神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:869/2426


[1617] 脳が二つあれば別ですが。

投稿者: H.N 投稿日:2018年 7月 6日(金)07時44分7秒   通報   返信・引用

雑用のメイン   投稿者:斎藤   投稿日:2018年 7月 3日(火)18時46分46秒


色々雑用をやっていますが、やはり雑用の一番のメインは、掃除と3食の仕度ですね。
この雑用は,必ず毎日数回やって来るから切れる事がない。他の飛び込みの雑用
は一回切りで、次の番はずっと後になる。

故に、神経症を治すには独立が推奨される。面倒見の良いお母さんと一緒
だと、治るチャンスはない。だってお母さんが全部取り上げてしまうからです。
雑用がどうして神経症を治す上で有効か。
筋肉を使うからです。筋肉の動きは脳に指令を送っている。
この指令は、脳の過剰な感情の暴走を止める役割をする。

唯一残された手段である雑用に対して、難癖をつけてやらないようでは、
人生は一巻の終わりである。だって、狂った脳は狂った脳を修正出来ない
からだ。


脳が二つあれば別ですが。 実際脳は二つあります。

一つは意識する脳です、もう一つは無意識を司っている無意識脳です。この二つの意識同士の出会いを『自分自身を知る=見性』と表現します。


新着順:869/2426

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.