神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


3185件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[3299] 追記

投稿者: 投稿日:2018年12月10日(月)01時36分51秒   通報   返信・引用

> 斎藤さんが狂っていて海さんが正しいことに気づいたのさ。そして狂ってる人を変えようとすることが無駄なこともよく分かった。

これ、違う。
わたしも狂いの中に生きてるので、相手と対等に対せてます。
だから、わたしを変えようとする事も無駄。
ついでに言うと、みんな狂ってますよ。
狂いも何もないですが。
人は、自分自身が共感できないものを、狂いと判断してるだけなので。
みんな、自分目線が全てだから、偏見になるんですよ。

とにかく、本当にもう、これで終わりです。



[3298] これで終わり

投稿者: 投稿日:2018年12月10日(月)00時55分24秒   通報   返信・引用

> 俺は神経症に苦しんでるわけじゃないんだよ。

知ってます。
だからこそ、たちが悪い。
あなたが書いたことは、全部理解してます。
あなたも結局、自分の事しか見えてない。
人にとって大事な事は、それぞれ違う。
人はそれぞれ。
これがわかってないから、他人の足を引っ張る生き方になる。
そういうとこ、ここの管理人さんと同様。

とにかく、もう終わり。
あなた、出入り禁止にならないと、相手との関係、永遠に終わらないよね。
こういう関係性、この掲示板では、必要ないものです。
あなたのこういう在り方は、神経症者を神経症のままに縛りつける事になる。
自分から巣立つように仕向ける事が、ここの掲示板では必要な事です。

とにかく、あなた、この場には必要ないよ。
わたしもHNさんもね。


だからさようなら。



[3296] 夢さん②

投稿者: 投稿日:2018年12月 9日(日)21時29分49秒   通報   返信・引用

あなたは、昨日今日と、コメント書いては、管理人さんに消される、を繰り返していますが、この先も、書き続けたなら、これが永遠に続くだけですよ。
管理人さんは、もうブレない。
だから、早く、それを悟る事を願っています。
人は、自分が納得するまでやり尽くさないと悟れないので、納得するまでやり尽くして、管理人さんに向き合う事の無駄を、早く悟ってくださいね。
この状態は、神経症者が生きている世界と同じです。
ですから、神経症者は、苦しみが尽きるまでは、神経症は手放せません。
神経症を手放すまでの過程での苦しみから逃げる事は、決して出来ません。
人は、みんな、苦しむ必要があるから苦しみを経験します。
人の痛みがわかる人間、人間的に深い人間性は、このような経験から生まれます。
人が経験している全ての経験は、決して無駄ではありません。


では。



[3295] ホントにホントに最後に夢さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月 9日(日)20時59分14秒   通報   返信・引用

あなたも、いい加減になさった方が良いですよ。
ここの管理人さんを変化させようとするのは、時間の無駄です。
あなた方が、管理人さんに対してやっている事は、自分の症状を変化させようとする行為と同じ事です。
ですから、あなた方がいくら言っても、管理人さんは変化などはしません。
管理人さんがあなたを出入り禁止にしなければ、あなたは自らの意思ではここを去っていけないから、管理人さんがあなたを出入り禁止にするという現状になったんですよ。
これこそ、必然の流れ。
ここへの執着を卒業したら、みなさまは良い方向に向かわれるはずです。
魂の学びとはこういうものだから。
だから、みなさま、一緒に卒業しましょう。



[3291] 神経症の外側

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 9日(日)19時22分9秒   通報   返信・引用

私は健康世界にいるから神経症者とは争わない。
健康こそが全てであり、それ以外はゴミである。

所でフランスの争乱であるが、どうも外部勢力が煽った可能性がある。
アメリカのCIAが暗躍している気配を感じる。
その同じ文脈で、日産のゴーンがいきなり逮捕されたことを見ている。
恐らく日本の検察がアメリカから圧力を受けて開始したのだろう。

そう言えばあの田中角栄の逮捕がそうだ。あれは明らかにアメリカが
背後でやった。民主党が政権を取ってすぐ検察が鳩山と小沢を
裁判に持ち込んだ。これもアメリカが背後にあると私は見ている。

アメリカのCIAは友好国を含む世界に目を見張っていて、アメリカの
利益のための隠密行動を常にしていると考えるべきだ。



[3290] HN様②

投稿者: 投稿日:2018年12月 9日(日)19時05分46秒   通報   返信・引用

あなたは、神経症者に必要な事はこれだ、と、答えを一つに決め込んでいるから、相手が見えていない。
相手が変わろうがなんだろうが、いつもいつも、同じ事しか書かない。
神経症というカテゴリーに生きている人であっても、人それぞれに(今に)必要な事は違うと、あなたはわかってない。
だから、相手という今が見えてない。
今(相手)は、全て同じではないですよ。
同じ今は、一瞬たりともありません。

