神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


3448件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[3385] 視覚障害者の立場は?

投稿者: でへまる 投稿日:2018年12月18日(火)08時28分53秒   通報   返信・引用

>鉄道と言うのは、敢えてアナウンスがなくても、電光掲示板があるから何処を走っている
 か分かるし、何処行きかも分かる。しかも駅名も読める。多くの人は通勤だからアナウンスが必要ない。

目の不自由な人にとって、アナウンスは必要です。
斉藤さんは、すべて自分を基準として考えていて、空気の読めない人ですね。
スマホやTOEICについてもそう。必要な人には必要なのであって、
批判する必要はない。
嫌なものを排除しようとする心境は、神経症そのものです。
それは無駄な努力であり、時間がもったいないです。



[3382] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年12月18日(火)07時19分7秒   通報   返信・引用

>本物の天才は、そこに対して、誰からの評価も求めないし、評価される現実には生きない。

これはまさに、
漫画「響」の世界観w

>今の自分の中での必要なものの優先順位つけると、今は漫画にまわせるお金ないので、今後に縁があったら読んでみるね。

この感覚は、ぼくも共有してる。
時間もお金も有限だからね。
自分も人から何かを勧められても、スルーしちゃうことが多いかな。

縁があったらということだけど、
自分の場合、自分にとって必要なことは、
モノでも、人でも、知識でも、
不思議な縁で与えられるという感覚がすごくある。

だから、自分から何かを求めて行動しないように心がけていて、
そのとき、そのとき、やりたいと思ったことをやってるところがすごくある。



[3381] (無題)

投稿者: 投稿日:2018年12月18日(火)06時39分7秒   通報   返信・引用

症状を忌み嫌わないとは、
地獄の中で生きることを受け入れるということです。

神経症脳を持ったわたしたちは(管理人さんの主張の文脈において言ってます)、
地獄の中で生きるほかありません。

この認識において、安らぎが得られます。

地獄の外に生きる場所を求めるとき、
つまり、治療法を求めるとき、
本当の意味で、地獄の扉が開きます。



[3380] 進歩

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月18日(火)05時49分58秒   通報   返信・引用

HNさんの書き込みスタイルが幾分進歩した。
彼は丁寧に長文のコメントを書くのはいいが、引用文と自分の意見の境めが曖昧だから、一体誰が誰に
対して何を言いたいのかがぼやけて、面倒だから飛ばすになってしまっていたが、多少改善したようだ。

他の人への注意の喚起だが、親しいながらも礼儀ありで、特に頻繁にここで書いている場合は、
普通以上に礼儀を重んじなければならない。別の言葉で言えば”遠慮”と言うもので、それがないと
崩壊が早い。ピエロの場合はそれがなかった。憎悪をもろだしであった。自分が健康ならまだいいが、
自分は家族と社会の負担になっているだろうに。

神経症が治ると、神経症者との会話はしない。あまりの違いに会話をする気にならないのだ。
健康世界での活動に忙しくなる。

昨日の新聞で、エスカレーターの両側を使うべきだの記事があったので
諸手を上げて賛成する。片側を急ぐ人のために開ける事により、実際は片側が使えなくなっている。
その為にエスカレーターの可能性能の半分でしか稼働しないから、人は左側に乗るために行列を作って
待つと言う無駄をしている。これを改めないと。

地下鉄副都心線の車内アナウンスの音量が低くなったように感じる。今まではあれがうるさくてしようが
なかった。鉄道と言うのは、敢えてアナウンスがなくても、電光掲示板があるから何処を走っている
か分かるし、何処行きかも分かる。しかも駅名も読める。多くの人は通勤だからアナウンスが必要ない。
なのにこれでもかこれでもかと言うように、アナウンスでがなり立てるとうるせーになる。



[3379] HNさん

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)22時32分19秒   通報   返信・引用

HNさんは、
ご自分で書かれた文章を投稿する前に、
読み直しはされているのでしょうか。

以前にも、失礼を承知の上で、ご指摘させていただきましたが、
正直、HNさんの文章はとても読みづらいです。

HNさんがとても大きな慈悲の心をお持ちの方であることは、
疑いのないことですが、
でも、管理人さんがおっしゃるように、
読み手のことをあまり考えていないような気がしてしまいます。

HNさんは、とても大切なメッセージを伝えようとしているのに、
もったいないなと思ってしまいます。




[3378] 症状は無くなるのか?

