神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


2046件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1961] フライト

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)15時51分9秒   通報   返信・引用

フロイトは、森田療法出身者からは、
全否定される傾向がありますが、
私もフロイトの主張に全面的に賛成するわけではありませんが、
フロイトは人類の進歩に多大なる貢献をした人物だと思ってます。

フロイトは、潜在意識という無意識の領域について、
人類が意識するようになるきっかけを作りましたし、
自分の中で抑圧しているものを他者に見て、
それを攻撃してしまうという「投影」の概念は、
本当に素晴らしいと思います。

管理人さんが、
神経症者への攻撃をやめられないのも、
自分自身の神経症的傾向を受けいることが出来ず、
抑圧してしまっているためだと思ってます。

もし管理人さんが、
自分の神経症的傾向を受け入れることが出来たら、
神経症者を責めることは出来なくなるでしょう。



[1960] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)15時50分49秒   通報   返信・引用

まちさんについて

まちさんの態度は、無為療法を実践する上では、理想的だと思う。
実際はわからないけど、斎藤さんの自作自演を疑う自分が少しいる。
斎藤さんの変化を形にしたものかなと。
プライドもあるだろうから、今更斎藤さんのキャラ変更も出来なそうだし、まちさんという存在を使ってメッセージ発信してるのかなと。
まちさんの以前のコメントにクラシックという言葉があり、ラとシの間に小さなツが入ってて、これも斎藤さんみたいだなと思った。
あんまり言うと妄想扱いされそうだからここまでにします。



[1959] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)15時32分12秒   通報   返信・引用

>いやいや、こういう気づかいはいらないよね。
逆効果になるよね。
>こちらはこちらで自由にしてるし、そこもキチンと尊重してもらわないと。

確かに~。
変に気を使っちゃうところが、
自分の悪いところなんだと思う。
そこには、我慢というものがあるからね。

いろいろと書きたいことはあるんだけど、
まちさんについて。

ぼくはまちさんファンだったりするんだよね~。

まちさんって、
自分自身の問題にだけ集中しているような気がする。

今回の書き込みも、
ぼくや海さんの書き込みを信用しないとは言っていても、
否定することはしていないから、
そういうところが、美香さんとまちさんの違いだと思ってる。

人を責める心がないのが、
素晴らしいなあと。

まちさんの教えに対する忠実で誠実な態度は、
すごく参考になるし、
それがまちさんの症状を改善しているんだと思ってる。



[1958] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)15時15分19秒   通報   返信・引用

夢さんが言っている幸せを否定しているわけではないんです。
夢さんが言っていることは、すごく良く分かりますし、
私自身、日常生活の中で心掛けているところでもあります。

ただ、それでも、
人を裁いてしまう心や、人から認められたいという、
承認欲求は、ありますよね。

私は、それがある限り、
幸せにはなれないと思っているんです。

夢さんは、たぶん、
私のコメントの中に、鼻持ちならない高慢さを感じることがあると思います。

でもそれは、
私も、夢さんのコメントの中に感じることであり、
お互い同じ学びを共有していることだと思ってます。



[1957] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)10時16分54秒   通報   返信・引用

肉体が幻想の意味。
人は、瞬間瞬間に生まれ変わっている。
だから自分の中から先入観消せるんだよ。
ある意味で、常に、はじめましてのこんにちは。
けど、今が全てなので、既にお知り合い、みたいな。
だからマンネリがないし、親しくなるにも、ある意味では、時間を積み重ねる必要がない。
常に一定の距離間だし、世間一般が言う絆というものは、時間の積み重ねを言うけど、これは、わたしにとっては絆とは言わない。
時間と共に深さの変動しないのが、わたしにとっての絆。



[1956] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)09時37分13秒   通報   返信・引用

幸せかどうかという自覚というのは、本来の自分を勘違いしている事があるので、そこに拘っても意味ないと思うよ。
表層意識は、ある意味では、どうでもいい。
だから、神経症とか鬱病の苦しみも、ただの苦しいという経験の一つにする事が出来る。
形態に拘ってもしょうがない。好きも嫌いも同じ事。
わたしはね、以前はね、友達作り頑張っていた時期があったんだけど、友達欲しいと思ってた自分の想いは自分にとって間違いであったと気づいた瞬間あったから。
人はね、何かあった時に本当の自分の気持ちに気づいたりするけど、それまでは思い込みに生きることが出来ちゃうから、そういった自分の中の眠りこけている意識を叩き起こしてくれるのが、ツインとの学びだったりするんだよ。
だから、苦しみが伴う。
今までの自分を一旦全否定しなきゃならなくなるし、みたいな。
というか、このような事は、あのツインソウルブログにわかりやすく書いてあるよ。



[1955] 独り言

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)09時07分27秒   通報   返信・引用

第一掲示板のまちさんて、斎藤さんに見えてくる。
こんな事を言ってたら、斎藤さんに、神経症者だから人を見抜けないとまたバカにされそうだね。
昔のるみかみたい、わたし。



[1954] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)08時56分31秒   通報   返信・引用

夢さんに返答返すのは、出来ればやめようね。
斎藤さんがわたしに対して一切絡んでこなくなったように、受け流せるようになってね。
じゃないとここを卒業出来なくなるからね。
わたしが鬱病の人から卒業出来たのは、相手はわたしに対して一切否定してこないし、一方通行が完全に完成されてたからだよ。
夢さんみたいな人も世の中にはいるから、いちいち立ち止まってたら進めなくなるからね。
こういう人は情に訴えかけてくるから、流されない自分にならないとね。
夢さんの承認欲しいわけではないなら、そろそろ受け流せる時期だと思うけど。
ブレる態度が相手を引き寄せる。
人間としての冷たさも大事です。バランスの問題。
本来なら、一対一の関係のところにわたしが口を挟むのは違うと思うけど、今は口挟まないと進めなくなるから。



[1953] がっかりした

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 6日(月)08時33分58秒   通報   返信・引用

>「自分は幸せです」と言ったときに、
もっと自分に正直になったほうが良いと思った。

本当に悲しいよ。
もう一度言うよ。俺は幸せだよ。

俺は犬さんに幸せですか?って2回聞いたんだよ。最初は無視されて、2回目に「幸せとは言えない」と返ってきたんだよ。

核心に近い部分なんだよ。だからここをねじ曲げるのはやめて欲しい。

俺は日々のありふれた出来事の中に幸せを感じることが出来るんだよ。そして多くの人達がそうして生きているの。不可能を可能にするような壮大な夢を見ながら生きてるわけじゃないんだよ。神経症を治そうとする行為は不可能を可能にするようなものじゃないか。俺の名前は、夢fantasy(幻想)だよ。夢のようなことを言ってないですぐそこに幸せが転がってるじゃないか。夢から覚めなというメッセージなんだよ。