ここの管理人さん同様、あなたも、いい加減になさる事を願っています。


では。



[3289] HN様

投稿者: 投稿日:2018年12月 9日(日)18時48分48秒   通報   返信・引用

猫仙人さんの質問の答えになっていないように感じますが。
あなたは、ここの管理人さんの間違いを指摘する事(自分が正しい)が全てのようですね。
だから、自分勝手な解釈になる。
ここの管理人さんが、神経症者を馬鹿にするのと変わりませんね。
相手を否定する事しか頭にない。
これが、我というフィルターになり、自分勝手な解釈になる原因です。
固定観念は、頭が柔軟に働かない。
猫仙人さんが聞かれているのは、読書や空想は、動けない状態の人にとっては、雑用にあたりますか?、だと思いますが。

よくわかりませんが、最後に、余計なお節介で口を挟ませてもらいました。


では本当にサヨナラ。



[3287] 神経症(今の自分)を受け入れて(愛して)生きるとは

投稿者: 投稿日:2018年12月 9日(日)16時24分11秒   通報   返信・引用

症状を治そうとする状態含めてが、神経症の症状であり、ですから、フラッシュバックそのものが、神経症の症状である為、フラッシュバックそのものに成り切る態度こそが、今の自分自身を全受容して生きている状態です。
ですから、神経症者には、基本的には、何を言っても、全てが強迫観念の上乗せにしかならない。

HNさんへ
わたしに対して、反論議論、やめてくださいね。
あなたはあなたの答えに生きたらいいでしょ。
全ての人に共通する、唯一絶対の答えはない。
唯一絶対の答えはない、というのが、全ての人が、最終的に辿り着く唯一絶対の答えです。
これがわかっていないから、あなたも、ここの管理人さんも、他人を巻き込んで、自分勝手な足の引っ張り合いを、長年やってきました。
真に、唯一絶対の答え(最初で最後の答え)に生きたなら、そこで争いが起こる事にはならない。
他人が、時間差で、少しずつわたしの昔の言葉に納得してくるのは、わたしは、唯一絶対の答えに、最初から最後までブレずに生きているからです。
HNさんも、わたしから、知らず知らずに学んでますよ。
スルーというものを覚えてきたでしょ。
以前よりも、ずいぶんと平和な対応出来るようになりましたもの。
わたしは、人が最終的に辿りつく答えに生きているから、自分がブレない。
ですから、周りがわたしに追いついて(重なって)くるだけです。
わたしはここで、基本的には、誰にも、共感も反論も致しません。
みなさん、人に共感や反論などしてるから、足の引っ張り合いになるんですよ。
人はみんな、それぞれの認識にしか生きられない。
考える脳が狂っているなどと、ここの管理人さんは神経症者を馬鹿にしますが、そもそも人は、他人を認識しているのも自分であり、自分は自分の認識にしか生きられない。
だから、管理人さんの言われる事は、全てがブーメランにしかなっていない。
ですから、今後は、管理人さんは、他人から言われるまでもなく、独り言を書き続ける事になり、管理人さんが神経症者に対して、目の前に書いた自分自身の言葉に、鏡を見るだけの状態になるでしょう。
今後は、だ~れも、管理人さんを相手にはしなくなるでしょうから。
完全ブーメランなんだから、他人が管理人さんに、あえて言う(教えてあげる)必要もない。
管理人さん自身が神経症者に向けて書いた言葉が、そのまま管理人さんを映した鏡になっているので。


では、バイバイ、みなさま。



[3286] 猫仙人様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月 9日(日)14時02分40秒   通報   返信・引用

僭越ながらお答えしたいと思います、神経症を治すための努力は必要と思います。ですがその努力の方向性で言うなら、治る為の努力は有効だと思いますが『症状を無くすための努力とか、症状の軽減のための努力』をするならかえって悪い方向に行くと思います。

雑用をする場合であっても、症状の軽減のための雑用であるなら、反って悪くなると思います。

神経症を治すために必要な事は『症状の受容』だと思います、斎藤氏の場合では神経症が治るという事や悪くなるといった事に関しての、具体的とか詳細とかと言った、事実に即した解釈や説明は出来ないようです。

詳しい情報を下さいと言ったところで『貴方は治っていない、とか、質問をする事自体が間違い』としか言わないようです。

神経症は治った感が余り期待出来ないように感じます。処が治るという事がどういう事なのかが分かる時には治っています。それは症状に付いて余り否とか良いとかを言わなくなった時です。

症状に関してあまり興味が無くなって、症状が出たとか出なくなったとかが余り気にならなくなって、症状が出ても出なくとも、そんな事などもうどっちでも良くなった時には治っています。

ですので神経症真っ盛りの時には『症状が無くなったらどんなに喜ばしい事か!』と考えていたとしても、症状を受け容れる事が出来てしまって、いわゆる完治と言った状態になった場合では『症状が有っても無くなってもどっちでも良くなった状態』ですので、『嬉しいとか喜ばしいとかと言った感情は湧き上がる事はありません。

『神経症が治った価値は一億円の価値がある』と考える様でしたなら、未だに治っていないと言わざるを得ない状態と言っても良いと思います。その理由は『症状が有ったら悪い』と考えている事を意味しますので未だにフラッシュバックとかによって『症状に苦しむ場合がある』と言った状態を示していると思うからです。