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月17日(月)22時06分54秒   通報   返信・引用

無為療法では症状が消える、無くなると言うことです。

こんなことを言う人は、本当には治っていないでしょうね?

症状を嫌う事で『神経症』=『治す、治したい病』になっています。

きれいさっぱり神経症が治った姿は、症状を嫌う事が無くなった状態です。

フラッシュバックなどは襲う事はありません。もし襲われるようならまだ症状を忌み嫌っている事の現れかも

知れません。治っていな人には分からないかも知れませんね、幾ら年を拾ったとしてもです。



[3377] 真の自由

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)22時01分17秒   通報   返信・引用

人は、真の自由を与えられれば(真に受け入れられれば)、決して自由にはならない。
管理人様の目の前から神経症者が消える現象というのは、神経症に苦しむ人が、世の中から減ってきたと捉えるべきです。
少なくとも、管理人様自身が創造する現実には神経症者が創造される事はなくなったのだから、そう捉えるべきです。
相手ではなく、人の役に立つ自分しか見えていない人は、わざわざ苦しむ人を探し歩いて人の役に立とうとし、自分の目の前に、わざわざ苦しむ人を投影(創造)します。
こんな事をするのは、神経症に生きてる人間だけです。
自分の今は今ここだけで十分です。



[3376] 気にならなくなる

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月17日(月)21時56分44秒   通報   返信・引用

気にならなくなる   投稿者:斎藤   投稿日:2018年12月17日(月)09時49分50秒


   「森田療法では気にならなくなると言います。
無為療法では症状が消える、無くなると言うことです」
-----------------------------------------------------
気にならなくなるはおかしい。治った人間の発言ではないでしょう。
神経症とは狂いからの脱出であるから、気にする事がおかしいと思う。
気にしていた自分が生まれ変わり、無駄を何時までやっているのだと
一喝する人間に生まれ変わらないとダメだ。

私は対人恐怖で異性恐怖であったが、気にしなくなったではなくて
何でくだらないことを30年間も考え続けたかなのです。
恐らく48歳の時に気が付かなければ一生考え続けたでしょう。
80歳のじいさんが、老人ホームで、最近は女性が気にならなくなったと
言ったらおかしいでしょう。もう遅いではないか。
冥途が間もなくなのに、対人恐怖、異性恐怖もないだろうに。

この異常な状態を繰り返すのが神経症と言う精神病なのです。
だから、まちさんが雑用をやってやる気が出た、人間が変わったと言うのは、
老人ホームで対人恐怖が改善したと言うのと同じレベルである。

同じ無駄を言う自分から脱皮しないとダメだ。
そうするには、療法と言う麻薬を今日この場で放棄する覚悟が必要である。


症状が気になるという事がフラッシュバックになっているのではないのですか?


それと、   「森田療法では気にならなくなると言います。その場合ではフラッシュバックなどは無いです。



無為療法では症状が消える、無くなると言うことです、『まだ症状を嫌っているという事から、今だにフラ

シュバックに襲われています。』というかまだ治っていないといった方が早いかも知れませんね!


