神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


5270件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[4997] 対人恐怖について

投稿者: KY 投稿日:2019年 5月11日(土)12時22分8秒   通報   返信・引用

おそらく、幼少期に過保護で甘やかされて育ったベストさんと、海さんの対人恐怖が、人そのものが怖いのではなくて、良く思われたい気持ちが強すぎて、他人から悪く思われるのが怖いということを、二人の書き込みから、改めて認識しました。

逆に、見知らぬ人や、男性を怖がるようになる場合があります。
それは、特に幼少期に虐待を受けた場合です。

新潟女児監禁事件で、当時小学4年生の女児が、不潔恐怖症の佐藤宣行に、自宅2階で9年2か月監禁された事件がありました。
女児が、佐藤から何百回も殴られ、スタンガンで脅された結果、解放されてからも見知らぬ人や、男性を怖がるようになり、実の父親も例外ではなく、怯えてしかたがなかったということを、父親が裁判で証言しています。

佐藤宣行の不潔恐怖は、他人が使った便器を使えず、自宅でも糞便をビニール袋に排出して2階の廊下に積み重ねていました。
私も、鈴木先生のところに入院中、不潔恐怖の人がいて、普段は一部屋を3人が使うのですが、不潔恐怖が重すぎて、1人が使っており、部屋中がちり紙だらけだったのを覚えています。

不潔恐怖は、逆に益々不潔になるという言葉を、後に実感したものでした。

一般の人に対人恐怖だと説明するとき、人そのものが怖いのだろうと勘違いすると思うので、対人恐怖の人自身が、人そのものが怖いのではなくて、自分が悪く思われるのが怖いのですと説明を加えたほうが、いいと思います。



[4996] 自分が望んでいる事

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月11日(土)10時08分50秒   通報   返信・引用

残りの人生を楽しむ事。
だから、治療は楽しくないからしない。恐怖突入?はしない。
といより、恐怖突入って治療なの?
自分の認識では、治療とはそれを行えば治るという行為。
あんなもん、繰り返しても、治る気がしない。
第一楽しくない。

まあ、荒行が好きな人は、あるがままでも、恐怖突入
でもすればいいけどね。



[4995] 執着の病気

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 5月11日(土)10時02分6秒   通報   返信・引用

神経症とは執着の病気とも言えるのではないか。依存症と言ってもいい。この掲示板でもあまりに早いタイミングでの連続投稿。あきらかに掲示板に執着しているしネット依存を感じる。

執着を弱めるのに動きは効果がある。何か違うことをたくさんやらないといけないのである。そうすることで執着心が分散される。動きと対人関係とは直接の関わりがないが、結果として執着が弱まることによって対人関係が好転してくる。

たとえば、恋愛関係においても相手に執着しすぎるのは良くないのである。この人と決めた人に対して一途になるのは美学として賛同できるが、それが全てとなってしまうとまずい。私は賛同できないが執着を弱めるために複数の人と付き合うという方法をとる人もいるぐらいだ。

執着をなくせと言ってるわけじゃない。そんなことは不可能なのである。やらなきゃいけないことや趣味、勉強、仕事などをこなしてそこに意識を向ける。悪い言い方をすれば気をそらすとなるが決してそうではない。仕事だって掃除だってそれ自体に価値があるのだから。

ひとつのマイナスな気持ちから抜け出せなくて動けないのが神経症でしょう。だったら無理矢理にでも動くことですね。



[4994] (無題)

投稿者: 男前 投稿日:2019年 5月11日(土)08時55分41秒   通報   返信・引用

斉藤療法
>準備なんては誰もしない。誰もしない事をやるからおかしくなるのです。 直ちにその空しい行為を停止できるか。神経症とは準備病なのです

森田療法
>順序立てておいても、実際にそのことに当たって見ると、先方の出方によってこちらの予定はすっかり崩れてしまうことが多い。このような場合、ただ当たって砕けるという態度で事件のまっただ中に突入すれば、そこにおのずから臨機応変の処置がとれるものである。(森田博士の著書より)

同じ事言ってるよ、神経症の治癒とは一つなんだよ
同じこと言っているので、森田療法に悪態付いても、天にツバするだね。



[4993] ベスト君③

投稿者: 投稿日:2019年 5月11日(土)00時41分15秒   通報   返信・引用

つまり、心は一つなので、表の心と裏の心を一つにして生きないと楽になれないでしょ、という話。
自分の中で心が分離して苦しむのが神経症だからね。
世間一般のいわゆる健常者は、本音と建前を使い分け、自分の中で心が分離している事に対しての葛藤が持てない人達だから、わたしの話は通じないだろうけどね。
人を馬鹿にした心を持ちながらも、うわべではうまくやれるのが、いわゆる健常者でしょ。
わたしは、これは苦しみになるので、本音と建前を一つにしないと楽になれないんだよ。
だから、人はそれぞれの世界観に生きてるという事を受け入れて、自分は自分という立ち位置に生きる事により、人を比較して馬鹿にしたりしない自分になるしかないんだよ。



