神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


5889件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[6098] 玄米が美味しいこと

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月11日(水)19時09分31秒   通報   返信・引用

私は年齢から来る便秘に悩まされて、ある日に玄米がいいのでは
ないかと気づいた。以来玄米を食べています。
玄米は炊き方が難しいのと、少し癖があるから、人により
炊き方を工夫する必要があります。私は硬めに炊く事に
より自分が好む味に到達しました。
今は玄米なしには毎日が過ごせなくなりました。

先日サイゼリアに行って、定食を食べたのですが、そこに
白米のご飯が出て来た。口に入れると味がない。何とも
味気無さを感じて、玄米のうま味に今更ながら感心して
います。

玄米にはあらゆる栄養素が含まれていると思う。我々の
舌はその必要な栄養素を感じる機能があるのだろう。
だから玄米を食べると敢えておかずが必要ない。
多少塩分が効いた漬物だけでも食事が頂ける。
毎食食べるごとに玄米の楽しさを味わっています。
私の後に続いて玄米主義の人が現れたらよいと思います。



[6097] 日本の物価が安い事

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月10日(火)17時09分40秒   通報   返信・引用

人々は東京の物価が高いと言いますが、それは間違っている。
私のアパート家賃は10万円ですが、同じ条件でサンフランシスコで
25万円、ニューヨークでは30万円と言います。
如何に安いかわかるでしょう。

吉野家の牛丼は350円で、こんな値段でロンドン、パリで食べる
料理はないでしょう。ある人が言っているが、今東京の
レストランの値段は新興国並みなのです。
それは裏返せば、日本の所得水準が大幅に落ちた証明だ。

私の近くにサイゼリアがありますが、ビールを飲んで
美味しいピザを食べてなんと900円です。
これをハワイなんかでやると軽く3000円位請求される。
如何に東京が住みやすいか分かるでしょう。
最近の日本に来る旅行者の数がこれを証明しています。



[6096] なるほどなと思うことがある

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月10日(火)13時39分10秒   通報   返信・引用

あっちの犬恋さんの掲示板が活性化してます。ちょっとアホらしいなと思うので、あまり書き込んでいないのですが、たまに、そうだよなと思う書き込みもある。

犬恋さんの
>お馬鹿な未熟な私から見れば
世の中の人は「考え過ぎないから」救われているだけね、馬鹿だから救われているだけに見える、遊び心があるから救われいるように感じます

たしかに健常者と言われる人たちは考えすぎていないのです。

思い起こすと、私は幼少期のころ、かなり脳内思考が活発な方で、頭の中で思考することを、頭がいいことだと思っていたのです。そして、何も考えていないように見える他人を、頭が悪いんだと思っていた節があるんです。

ところがどっこい、馬鹿なのは私の方でしたというわけ。頭で考えすぎるから神経症になったと言えるでしょう。だから、不要なことを考えてるなと思ったら、思考をストップしないといけないのです。

話が変わるが、この掲示板、もったいないなと思うんですよ。自由に書かせておけばいいじゃないですか。もちろん、あまりにひどいものは削除ですけど。ちょっとSさんを攻撃しただけで、同じ土俵に降りてきて「お前は精神病者だ!」「狂ってる!狂ってる!」と言うのもどうかと思いますね。それをやった後に、書き込みがなくなるんですよ。

森田療法なんて消えてしまったし、フロイトだって古典になってしまった。無為療法も、新しいものを取り入れて改変、ブラッシュアップしていかなければ消えてしまいますよ。



[6095] このような翻訳をしてはいけない例

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月10日(火)05時50分22秒   通報   返信・引用

「島外へと脱出させるべき存命中の人々は、避難の際に全員救出されたと考えている」

「全員救出していて、残されている人はいない」


「われわれが持っている情報に基づくと、島に生存者がいるとはみていない」

「我々が知る限り、島に生存者はいないと思う」

翻訳者はグーグル翻訳を丸呑みしていて、それを批判する目を持たない。
人間が機械に使われている例だ。
学校では一字一句英語を日本語に変換して正しいと教わった。
しかし言語には文化があり、表現があり、機械がするように
1+1は2にはならないし、そんな事をしてはならないのだ。
日本人が全員英語の取得に失敗した例をこのグーグル翻訳を
丸呑みする姿に見る。



[6094] AIの凄さとダメさ

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 9日(月)19時41分21秒   通報   返信・引用

毎日プロの囲碁の試合をテレビで見てます。最近はAIが出てきて、
次の一手を盤上にしめす。その選択肢が5つくらいあって、それぞれに
点数が書いてあり、試合の勝ち負けの方向を示す。

AIの指し手を見ながらプロの一流がおろおろしている。
AIは既に人間の上に行ったのだ。AIとプロトップの力の違いは
2目強と言われている。これはアマのトップとプロのトップの
違い以上かも知れない。

この圧倒的強さを示す囲碁プログラムに対して、グーグル翻訳の質の
悪さはなんだろうと思う。AIはちやほやされ過ぎていないか。

但し、AIも使い方次第という所だろう。
AIの翻訳は抜群に早い。人間なら数時間かかるのに
数秒で済ましてしまう。

ただ、英語の不得意な人が、グーグルで翻訳して来た
文章をブログに書くのは興ざめする。



[6093] その言い方は良くない

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 9日(月)17時59分53秒   通報   返信・引用

>ここは精神病院

この発言には賛成できない。削除された人の書き込みは見た。削除されて当然の内容であった。しかし、個々の掲示板に書き込む人をすべて精神病者としてしまうのは差別である。Sさんだって、嫌韓、嫌中の報道に疑問を呈しているではないか。

