神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:21/7882


[8129] 「3密」の語源は「仏教」

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 9月16日(水)23時01分5秒   通報   返信・引用

現在「3つの密」、いわゆる「3密」という言葉について、知らない日本人はまずいないでしょう。
しかしこの言葉の語源がじつは「仏教」であることを知っている人は少ないのではないでしょうか?

仏教用語(密教用語)に「三密」という概念があり、元々はそこからきた言葉のようです。

身口意(しんくい)と呼ぶのだそうで、それぞれこのような意味になるのだそうです。

身(しん): 身体
口(く) : 言葉
意(い) : 心


ネットで見てみると、もとは「空海」の「真言宗」などにある言葉で、密教の教えなのだそうです。
https://hotokami.jp/articles/218/
http://www8.plala.or.jp/konjouin/oshie.html
https://note.com/megumu_t/n/ne018d48e5c34

すなわち「三密」とは、今回の新型コロナの「3密」とは違って、本来「避けるべきもの」ではなく、
人間を形成する、云わば「人間にとって最も重要な3つの要素」だということになりますね。

そういうことで、この「三密」の話、お寺によっては(よく今月の行事とか、格言とか書いてあるやつ
ありますよね、あれ何て言うんだろ?)要するに「掲示板」に貼っている所もあるようです。

さて、こちらの「神経症第二掲示板」では、もともとは仏教の話が好きな人が多い(多かった)ようで、
以前は「仏教関連の話に花が咲いた」時もあったようです。
しかしそういった話が嫌いな管理人が、そのような会話を「全面否定」したり、時には「禁止」にしたり
したせいか、現在はすっかり影を潜(ひそ)めてしまいました。
おそらく管理人は小難しく不毛でナンセンスな議論が不快だったのかもしれませんが、しかしながら、
これではまったく「片手落ち」で、神経症の掲示板として「間違い」なのではないでしょうか?

例えば管理人が「この先生の本を読んで治った」とこれまでウンザリするほど書いている「宇佐晋一」は
「神経症の治りと宗教、とりわけ仏教には、密接なつながりがある」と主張しているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=AFKlVI-07Us

「神経症談義」が嫌(いや)だというのなら、管理人だって「肛門臭恐怖」や「拒食症」の患者の話を
「誰もそんな話を聞かせてくれと頼んでもいないのに」しつこく繰り返したり、毎月1本か2本は
「神経症関連の論文」を翻訳掲載したり、毎月「禅の講義」や「神経症コラム」を更新しています。


それに、管理人が繰り返す「治療行為の停止」「動き」「雑用」だけでは足りない部分があると
感じている人も多いことでしょう。したがって仏教の話も、この掲示板であっていいと思います。
あまりタコ壺的、近視眼的、盲目的、迷信的にならなければ、
管理人もとくに口出しできないのではないでしょうか?

だから「仏教」とか「宗教」の話が好きな人がいれば、また戻ってきて、
自説を思う存分展開すべきです。
「神経症談義」でかまいません。
管理人だって、自覚がないだけで、自分では「神経症談義」をたっぷりとしているわけですから。


新着順:21/7882

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.