[4992] ベスト君②

投稿者: 投稿日:2019年 5月11日(土)00時12分18秒   通報   返信・引用

> 上っ面だけ合わせれば上手くいくと思ってるから。

わたしも似たようなものではあるけど、わたしの場合は、この、建前というものを、真に本音にして生きてるんだよ。
だから、人間関係での問題、ほんとに何にもないのよ。
本音も建前も、ある意味では同じ事。
時は今しかないから、全てが本音。



[4991] ベスト君

投稿者: 投稿日:2019年 5月11日(土)00時02分13秒   通報   返信・引用

> 矛盾した言い方かも知れないけど、
人間関係の恐怖なんて全くない。
ただ、極度の緊張、怯えはあるけどね。

矛盾でも何でもないよ。
わたしも似たようなものだから。
ある意味、誰を相手にしても同じ状態だから、どこにも逃げ場がないから。
全てが恐怖だと、恐怖以外の比較対象がないから、恐怖が恐怖ではない、みたいな感じかな。
一見矛盾のようで矛盾ではないというのがわかる相手にしか、わたしの話は伝わらないんだと思う。
わたしの話って、人によっては、矛盾だらけに見えるだろうから。

愚痴に関してはね、わたしは、自分が真に納得した事しかやらないので、やりたい事しかやってないので、愚痴、ほとんどないのよね。
みんな、妥協して生きてるから、愚痴たまるんだろうね。
そもそもね、神経症というのは、自分の中の愚痴を自分の中で消化させる事をやってるのと同じようなものだから。
自分の中の苦しみ(愚痴)は、ある意味、他人には全く関係ないので、わたしは他人に対して、神経症の苦しみは吐かないから、他人にはわたしの苦しみは見えないよ。
今の自分の苦しみは自業自得の苦しみだから、苦しみを外に出せば出すほど、苦しみが増すことにしかならないからね。
だから、みんなが言ってる、不問というのは、わたしにとっては、神経症当初から、ある意味、当たり前にやってきた事なんだよね。
だから、何の療法もやった事ないんだよ。



[4990] 自分も

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月10日(金)23時20分17秒   通報   返信・引用

ある意味ひとり歩き。
矛盾した言い方かも知れないけど、
人間関係の恐怖なんて全くない。
ただ、極度の緊張、怯えはあるけどね。

なぜ、怖くないかというと、職場の人間関係なんて
上っ面だけ合わせれば上手くいくと思ってるから。←腹黒
だから、先程の本音を語れる相手は貴重になってくる。
ただの愚痴仲間かも知れないけど。



[4989] ベスト君、ふふふ

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)22時25分21秒   通報   返信・引用

わたしはね、ある意味、ずっと一人歩きなので、新しい職場とかに移るとかいった場合とかの新しい人間関係に飛び込んでいく事などに対しての恐怖心みたいなものは、全くないんだよ。
どこにいっても、人とつるむような仲間を持ったりしない生き方だから。
だから、誰もわたしに愚痴を言ってきたりもしないし、わたしも言わない。
だべったり、余分な話、ほとんど出来ない。
つまんないと言えばつまんないんだけど。
だから、わたし自身がね、他人に愚痴を吐かせないような雰囲気あるんだよね。
わたしも言わないから。
で、店長さんからだけは、あんまり好かれてないんだけど、こっちが気にしない風に生きてるから、あちらも同じような感じに接してくるようになってる。
つまり、自分の在り方次第だよね。
以前、人にも仕事にも慣れるの早いねって言われた事もあるんだよね。
神経症を極めてくると、ある意味、ずっと孤独で、信じられるのは自分だけ、みたいな感じだったので、他人への依存心なく他人に向き合えるから、人間関係での問題が起こらなくなってくるんだよ。
それに、常に本番を生きてるのであり、練習の今というのもないから。
時は今しかないから。
神経症も、人それぞれに色々あるけどね。



[4988] 夢fantasyさまは

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)22時02分45秒   通報   返信・引用

バドミントンの趣味の話題も出すね~
食事の写真張り付けたりね~

いい子~いい子~\(^_^)/



[4987] なぜか

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)21時50分38秒   通報   返信・引用

神経症問答が多いね
もっと趣味とか他のね話題で
もりあがらないね
自分を救うことしか興味がない
神経症系の人々らしい掲示板ね



[4986] 海師匠へ

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月10日(金)21時12分8秒   通報   返信・引用

また、沢山の書き込み有り難うございます。
読みごたえあります。

さっき、先月退職した仲が良かった人から
新しい職場で苦戦してるとメールがありました。

この人も神経症っぽい。だけど、自分とは気が合うし、本音で語れる。
他の人達には、あまり受けが良くない。変わり者だと思われてる。

リアルでもバーチャルでも、善良ぶってる市民からは、
変わり者と言われてる人と自分は気が合うという話。

あ、この人には長文メールを返信しました。



[4985] 海先生はおじいさんか?