[3284] 十連休の心配

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 9日(日)08時59分24秒   通報   返信・引用

来年の5月は十連休だと。一見よさそうだけれど困る人もいそうだね。
例えば病院はどうなるのだろうか。病人は待ったなしだ。10日も待っていたら死んでしまう。
待てたとしても、連休明けの病院は押すな押すなで診察どころではないだろう。

日雇いの人はどうなる。10日間給料なしでどうやって生活するのか。ましてや遊ぶなんて
出来ないだろう。

行楽は。さすが10連休だと5連休より集中が避けられるから幾分か増しだ。
カレンダー通りにしか休日が取れないサラリーマンは大変だね。
休日は道路は混む。空港も混む。チケットが高い。予約が難しい。航空券など
倍になる事がある。高速で3時間、4時間渋滞経験して、果たして行楽が楽しいのか。

行楽がもっとも楽しいのは、連休明けか、連休直前だ。何処へ行ってもガラガラ。
予約が簡単、費用が安い。
今後、人を如何に分散させるかを考えるべきだ。
例えばレストランなら昼食は11時半か1時にする。
人と別行動をする事で、生活の質は劇的に高まる。

だから私はバーゲンセールとか、大売り出しとか、評判のレストランの行列とか
は見ただけで素通りする。



[3282] 病床中の雑用

投稿者: 猫仙人 投稿日:2018年12月 8日(土)20時16分12秒   通報   返信・引用

老衰とか骨折の手術等で入院病床中は、読書や空想が雑用になりましょうか?



[3281] まちさんへ

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 8日(土)16時36分12秒   通報   返信・引用

まちさんも頑張ってくださいね。
別に嘘をついてませんけど、
成功してほしいと思ってますよ。
決して対立したいのではないですよ。
こないだのいい方は、
別に喧嘩売ってる訳ではないですよ。
私は喧嘩嫌いなんで。



[3280] 英語が話せない

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 8日(土)09時59分22秒   通報   返信・引用

学校英語は本質から
ずれている。
大体話せない。
いまも外国人と簡単な
会話もかわせない。



[3279] 幸福さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 8日(土)02時06分13秒   通報   返信・引用

幸福さんが言っていることも、
まったくもって正しいと思います。

幸福さんの場合は、
動き=治そうとする努力の停止に
しっかりとなっているのでしょう。

それはとても理想的なことだと思います。

ただ、中には、幸福さんとは違い、
動きを強調されると、
動けば治ると思ってしまう方もいるかと思います。

管理人さんの言葉で言うなら、

「こうすればこうなる」という論理が出てきてしまう。

管理人さんが言うように、

「こうすればこうなる」というのは、神経症の論理です。

そこには、思考によって自らを動かそうという意図があります。

海さんが以前言っていた言葉に、

「神経症とは意図である」という言葉がありますが、

けだし名言であると言ってもいいかと思います。



[3278] 反高輪ゲートウェイキャンペーン

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 7日(金)16時10分30秒   通報   返信・引用

これがインターネット上で開始された。あまりにも品がない、ダサい、英語の出来ない日本人の
歪んだ意識の表出と取る。近頃ミュージシャンに、カタカナとアルファベットを混ぜたような
名前を付けるのがいるが、あんなの本人は英語全くだめではないのか。

日本人の心の奥深くに英語劣等感があると思う。特にインターネットがはじまり、英語がボンボン入り込んで
来た。しかも読める奴は情報入手が早いし、グループをリードできるとあって、劣等感は更に増した。
それをごまかすかのように、やたらと最近はカタカナ英語を散りばめる。聞いていて背筋が凍る
思いだ。

これをぶち破るにはどうしても英会話を開始しないとならない。学校でも試験を全廃して毎日会話を
15分位クラスの中でやらないとダメだ。小中学校なら子供は早いから直ぐ話始める。
大学は入試から英語を排除すべきだ。英語は話せばすぐものになるから、試験は要らない。
英語をダメにした元凶は入試にあるでしょう。今後はTOEICを話してはならない。
1にも2にも話を楽しむべきであり、日本人からテストを抹消しよう。



[3277] 動きは幸せ

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 7日(金)15時13分3秒   通報   返信・引用

いろんな考えがありますね。
私は斎藤先生の無為療法
こそ禅の世界そのものと
確信している。
すなわち動きが幸せだ。



[3276] HNさん

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)11時22分51秒   通報   返信・引用

>神経症のゴール=健康人=健常者とは、神経症の時の症状が出て悪いとか、症状が気にならなくなったとか、治ったとか、治らないとかを言う事が無くなる時だと思います。

まったくその通りかと思います。

一切の治療行為の停止の意味するところには、
自分の状態に対しての自己判断を捨て去ることも含まれていると思います。

この認識が、管理人さんに欠けているという点に関して、
HNさんに同意いたします。

神経症の時の症状が出て悪いとか、症状が気にならなくなったとか、治ったとか、治らないとかを言っているうちは、
治そうとする努力の停止ができていないことの、
明確な現われであると言っても、よろしいかと思います。