怒りに任せて言いすぎるのは良くない。



[6092] 過去の記憶

投稿者: ピロリン 投稿日:2019年12月 9日(月)17時56分21秒   通報   返信・引用

神経症脳を修正する段階で頻繁に過去の記憶が蘇るがこれはとても良い傾向なんだと思う
最初のたじろいでた頃と比べて噛み砕く事も容易になってきた



[6091] ここは精神病院

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 9日(月)09時38分1秒   通報   返信・引用

だからある程度の管理は致し方ない。
一つ言っておくが、仏教の話をしたらその場で削除する。精神病の患者のする事ではないからだ。

健康世界では、胸糞悪い書き込みなんてしている暇はない。
例えば投資なんか考えるのはどうか。
過去10年、銀行は金利ゼロが続くから、預金は減るばかりである。
頭が悪い連中は証券会社に飛びつく。
待ってたとばかり証券マンは毎日電話をかけて遣して
あれを買え、これを売れの指令をだす。これを一年間続けると、
元での1000万円が見る間に100万円になってしまうが、そんな事証券会社の知った事か。

じゃあ、どうしたら良いか。
見た目では今アメリカが一番元気がよい。アメリカの
会社の株を10社位買って目をつぶって10年持ち続けるのですね。
やはり忍耐が必要なのです。
簡単に儲ける方法なんて何処にもない。



[6089] 雅子さまの病状は、依然と変わらず

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 9日(月)09時00分37秒   通報   返信・引用

写真を見て彼女の緊張を私は感じた。多くの記事は雅子様の回復を
書き競っていたが私は逆を見ていたのです。

人は対人恐怖は克服できると考える。
練習により、難しい障害を一つ一つクリアーすることにより前進と
ストーリーを組み立てるが、実は対人恐怖はその逆になる。
克服を描いている限り永久にゴールは見えない。

雅子様が対人恐怖であるかは私は知らないが、何か関連性をみてしまう。



[6088] 神経症は怖い病気であること

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 8日(日)19時42分40秒   通報   返信・引用

今、神経症でない人から「神経症は怖い病気である」と書き込みがありましたが、
実際そうです。
神経症では判断の中枢に問題が生じている。健康な脳もあまりに激しいストレスが
加わると一時判断の中枢に問題が生じるが、時間が解決したり、酒や逃避で
多くが解決する。しかし神経症には解決がない。ここに神経症の恐ろしさがある。

神経症脳の異常をストップさせる唯一の手段は、有無を言わせず今直ぐ、治療行為を
停止するのです。死ぬほど嫌であるが、これ以外に方法はない。



[6087] 驚き

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 8日(日)06時58分36秒   通報   返信・引用

ある知人に株投資の基本を教える役割をここ5年やって来た。
その人には事あるごとに、証券会社からかかって来た
電話は取ってはいけませんよ、ましてや売り買いは絶対
ダメと諭していた。

所が、先日その人は私の所に会いに来て、最近の取引の
プリントアウトを見せて驚いた。なんと300万円単位で
購入している。あろうことか、この株を売ろうと
思うがどうかと聞いて来た。
成り行きを聞くと、全て証券会社からの電話の
アドバイスで動いているのだ。

この人もう80歳に近い。
瞬間、日本で問題になっている振り込み詐欺が頭をよぎり、
老人を騙すのはいとも簡単であるのを知った。

老人とボケは深刻な問題で、若い人たちが共同で
見守り防がないとならない。



[6086] 行ったり来たり

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 8日(日)04時50分44秒   通報   返信・引用

私にしても、現実と妄想・雑念の間を行ったり来たりしてるんです。それは、健常者(どういう定義かは分からんが)といわれる人でも同じことでしょう。では、神経症者と健常者との違いはどこにあるか。それは、神経症者は雑念・妄想にとらわれていて、健常者は現実の方に目を向けている。

では、現実とはなんなんだというと、現在(いま、ここ)のことです。極論すると、自分の内面を見つめる思考のない世界といってもいいでしょうか。健常者でも、自分の内面は見つめています。だけど、そこに留まっていることがない。健常者の場合は、内面を見つめているという意識すらないので何もする必要はない。

しかし、神経症に悩まされた人に「何もするな」は酷な話で、それこそ100万人に1人しか治すことが出来なくなってしまう。だから、私はこう言いたい。「思考が自分の内面を見つめていることに気付きなさい。気付いたら思考を止めなさい」と。これで、かなりテクニカルになったでしょう。

気付きを強化するには、気付きの瞑想が最強なのですが、深く触れるのはやめておきましょう。各々が自分で調べてください。

私とSさんの主張は違うのかも知れませんが、意識という言葉をやめて思考にしたらどうかと思っているのです。潜在意識と顕在意識、思考を切り分けた方が説明しやすいと思います。

「思考から解放されてるのです」
おかしくないし、むしろしっくりくる。

「無意識」と言われると、生卵と単純作業工を思い出してしまうのですよ。



[6085] 犬さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 7日(土)13時18分48秒   通報   返信・引用

