神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:10/6273


[6487] ベンゼン

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 2月12日(水)21時34分45秒   通報   返信・引用

所で皆さんは、ドラッグストアでベンゼンを売っているのをご存じだろうか。
これが時に、実に重宝することがある。

この前私が外出から帰った際、靴を脱いで家に上がると、何故か靴下がネバつくではないか。
見れば、靴の底の踵の部分にどう言う訳かガムテープが貼り付いていて、その粘着成分が
付いた物らしい。ガムテープを剥がしても、底にはベッタリ粘着のネバネバが付着して離れない。

靴下はこのまま洗っても、粘着性の汚れだから到底落ちそうにない。
さらに靴のほうも、このままでは次回履くとまた同じ様になるから、このまま放置はできない。
しかしこの粘着、アルコールや重曹、その他普通の洗剤では到底取れそうもない。

そこで、靴底など色落ちするのではないか?と少し心配だったが、恐る恐る、
ベンゼンをティッシュにつけて試して見ると、心配した色落ちなどは全くなく、
汚れだけ見事に綺麗に取れたではないか。全く大したものだ。ベンゼンは
揮発性の液体ですぐ蒸発してしまうから、後はすぐに跡形もなく元の状態に戻ったものだ。

人生は雑用の連続だが、このように割込み的に新たな雑用が入って来ることもある。
神経症者は神経症談義になると、一切皆苦だの幸数療法だの、
「あたかもライオンが肉を食べるように」吠えまくるが、いざ雑用となると、
動けと言えば騒がしく、細かくと言えば萎縮する、というように、一々途端に手際が悪い。

その点神経症が治った人間は、何事も動作が的を得ていてスムーズなものに
なるから、このように次々に物事が上手く捗るのです。さらにその雑用の際中に、
偶然良い知恵やアイデアが浮かぶこともある。だから楽しい。
これだから健康世界は素晴らしいのです。

このようにベンゼンは粘着性の汚れには絶大な効力がある。滅多に使うことはないが、
意外な時に役に立つから、斎藤はいつも1本常備するようにしている。
ちなみに店に行くと、シール剥がしとか似たような応用製品が他にも色々出ているが、
中身は皆同じだから、見た目は味気なくてもベンゼンだけあれば、そっちの方が得だしそれで十分だ。
ただし揮発性が強いから、栓はしっかりキツく締めておくようにしなければならない。


新着順:10/6273

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.