神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:22/3185


[3271] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年12月 7日(金)08時35分12秒   通報   返信・引用

>素朴な幸せ。これが神経症者のゴールです。
>バンコク行ったソウルに行ったでもなく、工場を経営しているでもなく、今日も彼氏とデートでもない。
>日常の基本的動作を何不自由なく処理して、
>時間だけが気持ち良く過ぎていく、その状態が我々の最終目的である。

とても共感させていただきました。

一切の治療行為の停止のその先に、
管理人さんが、仕事でもなく、勉強でもなく、享楽でもなく、
ただ雑用を据えたことは、
物事の本質を見抜いた、素晴らしい慧眼だと、
わたしは、以前から、感服させていただいております。

ただ、注意すべきは、
焦点をあてるべきところが、
雑用や日常の基本的動作ではなく、
一切の治療行為の停止であるということです。

とても重要なところかと思いますので、
繰り返させていただくのですが、
重要なことは、
一切の治療行為の停止という「心的態度」であって、「動作」ではないということです。

もし、雑用や日常の基本的な動作の中に、
「これをすれば治るかもしれない」との期待が混じれば、
神経症の治癒からは遠ざかってしまうことは、管理人さんも重々承知のところかと思います。

ゆえに、管理人さんの、

>健康とは大げさな事を書く事ではなく、今すぐ何かが出来るかだ。

このような表現は、
神経症に悩んでいる人を間違って導いてしまう可能性のある表現かと思います。

重要なのは、
今すぐ何かをするという動作ではなく、
今すぐ、一切の神経症を治す努力を停止することです。

美香さんの名言に、

「めくばせひとつも雑用」

という言葉がありますが、
この言葉をわたしなりに言い換えることをお許しいただけるのなら、

「めくばせひとつも、一切の治療行為の停止」

と言い換えさせていただきたいです。


新着順:22/3185

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.