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)20時55分24秒   通報   返信・引用

私がおじいさんと感じただけで
確信ではないですあしからず

海先生の自閉症、発達障害もね
確信があるわけではありません
私がそう感じただけね



[4984] (無題)

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 5月10日(金)19時47分45秒   通報   返信・引用

>治療という強迫行為を完全停止する。

神経症を治す手段として、雑用、雑用と口うるさく言っておきながら、雑用を治す為の強迫行為にしたのは、他ならぬ斎藤ではないか?

雑用で治ったと称する弟子たちは何処へ消えたのか?

雑用はあくまで療法を捨てた結果であって、手段ではないと言い出した矛盾をどう説明するのか?

斎藤は裸の王さまだ。

何とかさんは、しょけいを10年掛けて治した弟子だそうだか、しょけい程度なら、鈴木診療所では半年で片付く。

鈴木先生なきあと、神経症を治せる人はいない。

斎藤のへ理屈も生活の発見も目くそ鼻くそだ。



[4983] (無題)

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)17時03分1秒   通報   返信・引用

わたしの実生活は、ここに見えているものとは、ある意味、全く違いますよ。
わたしは、基本的に、人の世界観に干渉しない。
だから、仕事でも、人間関係で問題が起きることもなく、職場を変えるとかいった状況になったとしても、人間関係が怖いとかいった想いは一切ない。
どこにいっても、ある意味、同じようにやれるから。
つかず離れずだね。
偏った仲間意識を持たないので、何の問題も起こらない。

以上。



[4982] 簡単に言うと

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)16時35分58秒   通報   返信・引用

他人への拘りは自分への拘りであり、逆も同じ。
ワンネスだもの。
だから、第三者としての他人への干渉は自分への干渉であり、これが神経症です。



[4981] も一つベスト君

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)16時25分11秒   通報   返信・引用

わたしの周りには、メサイアコンプレックスの人間が寄り付く。
それは何故かというと、メサイアコンプレックスと、自分の為と他人の為が重なった生き方は、一見したら似てる部分があるのよ。
だから、わたしは相手を映し出す鏡になる。
だから、わたしの中に、その人自身が映し出されて見えるんだよ。
つまり、わたしに対してメサイアコンプレックスが見える人は、そのように見えているその人本人がメサイアコンプレックスだという事。
人はね、他人の中に自分自身が見えると、そこに拘り(執着)を持つんだよ。
まあだから、わたしに対して見えているものは、人それぞれ違います。
つまり、自分は自分が見ている世界観の中でしか生きられないので、他人に自分の世界観を押し付けようとしても意味ないの。
わたしをメサイアコンプレックスと言いたい人は、それはそれでその人に見えているものだから、ただの現実としてほっときゃいいんだよ。
人はそれぞれの世界観に生きてるだけなので、人はみんな、自分は自分がわかることしかわからない、という事。
人はそれぞれ、自分のフィルターを通してしか世の中を見ることが出来ないという事。
だから、みんなに共通する正解や間違いはなく、人それぞれというだけ。



[4980] ベスト君

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)15時52分9秒   通報   返信・引用

またたくさん書いたけど、ぼちぼち進みそうだよね。
一緒にここ卒業して、ここ過疎化しようね。
ここは、自分の世界観を他人に押し付ける人間が創造した場所であり、その同類さんが好む場所です。
つまり、神経症者を神経症者のままに縛りつけたい人が好む場所。

わたしとあなたの問題は、ただ単に重なっているだけです。
だから、わたしもあなたも神経症者^ ^
わたしには、他人(第三者)の人生に干渉してる暇(隙)はありません。
いつでもどこでも、自分は当事者(現実)を生きましょう。


ではでは~



[4979] 海おじいさん先生は

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)15時39分12秒   通報   返信・引用

言ってることとやってる事が
違い過ぎるね~_(^^;)ゞ



[4978] 海先生

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)15時37分10秒   通報   返信・引用

これこそメサイアコンプレックスじゃ(/_;)/~~

認知欲求はダメといいながら
自分の意見を認めされようとすることじゃ(/_;)/~~
↓↓↓↓



[4977] 理解できたかな

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)15時29分21秒   通報   返信・引用

今ここで、わたしと仲良く神経症者を生きてくれているベスト君^ ^

ぼちぼち終わるかな。



[4976] だから

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)13時45分9秒   通報   返信・引用

わたしにとって、神経症を生きる事を手放すというのは、自分が必要性としてきたもの、自分のエネルギーの所在が変化するだけであり、神経症であろうとなかろうと、自分は自分でしかなく、ある意味では、今と何ら変わらないという事。
だから、自分が神経症者を生きなくなっても、自分の過去の経験は、何ら特別な事ではない為、自分の経験を人の役に立てようなどとは、考えたりはしない。
先人などというのも、ただの幻想。
人は、今に今、対等に在るのだからね。



