神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:9/6273


[6488] クルトさんへ

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 2月13日(木)10時02分16秒   通報   返信・引用

> 人生は雑用の連続だが、このように割込み的に新たな雑用が入って来ることもある。
> 神経症者は神経症談義になると、一切皆苦だの幸数療法だの、
> 「あたかもライオンが肉を食べるように」吠えまくるが、いざ雑用となると、
> 動けと言えば騒がしく、細かくと言えば萎縮する、というように、一々途端に手際が悪い。

貴方は以前私の雑用に対して批判した。その時私は貴方が神経症が治ってないと
即断した。今から考えると雑用にあまり拘った私のほうに問題があったようです。
今の考えは、雑用とは健康世界を示すリトマス試験紙であって、リトマス試験紙が神経症を治す
分けではないに変化しました。

健康世界では体が軽い。私など朝から実に快調に雑用を処理しています。
そこで、神経症者は雑用をすれば神経症が治ると前進してしまう。
雑用は結果であって、原因ではない分けです。私もフラッシュバックに入った時は、
自分自身必死に雑用をやっていたが、これは神経症の墓穴を掘っていた。
でも斎藤の健康世界への復帰は早く、健康世界に入るともう雑用は言わないし、
言わなくてもどんどんやっている。

ベンゼンに関しては面白い話です。粘着テープは便利だからあちこちに使いますが、
引き剥がした時の始末が悪い。あの粘着物質が何時までも処理できない。
一度ベンゼンを試しています。

一つ注意する事は、今から60年も前に日本でベンゼン中毒の言葉が新聞を
騒がした。あの頃、劣悪な条件で働く工員がベンゼンの蒸気を吸って深刻な
健康被害が出ていたのです。ベンゼンは便利ですが、蒸気をあまり吸い込まない
ようにきをつけましょう。
専門的には、炭素6個で出来ていますが、構造が環状になっていてここが
ヘキサンとは違う。独特の科学反応をして体に悪さをするという事です。


新着順:9/6273

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.