神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:20/6273


[6477] 音楽とは愛

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 2月 6日(木)21時53分28秒   通報   返信・引用

この曲はマーラーのシンフォニー10番からプルガトリオです。
https://www.youtube.com/watch?v=P6EnrtO64nU

指揮をしているのはダニエル・ハーディングという人ですが、
どうです、今の言葉で言えばなかなかのイケメン指揮者でしょう。

所でクラッシック好きでマーラーの音楽が全くわからないという人はモグリだろう。
マーラーの音楽を楽しんでる人はゴマンといるし、またハードロックや
ヘビメタ的な要素もあるから、1番の巨人や5番などは、一般の人からも
結構人気がある。だからそういう人のほうがおかしいのです。

マーラーの音楽には不協和音が多い。以前ある神経症者はマーラーは嫌いだと
言っていたが、おそらく不協和音を聞くとフラッシュバックしてしまうのではないか。

かく言う斎藤ではあるが、この10番だけは最近まで苦手であった。
それもそのはず、これは未完の曲で、大部分を後の人が補筆したものであり、
全般に音が抜けていて魅力に乏しいし、唐突に間の抜けた調子の大太鼓が
入って来る箇所などもあって、これまでは訳の分からない曲という印象でした。

ところがこの人の演奏をCDで聴いて、印象は一変した。
終曲など物凄い内容で、ああ、ここはこういう意味だったのか、
と目から鱗が落ちる場所の連続であった。ユーチューブではボリウムなどにも
制約があるので、この辺りは是非CDなどで聴いて欲しい所ですね。

こうやって見ると、音楽とはまさしく愛だと言うことがわかる。
が同時に、世界が争いに満ちていることも教えてくれる。
皆が平和を願うことは間違いないでしょう。でも日本にいるとわからないが、
世界では今も、実は驚く程多くの場所で紛争が続いているのも事実なのです。

やはり誰もが現在我々を脅かしている地球環境や新冷戦などの問題に
ついても、何とか穏便に解決して欲しいものだと思うでしょう。


新着順:20/6273

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.