食事を美味しいと感じる。ここでの会話を楽しむ。スポーツを楽しむ。ベランダのメダカには「おまえら元気だな」って話しかけたりしちゃうよ。ありふれた日々の中に幸せがたくさんあるんだよ。俺、何かのタイトルを考えたときに、The pleasures of daily life、と付けたことがあるの。

犬さん
>高みにいく努力ではなく、自分を低めていく努力
と言ったでしょう。これは自分を低めていくんじゃなくて自分を受け入れることなんだよ。

神経症者には頑なさを感じるんだよ。だから自分を受け入れることが出来ない。斎藤さんが「残念ながら」と言ったときに潔さを感じたんだよ。

もうヘトヘトになってあきらめたときに先が開けるかも知れないよ。



[1952] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)07時35分57秒   通報   返信・引用

おはよう。

> 延々とやり取りできるような気がするほど。


ツインというものは、基本的にはこうなんだよ。
始まりも終わりもなく永遠にやっていける。
ここの間ではカルマがうまれないから。真にお互い様だから。
ただ、ツインソウルブログ書いてる人のように、自分と異性関係になる学びとして繋がるツインだけを特別視するような人は、異性関係にならないツインとは、こうはならないかも。
わたし、ツインソウルブログの所での縁で、コウテツさんがブログで話してるツインとは別の、コウテツさんのツインだろうなあと思う人とも縁があって、その人とコウテツさんは、わたしと犬さんみたいに延々とやりとりするような関係ではなかったし。
仲は良かったけど。
つまり、わたしから見ると、コウテツさんはまだまだ肉体優位だから、異性関係になる学びばかりを優先しちゃうところがあって偏ってる。
コウテツさんのもう1人のツインだろうと感じた人は、レイキティーチャーとかやってる超スピ系の既婚者の女の人だった。
わたしは一時期、この人にも取りついた時期があったんだよね。
とにかくコウテツさんも、わたしから見ると、神経症サイトと似たり寄ったり。
スピ系も禅系も神経症系も、同じようなもの。
ツインソウルブログでは、ツインに出会った人達は、もう人間の経験は今回で終わりみたいな事とか言うけど、これは違うだろって思うので、偏ってると、わたしは思う。
そもそも情報発信する生き方はこういうものだから。
犬さん以前書いてた、神経症でなければこの世界には生まれる必要ない、というのと、わたしは全く同じ考え方。
わたしが神経症掲示板でやってきたようにコウテツさんにも取りついて色々やってきたのは、あの人の中の神経症に重なってきたからだしね。
コウテツさんはまだまだ人間を生きるんだよって何度言っても、あの人は今回で人間卒業と思ってるみたいで(多分)、悟ったと思っている神経症サイトと頑固さが全く同じ。
コウテツさんはね、神経症というものは意味不明らしいし、神経症サイトもスピ系は意味不明だし、どちらも似たり寄ったり。
あんまりここで、他人の話持ち出したくないので、この人の話はこれで終わり。


> 卒業したがってる海さんの足を引っ張ることになるから、控えてるんだ。


いやいや、こういう気づかいはいらないよね。
逆効果になるよね。
こちらはこちらで自由にしてるし、そこもキチンと尊重してもらわないと。
わたしが昔縁があった鬱病の人にはね、わたしは最初、ツインという概念知らず、相手からもツインという話は聞いた事もなかったけど、わたしにはもうこの人しかいない、みたいな一方的な想いがあった時期があって、メールも好きなだけ送ってきたけど、長くかかったけど、自然に縁は切れたしね。
この人は、ほとんど最初からわたしをそのまま受け入れてくれてて、否定を一切してこなかった。
だから、わたしは自分自身で気づけて進んでこれた。


> パソコンもスマホも処分して、
4畳半の、テレビもない部屋で、
雑用と読書とランニング(筋トレ)の日々を送れたら良いなあって。


この感覚はわかる。
ただ、わたしは本読まないし、テレビは好き。
昔思ったんだけど、ゴータマシッダールタは詳しくは知らないけど、ゴータマシッダールタが家族と家を捨てて出家したという話は、わたしの中にも、感覚としては同じものがあるなあと、ずっと思ってきてた。


> でも、文章書きながら、
「自分ってほんと面白いこと書くよなあ」とニヤニヤしながら書いていることも結構あるから、


これはね、わたしにも似たような感覚はある。
書いてる最中に思うのは、今のわたしにはもう出来ないけど。
るみかも似てたよ。
あの人、よく自画自賛してたじゃん。
コウテツさんも、このようなとこある。
コウテツさんの話がここで出たけど、あの人のブログは、人によっては学べる事たくさんあるので、ここから繋がって縁する人もいるかもね。
あのブログは人間想いなブログ、というのだけは間違いない。


とりあえず、今はこのくらいで。
犬さんも、何となく自然体になってきた気がするので、さようならをいちいち言うのは、もうやめとく。
縁も自然でいい。切れるときは切れるだけ。



[1951] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)05時31分30秒   通報   返信・引用

海さんとのやり取りは、
自分としては、すごく面白くてね。
だから、やろうと思えば、
延々とやり取りできるような気がするほど。

ただ、そうすると、
卒業したがってる海さんの足を引っ張ることになるから、控えてるんだ。

それに、この掲示板、そして、ネットでさえも、
できたら卒業したいという気持ちは、自分も一緒。

よく思うよ。

パソコンもスマホも処分して、
4畳半の、テレビもない部屋で、
雑用と読書とランニング(筋トレ)の日々を送れたら良いなあって。

いますぐには難しいけど、
いつかできたら良いなって思ってる。

>それにね、これはハッキリはわからないから言うのはやめようと思ってたけど、犬さんは、わたしとは異性関係とは違う関係での学びで繋がるツインかなと、少し思ってる。

これはぼくも感じてた。正反対の部分もあれば、同じ部分もあるという感じで。
ただ、海さんもそう感じてくれていたとは知らなんだ。
ぼくから学ぶことなんて、ほとんどないと思ってたから。
ただ、海さんって、人の意見を聞かないというイメージを持っている人が多いと思うけど、
ぼくはそうは思ってなくて、
コメントはきちんと読んでくれるし、リンク先も読んでくれたり、紹介した本も読んでくれたりと、
学ぶ姿勢を持っている人って思ってる。
ほかの人のコメントも、海さんは基本的に先入観なく、読んでる気がするし。

海さん以外の人は、自分も含めてだけど、
自分の中のその人に対する先入観(過去)で読んでるから、
書いた人の意図を間違って解釈してしまうことが多いような気がする。

ただこれだと、学びがすごく制限されるし、
学ぶというのは、すなわち変化を意味するから、いつまで経っても成長しなくなっちゃうよね。

>昔、そういう相手と縁したことがあり、その人は鬱病だったんだけど、そこから色々わかるようになったんだよ、わたし。
>性欲の解放もそこから。

前にも言っていたよね。
ぼくが印象に残ってるのは、鬱の人が、「鬱だけど幸せ」と言っていたこと。
自分もそれに共感した。
「苦しみの中だからこそ感じられる幸せがあるなあ」と思っていたから。
これは、享楽で得られる幸せとは、まったくの別感覚の幸せだよね。

