことが書いてあるんですか。 見せて下さい」などと興奮気味に詰め寄るシーンも何度か見られた。


>時に机を何度もたたきながら

・二番煎じ(パクリ)大好き

http://odanoshi.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

コワレンコ

(机をたたく・ドンドン・1回目)
(机をたたく・ドンドン・2回目)
(机を思いっきりたたく・ドンドンドン・3回目、少し痛そうなしぐさをする)コワレンコは、鋭い目で伸一をじっと見すえながら言い放ったのであります。伸一は、ニッコリ微笑(ほほえ)むと言った。

≪山本伸一≫ その手、痛くないですか!


中国共産党中央文献研究室勤務 兼 中国史学会会長の金冲及主編『周恩来伝』(上・下)(岩波書店)の中に記載が見られる日本人は次の通り(池田氏は出てきません)

大平正芳、岡崎嘉平太、川崎秀二、小坂善太郎、佐々木更三、田中角栄、高碕達之助、高島益郎、竹入義勝、中島健蔵、二階堂進、鳩山一郎、古井善実、松村謙三


同書の最終章は入院後の周恩来の動向が綴られていました。

1974年6月1日、周恩来は中国人民開放軍305医院に入院し手術を受けた

1974年7月5日、周恩来は入院後初めて、病院で外国の来賓と会見した
アメリカ民主党のヘンリー・ジャクソン上院議員夫妻である

頻繁な客との面会・談話・書類審査などのため、手術後間もない周恩来は
まともに休息もとれない状態だった

11月1日から3日にかけて、周恩来は3回に分けて、北京在住の政治局員による 会議を開催し、風慶号事件問題の解決に当たった

【12月5日、記録なし】 (創価学会によれば歴史的な12月5日)

12月21日、周恩来は北京在住の一部中央局員を集めて会議を開き
12月23日、中央政治局の意見をもとに、周恩来、王洪文は長沙に赴き

1975年9月7日正午、
すでに病状が非常に悪くなっていた周恩来は、医師の 制止を振り切って
イリエ・ベルテッツの率いるルーマニア党・政府代表団の全員と会見した。

ーーーーー

聖教新聞社説より↓

◆『当時、重い病と闘っていた総理は「池田会長には、どんなことがあっても会わねばならない」と、医師団の反対を押し切り会見に臨んだのだ』


中国共産党新聞サイト
http://dangshi.people.com.cn/GB/85038/8098639.html
“?水不忘掘井人”?是周?理在中日邦交正常化前夕会?老朋友?崎嘉平太和古井喜??提出的,

『水を飲む人は井戸を掘った人を忘れない』と書いてあります。

1972年、周恩来が日中国交正常化前夜の夕食会において、岡崎嘉平太と古井善実を招いたときに、両人に向けて感謝の意を表した言葉(中国の諺)ですね。


これは岡崎嘉平太と古井善実氏のことを言っています(松村健三氏はこの時すでに故人)


◆創価学会では、日中国交正常化に多大な尽力をされた池田大作先生を、中国人は「吃水不忘掘井人」の中国の諺を引いて感謝の意を表すると言っています。

http://www.correct-religion.com/ryouran/html/souka_4.html


新着順:3/27


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.