神経症が治ったところで症状らしきものは消える事はありません。症状らしきものが消えて無くなった時は生

きていない事を意味するでしょう。

命の働きからのメッセージだからです。



[3374] 下のストーカー

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)18時52分42秒   通報   返信・引用

下の人は、いつまでたっても、自分勝手な解釈しか出来ない人間。
ここの掲示板が賑わっていると、神経症を生きてる人間は、ここの人間のエゴに引っ張られるというだけの話であり、過疎化どうこうの話ではない。
ここに自分の居場所を求める人間は、ただのエゴの塊。
こんな場所、消えてなくなるのが、お互いの為。

あと、管理人さんは、誰かに言われたからとうごくような人間ではない。
以前、あなたは犬さんにもこのような事を言っていたが、あなたのこのような発言は、相手を馬鹿にしているに他ならない。

それに、あんたが消えたらわたしが消えるなら、管理人さんは、あなたをますますここに居座らせるわけにはいかないね。
神経症者の苦しみの元凶は排除しないと、この掲示板の意味なくなるしね。

まあ、どちらにしても、もう来ないよ。



[3371] キャシュレスの実行

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月17日(月)16時16分4秒   通報   返信・引用

私は数か月前からキャッスレスを実行しています。今日用品の8割まではクレジットカードで支払う。
慣れて来るとこれは大変便利だ。一々小銭を用意する必要がない。時々、前のおばさんが現金で支払い、
小銭を探している姿をみるとじれったくなる。

ただ、私は一つ心配事がありまして、スマホを使いたくない。今はキャッスレスはスマホが
先行していて、将来全部スマホに移行したら私はどうしようとなる分けです。
キャシュレス支払いだけにスマホを買うなんてそんなバカをしたくない。スマホだと月々5,000円位
インターネット代がかかるだろう。私はスマホは見ない主義であるからこれはいただけない。



[3370] 特捜と西川の出来レース

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月17日(月)15時52分35秒   通報   返信・引用

どうも今回のゴーンのいきなり逮捕は最初から無理筋に見えた。
ゴーンの給料が高いと言っても、アメリカに比較して10分の1であり、日本では高いと言っても
西川も5億円もらっていると言う。
逮捕も羽田の空港を自家用ジェットで降りたところと言うあまりにも劇的であり、
しかも朝日の記者が同伴していたと言う。

西川は自分の上司であるゴーンを極悪人のように表現するのがいただけない。
二人で日産を築き上げて来たのだろう。夫婦喧嘩にいきなりパトカーを呼んで、
夫の逮捕を要求する見たいで情けない。こんな事は最初社内で決定すべきもの
なのに、特捜まで引っ張り出す。しかも特捜も十分な証拠もなく開始している。

特捜は村木事件で十分痛い目にあっているのにまた同じ失敗を繰り返す。
こんな事をしていると特捜の信用がガタ落ちになるし、金魚の糞みたく、
検察から出る誘導的情報をそのまま文字にするジャーナリズムもいよいよ
読んでもらえなくなる。特捜に加担しているではないか。

今回を見ていてい思うのは、日本の美しき伝統は何処に行ったかと言うことだ。
恩を仇で返すで返す、寝首を掻くと言うやつだ。
日産は今から20年前に殆ど破産した。それをリスクを取って救ったのは
ルノーであり良くもやってくれたと思う。一丁間違えるとルノーも友倒れになるのに。
自分で後始末が出来ないのをゴーンが乗り込んで来てやってくれた。
救われたら、もうゴーンはよそ者で敵でありルノーもそうだと言う。
この恩知らずの日産に味方する日本人はどれほどいるだろうか。



[3369] 管理人様②

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)15時05分50秒   通報   返信・引用

本物の天才は、そこに対して、誰からの評価も求めないし、評価される現実には生きない。
自分を理解出来るのは自分だけだと、最初から知っているからです。
これを悟り、今後は、他人と争う事のない世界を生きてください。

じゃ。



[3368] 管理人様

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)14時46分57秒   通報   返信・引用

最後に一つジョークを。
この掲示板、ストーカー対策した方がいいですよ。
相手を受け入れればいいというものではない。
わたしは、あなたは寂しい人だとは思わない。
だから、自分を妥協せずに生きられるのだから。

長い間、本当にお世話になりました。



[3367] 神経症であり神経症ではない

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)14時36分30秒   通報   返信・引用

これが、健常者の映し鏡が出来るゆえん。
犬さんは、この意味わかるかな。
まあいいや。

こんなゴミ溜め掲示板、早く卒業を!



