神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:90/7103


[7253] 囲碁・芝野が最年少で新十段に、無傷の3冠

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月27日(土)17時01分51秒   通報   返信・引用

また将棋の話かなと思っていたら、久しぶりの囲碁の話であった。
名人だ、棋聖だとタイトルが踊るが、見ると大抵将棋の話で、今回は
囲碁でほっとした。

柴野虎丸なんて良い名前ではないですか。一発でおぼえられる。
まだ、20歳で三冠を取っている。

私が若い頃、本因坊、名人は皆40代ではなかったかと思う。
最近はもう10代の後半で強くなり、20になるかどうかで日本のトップに
立つ。物凄い革命だと思う。何故こうなったか。

一つにコンピューター革命だろう。昔は先輩や大御所から習った。しかも
肉体的痛みを感じながら。実際、頭をひっぱたかれたらしい。その恨みを
今も語る棋士がいる。

今はコンピューターの方が先輩より強い。日本のトップがコンピューターに
2目から3目置かないと勝負にならないらしい。
こうなると下克上で、囲碁の新人は先輩から習うのではなく、直接
コンピューターから習っている。しかも世界からの棋譜が取り寄せる事が
出来て、最新の研究が出来る。

それと私思うのであるが、囲碁では、知識の集積よりも、
勝負の臨んでその場で瞬間に最善手を選べるかどうかが重要です。
しかも自分が何目勝っているか負けているか、短時間に読まないと
ならない。コンピューター的精密さを要求されて、こうなると若い
頭脳に勝てないのかもしれない。

私自身最近暗算能力が落ちているのを感じる。


新着順:90/7103

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.