この認識が管理人さんに欠けていたことで、
この場所において、「治った」、「治ってない」などの、
無用な争いが繰り返され、
神経症に苦しんでいる人に、さらなる無用な苦しみを与えてしまっていたことは、
ここで、はっきりさせておくことは、無駄ではないとわたしは考えます。



[3275] 永遠(自分)を知る

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)10時14分9秒   通報   返信・引用

人は、カルマを生じない関係の中で、永遠を知ります。
自分は自分との関係の中でのみ、カルマは生じない。
これが、神経症者が生きている世界です。



[3274] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)08時59分52秒   通報   返信・引用

>HNなんかが工場を経営していると言っているでしょう。
>こんなのも狂いの最たるものだね。工場を経営する事と神経症は何ら関係がない。

管理人さんが、こうおっしゃるように、
工場を経営することと、神経症は何ら関係はありません。

一切の治療行為の停止のその先に、
その人が何をするようになるのかは、
その人が今いる環境や、その人が持っている興味や、その人の資質、
つまりは、縁によって自然と決まってくるような気がします。

あと、管理人さんのこの発言は、
自分が吐いた言葉が自分に戻ってくる、
いわゆる、ブーメランだということに、
管理人さんは、お気づきになられているでしょうか。

少々、意地が悪いかとは思いますが、
以下のように書き直しみたらいかがでしょうか。

>斎藤なんかが英語が話せると世界が広がると言っているでしょう。
>こんなのも狂いの最たるものだね。英語が話せる事と神経症は何ら関係がない。



[3273] 相手への執着は自分自身への執着

投稿者: 海(さようなら) 投稿日:2018年12月 7日(金)08時50分26秒   通報   返信・引用

人は、相手の中に、自分自身が見えるから、相手に執着します。



[3272] 症状を口に出さない

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)08時38分56秒   通報   返信・引用

これは、自分の中のエゴは、他人を巻き込まずに自分の中だけで自己完結(消化)しろ、という事。
苦しむのは、自業自得だから。
これを真に受け入れて生きれば、この世の因果の仕組みは、自然にわかるようになる。
禅や仏教などというのは、本質は愛なので、愛(自分)を知れば、こんなものを勉強する必要はありません。
勉強として学ぶものは、自らのエゴのフィルターを通しての答えしか導き出せないようになっているので、そこでは対立(我のぶつかり合い)が起こります。
全ての答えは、人の本能の中にしかありません。



[3271] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)08時35分12秒   通報   返信・引用

>素朴な幸せ。これが神経症者のゴールです。
>バンコク行ったソウルに行ったでもなく、工場を経営しているでもなく、今日も彼氏とデートでもない。
>日常の基本的動作を何不自由なく処理して、
>時間だけが気持ち良く過ぎていく、その状態が我々の最終目的である。

とても共感させていただきました。

一切の治療行為の停止のその先に、
管理人さんが、仕事でもなく、勉強でもなく、享楽でもなく、
ただ雑用を据えたことは、
物事の本質を見抜いた、素晴らしい慧眼だと、
わたしは、以前から、感服させていただいております。

ただ、注意すべきは、
焦点をあてるべきところが、
雑用や日常の基本的動作ではなく、
一切の治療行為の停止であるということです。

とても重要なところかと思いますので、
繰り返させていただくのですが、
重要なことは、
一切の治療行為の停止という「心的態度」であって、「動作」ではないということです。

もし、雑用や日常の基本的な動作の中に、
「これをすれば治るかもしれない」との期待が混じれば、
神経症の治癒からは遠ざかってしまうことは、管理人さんも重々承知のところかと思います。

ゆえに、管理人さんの、

>健康とは大げさな事を書く事ではなく、今すぐ何かが出来るかだ。

このような表現は、
神経症に悩んでいる人を間違って導いてしまう可能性のある表現かと思います。

重要なのは、
今すぐ何かをするという動作ではなく、
今すぐ、一切の神経症を治す努力を停止することです。

美香さんの名言に、

「めくばせひとつも雑用」

という言葉がありますが、
この言葉をわたしなりに言い換えることをお許しいただけるのなら、

「めくばせひとつも、一切の治療行為の停止」

と言い換えさせていただきたいです。



[3270] 自己完結出来ないのが神経症(他人への迷惑)

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)07時13分40秒   通報   返信・引用

HNさんの答えは答えで良いと思いますが、いい加減に、その答えを他人とシェアし合おうとするのはやめたらいかがですか。
あなたのシェアは、自分は正しいんだという主張に過ぎず、相手への押しつけにしかなっていない。
あなたが、自分の答えを自己完結出来ない事に、長年、たくさんの人たちが巻き込まれてきた事を、少しは自覚した方が良いですね。
ここの管理人さんと分かり合おうとしても無駄ですよ。
これを悟る事は、症状は消える事はないと悟る事と同じ事です。
ここの管理人さんとHNさんは、第三者から見たら、両者ともに、我の強さは同じように見えてますからね。
神経症者に同情するのと馬鹿にするのは同じ事ですから。
だから、あなた方の掲示板からは、人が消えていく。