[3366] ストーカーさんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)14時28分57秒   通報   返信・引用

あなたの言葉は、正しかろうが間違いだろうが、どうせ、誰にも届かない。
あんたみたいなエゴの塊、誰も相手にしない。

あとはご自由に。



[3364] 犬さんへ②

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)14時01分23秒   通報   返信・引用

一言で言うと、わたしには、自分の中で、対比出来る時間、瞬間がなかったの。
例えば、寝てる時と起きてる時、という違いが、自分の中から消えていた。
神経症世界以外の瞬間が持てなかった。
この状態は、通常の認識では理解出来ません。

じゃ。



[3363] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)13時50分4秒   通報   返信・引用

世間的な見解超えた話は誰にも通用しないの、いい加減にわかるでしょ。
情報発信自体が我なので、口挟まれたくなければ消えるしかないんだよ。
まあだから、情報発信は、神経症の間だからこそ可能な事。

最終的には、正解も間違いもない。
最終的にはね、誰かの共感求めたりしなくなるしね。
本当の意味での神経症を手放すつもりがない人にはもう関わらない方が良いよ。
まあだから、早くこの場は通過しようね。

じゃあ、バイバイ。



[3361] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)09時11分55秒   通報   返信・引用

わたしの神経症について。

夢さんが書いた瞑想というものが、わたしの神経症そのもの。
自分の中の意識を一つにして身体におさめてから、目の前の事に手を出すという事を繰り返しやってくる作業が、わたしの神経症。
身体の意識化、無意識の意識化。
夢さんも書いてるように、意識を鍛えるのはホントに疲れる。
わたしはこれが全てだったんだよ。
夢さんは、瞑想と神経症をわけて考えているけど、そもそも、神経症自体が瞑想だから、神経症者には何を言っても強迫観念の上乗せにしかならないんだよ。
みんなはこれが理解出来ない。
意識的に考える事をやめる事が出来る人は、思い込みに生きる事が出来る人。
やめるやめないの選択の余地がある間、意図を大事にしてる間は、わたしの話は理解出来ない。

あと、漫画ね、読んでみたいけど、今の自分の中での必要なものの優先順位つけると、今は漫画にまわせるお金ないので、今後に縁があったら読んでみるね。

夢さんへ
夢さんとわたしの見解は全く違うし、あなたと、ああだこうだと言い合うために書いたわけではないので、わたしに返信よこすのやめてください。
ここの管理人さんの、神経症者は気持ちが悪いという感覚、わたしが今のあなたに感じてる感覚と全く同じ。
やっと、管理人さんのこの感覚に共感出来たところです。
今のわたしが生きている世界の中では、あなたが一番関わりたくない人間です。
ここまで言っても返信よこすようなら、あなたはストーカーと変わらない。



[3360] 幸福さん

投稿者: 投稿日:2018年12月17日(月)08時08分3秒   通報   返信・引用

動きが大切ということですが、
ここを見ている人であれば、
動きの大切さは、みんな分かっていることと思います。

「動きが大切だから、動きなさい」

そう言われて、
自然な動きができる人は、とても優秀な人だと思いますし、
そもそも、そういう人は、この掲示板を見ることもないような気がします。

大事なことは、
どうすれば、自然な動きが身につくのかだと、
わたしは思ってます。

自然な動きを阻害しているものは、なんなのか。

端的に言いますと、
それは、自力の計らいだと思います。

ゆえに、自然な動きができるようになるためには、
動きの前に、自力の計らいを取り除くことが大切だと思います。

自力の計らいが残っている状態の人に、
「動きなさい」と言っても、
動きが、そのまま自力の計らいに取り込まれてしまい、
自然な動きはできなくなります。

それゆえに、
わたしは、動きや雑用を強調することは間違いとまでは言いませんが、
神経症者を間違った方向へと導いてしまう可能性が高いということを、
もう何年も前から、指摘させていただいてました。