> Sさんだって書きたい事を書いていいじゃないか。だけど興味がないから無視されてる。

そろそろ夢さんにも、みんなが斎藤さんを無視しているのと同じ現実を与えてあげたらいかがでしょうか。
夢さんみたいな人は、他人から相手にされている間は何も進歩しない。
夢さんみたいに、愛とは正反対な生き方もないので、そろそろ現実を提示してあげてはどうですか。
一方通行発信で誰からも返しがなくなるという状況になれるのは、自分が相手に言うことが自分自身の事だから。
つまり、夢さんが相手に言っている事は、全て夢さん自身のこと。
ここに返しをしていては、夢さんに現実が提示されなくなる。
斎藤さんも夢さんも、自分が他人に対して書いたコメントを鏡を見るように受け取ることが出来て、真に現実を見る事になるのよ。
他人というのは、ある意味ではいないというのが現実。
まあ、今の夢さんの場合、自分から他人が離れて行っても、他人が間違っていると思うだけだろうけれどね。
俺のレベルくらいになれば、みたいな発言を以前にしていたしね。
こんな人間は、相手にしても意味ありませんよ。
そもそもね、この人、まだここの活性化を望んでる。
わたし自身もまだ過疎化への想いは完全に消えてないしね。
このような夢というものは、夢を手放したからこそそれが現実化し、現実化したからこそ夢を手放せる事になるのよ。
つまり、夢を手放すのと、それが現実化するのには、後先なし。
だから夢さんも、まだまだここの活性化願ってるよ。
けどこれは現実化はしない。
この人の場合は、夢が現実化しなかった事を受け入れた時に夢を手放す事になる。
つまり、夢を手放すというのは、夢が現実化したという現実を受け入れて手放す場合と、夢が現実化しなかったという現実を受け入れて手放す場合とがある。
夢を持つというのは、それが現実化する事が学びになる場合とそうじゃない場合があるという事。
本来、現実というものは、夢を現実として生きる事を言う。
全ての今を夢が叶った今として生きる事が現実を生きるという事。

例えば、世間ではこのような話がある。
結婚願望を持っていた人が、願望手放した途端に結婚相手が見つかった、などという話。
だから、夢を手放せば夢が叶うと。
けどこれはただの偏り。
真の現実というのは、願望手放しても、願望が現実化しないという現実もある。
願望手放すとか手放さないとかいった選択の余地自体が夢だから。
相反する事は同じ事。
だから、治そうとしなければ神経症が治るというのも、ただの偏り。
だからこれだと、本当の意味で神経症から解放される事は決してない。

ちなみに、犬さんが今回書いたコメントは、わたしはよくわかる。
斎藤さんはただのワンマン。
他人の幸せを願っているのではなく、他人から必要とされる自分が大事な人。
だから、自分がいなくとも、あなたが幸せならそれでいいという世界観とは正反対の人。
斎藤さんや夢さんは、自分が消える事で他人が幸せになっても意味ないのよ。
この方達は、他人が幸せになる事よりも、自分の存在(エゴ)を相手の中に植え付けたいだけだから。
斎藤さんよりも夢さんが特にこうだよ。
だから、わたしの主観からみたら、本当に大嫌いだ。
ここまでの嫌悪感を表明しているにも関わらず、いまなお、わたしに対しても親しみを感じるなどとぬかす無神経さ。

とにかく、犬さんはまだしばらくはここにいるだろうけど、ここに書いた事は理解しておくと良いかもしれない。

ではもう、本当に、わたしは邪魔はしない。



[6083] 犬くん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 7日(土)09時40分20秒   通報   返信・引用

犬くん
君は何を吠えているんだ。考え方が甘すぎるぞ。もうちょっと大人になれ。

君は言いたいことを言わせてもらっているじゃないか。そして削除されていない。Sさんだって書きたい事を書いていいじゃないか。だけど興味がないから無視されてる。

>自分の立場をわきまえている社長であれば、「わたしが参加すると、みんなに気を遣わせちゃうだろうから」と言って、参加を控えるものです。そして、「これで、みんなで飲み食いしなさい」そう言って、いくらかのお金を置いていったりします。

馬鹿なこと言ってるんじゃない。そんなお人好しで社長が務まるわけないだろ。だから君は、お金を返してくれない人に再度お金を貸してしまうんだよ。社員にお金を置いていく?たまにはやることもあるけど「なんでお前に言われなきゃいけないんだ」と思うね。

>「仏教は語るな」

語っても構わないけど、君のはオナニー仏教だったからね。おかしなことを書けばまた否定されるだろう。



[6079] 宇佐先生を連呼する人たち

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 6日(金)20時51分18秒   通報   返信・引用

私が最初にHNの掲示板を訪れた時に驚いたのは、宇佐先生を連呼する人たちがいたことだ。
入院して訓練してその後10年経ち、20年経っても未だ宇佐先生を呼んでいる。
私に取っては宇佐先生が命の恩人であるが、先生の本を読んだ晩に人生が激変した。
印象を受けたのは100ページもある本の内の1ページであり、しかも数行であった。
それ以後、宇佐先生に質問をした事もないし、繰り返し本を読むこともなかった。

ここに私と治らない神経症者の決定的違いがあると思う。
神経症は一晩で治るし、一晩で治らない者は一生やっても治らないのだ。
どこに本質的違いがあるか。

宇佐先生の一言は、”神経症は治そうと努力をしていると治らない”であった。
ここが宇佐先生は森田療法をしながら森田療法でない所で凄いと思う。

神経症が治らない人は、苦しくなる度に宇佐先生詣でをしている。
治す努力が止まらないのだ。

無為療法でもおなじで、無為療法の本質は治療行為の完全停止と
最初に行っているが、神経症者の多くは飛び越えて、雑用に飛びつく。
でも雑用を幾らやっても治らない。
何故なら、治療行為を開始してしまったからだ。



[6078] 中村玉緒の息子の死

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 6日(金)11時09分26秒   通報   返信・引用

何と8050の問題らしい。引きこもりの息子が50で親は80、どうにもこうにも生活の困難さ。
神経症者は時々斎藤の交友関係を出しながらお前は治ってないとEメールを遣す事がある。
これ狂いなのだな。

対人恐怖とは交友関係が貧弱な問題と言うより強迫観念が引き起こした脳の活動の低下、
及び殆ど停止なのだ。だから結果は深刻な事になる。交友が少ないというより、生活そのものが
成り立たなくなっている。だからいい薬があるなら精神病院が選択肢なのであるが、いい薬が
ない。