神経症者は、他人を巻き込まず自分の中だけで苦しむ分には、カルマは生じない。
自分というのは、自分との間にはカルマは生じないからです。
だから、わたしには、敵も仲間も出来ないんですよ。
自分への理解者は一人いれば十分だから。
これが、神との和解になります。
他人から、良い人と思われる必要もなければ、悪い人と思われる必要もありません。
良い悪いを意識されれば、ただの重荷です。

自分のエゴに、他人を巻き込まずに生きたいものですね。

では、みなさま、長い間ありがとうございました。


お元気で。



[3269] 神経症のゴール=健康人=健常者

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月 7日(金)06時32分54秒   通報   返信・引用

神経症のゴール=健康人=健常者とは、神経症の時の症状が出て悪いとか、症状が気にならなくなったとか、治ったとか、治らないとかを言う事が無くなる時だと思います。

此処の管理人の言う事は理解に苦しみます?



[3268] 素朴な幸せ

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 7日(金)06時11分16秒   通報   返信・引用

これが神経症者のゴールです。バンコク行ったソウルに行ったでもなく、工場を経営しているでもなく、
今日も彼氏とデートでもない。日常の基本的動作を何不自由なく処理して、
時間だけが気持ち良く過ぎていく、その状態が我々の最終目的である。

神経症者とはこの反対で、これ見よがしにあれをやったこれをやったを言い募り、頼みもしないのに、
仏教を書き続ける。こんなの会社に来て仕事をやらせてくれと言ったら最初につまみ出す人間ではないか。

神経症者とは,その書き込みを読むとへどを催し、ムカついて来る人達だ。
健康とは感じが良いのだ。目立たないが何処かで社会に役立っているのが見える。

神経症が治ると言うのは神経症者からの断絶で、何処にも接点がないことを言う。
接点がない自分を見て大変誇らしいと思う。自分は健康世界にいるとの自覚だ。
健康とは大げさな事を書く事ではなく、今すぐ何かが出来るかだ。

健康な人間は自分に命令する前にすでに立ち上がっている。
何の努力をする必要がないから、社会は毎日前進しているのだ。
社会が神経症者で構成されていたら、今すぐ崩壊してしまう。



[3267] 犬様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月 7日(金)06時01分56秒   通報   返信・引用

神経症の治癒において大切なのは、
自力による治療行為を停止している「心的態度」であり、雑用や動きといった「行動」ではありません。

という内容に同意します。

神経症の治癒を目指す事は良い事ですが、その治療という意味では、神経症を治す方法を探してはならない。ではないと思います。してはならない行いとは『症状の改善とか、症状の消滅』を目的にしない事だと思います。

症状の絶滅を願って失敗している例が一休さんだと思います。

症状の消滅を目的とするなら雑用だっても、失敗となると思います。

症状の受容のみが神経症の治癒の結果になるからです。



[3266] 管理人さん②

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)00時15分0秒   通報   返信・引用

今後、あなたが馬鹿に出来る相手は、あなたには寄りつかない。
あなた自身に、相手を馬鹿に出来る選択の余地はなくなります。
このような現実が創造されるはずです。
あなたは、自らの意思選択では、相手を馬鹿にする事をやめることが出来ないので、ある意味、強制的に、そのような現実に生きる事になるはずです。

では。



[3265] 管理人さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)23時48分50秒   通報   返信・引用

ここで一番出入り禁止にしなければならない相手は、HNさんだと思いますよ。
この方も、あなたが書き込みを止めてあげるのが、愛だと思います。
わたしは、強制されなくても、自らの選択でここを卒業出来ますが、そうではない人は、あなたが止めてあげるしかないでしょう。
依存症の根本解決は、自らの選択でそれを選択しない状態になる事ですが、それが出来ない人間は、強制的に、選択の余地をなくすしかありません。

余計なお節介、失礼しました。


ではお元気で。



[3264] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)23時25分0秒   通報   返信・引用

>無為療法の最初のページに療法の完全停止と書いてあるのに、それを飛ばして雑用に目が行く。
>雑用をすれば治るかも知れないと考えるからである。

管理人さんが、
このような認識に至ったことは、
喜ばしいことだと思います。

無為療法における、
もっとも大切なことは、「狂いの自覚」と「何もしない(療法の完全停止)」、だとわたしは考えています。

自分自身の狂いを自覚することで、
神経症に対して、自分は何もできないことを悟ります。

「神経症に対して、自分は何もできない」

この自覚のない雑用や動きは、すべて水泡に帰すことになります。

それゆえに、
雑用や動きを強調することは、
神経症者を間違った方向へと導いてしまう可能性があると、
わたしは、何年も前から、ご指摘させていただきました。

雑用や動きを最初に強調することは、
無為療法ではなく、有為療法です。

以下は、第二掲示板ができて、
最初にわたしが投稿したものです。



「動きは無への橋渡しになるだけであり、動きそれ自体に治癒能力があるわけではありません。
治癒能力があるのは無です。動きそれ自体に治癒能力を求めてしまったことが一休さんの間違いでした」