[4975] 神経症も

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)12時34分22秒   通報   返信・引用

わたしにとっては、必要性です。
これを知ろうね。
人は、既に、必要性に生きています。
これが、今の自分を受け入れて生きるという事。



[4974] 今日は

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)12時15分23秒   通報   返信・引用

今から少し寝ます。
お仕事お休みだから。
まだここにいる間はね、神経症にエネルギー使うので、休みの日はぶっ倒れてる事、まだ少しあるんだよ。
仕事の時だけは、普通に動ける。
自分にとっての必要性に生きてるからなんだろうね、これ。



[4973] ベストさん⑧

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)12時02分56秒   通報   返信・引用

不思議とよく似てる部分あるでしょ、わたしとあなた。
著名人の言葉を持ち出し、自分の言葉で話せないのは、人との対等な立ち位置に生きていない人間がやる事であり、他人と自分を比較している人間であり、自分が確立していない人間がやる事です。
だから、こんなものを相手にしても、足引っ張られるだけです。

ふふふ。



[4972] ベストさん⑦

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)11時42分1秒   通報   返信・引用

ほらまたやってきた、第三者。
もうこれはね、景色化しましょう。
こうなれた時、本当に楽になるから。
景色化というのは、無視ではなくて、ただ単に、そのへんにある自然存在と同じものとして受け入れるという事だよ。
第三者というのは、自分の世界観を押し付けるものであり、議論やめられない人間であり、寂しい人間であり、神経症だから、相手にしてたら終わらないからね。

とにかく、第三者は気にせずに、自由に解放されようね。

今後は一切、第三者の話にはふれないからね、わたしは。
第三者の話は真にここまでにします。



[4971] 無知の知

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 5月10日(金)11時31分12秒   通報   返信・引用

無知の知
ソクラテスの言葉ですね。あんまり知ったようなことを言ってもだめだよ



[4970] ベストさん⑥

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)09時53分52秒   通報   返信・引用

まあ、わかる人にとっては、当たり前の話と言えば当たり前の話なんだけど、人との対等な立ち位置に生きるというのは、善人になる事ではないよ。
人との対等な立ち位置に生きるというのは、人それぞれの世界観や人生観を尊重出来るようになり、人とは違う世界観や人生観に生きてる自分自身に対しても、自己卑下したり、他人より優位な立ち位置に立ったりせず、自分は自分という立ち位置を確立する事です(自己確立)。
そうなると、誰かの先生にも生徒にもならずにすみます。
これが対等な立ち位置です。

善人を意識している人間ほどに、人間性は汚いし、メサイアコンプレックスになりますよ。
この掲示板には、そのいい例がいます。
強迫観念に素直に、強迫観念の塊に生きてる健常者は、このようになります、の、いい例です。
世の中にある、先人の教えとやらは、このような人間を創造しますから、ほんとにいい迷惑ですよ。
つまり、このような教えをこの世に残した先人も、この人達と同類だという事ですよ。

自分は、教えではなく自分を信じて生きましょう。
教えをこの世に残した先人も、医者も、所詮はただの人。
地位や名誉や名声に目が眩んでいる人(価値を置く人)達には、わたしの言葉は届かないようになっています。
わたしは、こんなものに価値を置いて生きていないから。
人は、類は友の間でしか、自分の言葉は届きません。

わたしは別に、誰かに信用してもらいたくて書いてるわけではないので、どのように思っていただいても、相手の自由です。
自分が信用するものは、自分で決めましょう。
相手から、自分を信用してと言われたところで、信用出来ないものは信用出来ないのだから、結局、自分が何を信じるかは、自分が決めています。
信じる信じないを意識する前に、既にその状態に在るのが、自分が選択した現実です。
信じるというのは、信じようとして(努力)で出来る事ではありません。
愛は努力ではない。
だから、エネルギーが枯渇しない。
無理な生き方してないから。

自分が愛せるもの、受け入れられるものは、ある意味、既に決まっています。
努力では、受容は出来ません。



[4969] 海先生おはようございます

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)09時13分40秒   通報   返信・引用

親鸞先生は私は悪人だとおしゃった
私の心のどこを探しても清い心はないと
おしゃったね
海先生は私の心は清いとおしゃったね
海先生は偽善で親鸞先生こそ善の人ね

海先生が女性で40歳とおしゃるなら
証拠をお見せくださいませませ
海先生は偽善の60歳のおじいさんだから
できないね




[4968] 言葉のごみ屋敷

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 5月10日(金)09時09分3秒   通報   返信・引用

