神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:2103/5492


[3544] 第一の『動けば治るはダメ』について

投稿者: でへまる 投稿日:2019年 1月 9日(水)01時38分17秒   通報   返信・引用

  『私は鈴木神経科に入院した。あそこからは数千人の人が、神経症を改善あるいは治癒して
   退院して行ったが、その全員がその後消息不明になっている。全員失敗したのです。』

消息不明なのではなくて、みんな斉藤さんを完全無視してるだけです。
何にも知らないのに、卒業生の誰ともつながっていないのに、なぜ失敗したと言えるのですか?
全くアホらしい。一匹狼が妄想でモノを言ってるだけですよ。

  『神経症を抜け出す目的で必死に動いたら発狂してしまう。
   神経症を治す目的がないから、動きが自然であり無理がなく、
   朝起きてから寝るまで続いて全く疲れない。』

ほう、だったら患者がそうなるようにどう指導するのですか?
無為療法で治った人っているらしいけど、消息不明ですよね(笑)
しかもネット上だけの関係で、会ったこともない人を治ったと判定って…
最近の斉藤さんの書き込みでフラッシュバックがどうのこうのとありますが、
はっきり言ってこの程度の人が療法を立ち上げて、鈴木先生を詐欺師扱いしてるのかと愕然とします。

鈴木先生は、『何を考えていても、いくら不安があっても構わない。
入院規則通りに動きをやりなさい。』と指導していました。
つまり、動けば治ると考えていても一向に構わない。
そのような考えが引っ掛かりながら動きをやるだけなのです。
『動けば治ると考えてはダメだから、そう思わないように雑用をしよう』と
考えていても構わないから、動きをやれと鈴木先生は言っていたのです。


新着順:2103/5492

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.