神経症の治癒において大切なのは、
自力による治療行為を停止している「心的態度」であり、雑用や動きといった「行動」ではありません。

雑用や動きは、
自力による治療行為を停止している心的態度から、
自ずから導き出される「結果」であるべきであり、
雑用や動きが神経症の治癒における「原因」としてしまうのは、
間違いとまでは言いませんが、
神経症に対する理解としては、不完全であるのではないかと、わたしは考えております。



[3263] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)23時19分14秒   通報   返信・引用

これでわたしも卒業出来るよ。
あなた、一緒に卒業します。

さよなら^ ^



[3261] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)21時02分32秒   通報   返信・引用

愛(人の本能、母性や父性、自分自身)を知れば、必然的に、禅や仏教はわかるようになっている。
勉強なんか、必要ないよ。
禅や仏教の本質は愛だから。

じゃ、これで、本当にバイバイ^ ^



[3260] 神経症を治す為には

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)20時46分26秒   通報   返信・引用

本来は、禅や仏教を学ぶ必要はありません。
神経症を治すには、愛とは何かを知り、愛に生きるだけでいい。
症状は消える事はないと受け入れるというのは、イコール、自分自身を無条件に愛するという事。
つまり、無条件で人(自分自身)を受け入れるという事が出来れば、神経症は治ります。

みなさま、いい加減に、アホらしい議論などはやめて、人を無条件に愛する(受け入れる、尊重する)事を知りましょう。

じゃあな!



[3259] あなたはホントにおめでたい

投稿者: 投稿日:2018年12月 6日(木)19時54分37秒   通報   返信・引用

許すも許さないも、いまに、選択の余地などは消えてなくなりますよ。
ここには、だ~れも、寄りつかなくなるから。
この掲示板(あなた)、他人にとって、なんの役にも立たないもん。
自分しか愛せない(尊重出来ない)人間など、誰も必要とはしません。
一番狂ってる。

ではさようなら。



[3258] ここで仏教を説いたら許さない

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 6日(木)19時00分22秒   通報   返信・引用

精神病の患者が仏教を説くなんて笑わせるではないか。
良い薬があるなら今すぐでも隔離入院する人達だ。
それがないから、こんな所で仏教を説いている。
それから毎日セックスを書く女がいた。
神経症者と言うのは何処か狂っている。



[3257] 雑用か本質

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 6日(木)18時29分59秒   通報   返信・引用

先生のおっしゃる通り、
下らない書き込み
より健全な書き込み
を望みます。
仏教も哲学もいらない。
ゆめさんのような
雑用を書き込む
人や、本質を
述べる書き込みが
いいかなと。
私の意見ですが。



[3256] 生産的な日々

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 6日(木)18時17分56秒   通報   返信・引用

今日は大変気持ちのいい日でした。
生産的な健全な日々を送ることが大切
です。
もう議論はたくさんです。
これからどんどん動くぞ!



[3254] 病んでいる人間に与えてならないもの

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 6日(木)10時17分2秒   通報   返信・引用

アル中だったら酒、パチンコ狂ならパチンコ、ゲーム中毒ならパソコンとスマホ、セックス依存症なら
ポルノ、神経症だったらさしづめ掲示板か。
朝から晩まで議論している。その脳のエネルギーを有効につかえないかね。
”海”なんかも膨大な無意味な書きこみを10本も書く。こんな人間の家を訪れたくないね。ゴミだらけじゃ
ないのか。HNも同じだ。
ああ、神経症なんて嫌だね。崩壊への道をまっしぐらではないか。



[3253] 朝から晩まで見ている人間

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 6日(木)10時10分22秒   通報   返信・引用

何かもっと健全な事やれないのかね。
私は以前、英会話の5チャンネルを定期的に見ていたが今は止めた。
英語の出来ない人間、辞める人間の書き込みは不愉快でしょうがない。読めば読むほど
むかっ腹がたってくる。最大の解決策はそんな人間を相手にしない事で、もう見ない。
なのにこの掲示板に張り付いていて毎日投稿するおかしな人間がいる。
何かもっと生産的な事ができないかね。
やはり頭が病んでいるだな。



[3251] すこし甘く扱っていた

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 6日(木)10時04分53秒   通報   返信・引用

今後狂ったメッセージを書く場合、どんどん削除するか出入り禁止にする。
狂った人間に落書き広場提供して良い事は何もない。



[3249] 斎藤さんだけは勘弁

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月 6日(木)10時01分4秒   通報   返信・引用

狂った人間に気楽に”斎藤さん”は大変不愉快。
同列に扱ってもらっては困るん。あまり不愉快な意見を述べると出入り禁止にする。
精神病の人間に言いたい放題の広場を設けるのは最初から間違っているのかも知れない。



[3248] 書きこむ理由

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 6日(木)08時20分16秒   通報   返信・引用