対人恐怖とは言わば、風邪ウイルスが引き起こした熱であり、頭痛であるから症状を抑えた所で
解決にはならない。その本質である強迫観念に迫って停止させれば成功する。
強迫観念の停止させるとは、治療と言う強迫行為を今この瞬間に完全停止するのです。
嫌だと言っていると無駄な一生が待っている。



[6077] 素人感覚が当たる時

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 5日(木)11時18分8秒   通報   返信・引用

大塚家具がいよいよ大詰めを迎えたようだ。
売り上げの落ち込みが止まらないらしい。
2年前だか、娘が親父を追い出し新しいビジネスモデルを
打ち出した時、これはまずいと本能的なものをかんじたが、
実際その通りになってしまった。

素人は専門の事を知らないが、何か六感のようなものを
感じる時がある。しかもそれがドンピシャになるのだから
不思議だ。

安倍の桜を見る会が、今問題になっているが、自民関係者は
別に大した問題ではないと言いまくる。しかし私は
まずい予感を感じるのだが。

頑丈に見えるものが蟻の一穴で崩壊する事がある。
安倍のおごり、自民のおごりのようなものを感じる。
ただし、これが安倍の崩壊になるかどうかは私は言えない。



[6075] 会話が成立しない

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 5日(木)08時55分11秒   通報   返信・引用

私は今まで20年以上も神経症者と会話を試みたが、成功してためしはなかった。
神経症とは精神病であり、精神病の患者と会話をする難しさを十分体験している。
精神病とは脳の狂いで、脳が狂うと余計考えるようになるのだから皮肉だ。
その結果は悲惨なのは誰でも見当がつく。

神経症者は、考える事自体が間違っているのが分からない。だから永遠に考えて
死ぬまで考えまくって、その結果、無駄の山を築き上げる。

私は今健康世界に生きているが、健康世界では殆ど考えていない。
考えているのだろうが、考えている実感がない。
脳が健康に作動する時に、動物は考えるエネルギーを最小に
絞っているのだろう。それでいて、パフォーマンスは抜群に良い。
だから社会が日夜発展しているのです。



[6073] あがり症(対人恐怖)

投稿者: 猫仙人 投稿日:2019年12月 4日(水)21時27分13秒   通報   返信・引用

あがり症(or 対人恐怖症)はどうしたら治る?
@生活の発見会佐藤たけはるの森田療法の動画
https://www.youtube.com/watch?v=TgWZ_3-yZ5Q



[6072] 無意識の重要さ

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 4日(水)20時27分29秒   通報   返信・引用

健康な脳では無意識か活発に作動していて、我々は意識から解放されているのです。
だから毎日が楽しいのじゃあないですか。
例えば歩く時に右足だ左足だなんて考えている人はいないでしょう。でも間違いなく
前進する。我々の日常の殆どの作業は意識から解放されているのです。
心理学ではこの辺の研究をもっとして貰いたいと思う。



[6071] これは予定調和です

投稿者: 投稿日:2019年12月 4日(水)19時50分39秒   通報   返信・引用

> それは妄想の提示だ

今の貴方からはこのように見えていて当たり前。
このように見えているのなら、わたしの話は確実に現実化しますよ。

結局、無がどうのこうのと、最後の最後まで拘っているのは、あなたと斎藤さんだけよ。

では、本当に本当に長い間、お騒がせ致しました。
あとは本当に、お一人で、独り言を気がすむまで永遠にどうぞ。



[6070] そして無とは

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 4日(水)18時38分11秒   通報   返信・引用

無とは、上の空で何か違うことを考えてるということではない。それをやると、生卵をゆで卵と勘違いして流してしまい、単純作業工が指を落とす羽目になる。スマホ運転で事故るのも同じだ。

あ、また言っちゃった。Sさん、ごめん。



[6069] それは妄想の提示だ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 4日(水)18時28分28秒   通報   返信・引用

>自分自身の弱さに向き合う事を後回し

逆だ。
俺は、自分自身の弱さを嫌というほど理解している。むしろ、その弱さを受け入れたからこそ、今のような生き方が出来ているんだ。

私は弱い人間だ。それは事実だろう。だけど、弱い自分と向き合っている時間は妄想である。今、この瞬間に、強いも弱いもない。

人は、潜在意識にマイナスの思考を埋め込まれていることが多いんだよ。そして、弱い自分と向き合っていると、それが強化されてしまう。

無の状態で何かに取り組む姿勢が必要なんです。

まずはね。

引き寄せはその後です。まだ早い。



[6068] 現実の提示

投稿者: 投稿日:2019年12月 4日(水)18時07分26秒   通報   返信・引用

自分自身に向き合えとは言っていない。
ただ、いずれ、あなたが望む望まざるに関わらず、自分自身に向き合わざるを得ない状況を経験すると言っているだけ。
これがいつの事になるのかは、わたしは知らないし、知りたくもない。
神経症の人が生きている世界と同じように、選択の余地はなく、このような状況に運ばれていくと言っただけ。
自分自身の弱さに向き合う事を後回しにする生き方してると、最後の最後にツケが回ってくる。
あなたはこれを、強さでありタフさだと思っているが、勘違いもいいところだ。

わたしは、ただの因果を提示したに過ぎない。

> もっと厳しい世界にいる

この一言に、あなたの傲慢さの全てが現れている。
人の人生(学び)の厳しさなどは比較などは出来ない。
人はそれぞれに必要な学びをしているに過ぎないのだから。

あらあら、また書いちゃったわね、わたし。
まあいいわ。
現実は、お互いの相互作用だもの。

ではまあ、あなたはそのまま、どうぞお幸せに。
人は、無理に目覚める必要はないのよ。
気づきのタイミングというのも、人それぞれ違います。


では、返信ご自由に。



[6067] もっと厳しい世界にいる

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 4日(水)17時16分30秒   通報   返信・引用

