神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:57/7882


[8085] この掲示板の弊害(Re: 最近グルトさんが書き込まないが。)

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 9月12日(土)20時16分15秒   通報   返信・引用 > No.8072[元記事へ]

https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/8072

ここに書かれた内容を読むと、なんとなく私が現在またテレビが観れなくて困っていて、
あたかもそれでこちらの「神経症第二掲示板」に投稿できないのだ、といった印象を与えますね。
もちろん、べつにそのようにハッキリと書かれてるわけではないですが、
管理人にはおそらくそのような意図であるのではないでしょうか(笑)?

このようにこちらの掲示板、投稿者(※「あゆさん」以外)をすべて「神経症」呼ばわりする
いっぽうで、投稿しないとやっぱり同様に「神経症」呼ばわりされるという、困った掲示板なのです。

ちなみに現在ではテレビを観るのに困るとか、そんなバカバカしいことは一切ありません。
治ってみると簡単ですが、管理人は「質問を停止する」「準備をやめる」ことの重要性を
説いていますが、これ、言いたいことはよくわかりますが、私もあれこれやってみましたが、
そんな単純な発想だけで治るものではなかったですよ。これはほかの神経症だって同じでしょう。

それから管理人の主張は「対人恐怖」「異性恐怖」を治すには
「『人と会うこと』『異性の前に出ること』をやめないと治らない」というひどいものだ。

ほかにも「読書恐怖」の人なら「本を読まない以外治る手段はない」し「勉強不能」な人なら
「勉学をやめることが必要」らしいし、じっさい以前、掲示板でそのように力説、指導していた。
しかしそれなら「演奏恐怖」になった演奏者は「転職する」しかなく「書痙」になった人は
「字を書くことをやめるか、不要な職業につく」しかないのか?、それでは困りますよね。

そこが「恐怖突入」や「努力向上」を説く「森田療法」よりも「無為療法」や管理人の指導内容が
「優しい療法」「無理な努力を否定し、理にかなった療法」であると、神経症者の一部から共感、
歓迎、支持された理由でもあるのだけれど、やっぱりナンセンスでおかしいと思う人が多いだろう。

それから管理人は、長きに亘(わた)って私を始め何人かの投稿者が「動き」「雑用」ばかり説く
「間違い」をこつこつと指摘し続けたせいか、最近はこのような内容を書くことが多くなってきた。
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/8084

でもこれを読むと、神経症の人ははたして「動けばいいのか」それとも「動きはよくないのか」、
どっちともわかりませんよね。迷ってしまい、挙句のはてどちらを取っても、そのうち疲労困憊して、
それこそ「鬱に沈む(笑)」のではないでしょうか?。そのあたりも問題ですね。


新着順:57/7882

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.