神経症者に共通している一つは、言葉のごみ屋敷問題だ。
HNを見て御覧なさい。彼は今狂いの真っ盛りなのに、聞いてもいないのに膨大な文章を
書いて来る。読むと殆ど意味のない言葉の羅列で、言葉のごみ屋敷である。
同じ現象を海さん、犬さん、風子さんにみる。

何故これほど意味のない言葉をぶちまけて来るか。
それは彼らの頭が狂っているからです。
健康な脳とは、綺麗に整理された部屋に例えられる。
全てに無駄がないから、何か問題が飛び込んできても直ぐ処理出来て
また綺麗な部屋に戻るのにたいして、
神経症ごみ屋敷部屋は入るのにも難儀するし、大体居る場所もない。
その内に積み上げたゴミの雪崩が起きて、埋もれて窒息する。
これが神経症者の実態であり、こんな人達と会話をしていてもしょうがない。

私は今スマホを深刻な社会問題と捉えている。
人類2000年の歴史で、99.99%はスマホなしで進歩して来た。
しかもその進歩が加速している。これをスマホを使って更に加速しようと
言うのかね。バカな事を言ってはこまる。

人類の進歩にスマホは全く必要がない。盲腸みたいなもの、
あるいは妾に生まれた子供みたいなもので、コンピューター社会に
突如出現した、デキモノみたいなものだ。
あんなものをニヤニヤしながら歩きながら見ている姿をみると背筋が凍るね。

困ったものだが、これが事実だからしょうがない。
でも何時か、そう遠くない将来にいきなり変わる時代が来ると思う。
人間がそれほどバカな生き物とは思っていない。



[4967] ベストさん⑤

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)08時55分39秒   通報   返信・引用

そもそもね、人間性というものは、人間年齢で判断するものじゃない。
こんなものに振り回されてたら現実見えなくなるよ。



[4966] ベストさん④

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)08時49分15秒   通報   返信・引用

当たり前な話だけど、自分が信じるものは、人それぞれ、誰かに強制されてきたわけではなく、自分自身で選択してきたんだからね。
これを真に受け入れて生きると、責任転嫁しなくなり、それによって、他人との対立も創造されなくなってきます。
人と対立するというのはね、自分の中にある、責任転嫁する心(意識)から創造される現実です。



[4965] ベストさん③

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)08時37分27秒   通報   返信・引用

第三者は気にしないけど、一つだけ言っとくね。
わたしの歳は、40代前半です。
第三者はスルー出来るようになってね。
最近、りんごさんの人間性の汚さが、際立って見えてきたね。
だからこの人、誰からも相手にされなくなってきた。



[4964] ベストさん②

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)08時29分32秒   通報   返信・引用

> 書き方が良くなかった。

本来、どう書こうと、第三者として口出ししてくる方がおかしい。
そもそも、わたしは、うわべだけで人を見てない。
だから、一見綺麗な言葉を書く人に対してもクズとか言ってきたわけだし。
これとは逆に、本当に汚い言葉を書く人に対して、良い人だなあと思ってきた事もあるから、人間、うわべだけでは判断出来ないよ。
まあだから、無理に書き方を気にする必要ないよ。
そもそも、ただでさえ他人を考えて生きてきてるのだから、これ以上の気づかいは強迫観念になるでしょ。
相手を気にしすぎるのも、相手に媚びてるのと同じ事になるから、こんな事を気にしてたら、文字が書けなくなるよ。

わたしが生きてる世界観においては、色んなケースはあるにしても、本来、人を真に尊重するならば、人間関係は一対一で向き合うべきものであり、それを尊重するべきだから。
第三者というのは、自分の世界観を相手に押し付ける存在になってるでしょ。
これ、よく考えればわかると思うよ。
だって、第三者というのは、自分の中にいる、自分をやりくりしてくる自分と同じ事だから。
自分の中からこの自分が消えてくると、自分の周りから、他人として口出ししてくる第三者も消えてくるよ。

一言で言うと、ベストさんはね、もっと、自分自身を肯定してあげる事が必要なんだよ。
今のあなたはそれがなかなか出来ないから、ある意味、わたしが代わりにそれをしているような状況です。
わたしは、相手を映し出す、ただの鏡になれるから。



[4963] 海先生おはようございます

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月10日(金)08時27分7秒   通報   返信・引用

私は海先生の真実を知っているよ
女性ではなく東京住みの
60歳のおじいさんね



[4962] ベストさん

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)07時38分53秒   通報   返信・引用

おはようさん。

> 二人の関係性も知らず、第三者が勝手に怒る場面。
今ままでにも、何度かあった。

これが、世間の当たり前になってるから、このような人間に振り回されない在り方を獲得するしかないよ。
けど、本来ね、第三者に口出しされるというのは、口出しさせてしまう自分自身に問題あるというか、第三者が口挟むのは、これも、自分の在り方次第なんだよ。
掲示板上でわたしに口挟んでくる人、以前はたくさんいたけど、今はほとんどいなくなったというのは、自分の神経症の状態に変化が起きてきたから。
自分の状態の変化と相互作用に、この世で起こる自分の周りの状況も変化するんだよ。