ちょっと他の掲示板で書き込みをしてきた。といっても海恋さんのところだが。

海さんが、私に「もっと自分自身に向き合え」「あなたは傷つくことができない」などと言うのであるが、そんなことをしていたら神経症の中に飛び込むようなものだ。私は、会社の経営者であるから、現実の世界の中で生きなければ大きな失敗をしてしまうし、ときには社員をリストラしたりメンタル的に厳しい中で生きているのです。だからこそ、今、この瞬間に戻ってくるゼロリセットが重要になってくるのである。傷ついても前に進むことができるメンタルのタフさが必要なんですよ。

もちろんそこまでなれとは言わないが、本当に神経症を治したいと思うのなら、Sさんが言うように雑用に没頭してみたらいい。それがゼロリセットなんです。



[6066] 体が軽い、気転が利く

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 4日(水)17時14分50秒   通報   返信・引用

この表現を言う神経症者に今まであった事がない。皆、旅行の自慢、結婚の祝福、
大学入学になっていて、健康の実感が伝わって来ない。

健康世界では、やるべきをやるなんて言う人はいない。何故なら我々の日常を支配している
のは無意識であるからだ。だから、体は自然に動く。
人々がやるべきをやるなんて言い始めたら、社会はその瞬間に動きが停止してしまうだろう。



[6065] 対人恐怖完治DVD動画

投稿者: 猫仙人 投稿日:2019年12月 3日(火)20時44分16秒   通報   返信・引用

対人恐怖症を森田療法入院(常盤台神経科)で治した女の子のドキュメンタリーDVD動画。入院当初は泣いていたが、最後はカラオケで歌い笑うようになった。ランドスケープ社。
https://youtu.be/OHWWDtlcfa0



[6064] デパス

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 3日(火)20時33分30秒   通報   返信・引用

これは三環系抗不安剤と言われて依存性が高い。
私が無為療法を始めた既に25年前から、依存性が高いから
要注意が書かれていた。

今日、このデパスを飲み続けて依存症になった人の記事が出ていた。
それによると、多くの医者は処方する時に依存性を患者に伝えてないらしい。
遠回しに、依存になって継続的に内に来てくれと言っているようなものだ。

ある患者の意見を聞いていると、この人もう生命が消えそうな事言っている。
デパスがあるから生きらるのではなくて、デパスを飲み続けている
から脳が最早正常に作動しなくなったのだろう。

一旦依存症が始まるとそこから抜け出るのは容易でない。
神経伝達物質の効きを変えた状態に脳が変化しているから、
うっかりもとに戻そうとすると死もあり得る。

30年まえにプロザックが投入された時に、いよいよ精神病を
医療で治す時代が来たかと胸をときめかしたが、時期が
早すぎた。脳を理解するにはあと100年はかかりそうだ。
こうなると治った者が勝ちであり、理屈は後からどうでも
つけられる。



[6063] (無題)

投稿者: 甘酒海恋 投稿日:2019年12月 3日(火)19時34分59秒   通報   返信・引用

夢さま
何がひどい、うそよ
年下の彼女がいるって言いながら
海さん好き好き、私に彼氏と別れたの?会おうって
どこが嘘なのよ
どうそせ年下の彼女なんかいないくせに
見栄!!!!ね
高級国産車を乗ってるのも嘘でしょう




[6062] 犬くん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 3日(火)10時44分14秒   通報   返信・引用

犬くん
まあまあ。Sさんだって完璧じゃないんだよ。Sさんは上だと思ってるけど下かもしれないじゃん。Sさんが神経症者をコケにしてる報いとして、ここの読者がSさんに話しかけることも少ないじゃない。因果応報、自業自得、引き寄せの法則だよ。海さんが言ってる過疎化とはこのことなんだよ。



[6061] 海恋さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 3日(火)10時25分50秒   通報   返信・引用

君もひどいね
嘘ばっかりついて
俺、そんな人間じゃないぞ



[6060] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 3日(火)09時13分5秒   通報   返信・引用

>治りの証明は、斎藤が神経症者と全然話さないのを見ても分かる。
>神経症が治ると、もう神経症者と話すのがばからしくなるのだ。

そういうことでしたら、
管理人さんは、第二掲示板にコメントをするのは、
やめていただけませんでしょうか。

わたしは、こちらの第二掲示板ができてから、
ずっと見させていただいておりますが、
当初、第二掲示板は、
神経症の人たちが自由に発言できる場として設けられ、
管理人さん自身は、コメントしない、そうおっしゃっておりました。

正直、管理人さんがいないほうが、
神経症治癒の場として、ここはもっと有効的な場となると、
わたしは思っておりますので、
管理人さんは出ていってもらえると助かります。



[6059] 精神医療はないこと

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 3日(火)08時54分41秒   通報   返信・引用

今、別の精神医療の本を読んでいますが、改めて精神医療がない事を
確認した。

私が50年も前に入院した森田療法の医院もお粗末で、単に患者を
遊ばせているだけであった。
現代の精神医療は薬漬けで患者を飼い殺しにしている現状です。
無理もない。大体、精神病の原因が全く分かってないのだから、それに
付随する医療があるはずもない。
しかし医師ばかり責められない。ないものねだりで、医療なんてないのに
あるはずと強要して患者を連れて来れば、それではと言う事になる。

今から30年前にプロザックと言われる新世代の薬が登場した。
笛や太鼓のおはやしで、売りに売ったがその結果、失敗であった。

神経症一つとっても,この病気のメカニズムは全然わからない。
それをセロトニン一つで説明するのはもともと無理で
あり、よくこんな雑な理論で売りまくったものだとあんぐりする。