最近になって、
ようやく、管理人さんが、自身の誤りに気付かれたので、
わたしは、嬉しく思っております。

自然な動きが大切なのは、言うまでもありませんが、
その自然な動きをどうやって、自分の中から引き出していくのか。

それには、
動きを強調することではなく、
「狂いの自覚」と「なにもしない(療法の停止)」ことが大切だと、
わたしは考えております。



[3358] 動き

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月16日(日)14時25分39秒   通報   返信・引用

お腹がすいたら買い物に
行かなければならない。
大みそかは大掃除をする。
師走は忙しい。



[3357] 神経症が治る、又は神経症を治す

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月16日(日)13時56分51秒   通報   返信・引用

神経症が治る、又は神経症を治すという意味は『症状を受容する』という意味です。症状の消滅を神経症が治る為の目標にしているのが今の精神科医達です。

或は一休さんかも知れません。

症状が無くなる事はありませんが、症状らしきものを受容する事で、もう症状として成立する事が無くなります。此処まで来た時に症状は症状として成立しなくなっています。

同じ症状らしきものが存在していますが、症状としては『夢、幻』となって消えています。是が完治した姿です。



[3356] 動き

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月16日(日)13時35分25秒   通報   返信・引用

講演会や講義は止めなければ
ならない。
さっきトイレ掃除をした。
食事もすませた。



[3355] 動き

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月16日(日)12時18分7秒   通報   返信・引用

今日は電車に乗ってきた。
カフェにも行った。
そこで本を読みながら、
過ごした。
みな忙しくしている。
もし講義や講演会を
している人がいたら
大変だ。
やはり動くことが幸せなのです。



[3353] 改めて高輪ゲートウェイ

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月16日(日)06時43分11秒   通報   返信・引用

こんな駅名は止めて欲しいね。
日本人の英語コンプレックスが思わぬ所で出て来た。隠していても何かの拍子にポッと出て来る。
第一が、山の手線で働いている職員の程度だ。

ただ、少し進歩も感じられるのが、運行中の英語のアナウンスだ。以前は下手な日本人がやっていた。
京急成田線で、これは純粋の外人がアナウンスをしているから今は発音がいいが、以前は
日本人がやっていた。あの発音の悪さには閉口した。

成田空港内の英語のアナウンスは最低だね。会話の訓練をした事ない女性が
やるものだから、恰好はつけるが、会話の本質を知らないからお粗末発音になってしまう。

インターネットの時代に入り英語はますます要求される。それがかなわないものだから益々
カタカナ英語に逃げていく。
この問題を解くには日本人の英語教育を変えないと。
教室から日本人教師を追い出して外人を呼ぶこと。外人はフィリピン人でも結構いける。
そして英語の試験を停止すること。英語の本質は会話であり、試験の点数ではない。
大学入試から英語を取っ払う事。こうすると大学生の英語の力がグーンと伸びるでしょう。



[3350] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)21時33分50秒   通報   返信・引用

最近、「響~小説家になる方法~」という漫画を読んだのだけど、
主人公「響」の言葉と、海さんの言葉がかぶったよ。

面白い漫画だから、
海さんも良かったらぜひ。



[3349] 犬様②

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)20時48分58秒   通報   返信・引用

みんな、形態が違うと、それが同じ事だと気づかないから、自分棚上げに気づかない。
お互い様に気づかない。ワンネスがわからない。
だから、終わりのない堂々巡りを繰り返す。
男女の違いも、形態、役割が違うだけ。
人の劣等感や優越感は、それを感じる心の在り方を改善しないと、永遠に終わりはこない。
比較する心を卒業しないと終わらない。
自分(今)は唯一無二。



[3348] HNの書き方の問題点

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月15日(土)19時34分31秒   通報   返信・引用

HNさんの文章は余り読まないが、書き方に工夫が足りないように感じる。
引用文と自分のコメントの境目がはっきりしないこと。
下のまちさんの文を引用したなら、ここは引用ですよのはっきりした印がないと読んでいる
人にはボケた意味不明に感じる。
HNの掲示板を見ても、引用文と自分のコメントをはっきり対比しないから、引用だか
自分のコメントだかはっきりしない、じゃあ、面倒として読まないのだ。

