神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


新着順:61/8622


[8858] 電力不足

投稿者: Administrator 投稿日:2021年 1月13日(水)09時30分9秒   通報   返信・引用

日本は原発が爆発して以来、原発を止めて他の資源を求めて
いる。太陽光とか風力発電は恰好がいいが、安定供給が
難しい。電力は蓄えるのが難しい。今日作った電力を来年に回すなんて
考えられない。だから昨年だか、関西電力がもう太陽光発電の
電力は受け取らないと声明した。

年々自然から産出したエネルギーが増えて来るが、この蓄電技術が出来るまで
は何時までも問題解決が出来ない。特に今年は異常に寒く、関東以北では
電力の消費が急激に伸びて、いよいよ電力会社がバランスを取れない事態が
予測される事になった。

そこで私は心配性であるから、この寒い冬に停電が起きたら
どうなるかを考え始めた。つい5年前までは夜になると灯油の販売車が回って
来たが、今は来ない。ガソリンスタンドは近隣から全て消えた。すると石油は
もう暖房としては使えない事になる。

インターネットを検索すると、カセット式ガスコンロというのがあった。
これは小さなガスボンベでガスを供給して、おそらく発火は電池であろう。
停電になっても直ぐ使える。人によってはボンベを40個くらい買っているらしい。
衣服も大事で厚手のセーターが必要だ。防寒ズボンも安く売っている。
これ等を用意したいと思う。

ご存じ私は旅行が好きで、日本より南のアジアへ冬に行った。
例えば台北であるが、温かいはずのホテルの夜が猛烈に寒い。
暖房がないのだ。外は夜10度以下に下がるのではないか。
部屋でガタガタ震えて体の調子を崩した。

厦門を知っているだろうか。台湾の向かい側にある中国の有数の大きな都市で
あるが、ここの冬が猛烈に寒い。東京より暖かいがホテルに暖房がない。
だだっ広いロビーの底冷えすること。やはり体調を崩した。

この経験もあって、暖房のない冬に恐怖を感じるわけです。
おかげ様で東京の我が家はエアコンで十分暖かい。
これが作動しないと考えるだけで凍えてくる。


新着順:61/8622

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.