神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:210/7481


[7521] [7515] を読んで

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月30日(木)06時16分28秒   通報   返信・引用

ぐるとさんは、今鬱状態にあるのが分かる。悪い考えが出ては消え、
又出ては消える。牛が横になって反芻している状態に似ている。
これを言うと猫仙人さんが出てきて、鬱なんてそんなものではないと言う。

鬱とは概念が広く、鬱病の急激で危険な鬱状態から、神経症者の
慢性のだらだら鬱状態まで範囲は広い。私が48歳の神経症を治す直前までは、
この慢性の鬱状態に苦しんでいた。人生の方向を見失った中年男が
経験するやつだ。

でも48歳のある晩に劇的展開があり、以来私は別人になった。
もう、神経症者と討論は止めになった。それより幾らでもやる事が
ある。立ち上がってどんどん雑用の処理し始めた。

あの頃は悲しいトラック運転手で、普段は雑用をする暇が全くない。
だから、日曜は雑用の山だ。

それと劇的変化は英会話に現れた。神経症の時は
何時も作戦を練って行った。どうしたら会話の中でパニックにならないかと。
防げたことは一度もなかったが、強迫的にこれを繰り返した。

しかし劇的展開の夜以後は、もう作戦を練る事はなくなった。
出たとこ任せで、以来会話の途中でパニックになる事はなくなった。


新着順:210/7481

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.