>ツイン関係の話は、今後の犬さんには関係ある話かもね。

コウテツさんのブログ見てきたよ。
この記事なんて、面白かった。
https://ameblo.jp/kimitaroukun/entry-12393886516.html

ただ、基本的に、
スピ系は自分、ちょっと苦手なところあるんだよね。
自分は、宗教に対して偏見があったから、
この世界にはスピ系から入ったところがあるんだけど、
学んでいるうちに、逆に伝統的宗教や神話のほうに、面白みを感じるようになった。
コウテツさんなんかは、逆に、伝統的宗教が苦手みたいだよね。

伝統的宗教や神話の面白いところは、そのストーリー性だと思う。

いま、読んでる本は「天路歴程」といって、300年以上前に出版されたキリスト教系の本で、
聖書の次に売れた本みたいなんだけど、
超かいつまんで、現代風に、あらすじを言うと、
ひどい神経症に陥った主人公が、その苦しみから逃れようと、妻子を残して家を飛び出し、
そこから冒険が始まって、たくさんの苦難や誘惑を乗り越えながら、最終的には、天国にたどり着くという話。
なんか、ハリーポッターや指輪物語的な、ファンタジーストーリーで、ユーモアもあって、笑えて面白い。

こういう寓話的な話は、現代的なスピ系にはあんまりないよね。

でも、コウテツさんのブログが面白く感じたから、
これからたまに読んでみるよ。

>自分自身が好きな人であるほどに、わたしの話は理解出来るんだよ。

あははは。これ聞いて、思い出した。
以前、知り合ったある女性から、
「あなたは、自分のことが大好きだね」って言われたの。
そのときは、自分は基本的に、自分のことが嫌いで、
自分のこと嫌いだから神経症なんだろうって思っていたから、
「いやいや、逆だよ。自分、そんなに好きじゃない」と言ったんだけど、
「いや、私にはわかる。自分大好きだよあなた」って言われて、
ほんとうに意外に思ったことがあったんだよね。

でも、文章書きながら、
「自分ってほんと面白いこと書くよなあ」とニヤニヤしながら書いていることも結構あるから、
たぶん、自分大好きなんだろうね(笑)。

>るみかもね、自分が好きだから話が通じたんだよ。
>夢さんにはね、理解は無理。

夢さんね、ほんと良い人で、
すごくシンパシーを感じるところもあるから、
悪くは言いたくないんだけど、
「自分は幸せです」と言ったときに、
もっと自分に正直になったほうが良いと思った。

神経症者に必要なのは、
自分の心の中を正直にみつめる、誠実さだと思うから。



[1950] 鱒ピアノ五重奏曲

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 8月 6日(月)05時05分47秒   通報   返信・引用 > No.1945[元記事へ]

> 斎藤さん向けに
> シューベルト ます
俺が持ってるcdです。この曲は好きでよく聴いてました。
*****************************************
シューベルトの鱒ピアノ五重奏曲 ピアノ:アルフレッド・ブレンデル、 バイオリン:トーマス・ツエットマイアー。
****************************************
若い頃よく弾いたものですよ。私はコントラバスを弾いた。アマチュアと音大のセミプロの合体の
クインテットで。
その時の忘れないのは、ビオラを引いた女性が猛烈に上手くて、ピアノを弾いた女性を指導
していた。貴方は弾きすぎると。曲の途中でビオラとチェロが高らかに歌う箇所で、
俄然ビオラがチェロを従えて歌うではないか。あの素晴らしい演奏に感動したね。
ビオラを弾く女性はバイオリンもビオラも弾く二刀流であった。

神経症性の強迫観念が人生を決定した。若い頃は物にならないのに
コントラバスに打ち込んだ。もちろん成功せず、35歳位からは英語に転向して今に
いたる。英語はこの年になっても止められず、今も毎日1時間半は話している。

まあ、振り返って見て何が人生に寄与しているか難しいが、やりたい事を
目いっぱいやるのが人生でしょう。
所で英語は十分元を取って、フロイトのインチキ理論をぶっ飛ばし、森田を激しく非難する基礎になっている。



[1949] 犬さん③

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)02時03分10秒   通報   返信・引用

わかりやすくまとめて言うとね、

神経症者のエネルギーというのは、ある意味、りんごさんやみかんさんみたいなエッチなエネルギーから出来てるの。
だから、この人達が神経症掲示板でエッチな事をたくさん書いていたのも、因果に沿ってて納得いく話なんだよ。
だからわたしは、たった一つの縁にたどり着くために、その他への全ての承認欲求を捨てる事が出来るんだよ。
これが、真の右脳と左脳の統合だから、自分の中で右脳と左脳が真に統合されると、それが目の前の縁に投影される。
簡単な話。あはは。

また長くなったね、じゃ( ^_^)/~~~



[1948] 犬さん②

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)01時29分47秒   通報   返信・引用

わたしは犬さん嫌いになる事はないよ。
るみか見てみなよ。
ある意味ではあれで良いの。
異性関係になるツインとは、感情のぶつけ合いしないと進まないので、これ覚えてくと良いよ。
自分が自分にどんな感情解放しても自分を嫌いにならないのと同じで、ツインと言うのは、もう1人の自分だから、うわべは通用しない。
とにかく、感情は解放しよう。

じゃね^ ^



[1947] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)00時38分7秒   通報   返信・引用

> 基本的に、自分は人間大好きだよ。

わたしは、犬さんが人間好きなのは、よくわかってるよ。
わたしも神経症なってから人間関係に恵まれてきたしね、人間(自分)が好きだからわたしの話は理解出来るんだよ。
それにね、これはハッキリはわからないから言うのはやめようと思ってたけど、犬さんは、わたしとは異性関係とは違う関係での学びで繋がるツインかなと、少し思ってる。
ツインて、関係性色々あるから、そういった意味では、何人かいたりする、と、わたしは思ってる。
昔、そういう相手と縁したことがあり、その人は鬱病だったんだけど、そこから色々わかるようになったんだよ、わたし。
性欲の解放もそこから。
だから犬さん、今後ますます、わたしの話が理解出来てくるかも?ね。
わたしも昔、鬱病の人とはそういう縁で、今はもう完全に縁切れて卒業してるしね。
だから、学びが繋がれてる感じするね。
とにかく、ツイン関係の話は、今後の犬さんには関係ある話かもね。
わたしが話したくて話してる話だし。

自分自身が好きな人であるほどに、わたしの話は理解出来るんだよ。
自分発信自分受信て、こういう事。
るみかもね、自分が好きだから話が通じたんだよ。
夢さんにはね、理解は無理。
だから一緒に卒業しようね。

優しさはね、あえて心がけなくて大丈夫。
意識するものじゃない。
意識するから自分を見ちゃうんだよ。


じゃ、バイバイ、元気でね!