先生が書き込みをするなと
仰るなら、ただちに書き込みを
停止する準備がある。
なぜ書きこむか。
先生の判断が私の
書き込みをしていいと言う
判断を感じるからである。



[3246] (無題)

投稿者: 通行人 投稿日:2018年12月 5日(水)19時19分54秒   通報   返信・引用

不自然に改行しているだけで
文体も単語選択も漢字かなの開き具合も
そして何よりも
本人だけしか熱中しないようなニッチな敵対心や主張だけが
ビンゴ!である件・・・。
お楽しみもいいけど妄想だけに根差した悪口を閲覧者に向けて
投げてばかりいないように。
だからきもいって言われるのさw
きもいって言葉だけを取り上げそこへは妄想全開、
自分にはいっさいお咎めなし。
すげーわ



[3245] 夢fantasy様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月 5日(水)19時14分9秒   通報   返信・引用

何がしたいのか分からない 、ここにそれを貼り付けて何の意味があるのでしょう。
と貴方は考えているようですので、何がしたいのかを書いてみたいと思います。

インターネットの中での精神科医という人達の考えとか知識とかを子細に見たところ、『神経症の原因は分かりませんが、早期治療で早く良くなります。』といった謳い文句を見ます。

原因が解明出来ていないと言いつつ、治療を勧めていますが、是はおかしなことだと思います。こういった原因が分からない状態での治療の開始こそ『斎藤氏』が究明するべきものだと思います。

鈴木知準先生は、神経症の何たるかが分かって治療をしていました。再投資クラスになると、鈴木先生の意図を捻じ曲げて解釈していますので、もう論外と言ったところもあるかも知れませんが、斎藤氏が『間違い』としてホームページで取り上げるべき事柄は、神経症が分かっていない精神科医達ではないのだろうかと思っています。

真摯に神経症の治療に取り組んでいる人に何かヒントを出せるなら有り難い事だといった気持ちで投稿しています。50年以上前の自分の苦しみが未だに忘れる事が出来ないでいます。

自分の苦しみは解消出来ましたが、今苦しんでいる人に出せるヒントは無いのだろうか?が、私のライフワークかな?と考えています。



[3244] (無題)

投稿者: 通行人 投稿日:2018年12月 5日(水)19時05分12秒   通報   返信・引用

ああくだらない。
バカがうつるな。
撤収・・・




[3243] (無題)

投稿者: 通行人 投稿日:2018年12月 5日(水)19時04分5秒   通報   返信・引用

自作自演は文章読解の問題じゃない。
自演したい人が工夫を凝らして他を欺こうとすることが問題である点。
下の幸福がもっともらしいことを言ってるようでいて実は
「きもい」という言葉を取り上げてそこに
他人とのコミュニケーションがどうだの
健康が人間がどうだのと社会でうまくやるやらないがどうだの
と幸福自身のステレオタイプを付与しているだけ。
コミュニケーションでつまづかない人たち気軽に「きもい」を連発しまくってるよw



[3242] きもいを連発する人

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 5日(水)18時32分38秒   通報   返信・引用

自作自演と主張する人は
文章を読み取る力がない。
自分の日本語理解力に
自信を持ってるのが
問題である。
では聞こう。
あなたは他人とコミニケーションが
上手くいってるか。
協調性がなく社会で
孤立化してないか。
何故なら、日本語の
理解力がない状態で
他人と話をするからだ。
本当に社会で上手く
やれていているのならば、
他人にきもいとか汚い
言葉を投げつけない。
健康な人間は汚い言葉
を他人に浴びせている暇はない。
従って、きもいだなんだ
言ってる人間が世の中で
はたして上手くいくか。
上手く言ってる人間の言葉
にもその人間の生活が現れるではないか。



[3241] (無題)

投稿者: 通行人 投稿日:2018年12月 5日(水)18時03分55秒   通報   返信・引用

投稿の目的が何であるかを考えると幸福が誰であるかは想像つく。
ふつうネットの見ず知らずのハンネごときに強い関心を持ったりさらには賛美など
なかなかする気になるものではない。
自分に関心があって愛着があって誰も関心も愛着も示してくれないので自分でやる。
ある意味かわいらしいですね。(きも)

ほかにもやたらと人の考えの解説と修正に躍起になったりとここには変わった人がいるね。
とこうして書く限り自分も同類になるしかない。
おとろし~



[3239] 難しい

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 5日(水)14時16分50秒   通報   返信・引用

まちさんは難しいね。
ただちに雑用しなければ
ならない。



[3238] 先生の本質

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月 5日(水)13時18分21秒   通報   返信・引用

夢さん、違いますよ。
自作自演することを先生は
してる暇がないくらい
忙しいのです。
神経症が治ると、忙しいから、
下らないことに時間を
費やさない。
すなわち、どんどん英会話したり、
勉強したり、遊びにも忙しい。
だから神経症が治った世界は
余計なこととか無駄な事とか
しないし、もっと生産的な
生活になります。
ですから先生が忙しくて
愉快でしょうがないことは
理解しないと。
それから斎藤先生は上から
物なんていってません。
無為療法は健康に導くために
あり、神経症の本質を
明らかにする場所であり、
罵倒したり馬鹿にしたり
先生がしていると考えるのは
止めましょうね。



