神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:338/5489


[5340] 駄目人間を変える3つの方法

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 6月17日(月)21時45分14秒   通報   返信・引用

大前研一曰く
駄目人間を変える方法は3つしかない。

1.時間配分を変えること

2.寝る場所を変えること

3.付き合う人間を変えること

神経症で言えば

1.鈴木診療所で、定時に起き、スケジュール通りに作業をこなし、また、定時に寝ること。

引きこもりなどして、昼夜逆転などもっての他。

家での雑用など一体何が出来るていうのか?
洗濯は洗濯機が勝手にやってくれる。

掃除を毎日やる必要などない。

料理などわざわざ毎回変えて作る必要などない。

そんなことは、仕事から帰ってすれば十分だ。

寝る場所を変えることは、やはり症状を起こした家では無理だ。

関係をぶったぎるしかない。

鈴木診療所こそふさわしい。

たとえば、NPO法人が似ている様なことをやっているが、それでは駄目なのです。

鈴木先生の指導、たとえば、強迫の人は、他の作業に移る時に、何か後ろ髪を引かれる思いがする。
そこで、次の動きに、さっ、さっ、さと動くことを要求される。
また、同時にスッとした動きもまたしかり。

鈴木診療所の遮断の環境でないと、良い方に洗脳されないのだ。

付き合う人間を変える。
それは、同じ神経症に苦しんだ、鈴木先生でないと駄目なのです。

環境に身を任せて、先輩寮生について来れば良い。

そして、鈴木診療所で現在に成りきれる身にしていただけてから、どうしても動きでも解決出来ない強迫は、最後には、森田の言う、恐怖突入しかない。
現在に成りきれる身にしていただいた患者でなければ、恐怖突入をしても、無駄だと思う。


新着順:338/5489

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.