[1946] りんごさんも完全にさようなら!

投稿者: 投稿日:2018年 8月 6日(月)00時05分11秒   通報   返信・引用

やっぱりここでの最後はあなた。
わたしに一番絡んでくれたから。
あなたからは、善も悪も貰った。
だからゼロ、後腐れなし。

りんごさん、良い子良い子。
あなたは優しい子。
なんちゃって。
最後になでなでしてあげるから、もう良い子ちゃんになってください。
あなたはりんごさんとは別人か。
これも、もうどうでもよし!

わたしを卒業させてね。
この掲示板、落ち着かせましょうね。

あと、犬さん、このように臨機応変に生きよう!
人間なんだから。
性欲の解放大事です。
この点は、ある意味では、りんごさんを見習うべし。
マジだよ。
りんごさんがここに居た意味はここにもあるね。
世間の人のほとんどは、性欲の真の解放出来てない。
性的なものに対しての罪悪感(トラウマ)みたいなものをかかえてるから。
これは魂の記憶です。
だから、無意識に抑え込んでて、覚醒しない。
わたしは自慰行為もある意味では大賛成です。真面目な話。
これは、神経症者が自分自身に向き合うのと同じ事。
癒えるまではね。
大事なのは心だけじゃありません。
心を癒すのも身体を癒すのも、葛藤なくやれば良い。
葛藤なくせば、意識が解放される。
相手が出来たらセックスすれば良い。


ではお元気で!



[1945] 俺はさようなら言わないよ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時50分49秒   通報   返信・引用

俺がいなくなるときは適当な言葉でごまかしてるだろうね。
また戻ってこれるように。
ずるいだろ。男ってのはずるいものだよ。

斎藤さん向けに
シューベルト ます
https://drive.google.com/file/d/1u-NGcGiq-Xx-1I4Vuyu7uI85x95_fs5r/view?usp=sharing

俺が持ってるcdです。この曲は好きでよく聴いてました。

第四楽章の歌詞



明るく澄んだ川で
元気よく身を翻しながら
気まぐれな鱒が
矢のように泳いでいた。
私は岸辺に立って
澄みきった川の中で
鱒たちが活発に泳ぐのを
よい気分で見ていた。

釣竿を手にした一人の釣り人が
岸辺に立って
魚の動き回る様子を
冷たく見ていた。
私は思った
川の水が澄みきっている限り、
釣り人の釣り針に
鱒がかかることはないだろう。

ところがその釣り人はとうとう
しびれを切らして卑怯にも
川をかきまわして濁らせた
私が考える暇もなく、
竿が引き込まれ
その先には鱒が暴れていた
そして私は腹を立てながら
罠に落ちた鱒を見つめていた

「男はこのようにして女をたぶらかすものだから、若いお嬢さんは気をつけなさい」という意味ですよ。



[1944] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時35分40秒   通報   返信・引用

もうそろそろ終わりするね。

大きなお世話だということは重々承知しているけど、
今回また、書こうと思ったのは、
夢さんが、
「海さんのコメントを一生懸命に読んでいるけど、理解できない」
そう言っていたことが、きっかけだったんだ。

夢さんが、理解できるようになれば、海さんも卒業できるかなって。

でも、ダメみたいだから、もう邪魔はしないようにする。

>犬さんに足りないのは、世間的な向き合い方というものかな。

これは自分でも結構自覚してる。
ほんと、足りないことばかり。
でも、そういう自分も受け入れていこうと思ってる。

>最終的にはね、享楽は追わないにしても、衣食住のある普通の人間生きるからこそ、世間から浮かずに生きられるんだよ。

自分も同じように思ってるよ。

>ここで、基本的にはみんなわたしに好意的だけど、あなたに対しては少し違うのは、世間の人間的な生活してる人に対して、犬さんは無意識にバカにしてるからだよ。

バカになんてしてないよ。
自分も同じように、基本的には人間的欲望を満たす生き方しているから。
それに、もしかしたら、人間嫌いに感じたかもしれないけど、基本的に、自分は人間大好きだよ。

神経症になってから、
自分は本当に人間関係には恵まれてきたと感じてる。
だからこそ、人に対しては優しくありたいといつも思ってる。



[1943] 夢さんも完全にさようなら!

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時10分9秒   通報   返信・引用

自分は今の生き方で満足してるんだから放っておいてくれって思いませんか。
他人もこれと同じ。
だから他人に絡むのはやめて、あなたは斎藤さんと日常会話がうまくいっているようなので、そちらで楽しくやる事を、わたしから、最後にお勧めしたいと思います。

人はみんなそれぞれ。
仏陀だのキリストだのも、ただの人であり、特別なことはありません。

わたしには対の縁があり、ここを卒業しない事には一向に進まない。
自分が持っている因縁の縁を卒業してこそですから。
まあ、干渉したくなるのも、お互いの承認欲求の因縁が引き合うのであり、お互い様なのでどちらのせいというものはありませんが、お互いいい加減にしたいものです。


では長々と失礼しました。



[1942] 方向性が違うんですね

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時35分13秒   通報   返信・引用

私は今幸せなので。
どんどん求めるものを低めていって幸せをつかんでください。



[1941] 犬さん完全にバイバイ!

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時31分51秒   通報   返信・引用

やれやれ、、
わかってるよ。
犬さんに足りないのは、世間的な向き合い方というものかな。
だから、わたしは、るみかのような人間的な人が好きだった。
この人のような生き方が、真の自然体。

わたしはね、犬さんが言う下記、

普通の人は、
肉体的快楽や異性や物質的なものを求めて生きていますが、
これは、実際には実在していないものです。虚無です。

わたしはこうは思わない。
だから犬さん、キリストだの仏陀だのという言葉から離れられないんだよ。
この人達もまだまだ夢の中だからね。

わたしはね、自分の対の相手とこの先縁があるのなら、普通に人間的なラブラブ生活するしね。
最終的にはね、享楽は追わないにしても、衣食住のある普通の人間生きるからこそ、世間から浮かずに生きられるんだよ。
ワンネスが真にわかるようになったのは、自分の中の性欲のエネルギーの完全開放があったからなんだよ。
犬さんとは、ある意味では正反対。
ツインソウルブログ見てみたらわかると思うけど、覚醒には、セックスの話は一番大事な事なんだよ。
ツインソウルというのは、基本的には、覚醒を促す相手であり、性的エネルギーの解放が欠かせない。