インチキ療法   投稿者:まち   投稿日:2018年12月15日(土)08時58分56秒
----------------------------------------------------------------
↑に対してコメントしますよの意思を文体の上で示すべきなのです。
読みやすい書き込みは読む人も助かるし、読みにくいとそのまま素通りする。
その辺がHNさんはすこしボケているように見える。



[3347] 犬様(最後はみんな、同じように、様)

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)18時46分40秒   通報   返信・引用

情報発信は、自分棚上げしないと成り立たない。
だから、わたしは、このようなやり方になっただけ。
神経症だからこそ、癒されてないからこその、真の対等さ。
この世は神経症世界(苦しみ、学び)というのが普通な世界だから。

いい加減、前進しろ。
これ、わたし自身への言葉でもある。


ではお元気でね。



[3346] まち様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月15日(土)18時32分10秒   通報   返信・引用

インチキ療法   投稿者:まち   投稿日:2018年12月15日(土)08時58分56秒


   禅の住職に悟りを聞くと、40年やっても未だ分からないと言う。
分かったとひけらかす佐藤はインチキ療法と言うのは判る。

と貴方は書いているようですが、釈迦の弟子の中で悟りを開いた人の方が少ないようです、一生を掛けてもそこまで至らない人の方が多いみたいです。(実際は知りません)知り合いの友人で坊さんをしている人に尋ねた時その友人の仲間では一人もいないと言っていました。

処が鈴木大拙博士の場合では20代の半ばころ悟りを開いたようです。道元禅師も釈迦も悟りを開いたようです。

まちさんの知り合いの住職に聞いたところで悟りにまで届かない住職はいるのかも知れません。

又悟りを開く事でスーパーマンになる事など無いですので、バラ色の人生が展開する事等ないと思います。神経症などが治りますので、治ってからの人生の方がハードな人生になる可能性があると思います。

神経症が治った場合でも、症状に悩まされるといった事は無くなると思いますが、仕事の納期とか仕事の厳しさとかには泣かされる機会は増える可能性があると思います。

どっちにしたところで人生は楽ではないという事をじっくりと味わうという事になると思います。



[3345] 犬様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月15日(土)18時16分57秒   通報   返信・引用

貴方のおっしゃる通りだと思います。或は  夢fantasyの言っている通りと言っても良いかも知れません。何を言っても誰が言っても聞く耳など持っていない人だという事だと思います。

森田先生も鈴木先生も間違っていて、自分だけが正しいと考えているようですので、常人ではない人と言った理解の仕方になってしまうと思います。

如何だっても関係はない世界だと思います。



[3344] HN様

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)17時07分25秒   通報   返信・引用

わたしは、わたしが皆様に言う事は、自分自身の事でもあると、自覚して話してます。
ブーメランわかってて書いてますから。
他人というのは鏡です。
ですからもう構わないでください。

全てがお互い様です。では失礼。



[3343] 縁の卒業とは

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)16時40分28秒   通報   返信・引用

他人の世界観に口を挟まないという事。
自分と同じ世界観を相手に強要しようとしなくなるという事。
相手を自分と同じ世界観にしようと躍起になるというのは、神経症、強迫観念そのものです。

さようなら。



[3342] 翻訳完成

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月15日(土)16時34分55秒   通報   返信・引用

トローマは遺伝するか
http://mui-therapy.org/newfinding/inherit-trauma.html

ニューヨークタイムズからの翻訳で、さすが、今新聞は大変苦しくて記者の
首を大量に切っているが、ニューヨークタイムズは、それでもこうして重みのある記事を
時々ものにしてくれる。やはり伝統ですね。

