神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:195/7482


[7539] 猫仙人様(最後に)

投稿者: 投稿日:2020年 7月31日(金)13時31分32秒   通報   返信・引用

人の縁というものは、異性関係という縁だけにとどまらず、破れ鍋に綴じ蓋というもので繋がり縁します。
これが現実です。
ですから、貴方が、今の無口な自分に対して、それを問題視せずにただの個性として受け入れる事が出来たなら、きっと、それに見あった女性の縁というものも出来ると思いますよ。
今の自分を変えれば好かれるんだ、という認識に問題がある。

> 結婚予定フィアンセ女性をオシャベリ外向型社交的な男に寝取られた

ではなぜこうなってしまったのかというと、それは、貴方の中にある、内向型=悪い(負け)、外向型=良い(勝ち)、という貴方の中にある勝ち負け意識(比較意識)による劣等感(優越感、エゴ)が、このような現実を創造したに過ぎない。
つまり、内向型に問題があるのではなく、内向型を悪いと考える貴方自身に問題があるから、このような現実になったに過ぎないんですよ。
現実というのは、自分の意識の投影です。
そもそも、自分の個性に無理をさせてモテたとしても、気が休まる事はありませんよ。
なぜなら、そのような努力のもとで繋がっている縁というのは、努力というものを手放したなら、縁の必要性もなくなってしまうから、そこには永遠がない。
ちなみに、貴方の自覚意識は、モテたいと考えたりするようですが、貴方の深層心理は、そんなものを求めてませんよ。
その矛盾が自分を苦しめる。
だから、貴方は無口な自分を変えられないし、そもそも変える必要性がない。
無口な自分を変える必要性を感じてしまうというのこそ幻想。
つまり、悩みは悩みではなかったと気づけば良いんですよ。

ではこれで。
みなさまも、お元気で。


新着順:195/7482

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.