ここで、基本的にはみんなわたしに好意的だけど、あなたに対しては少し違うのは、世間の人間的な生活してる人に対して、犬さんは無意識にバカにしてるからだよ。

もう犬さんからの意見もいらない。
ここで向き合っている相手に、例外はない。
あの佐藤さんと似てるでしょ。
わたしへの返信は、相手の中の特別性がさせるものだから。
だからこれらが消えてくると、最終的にはわたしへの返信はこなくなる。
わたしは誰も特別視しない為、敵も仲間も出来ないし、必要ない。
何とか講座では仲間を大事にするらしいけど、とんでもない。
真の精神世界は、1人で追求するもの。
これも佐藤さんと同じ。


じゃあね。バイバイ。



[1940] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時20分17秒   通報   返信・引用

>それでも高みを目指して努力するから進歩というものがある。

これは世間一般の人たちが良しとする努力だと思います。
なので、これはこれで良いと思います。

ただ、仏教的努力の方向性はまったく逆で、
高みにいく努力ではなく、自分を低めていく努力と言っても良いかもしれません。

全ての人がオリンピックで金メダルを取ることは不可能ですが、
仏教的悟りは、全ての人が得ることができる可能性がありますが、
オリンピックで金メダルを取るよりも難しいことです。狭き門です。

スティーブ・ジョブズも、悟りを得ようと努力したそうですが、ダメだったようです。

ちなみに、
スティーブ・ジョブズが、
数十年に渡って愛読していた「あるヨギの自叙伝」という本は、
海さんや私が言っているようなことが書いてあります。



[1939] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時01分12秒   通報   返信・引用

夢さんも、りんごさんも、馬鹿なんかじゃないよ~。

ただ、これまでに得た経験や知識が邪魔してるだけだと思うよ。

あと、自分の中のプライドというのかな。



[1938] 煮詰まってきたから

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時56分28秒   通報   返信・引用

>求める心が無くならない限り、
本当の意味で幸せになることは出来ないというのが仏陀の教えですが

犬さんもそうなんだけどここが違うの。
欲求は猛烈に燃やしていいものなんだよ。だけど手に入らなくても平気でいられる。
どうすればその境地になれるか。まずは現状を受け入れ満足することが必要なんだよ。
それでも高みを目指して努力するから進歩というものがある。
じゃないとこうしてネットで会話なんか出来るようになってないよ。

桃田、優勝した。嬉しいよ。
俺がバドミントンをやめちゃったのは競技者としての限界を感じたからなんだよ。
でも今はとても楽しいんだ。
いまさら桃田みたいにはなれなくても置かれた状況の中で精一杯高みを目指してるんだよ。
そう思えるようになったの。



[1937] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時54分17秒   通報   返信・引用

イエス・キリストや仏陀がどうして偉大かと言えば、
わたしたちが存在していると思っているこの世界が、
じつは存在していないということを明らかにしたからですよ。

ゆえに、世界が存在していることを前提とした、一般常識の枠内では、
イエスや仏陀が言っていることや、海さんが言っていることは、絶対に理解できないんです。

だから、海さんが言っていたように、
今まで学んできたことを全て捨て去るくらいの覚悟がないと、理解できない事柄です。

夢さんが理解したと思っている仏教は、
世間一般の人たちでも受け入れることができるように矮小化された仏教です。



[1936] 犬さん④

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時45分29秒   通報   返信・引用

見ればわかると思うけど、ここにはバカしか残らないから、あなたもほどほどにね。
むらじさんも。
昔のりんごさんよりひどい。
りんごさんは、基本的には、色んな生き方を尊重出来る人。
性的にどのような趣向があろうが、そんなものは関係ない。
自分がそういう関係を相手と持つかどうかは、また別の問題であり、相手に流されなければ良いだけだから。
このような在り方で生きれば、世の中に存在する全ての現象を受け入れられるようになる。

はっきり言うと、下の人、わたしに生き方を意見するなど、百万年早いんだよ。
わたしの中のこのような意識と斎藤さんの中のこのような意識とが同調して、わたしはここと縁してる部分も、きっとある。
だから、斎藤さんに意見するのも、ほとんど無意味。
これも早く悟りましょう。


では進みましょう!さようなら。



[1935] 虚無主義

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時44分59秒   通報   返信・引用

「色即是空、空即是色」ですが、
これは、肉体を含めた、物質の非実在性のことです。

普通の人は、
肉体的快楽や異性や物質的なものを求めて生きていますが、
これは、実際には実在していないものです。虚無です。
この虚無を求めて生きているのが、世間一般の人たちであって、
だからこそ、真の意味での虚無主義とは、世間一般の人たちです(私も含めて)。

とは言っても、
いきなり、こんなことを言われても、受け入れることができる人なんて、
そうはいないと思いますが、
量子物理学の発展によって、このことは明らかにされつつあるそうです。

参考までに:(5)実在の意味を知る



[1934] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時33分2秒   通報   返信・引用

私の実際の生活は、
夢さんととても共通しているところがあります。

美味しいものを食べたり、体を動かすことを楽しみ、
いまの自分を受け入れ、現状に満足するよう心がけております。

享楽を追い求めることは否定していますが、
そんなに簡単に求める心はなくならないので、
足るを知り、多くを望まない、小欲知足の生活を心がけてます。

私の知り合いに、夢さんと同じように、
会社経営者で、とても裕福な人がいます。

最近は、二回りくらい違う、年下の可愛い彼女ができたと、
楽しそうな報告がきたので、

「なんか、いま、幸せの絶頂にいる感じですね」

そう言ったら、

「う~ん。いや、でも、やっぱり、いつも何かが足らないものなんだよな」

そう言っていたので、
自分にとても正直な人だなあと思いました。

求める心が無くならない限り、
本当の意味で幸せになることは出来ないというのが仏陀の教えですが、
そこまで到達するのは、
実際のところ、とても難しく、すぐには到達しませんから、
私は、小欲知足ということで、妥協して生活し、
その生活の中で、仏教などの教えを学んでいます。

仏教の教えは、いわゆる世間一般の人たちが考える幸せとは、
真っ向から対立する教えになりますが、
どうして、そんな教えが、2500年に渡って、人類に語り継がれてきたのだと思いますか?