わたしは、今まで、自分に起こる現象の全てを、(自分の為に)学びに変換して生きてきたから、今ここで第三者が口出ししてきた事によっても、ベストさんが気づけることがあるから、第三者が口出ししてきたんじゃないかな。
それによって、わたしはまたこうやって書いてるんだしね。

第三者っていうのは、いわゆる、自分の中にいる、神経症者の自分に対して、良い悪いと口出ししてくる、もう一人の自分。
つまり、自分の中には、神経症者の自分に口出ししてくる自分というのがいるでしょ。
この存在がいる事によって、神経症者の自分を受け入れられなくなる。
これが、いわゆる第三者と同じ事かな。
自分の中にこれがいるから、目の前の現実にも、他人として、これ(第三者)が投影されてくる。
けど、自分の中から完全に第三者が消えるのは、神経症手放す時だろうけどね。
第三者というのは、自分を客観的に見て、やりくりする自分だから。

そもそも、わたしからは、ベストさんは人にコケにしてるようには見えないよ。
今回口出してきた第三者が、以前に他の人から、あなたは空気が読めない、みたいな事を言われていた事があったけど、こういうところを言うんだろうね。
だから、人をコケにしてるのは、それを言ってる本人でしょ。
わたしからはそう見えるけどね。
第三者がわたしの足引っ張るしね。
第三者という存在が重荷にならない感覚の人にはわからない話だろうけど。
そもそも、わたしは、ベストさんと、ある意味では楽しく接してるしね。
読んでくれてるのも、ある意味わかるし、返信しなくていいよ。
ベストさんみたいに、読んでる合図くれてた人、以前にいたよ。
犬さん。この人も優しい人なんだよ。
わたしにとっては。
人間関係は、破れ鍋に綴じ蓋だから、自分にとっての優しいと、他人にとっての優しいは、違うもの、という認識を持つ事が大事。
じゃないと、自分の世界観を他人に押し付ける事になっちゃうから。
他人に押し付けるというのは、自分は自分に押し付けるのと同じ事だから、これを神経症というんだよ。

そもそもね、自分が相手を受信しなきゃいけない義務はなく、お互いの自由意志だから、返信しなくていいよ。
お互いの自由意志を尊重出来るようにならないと、解放されないよ。
みんな、相手に見返り求めて行動するから、その見返りを返さなきゃいけないと思い込んでるけど、これは自分に対しての義務感持たせる事になって、これ強迫観念だからね。
とにかく、仲良しごっこしてても進まないし、返信どっちでもいいよ。
お互いに進む為には、この場は卒業しなきゃだからね。

自由気ままに、わたしを通過して、自然に流れて(前進して)いってください。



[4961] 茶化す

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月10日(金)06時02分19秒   通報   返信・引用

茶化したつもりなんてなく、読んでるよって合図。
てれ隠しみたいなもん。書き方が良くなかった。

二人の関係性も知らず、第三者が勝手に怒る場面。
今ままでにも、何度かあった。



[4960] ベストさん④

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)04時56分33秒   通報   返信・引用

人はね、自分が自分に対して偏見持つから、他人に対しての偏見持つんだよ。
自分を意識すれば他人を意識する事になり、逆も同じ。
自分と他人は、表と裏のようなもの。
合わせると、一つになりバランスとれます。

いわゆる健常者が持つ、人を馬鹿にする心(優越感)など、自分が自分の内を意識して生きてるからこそ起こる感情であり、神経症者が自分の内を見て生きてるのと同じ事です。
自分の内を意識して生きてる事に対して肯定して生きられるから葛藤がわかないというのが、いわゆる健常者というだけです。
人との対等さを持てない心というのは、男女での対等さを持てない心と同じ事です。