[3236] 続―不安障害(恐怖症)の罹患者で、SSRIや抗不

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月 5日(水)07時46分17秒   通報   返信・引用

このたびは大変良質な回答を戴きました。

心から感謝申し上げます。

私も結婚当時の貴方さまとほぼ同じ年齢で、ちょうど13, 14歳くらいから症状を抱えています。

とはいっても、私のそれは人間が怖い/人から拒絶されるのが怖い/苛められるのが怖いといったありふれた類のものなのですが、病的に囚われているせいで「そうではない」人生を想像することすらできません。

性根では人と心底関わりたい(見てほしい)のに外に出ることもままならず、勉強も仕事も満足にできない状況が続いています。

「全てを忘れ果てて仕事に没頭して」とありますが、これが本当に羨ましいです。

私も何かに打ち込む機会を心から欲しているのですが、エネルギーを全く違うところで使い果たしてしまっている毎日です。

刻一刻と人生が取り返しのつかないところに向かってしまっていってるという危機感を覚えています。


>>>管理人

神経症を学ぶ事は如何でしょうか?症状は様々存在していますが、発症するメカニズムは、症状は違っていても全てが同じです。

例えば書痙というものがありますが、他人が見ている前で字を書こうとした時、手が震える自分に気が付いてしまって、手が震えてはいけないと考えて『自分の意識を手が震えない事に集中して』手が震えないようにするようになり、気を付ければ気を付けるほど手が震えるようになってしまって、終いには両手で字を書こうとしますが、努力をすればするほど『自分の意志に反して字を書く事が出来なくなる現象』を書痙と言います。

字を書く事を、話をする事に置き換えた場合が吃音という事です。この症状を不安とか恐怖と置き換えた場合が『恐怖症とか不安障害になります。』

従って貴方の言う事『私のそれは人間が怖い/人から拒絶されるのが怖

字数オーバーになりましたのでここで止めにします。もう一度質問を受けたなら書けるかもしれません。


続き―

従って貴方の言う事『私のそれは人間が怖い/人から拒絶されるのが怖い/苛められるのが怖いといったありふれた類のものなのですが、病的に囚われているせいで「そうではない」人生を想像することすらできません。

ですので私の言う事を信用しなくとも良いですので、ノイローゼが治る為の条件が分かりますので書いて置きます。

1-症状は無くなる事は無いですので、症状が無くなる事を諦める事。

2-症状の事は考える事は致し方ないですので、せめて口にしたり書いたりしない事を守る事=『不問』の態度を守る事。


こういう生き方を貫く事によって、不安とか恐怖が襲ってきた場合でも、不安とか恐怖とか症状が有るとかなくなったとかには余り関心が無くなってゆくようになります。

症状が有るとかなくなったとかを余り意識する事の無い生活になって来ます。

此処まで来たならあと少しです。症状に振り回されない人間性が出来た時症状は無くなります。



<<<質問者


ご返信ありがとうございます。
仰ったことですが、嘘偽りなく全面的に信用できると感じます。

しかし

2-『不問』の態度を守る事

についてですが、それこそ書痙などで「変に思われるのを避けるために」予め自分の症状を他人に打ち明けてしまいたいという衝動に駆られてしまいます。

実際にはその勇気すらないのですが、何も伝えることなしに誰かに症状を露呈して変に思われるというのはその後に何が起こるか(苛められる…など)ということも含めて私にとって余りに恐ろしい事態です。

しかし、それでもやはり保身に走ることなくあえて口外しない姿勢を貫いたほうが態度としては望ましいのでしょうか。

また、完全に諦めきるまでは神経症は治らないものとして、ひたすら耐え忍ぶしかないということなのでしょうか。

神経症を完治させることは早々あることではないと認識しています。是非、お話をお伺いしたいです。


>>>管理人


神経症の完治というものは、症状の受容をした時の事です。吃音の人に吃音を受け容れなさいという事は、変に映るかも知れませんが、事実です。

症状を受け容れる事が出来なくて、症状の改善とか消滅を願ってこの方向でのみ努力をして行く事が神経症という事です。この意味で『症状は違うとしても、治って行く事の方向性は同じです。』という意味です。

症状を嫌って改善と言った無駄な努力をする事を『神経症』と言っています。症状とは『意識上に上げて問題にしている事柄』という意味です。

不問の態度を貫く事によって、症状の有り無しにこだわる事から離れて行く事が出来るようになります。

症状が出ても、出なくともそういった事を問題にしないでいられる時『神経症の外にいる』症状が有りながら、症状としては成立しない=症状の消滅=完治と言った事が成就出来ます。

それには『症状の有り無しを言わない事、書き残さない事』=不問といった態度が必要です。


従って『完全に諦めきるまでは神経症は治らないものとして、ひたすら耐え忍ぶしかないということなのでしょうか』はとても大事な正解という事になります。


3185件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.