そこには、世界が提供している享楽が与える幸せよりも、
もっと良いものがあるからではないでしょうか。

>神経症を持っていたって楽しむこと出来るじゃない。

私としては、この言葉は、
「神経症を持っていたって、心穏やかに過ごすことができる」と言い換えたいです。

神経症者は、人生を楽しもうとするよりも、
心穏やかに生きることを心がけたほうが、良いと私は思ってます。

私の場合、人生を楽しもうとすると、
求める心が暴走し、心が不安定になることが多いです。

求める心が少なくなればなるほど、心は穏やかになっていきます。

心の穏やかさを心がけて生活をすれば、
心の穏やかさを邪魔する、刺激物や競争的な事柄、無駄な言い争いなどからは、離れていくような気がします。

私が仏教やスピリチュアルを学ぶ動機は、心の穏やかさです。

いきなり、涅槃(悟り)の境地に至るのは、難しいですからね。



[1933] 極端すぎるって

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時22分46秒   通報   返信・引用

記憶が消えるわけじゃないんだからたまには思い出してもいいよ。
余韻に浸っても元の世界に戻ってくれば大丈夫。
0か100という完璧さを求めるのも自分を受け入れられなくなるからだめ。
今に打ち込むことはとても魅力的な人間になるという事です。



[1932] 犬さん③

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)21時03分2秒   通報   返信・引用

自分の中から余韻が消えるという事は、過ぎ去った事は既に消化済みという事になるので、過ぎた事の愚痴などをいう必要もなくなるし、色んなケースはあるにせよ、人の噂話もしなくなり、今ここしか残らず、ある意味では話題が消えてしまう事になるので、言葉も減り、世間的に見れば、とてもつまらない人間になるという事です。



[1931] 犬さん②

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)20時41分56秒   通報   返信・引用

つまり、自分の外側の世界に対して、100パーセント観察者になるって事だね。
こうなるには、自分の内側に対して向けてる意識を完全に手放す必要あるんだね。
これは、劣等感や優越感を持たなくなるという事ともイコールになる。
わたしの神経症の過程を書くとね、昔はね、自分の内側と外側を同時に見ていられたんだけど、ある時から、内側見てると外側が見えなくなり、外側見てると内側が見えなくなるようになった為、楽になるには自分の内側を完全に手放すしかないって事なんだね。
と、いう感じ。

ボチボチ進んでますので、あなたも進もう!



[1930] 相手してごめんね

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)20時39分44秒   通報   返信・引用

その通りだよ。余韻を感じてる状態は妄想に似てるの。
悪い感情はもちろん、良い感情にも執着し過ぎちゃいけないんだよ。
この執着しない心というのが仏教で言う「無」なんだよ。
虚無じゃないの。
一生懸命に淡々と生きたいものだ。



[1929] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)20時23分41秒   通報   返信・引用

最終的には、幸せとか不幸とか、こういった余韻を感じている瞬間というのは消え去ります。
他人と共感し合う分には問題ないですが、1人で余韻を感じている瞬間というのは、自分に酔っている瞬間であり、1人の世界です。
わたしの神経症というのは、1人で余韻を感じている瞬間があると自分の内を見る状態になる為、これらを持つ事が自分の苦しみになる。
自分の内側を見ている間は自分の外側が置き去りになるから。
つまり、幸せや不幸に浸り、自分に酔う瞬間というのが苦しみになる。
自分の自分自身へのジャッジも邪魔なんだよ。

これで本当に終わりたいので、わたしの事は放置してください。



[1928] なぜ幸せかって

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)19時06分35秒   通報   返信・引用

なぜ幸せだと思えるかって自分の良いところも悪いところも受け入れてるからですよ。一旦満足してから上を目指してるの。だから手に入らなくてもやり続けることが出来るの。
今日のバドミントンは良いプレーが出来た。めちゃ楽しかったよ。今戻ってきて汗だくだからシャワーに入ります。夜は好物のカツオを食べる予定。とても幸せですよ。
人が本当に不幸なのは自分を好きになれないことなんですよ。自分に足りないものに不満を持ってせっせと勉強しても手に入らない。神経症を治そうとすることも同じですよ。神経症を持っていたって楽しむこと出来るじゃない。どんどん動きましょう。
美味しい物を食べたら嬉しいし、スポーツでいいスコアが出れば楽しい。好きな人と一緒にいたらうきうきするでしょ。しゃあ嫌なことや苦しいことはないのかと言われればありますよ。当たり前じゃないですか。それでも俺は幸せだね。
神経症を持っていたって今この瞬間から幸せになることが出来る。これは断言できるね。



[1927] 最後のまとめ

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)18時42分4秒   通報   返信・引用

仏教の専門家、などと言う人は、仏教を学問としか捉えられておらず、本来の仏教の本質などは何一つとしてわかっていない。
仏教の専門家ほどに本質からは遠い生き方。
こういった肩書きほどに意味がない。
が、それでも、その人達の答えに共感出来る人もこの世にはいる為、夢さんみたいな人は、そのような人と共感すれば良いのであり、他人が仏教をどのような捉え方をしていようと自由であり、それに対して間違いだと否定する必要は、本来はない。
相手の目を覚まさせる為に否定することもあるが、これは、真に対等な意識で向き合った場合にのみ、本来なら許されるものであるから、その場合には、目の前の世界から人間関係での対立が消えていく。
わたしは、いわゆる宗教系の勉強をした事はないけれど、自然にわかるので言い切れる。
本物の叡智というのは、この世で勉強して詰め込んできた知識を捨て去った所にあり、基本的には、何も勉強する必要がない。
が、わたしの言うことに対して、あなた方のジャッジはいらない。
わたしが言う事が間違いであろうとなかろうと、わたしは、あなた方のような我欲まみれな人間のジャッジに耳を傾けるつもりはない。
わたしには邪魔が入らない。
魂の仕事してますから、この仕事には邪魔は入らない。
この世の全ては、人それぞれ個人個人がどのように認識していようと、魂の世界で成り立っているので。
わたしにジャッジをくだせるのは自分だけ。
最終的には、その自分もなくなります。
いつの事になるかはわかりませんが。

あと、右脳と左脳について少しだけ。
右脳の在り方が変化するから左脳の在り方も変化し、左脳の在り方が変化するから右脳の在り方も変化する。
右脳が向かおうとする方向が我欲の道になっている間は、左脳は右脳を拒否し続けるのであり、逆も同じ。
これが右脳と左脳の対立であり、右脳と左脳は真に対等な関係。
右脳と左脳は、お互いの相互作用で成り立っている。
あなたが変わればわたしも変わり、わたしが変わればあなたも変わる。
目の前に映るものが変化する。
鏡。

夢と現実紙一重。
常識の範囲内での思考をいくら巡らせても、真の現実は見えないし、一見して似たような事を言う人の中にも、色々な人がいる。
同じ言葉が意味するところも人によって違う場合もあるし、解釈もそれぞれです。
ですから、人は、カテゴリーで括って一概に言えるものではない。

わたしは誰よりも、雑用生活の普通の生活をする事を目指しているだけの人間。
スピリチュアルとかの思考も、いまに頭から消え去ります。
人間生きるのに必要ない事なので。わたしにとっては。
求めてわかるようになったわけではないし、生活するには邪魔なので、こういった記憶は消します。

わたしの言葉は、わかる人には届き、わからない人には意味不明で流されて終わりな為、誰の人生の邪魔にもならない。
影響力はありません。
ある意味での他人への影響力こそ、わたしにはいらないもの。
承認いりませんから。
わたしの意識はこのような意識であり、これを形にする。

あと、色んなケースはあるにせよ、管理人さんなどは、ここを通過していった人の名前をいつまでも出すのは、相手への依存であり、情けないですね。
このようなものは、いわゆる噂話と同じです。
今ここにある現実に向き合いましょう。


以上。



[1926] (無題)

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)18時01分23秒   通報   返信・引用

幸せとは、言えないです。

夢さんは、
どうして、自分が幸せだと感じるんですか?