エピジェネティックスに疑いを発した記事です。エピジェネティックスとは個人の
虐待の経験が、その子孫に遺伝的影響を及ぼすと言う新しい遺伝学の
考えで、10年ほど前から注目され始めた。しかし、まだ研究の日が浅く、
多くの学者を納得させるまで至っていない。
確かに親の激しい経験が子供に伝達される面もあろうが、大方は無視できる
範囲ではないだろうか。我々の経験から、あまりそのような例を見ないからである。



[3341] 動き

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月15日(土)16時16分8秒   通報   返信・引用

今日は音楽を聞いてきました。
やはり音楽はいい。
ロックはあまり聞いたことが
なかったが、なかなかいいものですね。
高尚な音楽ばかりが
音楽ではない。
椅子に座って音楽を聞く。
これも雑用だ。



[3340] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)16時14分4秒   通報   返信・引用

形態の違い。

ここの管理人さんにとってフラッシュバックと、HNさんにとっての療法の継続は、同じ事。
だから、お互いに、相手に見えるここを批判する。
ただの形態の違いなだけで、全く同じな為、終わりがない。
お2人とも、いわゆる神経症という状態にはなくても、どちらも、自身の中に残る強迫観念。
だから、ここの管理人さんが言うように、神経症には完治はないというのは、ある意味では、間違ってる。
自身の中の強迫観念が完全に消えれば、完治という境地は存在する。
強迫観念(エゴ)が消える境地を知らないから、完治がないと言うだけ。

この2人は、縁が切れない限り、お互いの批判が続くだけ。
平和な道は、お互いに、縁を卒業する道しかありません。
こんなものには、構うだけ無駄。
これ以上、第三者が巻き込まれる必要はない。
ある意味、ただの痴話喧嘩。馬鹿馬鹿しい。


じゃ、あなたもほどほどに、さよなら。



[3338] HNさん

投稿者: 投稿日:2018年12月15日(土)07時49分20秒   通報   返信・引用

わたしはHNさんからも、
いろいろと学ばせていただきましたので、
似ているところがあるのは当然かと思います。

同様に、
こちらの管理人さんにも、
いろいろと学ばせていただきました。

「狂いの自覚」と「なにもしない」ということに着目されたことは、
素晴らしい洞察力だと思ってます。

また、仕事や勉強ではなく、
雑用に焦点を置かれたことも、素晴らしい慧眼だと思ってます。

HNさんは、
もう何年も前から、
「世界で治ったのは斎藤ただ1人(その後、雑用の会の人を3人プラス)」
という言葉に執着されているようですが、
そのことで、HNさん個人にも、ほかの方にも、何か役に立っていることはあるのでしょうか。

これは、管理人さんの世界観であり、
他者の世界観を尊重することも、神経症の治癒過程において、
とても大切なことだとわたしは、考えております。



[3337] 犬様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月15日(土)06時05分56秒   通報   返信・引用

貴方とは年も違うと思いますが、考え方は似ているような気が致します。神経症になる時もその反対に抜け出す時も、全く同じ原理とか原因が働いていると思います。

神経症になる契機とは『症状に対する異常な反応』と思います。治る時には『症状に対する過剰反応が収まって=あまり反応する事が無くなる』=『症状に振り回されなくなる』という事だと思います。

その為に『症状』だと思っていたものが『意識に上がる事が無くなる』=『症状の消滅』と言った現象が現れるのだと思います。

神経症になるきっかけは『症状らしきものを追い出そうとして、意識上に上げて問題にしている事』だと思います。

フラッシュバックになるきっかけも同じだと思います。『症状らしきものを追い出そうとして、意識上に上げて問題にしている事』だと思います。

斎藤氏が言っている事、雑用を治す手段にしないで行う事のみが神経症に対する手段ではないと思います。

森田先生も鈴木先生も治した人は『たった四人』という事ではないと思います。ましてフラッシュバック付きの治癒者とか治療者という事は世界で初めてかも知れませんね!



[3336] 違いに気が付くだろうか ?

