神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:74/8622


[8845] 投稿に「生活感」など必要ない

投稿者: ぐると 投稿日:2021年 1月11日(月)16時30分55秒   通報   返信・引用

あ~あ、また管理人の「お山の大将ひとり自慢演説」がはじまった~(´Д`)aw。

悪いがこの投稿自体に、その「生活感」とやらをまったく感じないんだが(笑)。
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/8844

ちなみにそもそもどんな投稿にも「生活感」などいっさい必要ない。
(ま、べつに「あったら悪い」ということでもないが)
「森田療法」の「日誌指導」じゃあないんだから「何時に食事して、どこそこへ行った」とか、
「今日はどんな仕事をした」とか(ま、入院療法の場合は「仕事」じゃなくて「作業」だね)、
「おいしかった、やりがいがあった、こんな問題点があった(森田じゃこの『ひとくち感想』が
重要らしいから、常に書かせているようだ)」とか、正常人、もしくは神経症が治った人なら、
いちいちこれ書くの窮屈でバカバカしいし、また覚えてもいない。

普通の人なら「生活感」ってむしろ「邪魔っけ」に思うもの。
だってそうでしょう。誰も生活全般、目の前の雑事は否応なしに片づけなくてはならない。
ことさらさらにわざわざ書こうとは思わないし、いちいち書くのは「野暮」というもの。

「今朝はみそ汁とハムエッグと野菜サラダを食べた、野菜サラダの中身はキャベツに
パプリカに人参、レタス、プチトマトだった。オーロラソースの味つけがよかった。
食べた後片づけは~」なんて話書かれても、読まされるほうが迷惑だ。

それよりここは「神経症掲示板」なのだから、神経症のことを書くのが本筋で、
また親切であるというものだ。
本来「生活のことを書く場所ではない」のだから。

ということで、ついでに猫仙人がよく宣伝している「金光教」についてひとこと。
これは比較的古くからある団体らしく、穏健な体質で危険性などはとくにないようだが、
「願いを叶えるために信者がお布施を払って、それで成り立っている」という点で
まぎれもない「新興宗教」の1つであり、例えば「天理教」などと似たようなもの。
このような批判記事もあるのでいちおう載せておく。
https://www.ryoulan.com/html/konkou.html


新着順:74/8622

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.