[1925] それで幸せならいいけど

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)17時22分37秒   通報   返信・引用

犬さん
今幸せですか?
私は幸せです。



[1924] 夢さん

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)14時59分13秒   通報   返信・引用

仏陀の教えは単純明快で、
それは誤解しようにも、出来ないくらいです。

以下、仏陀の言葉です。

「世の人々は、欲望の対象を楽しみ、欲望の対象にふけり、欲望の対象を喜んでいる。そのように欲望の対象を楽しみ、欲望の対象にふけり、欲望の対象を喜んでいる人々にとっては、相依性・縁起というこの道理は見難い。また、一切諸行の寂止、一切の依りどころの捨離、渇愛の壊滅、離貪、滅、涅槃というこの道理も見難いのである。もし、私が法を説いたとしても、他人が理解しないならば、私は疲れて悩むだけである」

仏陀が説いた法は、
欲望の対象を追い求めている人には、
理解することが難しいものですし、
そういう人が
仏教の本を読んで感動することも、少ないのではないかと思います。

私もまだまだ分かっていないことはたくさんあるかと思ってますが、
でも、夢さんが言っていることが、
仏教の本質から離れていることは分かります。

ただ、夢さんが間違っているかというと、
間違ってはいないと思います。

人生において、それぞれみんな、
必要な体験をしていると思うからです。

ただ、自分の中の正しさに固執してしまうと、
別のレベルの正しさを知覚できなくなってしまうということは、
気をつけられると良いとは思います。

これは、夢さんに限ったことではなく、
私自身、いつも気をつけていたいと思っていることです。



[1923] 今日のブログから

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 8月 5日(日)14時50分38秒   通報   返信・引用

「私は現在シンガポールに住んでいるが、悲しいかな、諸外国の人と比べて圧倒的に日本人は英語を使うことに躊躇している場面が多く見られる。その原因の1つとして、日本人は「正しい英語」というのを意識しすぎているように思う」
**********************************************
このようなブログを今日見つけた。私は全面的に賛成です。あまりにも日本人は文法を言い過ぎる。
正しい回答を見つける事に拘るために、肝心の会話を開始できない。

井上ひさしと言う放送作家がいた。彼も英語が好きで、英会話の上達法なる文章を書いていた。
その中で、トイレに入っていて、外から戸を叩かれたら英語で何と返事をするかと書いている。
「Someone is in」が正解であると彼は言う。

この時、これだから日本人は英語が上達しないと思った。こんな緊急事態では
正しい英語も文法もなく、直ちに、たたいた人に自分がいる事を伝えないければならない。

解答は
ドンドンと戸を叩き返す。
「I am in , Here I am, Wait!, Using now」 あるいは
「入っているよ」でも何でもいいのです。
要は相手に言いたい事を伝える。このポイントを逃すと英語は上達できない。

言葉とは繰り返しであり、繰り返しながら次第に上達して行く。
テニスの上達には場を踏んで,汗かいて、楽しみながら練習するのと同じなのです。

私も毎日間違いだらけで世界の人と話している。
かなりブロークンと自覚しているが、拍子抜けにも、相手は一瞬にして、
私の言いたい事を理解してくれる。これが英語の世界なのです。




[1922] むらじさんと、下の方にりんごさんへ

投稿者: 投稿日:2018年 8月 5日(日)14時37分58秒   通報   返信・引用

> 少数派の人間と言うのは
日本では生きにくいんですか?


日本で生きにくいかどうかはわからないけど、人というのは、自分の身体の手が届くところを見て、そこで動いて生きるもの。
これを、本当の意味での雑用と言います。
だから、日本どうこうとか、神経症者の為にとか、今現在目の前に無いものを見て生きなくていいんだよ。
あなたは、雑用の意味がキチンとわかっているようなので、もうこんな掲示板にくるのはやめましょう。
わたしと一緒に卒業してください。
第一掲示板に、斎藤さんがあなたを受け入れ拒否したらしい事が書いているのを見て、わたしは、こうなって良かったと思った。
あなたは今まで、どのような形態の苦しみに生きてきたかは知りませんが、神経症とか鬱病とか統合失調症とか、人の苦しみの、このような形態の違いというのは、本来は全く拘るものではありません。
形態というカテゴリーで人を一概に言う事は出来ないんだよ。
人はね、自分が手が届く周りを見ながら生きれば良いし、自分の周りが平和な人間関係に囲まれているかどうかは、自分の意識の在り方しだいであり、生きにくいかどうかは、世の中に対しての自分の見方次第です。
わたしから見ると、ここの掲示板には、バカな人しか残らないようになっています。
ですから、わたしと一緒に卒業出来る人は、今までみんないなくなった。
これでわたしのここでの役割も終わりです。

では、あなたはあなたの生きる道で元気にやっていってください。
そうそう、死にたいとか、こういったネガティヴな思いも、否定せずに感じ尽くして良いんだよ。
感情や思いは、湧き上がるまま、我慢しなくて良いものです。
ただ、感情に流されない自分になる事は、生きる上では必要だったりもします、が、これも無理する必要ありません。
自分の中に存在するものは全て現実なので、存在するままで良いものです。

りんごさん
あなた、悪い人じゃないんだから、もっと誠実に生きてね。
あなたも、こんなとこで無駄な時間を過ごすのは、ほどほどに。
わたしの中の予定では、あなたも一緒にここを卒業するはずだったのだけど、残念。
今までありがとう。

最後にわたしがむらじさんに話しかけたくなるとは、予想外でした。
一瞬先の未来も読めないのが自然な生き方です。
だから、人生は、好きに自由に生きたらいいんだよ。
悔いのないように。


じゃ、さよなら。



[1921] 虚無主義を否定する

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)10時33分13秒   通報   返信・引用

私は宗教や哲学は嫌いじゃありませんよ。だけど虚無主義は受け入れることが出来ない。この思想を選択してしまうと全てが虚しくなってしまうんですよ。

海さんやっぱり虚無感に襲われやすいみたいだね。
人はいずれ死ぬ
人は必ず老いる
この世は苦しいことばかり
等々
だから何をやっても意味がない。こう考えてやる気をなくしてしまう人がいるんですよ。

