神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:1701/2940


[1299] 弱者叩き

投稿者: 投稿日:2018年 6月14日(木)10時01分9秒   通報   返信・引用

以前、ネットで、
こんなコメントを見つけ、
確かに、その通りかもしれないと思いました。

『DVで離婚した知り合いが、
もし恋人が生活保護受給者や奨学金滞納者などの弱者叩きをしたら、
絶対にそいつはやめとけと言ってたので、
必ず付き合い始めはこの手の話を振るけどすごく当たってる………
人の事情を考える以前に冷酷すぎる』

生活保護受給者、奨学金滞納者だけでなく、
ニートや神経症者に対しても、当てはまると思います。

人が抱えている事情や、今いる環境、縁は、人それぞれです。

なので、
自分にとって役立った方法や自分の世界観を唯一の正解として、
全ての人に当てはめようとすると、
そこに悲劇が訪れてしまうことも多くなると思います。

私がもし
誰かを導く必要がある状況になったとしたら、
私は、できるだけ、その人が興味を持っていることを使って、
導いてあげられたら良いなって思ってます。

もし雑用はできないけど、
本を読むことが好きな人がいれば、
その人が好きな本を自分でも読んでみて、
そのあと、
その本の内容について、一緒に語り合うという具合です。

本でなくても、映画でも良いと思います。

人は自分が興味があること、好きなことを語るときには、
自然と元気が湧いてくるものだと思います。

もしこれらの方法が使えないまでに、
精神が衰弱してしまっているようなら、放っておくしかないかもしれません。

そのことで、
自分が疲弊してしまうようなら、
その人が親だろうが何だろうが、離れることが一番の得策になるかもしれません。

神経症が治った人は、
神経症の人に対して、「頭が固すぎる」という印象を持ち、
それは確かに当たっていることも多いとは思いますが、
ただ、神経症が治った人の頭の固さは、
自分は正しいと思い込んでいるために、
もうどうしようもないほどに、固まってしまっているような気がします。


私が海さんのコメントが一番参考になると言うのも、
ここでは海さんが、一番、バランスの取れたコメントをしているからです。


弱者叩きをすればするほど、
自分の中の恐れは増大していくものです。

これはここの管理人さんを見ていれば、分かるのではないでしょうか。

天変地異を恐れ、報復を恐れ、
ありとあらゆるものを恐れています。

恐れているからこそ、
自分の特別性を強化することに必死になっているのですが、
そのことで、より一層、恐れは増していきますので、悪循環でしかありません。

そして、
恐れている人ほど、
他人に対して、とても支配的になり、
他人の世界にドカドカと土足で踏み込んでくるようになるのです。


新着順:1701/2940

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.