神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:898/5711


[4991] ベスト君

投稿者: 投稿日:2019年 5月11日(土)00時02分13秒   通報   返信・引用

> 矛盾した言い方かも知れないけど、
人間関係の恐怖なんて全くない。
ただ、極度の緊張、怯えはあるけどね。

矛盾でも何でもないよ。
わたしも似たようなものだから。
ある意味、誰を相手にしても同じ状態だから、どこにも逃げ場がないから。
全てが恐怖だと、恐怖以外の比較対象がないから、恐怖が恐怖ではない、みたいな感じかな。
一見矛盾のようで矛盾ではないというのがわかる相手にしか、わたしの話は伝わらないんだと思う。
わたしの話って、人によっては、矛盾だらけに見えるだろうから。

愚痴に関してはね、わたしは、自分が真に納得した事しかやらないので、やりたい事しかやってないので、愚痴、ほとんどないのよね。
みんな、妥協して生きてるから、愚痴たまるんだろうね。
そもそもね、神経症というのは、自分の中の愚痴を自分の中で消化させる事をやってるのと同じようなものだから。
自分の中の苦しみ(愚痴)は、ある意味、他人には全く関係ないので、わたしは他人に対して、神経症の苦しみは吐かないから、他人にはわたしの苦しみは見えないよ。
今の自分の苦しみは自業自得の苦しみだから、苦しみを外に出せば出すほど、苦しみが増すことにしかならないからね。
だから、みんなが言ってる、不問というのは、わたしにとっては、神経症当初から、ある意味、当たり前にやってきた事なんだよね。
だから、何の療法もやった事ないんだよ。


新着順:898/5711

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.