そろそろ、神経症者の自分ばかりを異常だと思う傲慢さ、手放しましょう。



[4959] ベストさん③

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)04時36分27秒   通報   返信・引用

何度も言ってるけど、今の自分自身を受け入れられれば、状況は変化します(形を変えます)。
神経症というのは、自分が今の自分を、いつ受け入れてくれるか(愛してくれるか)というのを待っている状態のようなものだから。
症状を受け入れるのではなく、神経症者なら神経症者の自分を受け入れるという事。
健常者が健常者の自分を受け入れて生きているのと同じように。
神経症者と健常者は、ただの裏表であり、優劣なんて全くないというのが現実です。
人は、今に今、完璧性がある。
今の自分が受容されてこそ(愛されてこそ)、今の自分は癒えます。
だから、状況が好転してくる。
これが、愛は全てを癒すという事。
まあ、一見同じように見えてる今でも、同じ今はないけどね。
時は今しかないので、今の自分が受容されなければ、受容される自分にはなれない。
人が、働き者を良しとし、怠け者を悪いとするのも、人が成長してくる過程で、愛には条件があると、無意識に思い込まされているだけ。
これが、人の中の強迫観念になる。
本来、働き者や怠け者という形態の違いに、良し悪しはない。
だから、自分とは違う選択の生き方に憧れるというのがあると、堂々巡りが終わらなくなる。
人は、自分が自分に受容出来る事しか、他人に対しても受容出来ないからね、怠け者の自分を受容出来ないなら、怠け者に生きてる他人と対立するのと同じ事になるんだよ。
つまり、他人との対立というのは、自分との対立と同じ事。
対立というのは、相手との対等さがないから起こるのであり、これが神経症と同じ事。
自分以外に憧れる心というのは、愛には条件があると思う心であり、人との対等さが持てない心であり、これが神経症になっている。
そもそも、自分というのは、どんな自分であろうと、自分を愛してないわけないでしょ。
あとね、神経症者に対する偏見は、健常者に対する偏見と同じ事。
表を意識すれば裏を意識する事になり、逆も同じ。
あと一つ言っとくけど、わたしはあなたの相談になんかのっていない。
わたしの問題とあなたの問題は重なっているのであり、今に今、お互い様です。



[4958] ベストさん②

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)03時37分29秒   通報   返信・引用

第三者というのも、色んな場合があるよね。
破れ鍋に綴じ蓋というお互い様の人間関係に対して口出ししてくる第三者は、どちらか一方の肩を持つ場合もあるし、両者を馬鹿にする場合もあれば、逆もある。
そもそもね、自分が第三者として他人に干渉したり、自分に対して第三者に干渉させたりしてしまうのが、神経症と同じ事なんだよ。
自分が引き寄せる縁も、自分の意識状態が反映されたものになってるので、縁それ自体が自分自身とも言えるからね。



[4957] ベストさん

投稿者: 投稿日:2019年 5月10日(金)03時06分2秒   通報   返信・引用

第三者の言うことは気にしなくていいからね。
口挟む第三者が、本来はおかしいから。
わたしはわたしの意志であなたに向き合っているのだから、そこをキチンと尊重して貰わないと。
あなた、わたしに気を使う必要ないからね。
第三者の目を気にしてたら、対人恐怖を手放せないからね。
今の世の中、自分が第三者として他人に口出ししたり、自分に対して第三者が口挟んでくるのが当たり前な世の中だけど、これが、人との対立創造してるんだよ。
つまり、人間関係はお互い様で縁してるのに、そこに第三者が加わると、どちらかの肩を持つ(どちらかだけを正解にする)ような形になるので、これが人との対立うむの。
だから、第三者は邪魔なのよ。
というか、真に自分の人生の自己責任を受け入れて生きている人間(わたし)にとっては、第三者は邪魔なのよ。
自分の選択は自分がしているからね。
人間関係というのは、本来ならね、お互いに真に相手と一対一で向き合えば、その中だけで、お互いの問題は消化出来るものなんだよ。
けど、みんな、それが出来ない。
人に対しての偏った仲間意識があるから。

あなたはわたしをコケにしてるわけではなくて、あなたはまだ、あなたの中で、神経症者と健常者をわけていて、わたしに対して神経症者という偏見持ってるから、わたしが言ってる話があまり伝わってないんだろうね。
わたしに対して偏見があるというのは、あなたはあなた自身に対して偏見があるからだよ。
これはつまり、あなた自身、まだ自分自身が神経症を生きる事を、暗に要求してるという事にもなるかな。
あのね、みなさん思ってるように、わたしには終わりが見えないかもしれないけど、わたしから言わせれば、そう見えるあなたに問題あるのよ。
わたしは相手の状況にリンクしてるだけだから。
わたしの話が伝われば(今が見えれば)、終わりがないようには見えなくなるはずだからね。
あなたはまだまだ、今の状況を変化させて前進する意志がない。
そこを自覚した方がいいよ。
意志がなければ前進出来ないよ。
自分の現実は自分が創造してるんだから。
そもそもね、わたしのここでの状況に終わりがないならね、神経症には終わりがないということを、あなたは認めている事になる。
つまり、今の状況から前進するなら、いつかはここを終わりにする必要あるでしょ。
そのいつかというのは、いつくるかはわからないよ。
未来のことだから。
だから、わたしに終わりがないと思うのも思わないのも、それは未来を決めつける心であり、これがあなたの今の状況を長引かせてるんだよ。

今回は本当に終わりになると思ったんだけど、他人(未来)というのは予測不可能であり、どう出てくるかはわからないから、また書いちゃったよ。
これが、今(臨機応変)に生きるという事だから。