今、最も手ごたえがあるのは、自分で治してしまうことだ。
理屈は後からついて来る。
でもこの登竜門は物凄く狭くて100万分の1位しか治さない。
それでも、いい加減医療より100万倍も良い。

治りの証明は、斎藤が神経症者と全然話さないのを見ても分かる。
神経症が治ると、もう神経症者と話すのがばからしくなるのだ。



[6058] 訂正

投稿者: 投稿日:2019年12月 3日(火)08時19分54秒   通報   返信・引用

自分が言っていることは全て正しいということですよね。

自分が言うことやることは全て正しいということですよね。



[6057] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 3日(火)08時10分11秒   通報   返信・引用

> 管理人は治っているから厳しいのです。
> 狂った人間が大手を振って歩くようになったらおしまいである。

これは、狂気に繋がる危険な考え方ですよ。

自分は治っているから、
自分が言っていることは全て正しいということですよね。

このような思考が、
どれだけの悲劇を人類にもたらしてきたか、
よくよく考えてみてはいかがでしょうか。



[6056] 夢さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 3日(火)08時04分13秒   通報   返信・引用

> 君の言っていることは正しい。何が正しいって、俺の性格をほぼ正確に表している。
>
> だけどね、俺もそこまで自信を持てるわけじゃないんだよ。俺自身が、セックスをしたいだけなのか、愛しているのか分からなくなることがあるんだよ。
>
> そしてね、一途さを真っ正面からぶつけても失敗することが多いんだよ。
>
> 素の自分を出して成功するのなら、その方がよっぽどいいよ。
>
> 君とは、違う場所で出会いたかったね。


夢さんのコメントですが、
人によって受け取り方は様々あるかと思いますが、
わたしは、夢さんの気持ち分かります。

海恋さんが、よく言われているように、
この世の全ては、移り変わるものであり、
人の心だって、その例外ではありません。

それなのに、
一途の恋を告白するとか、
永遠の愛を誓うだなんてことは、
若い時ならいざ知らず、
ある程度人生経験を積んだ年齢になれば、
おいそれと、そんなことはできないですよね。

もちろん、世の中には、
ただセックスがしたいだけのために、
巧言を操り、女性をその気にさせる男も多いかと思いますが、
夢さんは、そういうことはできない人間なのだと思います。

ただ、海さんが言っている、
自分の対になる相手(ツインソウル)とは、
そんな世間的な恋愛模様とは、次元が違うものらしいです。

これを白馬の王子を夢見る、現実離れの乙女チックな妄想と捉えるか、
事実と捉えるかは、人それぞれの選択なのだろうと思います。



[6055] (無題)

投稿者: 甘酒海恋 投稿日:2019年12月 3日(火)01時09分59秒   通報   返信・引用

私が夢さまを許せないのは弱い女性を食い物にしてること、過去にもメンタルに問題を抱えた女性をホテルに連れこんで成功した経験があるんだよ、たくさんね
その成功体験がメンタルに問題を抱えた女性ものにしやすいと学習したのよ
夢さまわ



[6054] (無題)

投稿者: 甘酒海恋 投稿日:2019年12月 3日(火)00時54分24秒   通報   返信・引用

キレイごとセックスを死体だけの人
海先生に好き好きって言ったかと思うと
私には人に気づかれないように
彼と別れたの?僕と会おうという人
ホントの男女の愛を知らない人
愛されない人
弱そうな女性しか相手に出来ない
未熟な人夢さま




[6053] 海さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 2日(月)23時21分42秒   通報   返信・引用

君の言っていることは正しい。何が正しいって、俺の性格をほぼ正確に表している。

だけどね、俺もそこまで自信を持てるわけじゃないんだよ。俺自身が、セックスをしたいだけなのか、愛しているのか分からなくなることがあるんだよ。

そしてね、一途さを真っ正面からぶつけても失敗することが多いんだよ。

素の自分を出して成功するのなら、その方がよっぽどいいよ。

君とは、違う場所で出会いたかったね。



[6052] 犬さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)21時19分6秒   通報   返信・引用

あなたへも、本当に最後に。

神からの承認、つまり、自分(ツイン)からの承認というのは、それ以外の他人からの承認を全て統合しただけの価値に匹敵する。
というより、イコールなのよ。
全ての他人を統合したのが自分だからね。
だから、自分以外への承認欲求を捨てられるし、捨てるからこそ、自分は自分からの承認を得られるんだよ。

あなたにも、長い事お世話になりました。
今後は、ここを卒業するという言葉を、真に有言実行(現実化)します。
本来、人は、有言実行というものは、なかなか出来るものではないんだよ。
未来はわからないものであり、ブレない自分を確立するという事は、本当の意味で神経症を手放すという事だから。

では、、サヨナラ。



[6051] 夢さんへ

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)20時33分48秒   通報   返信・引用

わたしが以前からあなたに対して感じていた事を最後に。

あなたは、本当は、自分だけを一途に愛してくれる異性が欲しいのよ。
あなた自身もそう在りたいから。
けど、今のあなたの在り方ではそれは叶わない(現実化しない)。
あなたに、もしこのような相手がいたのなら、あなたは他人に対しての指導者意識はなくなるはず。
あなたがわたしに好感持つのは、わたしは一途だからだよ。
そして、わたしがあなたに嫌悪感を持つのは、あなたは一途を求めてはいるけど、一途とは正反対の生き方をしているから。

あなたは勘違いしている。
執着というものは分散させるものではない。
なぜなら、今は一点であり、自分は一点だから。
執着を分散させるほどに、自分の中には虚しさが積み重なって蓄積されているという事に、あなたは気づいていない。
執着を分散させるという事は、自分自身に向き合う事から逃げている行為だから。
傷つく事(苦しみ)を恐れているから、あなたは執着を分散させるのよ。
このような生き方は、無意識に自分の中に蓄積されているので、いずれはそれに向き合わざるを得なくなる状況になるわよ。

