神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:73/3447


[3528] 正月三が日を過ごし気付いたこと

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月 3日(木)22時41分5秒   通報   返信・引用

上手く説明できるか分からないですが。

元旦、2日
仕事もなく他人と会う予定も入れなかった。買い物に行ったりサウナに行ったり間接的に他人との接点はあったが大体一人で過ごしていた。食事は自分で準備し酒は飲まなかった。

今日
母の墓参りに行った。父と弟家族と一緒だった。普段は連絡を取り合わないが別段仲が悪いわけではない。夕方戻り、ひじきを煮た。今日は昨日の残りのさばトマトとひじきだ。酒は飲んでいない。

人は一人で何もしないでじっといると心の内面を見つめるんです。そして反省であったり後悔であったり自分の神経症的な傾向であったりマイナスなことが浮かんでくる。

一方、一人でも何か真剣に作業をしている時には心が外に向かうのです。具体的には、やっていることに夢中になるというか、マイナスな思考は浮かんでくるけどすぐに消して作業に戻ることができる。

ただ、ここで一つ大きな問題があるのは、あなたは「神経症を治したい」のか「対人関係を取り戻したい」のかということなんです。

おそらく対人関係を取り戻したいんでしょう。

神経症が治ったら対人関係に踏みだそうでは遅い。神経症があっても対人関係を持たなければならない。もし効果があるのなら薬はありだと思う。自己嫌悪に陥る必要なない。病院に行くことさえ怖いという人もいるだろう。しかしそこだけは勇気を出さないといけない。みんな同じような悩みを持って来ているんだから大丈夫だ。ただし普通の心療内科に行ってね。森田療法はだめだよ。あれはもう終わってるんだから。

俺は、社員が神経症だろうと薬を飲んでいようと気にしない。求めている仕事をしてくれればいいだけだ。もし、彼女が神経症だったとしても何とも思わない。むしろ、繊細な心を持っていて可愛いなと思う。

なぜそう思ったか。それは、元旦、2日に一人で過ごしたからだ。酒を飲まなかったのも大きい。一人でいると虚しいんですよ。対人関係のストレスはないけど虚しい。やはり人恋しくなってしまうんですよ。若いうちはいいですよ。でもすぐに歳をとってしまう。

一人のときに苦しくなったら雑用をするといい。そういう意味では無為療法は効果があると思う。しかし無為療法は対人関係を前提としたものではないでしょう。

対人関係を前提としたときにあらゆる心理療法の限界が見えてしまうんですよ。もちろん仏教とかスピリチュアルも。やはり心療内科に行った方がいいと思う。


新着順:73/3447

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.