神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:98/1680


[1642] likehellさん

投稿者: 投稿日:2018年 7月10日(火)19時09分6秒   通報   返信・引用

自分の中の不足分を他人で補おうとするのはやめましょう。
人間というのは、みんな完璧ではなく、お互いに補完しあいながら生きているものですが、相手に依存して補完しあうのと、共存として補完しあうのとは、根本的な在り方が全く違います。
あなたが言う事に対して、返す返さないはこちらの自由として、わたしは自覚して返していますが、他人の足を引っ張るような事をすれば、お互いに進めなくなります。
あなた、彼女さん作りたいなら、魂の学びの観点から見て、真に一歩進む必要あると思います。
これは、学校を卒業して次の段階に進むのと同じで、今縁しているもの(学び)を卒業する事で新たな縁(学び)として現れてくるものだと思います。
自分が今持っている縁や場に執着していては、新たな学びという縁はなかなか出来ませんよ。
今在る縁や場に執着するというのは、魂の観点から見て、学校での進級を拒んでいるのと同じ事です。
真の魂の学びの観点というのは、例外なく全ての人間に対して言える事です。

そもそもの話として、あなたとわたしは、自立に対しての考え方が正反対であり、話したところで理解しあう事は無理であり、わたしにとって、あなたとの相互間会話は必要ありません。
それよりもお互いに前進しましょう。

みなさまに言ってきた事ですが、精神的に自立し、他人の足を引っ張るのはやめましょう。
魂の学びとして、真に進級し、新たな縁(学び)に進んでください。
今持っているものを手放せば、新しいものを受け入れるスペースが生まれます。
自分の中の感情に支配されず、自分の中の執着を手放していく事が、成長であり、真の前進に繋がります。

出来ればわたしのことは記憶から消して、新たな縁に踏みだしてください。
学びというのは、学んだ事が自分自身の血肉に変換されれば、記憶という思い出として残しておく必要なくなります。
自分自身の信念はいつも共にありながらも、頭には信念は持ちません。
これが、人や思い出に縛られない生き方です。
頭に信念を持たなければ、誰かを洗脳する事にもなりません。
逆に、人の中の洗脳をなくしていく事になり、お互いに自由になります。
わたしには、仲間や敵はいませんからね、全ての人が魂の学び仲間です。


ではお元気で。


新着順:98/1680

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.