自分で書きまくってるじゃない。この世には対となるものがあると。

俗的な楽しみの中にも真実があるんだよ。それに執着しなければいいだけ。お金をもっと欲しい。美味しい物が食べたい。セックスしたい。それらを手に入れるために努力するのは決して悪いことではない。だけどそれが手に入らなくても平気。そういう相反する感覚を両立させる必要があるんだよ。

俺は仏教の専門家じゃないから犬さんと議論するつもりはないけど本質的なところは俺の方が良く理解できてると思うよ。

>享楽追求と神経症からの解放は、あちらを立てればこちらが立たずのトレードオフの関係にあるから

この文章を読んだだけで「ああ、やっぱり仏教を読み間違ってるな」と思うもん。神経症からの開放を[悟り]とかけてるんだと思うけど、それは間違ってないと思う。トレードオフの部分がおかしい。仏教の無は虚無じゃないからね。

般若心経の「色即是空 空即是色」の意味を味わってみては。これは四文字で成立してるんじゃなくて八文字がセットになってるんだよ。

午後からバドミントンの練習。それでは普通の生活に戻ります。



[1920] インドでは家無しで人は死ぬ

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 8月 5日(日)09時55分56秒   通報   返信・引用

先日インドの女性と話していたら、インドでは家がないから人が死ぬと言う。日本では暑さで死ぬと話して
いた最中であった。彼女はムンバイの人で、やはり人々は職を求めてムンバイに押し寄せるが多くは家がなくて橋の下で寝ると言う。あるいは高速道路の真ん中の空き地に寝るらしい。これでは死んでも不思議でない。

中国の話をすると日本人と感覚を共有する。中国に脅威を感じ、力任せで影響を拡大する姿勢が許せないと
言う。特にパキスタンに、秘密に財政的援助を与えたりしているらしい。
マレーシアでは中国が押す新幹線計画がストップした。ヨーロッパではモンテネグロの高速道路建設に赤信号が灯っている。これも中国がごり押しする借款と建設工事だ。

このような話題を外国人と話すと改めて日本人の外国での評判の良さを確認する。
英語は楽しい。皆さんも是非、文法なんて言ってないで、直ぐ会話を開始しよう。



[1919] 名前の変更を了解。

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 8月 5日(日)09時46分52秒   通報   返信・引用

ウォーターさん、名前の変更を了解。



[1918] 大塚家具

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2018年 8月 5日(日)08時51分11秒   通報   返信・引用

私は似たような経験を持ちますが父親を引きずり下ろしましたよ。今振り返ってもあの時期はそうするしかなかったなと思います。この件は仕事が絡むので複雑だけど、普通に生活していてもいい歳になったら親から自立しなければならないと思います。

大塚家具が失敗したことと親の言うことを聞かなかったことは別の問題です。大塚家具が失敗したのはコンセプトが曖昧になったこと。高級家具路線とローコスト路線を両立することは不可能でありどちらかを選ばなければならなかった。

結果論だけど、娘が目指したローコスト路線は成功する可能性が低かった。父親の高級家具路線は売上規模は縮小してリストラが必要になったかも知れないが生き残る可能性があったとみている。娘には経営者としての資質が欠けていたのでしょう。父親はそれに気付き実権を取り戻そうとしたけど遅かった。

話は変わるが世界バドミントン、日本強いですね。桃田には金メダルを取って欲しい。



[1917] 海さんの考えは考えで

投稿者: ウォーター 投稿日:2018年 8月 4日(土)22時02分53秒   通報   返信・引用

いいんだよ、よくなれば、それで、いいんだからね
よくなる過程、方法は一つとは限らないからね





エンドレスMer 辞めてウォーター




[1916] (無題)

投稿者: ウォーター 投稿日:2018年 8月 4日(土)21時50分42秒   通報   返信・引用

エンドレスMer 辞めてウォーター

神経症が治ったなんて嘘じゃんね
だってこの世の中の全ては移り行く
変わってゆく
心も例外でのないじゃんね
固定した治ったて状態は存在しない
揺れ動く心のまま正常


神経症問答はしないよ
めんどいくさいからね
私の思いを押し付けるつもりも全くないして~



[1915] 海さん

投稿者: エンドレスMer 投稿日:2018年 8月 4日(土)20時03分18秒   通報   返信・引用

大丈夫なん…
くたびれたって書いてあるから心配

もうエンドレスMer辞めるね、悪のりし過ぎた
名前変えるね

無理しないでね



[1914] 犬さんさよなら

投稿者: 投稿日:2018年 8月 4日(土)19時17分38秒   通報   返信・引用

ツインソウルというのは、自分が右脳なら相手は左脳、自分が左脳なら相手は右脳であり、一般的な恋愛とは全く次元が違う為、頭での理屈や理性などがなんの役にも立たないもの。
神経症者は自分の中で右脳と左脳の対立に苦しむけど、この苦しみと同じ苦しみを与えてくれるのがツインソウル。

犬さんは、学びや感謝など意識して学びに生きる自分にまだまだ酔えてるかもしれないけど、わたしはね、学びなんかはもううんざり。
苦しみに酔うことなんか出来ないし、理性や理屈などは何も通用しない。
選択の余地なんかなく、嫌で嫌でたまらない。
この世など、ホント、空虚な世界。
勉強させて貰ってるとか、こういった事を意識して生きる態度は、お互いになかなか進めなくなるよ。

夢さんなんかに向き合うのも、世のため人の為を考えるのも、もううんざり。

もうホントにくたびれたのでこれでバイバイ。



[1913] 再度大塚家具

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 8月 4日(土)17時07分7秒   通報   返信・引用

もし自分が親父と対立して、家具屋をどうするとなった時、私はイエスマンに徹しますね。
だって、親父はゼロから出発してここまで築いた。例え今は難しい時期だろうが会社が倒産の
非常時を迎えるまでは親父を立てる。



[1912] 大塚家具

投稿者: 投稿日:2018年 8月 4日(土)16時14分55秒   通報   返信・引用

>物事を成功させるには、「無」から聞こえてくる何かに基づいて行動すべきだ。
>意識で行動すると、意識は合理的判断に見えるが、何処かで自分の都合の良い解釈をしているところがある。

管理人さんのこの意見には、激しく同意です。

自分の中の信念やイデオロギーは、
無意識の声を聞くことを邪魔してしまいますね。

娘さんは、
自分の考えの正しさを親や世間に認めさせたいという、
承認欲求を、
行動の原動力にさせてしまったのかなって思いました。

行動の原動力は、
心の安らぎやワクワク感が理想的で、
承認欲求や熱病的な興奮を原動力にすると、
大抵は失敗しますし、
思い通りの成功を収めた場合でも、
その成功によって、自分が縛られることになり、自由を失い、
成功だと思っていたものが、実は失敗だったというケースも、
世間にはとても多いような気がします。


2046件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.