まあとにかく、あなた、今の自分自身をそろそろ受け入れて前進出来る時期だと思うんだけどなあ。
やれやれ、、。

よくわかんなくなってきたけど、とりあえずはここまで。

で、もう一つ言っとくけど、わたしは前進するつもりで生きてるから、ここでのわたしの役割が真に終わったと思ったら、もうさよなら言わずに、自然に消える時は消えるからね。



[4956] ベストさんへ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 5月 9日(木)22時51分2秒   通報   返信・引用

海さんの言ってることが正しいかどうかは別として、海さんは、ベストさんに誠実に接していると思うんですよ。それを茶化すのは良くないと思う。あなたは悩み相談を書いたんでしょう。慣れてきたからって、あんまり調子に乗って人をコケにするんじゃないよ。



[4955] さようならは

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月 9日(木)20時46分52秒   通報   返信・引用

海さんのさようならは永遠じゃなく
少しの間(笑)



[4954] ベストさん②(最後に)

投稿者: 投稿日:2019年 5月 9日(木)10時07分47秒   通報   返信・引用

怠け者でいられるという事は、働き者にもなれるという事だよ。
今の自分に対しての葛藤があるのなら。
表と裏は同じ事だからね。
だから、今は存分に、めんどくさがりを生きていればいいんだよ。
怠け者を生きるのも、葛藤と共に生きていれば、エネルギー使うんだから。
だから、今の自分を変えようとする必要ありません。
あとは時間の問題で、キチンと前進していきますから、今まで神経症に使っていたエネルギーを、今度は他のところ(雑用など)に回せるようになります。
つまり、人は、エネルギーをどこに使っているかの選択の違いに生きているので、他人の生き方に憧れて自分を変えようとすればするほど、自分が疲弊してくるだけになります。

とにかく、今のあなたは、そのままでいいです。
世の中の存在は、全て、必要性があって存在しており、無駄な人はいません。

今度は、わたしは、ネット卒業したら、ネットに使っていたエネルギーを雑用の方に回せるようになるだけであり、ある意味、何も変わりません。

自分は自分でしかありません。


では、本当にこれで、さよなら♪



[4953] ベストさん

投稿者: 投稿日:2019年 5月 9日(木)07時40分36秒   通報   返信・引用

その勝ち気さがあれば、大丈夫だと思います。
この勝ち気さが持てるようになったから、わたしとの縁も出来たのかもしれませんね。
人の下の立ち位置に生きてる自分を自覚して、今後はこの在り方を意識的に変化させていくために。

あなたは、今のまま、自分を信じて進めばいいと思います。
あなたは間違っていないのだから。
他の全ての人達も。
人はそれぞれに、自分を生きているだけです。
だから、比較しても意味がない。

あとは時間の問題だけだと思います。

わたしはやっと、ネットから解放されます。
ここでのやるべき事(自分という役割)が終わったから。
わたしはここに、強迫で書いてきたわけではありません。
いずれわかりますよ。
キッパリと卒業していきますから。
わたしは、自分の目の前の世界(他人)と対している時は、自分の中は無です。

人はそれぞれ、今に今、生きてるだけ自分という役割を生きています。
無駄な人はいない。
では、わたしはこれで。


お元気で。



[4952] 海先生おはようございます

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月 9日(木)07時36分50秒   通報   返信・引用

関西はね今日は曇りね~
東京はどうなのかしらね



[4951] 皆さんおはようございます~

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月 9日(木)07時33分23秒   通報   返信・引用

ホリエモンさんは女性恐怖症、対人恐怖症だった
ホリエモンさんがよくなったのは偶然(神さま、仏さま)の計らいね~
それは偶然大金が入って来たからね~
ホリエモンさんに事業をする才能は全くなしね
多くは部下の先導ね、粉飾決算もね
ホリエモンさんは劣等感のかたりね
て私の彼氏が言ってた



[4950]

投稿者: ベスト  投稿日:2019年 5月 8日(水)20時28分33秒   通報   返信・引用

他人に対して、今の自分を受け入れてくれないなら(愛してくれないなら)、こっちから願い下げだ、みたいな勝ち気さはないのかな。
愛は、媚びて手に入れても、対等さがなく虚しいものにしかならないよ


それけっこうあるんですよ。冗談じゃねぇ! みたいな。
でも、最近かな~、そう思いはじめたのは。
昔は媚うってたかも。



[4949] 高須院長が空き巣

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 5月 8日(水)17時02分0秒   通報   返信・引用

この人インターネットで有名人ですが、あまりにはしゃいで自分の在りかを書きすぎる。
しかも金持ちですよ。案の定空き巣に狙われて大層な金を盗まれた。
SNSを使うのも用心しないと。悪いヤツは狙っているのです。



[4948] 海先生

投稿者: 二代目りんご(元ウォーター) 投稿日:2019年 5月 8日(水)16時20分10秒   通報   返信・引用

〉やりたい事しかやってないから

は理想だけと
社会生活をしている以上ね無理な理想論だと
思います、仕事ならなおさら


5270件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.