あなたは、今のあなたなりに、精一杯生きてる。
ただ、人には、気づけるタイミングというのがあり、ある意味全ては予定調和であり必然。
人の人生(学び)には、何一つ無駄はないから。

今回は、わたしから、あえてあなた宛てに書いたので、返信に対してわたしは文句は言わない。
ご自由にどうぞ。
ただ、わたしはもう、あなたには関わらない。


サヨナラ。



[6050] 狂っている人間にデカい面はさせない

投稿者: 管理人 投稿日:2019年12月 2日(月)19時10分15秒   通報   返信・引用

管理人は治っているから厳しいのです。
狂った人間が大手を振って歩くようになったらおしまいである。



[6047] 理解しあえない相手もいる

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 2日(月)15時12分58秒   通報   返信・引用

考えてみれば、理解しあえない相手もいるんだなと思った。それは、人というものを一般論では括り切れないということ。特に、相手が神経者とくれば一筋縄ではいかないよね。俺も、世間一般でいう常識というものに縛られるなと言ってきたのに、そこに気が付かなかった。

理解しあえないこともあるだろうし、理解されることを拒否されることもあるんだろうなと思った。そのぐらい人間は個性的で、一般的な標準から離れるほど生きづらい目にあってしまうんだろうね。

だから、一般論的なマニュアルを鵜呑みにするのは危険だし、マニュアルを押し付けてくる人は迷惑だよね。

なんかそう感じたよ。



[6046] Re: まるで世捨て人

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)14時07分20秒   通報   返信・引用

> 海さんを見ていると、まるで世捨て人、修行僧みたいだね。
> 一般的に、女性は共感を求めるものだし、男は問題解決型の思考の人が多い。そこで、仲良くなるためには相手のことを理解し歩み寄る必要があるわけだが。そういう人たちが神経症ということはないよ。

では一言。
あなたのどこに、他人を理解して歩み寄ろうとしている在り方があるのか。
ここにいる誰もが思っているはずです。
あなたには、自己中心性しか見えない。
あと、男や女はこうあるべきだなどと、あなたに言われる筋合いはない。
そもそも、気持ち悪いと、何度言えばわかる。
歩み寄り、相手を尊重する姿勢など、あなたの中には微塵もない。
あなたは、独りよがりにもほどがある。
これは救いようがない。
だからみんな最後には離れていく。

あとはもう、勝手になさってください。
あなたの人生は、最後の最後に気づきが待っているのであり、今のあなたには話すだけ無駄。

あと、犬さんへ
わたしには、中途半端な和解は必要ない。
あの佐藤さんが言うように、最終的には、自分は自分としか分かり合えない。
この自分が、他人としての投影された存在が、いわゆるツインだよ。
わたしと佐藤さんとの違いは、他人というものも自分であり、他人という自分というものの存在を受け入れて生きてるか生きていないか。
自分との和解というのは、ツイン以外への他人への承認欲求を手放したところにあり、これが、自分の周りの全方位が平和になる唯一の在り方。
右脳と左脳は、2つで1つだから。
あと、犬さんは、夢さんに、わたしの説明しなくていいからね。
わたしはこの人に理解されようと思わないし、されたくもないし、そもそも理解することは無理だよ。
そもそも、本来は、人間関係(自分との関係)というものは、一対一で向き合うものであり、そこに第三者が絡むのは間違っている。
第三者を交える意識は、争いを創造する。
これはカテゴリー意識だから。



[6045] 現実の提示

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)13時32分31秒   通報   返信・引用

> 神経症が治ると、治った事に喜びはない。私は対人恐怖で異性恐怖ですが、今女性と話して
感激もしなければ、人と話していて対人恐怖が消滅した事に感激なんて全然ない。

貴方は、治った事に喜びや感激がなくなった自分自身に対して喜び感激している(自分自身を意識して生きている=我がある)から、それが、神経症者に対しての指導者意識になり、掲示板運営に繋がっているんですよ。
つまり、情報発信というものは、自分(他人)の幸せ(過去=未来)を意識して生きている人が、世の中を変えよう(良くしよう)として行う行為です。
つまり、みんな、過去=未来しか見ていない。
だから夢を持つ。
今の現実が、夢が叶っていない今だと思っているから。
人は、今の世の中(自分自身)のありのままを受容出来ていないから、世の中を良くしようとする。
時は今しかないから、今受容出来ないものは、永遠に受容出来ません。
人は、今の自分を愛されず(受容されず)して、いつ愛される自分になれるんでしょうか、という話。
真に今を受容すれば、人生には無駄な時間というものは一瞬たりとも存在していないのがわかる。

人の行為には、その人が無自覚な無意識の想いというものも現れているのですよ。
情報発信というものは、我がなければ出来ません。
わたしが今ここにいるのもそういう事です。
神経症だからこそ、わたしはここにいます。
自分の無意識の意識を知り尽くせばこれがわかります。
わたしは誰から指摘されずとも、自分の我には自分自身で自覚して生きております。
自分を自分で自覚出来ていれば、他人という自分から指摘されて対立になる事もなくなってきます。

以上。



[6044] まるで世捨て人

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 2日(月)13時24分25秒   通報   返信・引用

海さんを見ていると、まるで世捨て人、修行僧みたいだね。
一般的に、女性は共感を求めるものだし、男は問題解決型の思考の人が多い。そこで、仲良くなるためには相手のことを理解し歩み寄る必要があるわけだが。そういう人たちが神経症ということはないよ。



[6043] 犬さん②

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)11時28分51秒   通報   返信・引用

わたしへの共感返すのはやめてね。
これ返す事が我だからね。
わたしの話がわかるなら、何も返さずここから消えるはずだしね。
それにね、わたしへの返しをしなくなる人は、それだけその人の中の我が消えてきているという事にもなるのよ。
これが、わたしの、ある意味での社会貢献。
我というものを持つ事が神経症だから。
わたしがある意味での社会貢献をやれるのは、わたしが神経症を生きてる間だけだけどね。
自分の時間には無駄はないという事だよ。

わたしに返しをしなくなるのは、あなたにはまだ無理かもね。
まだ時期じゃないのかもしれない。
とにかく、最後はわたしの方から離れます。
ここは、永遠に神経症でいたい人しか残らないから。
ここにリンクすれば、自分も相手と同じ事になるからね。

これで本当に永遠にさようなら。



[6042] 鋭いな

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年12月 2日(月)10時47分58秒   通報   返信・引用

>犬さんに対して、男らしくなったと言い、それに対してお礼を言う犬さんに対しても虫唾が走るわよ。

その通りだよ。方や自分は、Sさんのことを先生というのはやめろと言ってきてるんだからね。まあ、世の中に完璧な人間はいないし、ご愛嬌ということで許してくれ。



[6041] 犬さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)10時23分56秒   通報   返信・引用

> ただ、お金を貸すことのメリットもあるとわたしは思っておりまして、
それは、その人との関係が自然と切れるというところです。

これが通用するのは、その人の在り方による。
自分の在り方が自分の現実を創造するから。
だからこれも一概には言えないから、一概にしか言うことが出来ない情報発信というもの自体が、自分(他人)優位な生き方してる人が行う行為。

> わたしは義理人情に縛られやすく、
過去お世話になったと思う人との関係を、
わたしのほうから断ち切ることは、なかなかできないんですよね。

今はこれでうまくいってるかもしれないけど、最後の最後には、自分が今までしてきた生き方を反転する事をせまられる時期が必ず訪れる。
ここを通過しなければ、自分の中のバランスがとれないようになっていますからね。
今までの自分の生き方を反転(否定)出来て初めて、人は相手との真の対等さに目覚め、真の転機が訪れる事になる。

犬さんは、他力な生き方を反転出来なければ、ずっとこのまま。
他人が離れていくのを待っていては永遠に進まないという事を、夢さんとの縁からも学ぶのよ、きっと。
夢さんは、絶対に自分からは離れていかないわよ。
この方は闇の塊だから。わたしとは反対で。
あなた書いたわよね、指導者意識は神経症だと。
これは、一番は、夢さんよ。
夢さんは、この意識が、無意識の意識に固定化されてる。
だからいつまでも、夢さんはわたしの名前を出し、良いだ悪いだ、自分があるだないだと、わたし(他人)を評価する。
自分の前を通過していった人間の名前をわざわざ持ち出し、自分の話を正当化しようとする。
他人を利用してんのよ。
これ、斎藤さんも同じね。
そして、夢さんは、男女差別の極み。
これこそ、指導者意識の固定よ。
男や女はこうあるべきだのなんだのと、聞いてると、いい加減に具合悪くなるわよ、あまりにも汚れていて。
犬さんに対して、男らしくなったと言い、それに対してお礼を言う犬さんに対しても虫唾が走るわよ。
けど、犬さんの指導者意識のコメントを見て、あなたはもうほとんどわかってるなあと思った。
わたしがこのようにここであなたを評価して感想述べる行為はわたしの傲慢さであり、偏り(仲間意識、特別性)だから、わたしはあのコメントはスルーして終わりにしようと思ったのだけど、また書いちゃったね。

わたしやあなたが掲示板の人を相手にする行為というのは、自分自身の我を相手にする行為。
人は、自分が自分の我を相手にするから、自分は他人の我を相手にする現実を生きる事になる。

もうやめる。
終わります。



[6040] 夢さん

投稿者: 投稿日:2019年12月 2日(月)08時00分22秒   通報   返信・引用

おはようございます。

>本当はね、全ての人間が自分の中に答えを持っているはずなんです。
>それが、組織の中で崩されてしまうんです。
>国、学校、会社、家庭、大きさの違いはあれども、
>こうあるべきというものを潜在意識に刷り込まれてしまうんです。
>この刷り込みから自由にならなければならない。

夢さんのこちらのコメントですが、
わたしも常日頃考えているところであり、
まったく同意するところでございます。

神経症とは、
世間的に良しとされた価値観に対し、過剰に適応しようとすることによって、
引き起こされると言っても良いかと思っております。

そして、神経症者は、
その苦しみによって、好むと好まざるとに関わらず、
世間的価値観を疑問視する必要性を余儀なくされるんですよね。

世間的価値観を疑問視することを、
どこまで徹底するかは、人それぞれだと思いますが。

>犬さんには悪いけど、お金を貸した人、それ、友と呼べる人じゃないから。

わたしもそう思います。
ただ、お金を貸すことのメリットもあるとわたしは思っておりまして、
それは、その人との関係が自然と切れるというところです。
わたしも誰かれ構わずお金を貸しているわけではなく、
過去にお世話になったと思えるような人にだけ貸してます。

海さんにも何度か指摘されましたが、
わたしは義理人情に縛られやすく、
過去お世話になったと思う人との関係を、
わたしのほうから断ち切ることは、なかなかできないんですよね。

でも、お金を貸して、その相手がお金を返さなければ、
自然と人間関係は切れるんですよね。

>犬さんも男らしくなったとは思うよ。

ありがとうございます。

最近は、
自分にとって必要なことと、不必要なこととの区別が明確になってきたように感じていて、
不必要なことを捨てて、必要なことに集中できる環境が、
徐々に整ってきているように感じております。
その辺のところの変化が文章にも表れているのかもしれません。
まだまだですけどね。
これからも研鑽、精進いたします。


5889件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.