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月15日(土)05時49分34秒   通報   返信・引用

違いに気が付くだろうか  ? 投稿者:斎藤   投稿日:2018年12月14日(金)16時18分21秒


   神経症が治った人は、僅か4人と猛烈に少ないが、


と債投資は書いていますが、果たして本当にそう思ったり。考えているのでしょうか?

もし、本当にそう考えている様なら大変におかしいと、言わざるを得ないと思います。


????????



[3331] 倒置

投稿者: 三橋 投稿日:2018年12月14日(金)04時24分36秒   通報   返信・引用

まず基本的な他人とうまくやっていく、当たり前の対応をする。これができなくてどうする。
これができなくて、当たり前の幸せを目指したほうが確かに幸せになれる、だがおれはもっと大きなものを
もとめているんだなどど自分にうそをついて正当化する。まずはあたりまえ、基礎からではないか。
それくらい神経症の脳は倒錯している。自分が病んでいることがわからないくらいほど深く病んでいる。
食生活も大事だった。大根などカロリー少なめの薄味。
神経症では1パーセントのパフォーマンスも逆方向を向いている。



[3330] HNさん

投稿者: 投稿日:2018年12月13日(木)22時37分7秒   通報   返信・引用

> 症状の逃亡からの回避です。或は症状の消滅を諦める事です。たったこれだけでフラッシュバックが襲って来なくなります。
>
> つまり症状の受容です。

HNさんがおっしゃっていることも正しいと思いますが、
わたしなりの言葉で、言い換えさせてください。

> 症状の逃亡からの回避です。或は症状の消滅を諦める事です。

症状からの逃亡をしないということは、
症状とは戦わないこと。症状に対して抵抗しないということです。

症状の消滅を諦めることとは、
自力では症状を消滅させることは不可能なのだということを悟るということであり、
それゆえに、症状をコントロールしようとしないということです。

これは、管理人さんのおっしゃる、「療法の停止(治そうとする努力の停止)」ということと同意かと思います。

> 神経症を治す方法を探してはならないではなくて、症状の消滅方法を探してはならないです。

これも誤解されやすい表現かと思います。

症状の消滅方法を探してはならないのではなく、
自力で症状を消滅させようとしてはならないということです。

HNさんもご存知のように、心の平安は可能です。
ただそれは、自力を放棄することによってのみ可能です。

つまり、「自分からは何もしない」、「何もする必要がない」ということです。

HNさんの主張の文脈で言うなら、
自我意識が、右脳の意識(無意識の意識)に道を譲るということです。



[3328] (無題)

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月13日(木)20時47分40秒   通報   返信・引用

『特に最近は世界がつながって脳科学が進歩しているのだから そこから落ちこぼれてはダメだな。』

と言っても神経症の解決とか、原因究明は全く100年前から進歩していないように見えているのは私だけでしょうか?

脳科学のどこが進歩しているのか分かりません。



[3327] 時々場違いなカタカナ英語

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月13日(木)20時17分37秒   通報   返信・引用

ノイローゼとここでは言う人がいる。これはドイツ語であり、今はドイツ語が流行らない。
英語ではNeurosisと言うが、英語でも最近はこの言葉を使わない。
広く使われているのが、Anxiety disorder, Social phobia, Obsessive compulsive disorderの三つです。
ノイローゼを使う人は未だ100年前の森田の本か、鈴木の本を読み漁っているのだろう。
特に最近は世界がつながって脳科学が進歩しているのだから、そこから落ちこぼれてはダメだな。



[3326] この掲示板の目的

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月13日(木)16時44分26秒   通報   返信・引用

夢さん最近大人しいですね。
斎藤先生はこの掲示板の
論争には加わらないが、
しかし、何故この掲示板があるのか。
論争あり、激論ありの掲示板だからだ。
自由にしていいからだ。
そうでなければこの掲示板は
どことなく寂しいではないか。



[3325] 精神病

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月13日(木)15時32分12秒   通報   返信・引用

治る、治らないは結局自己責任。
本気なのか。
それだけだ。



[3323] 療法の停止ではなくて、症状からの逃亡からの回避です

投稿者: H.N 投稿日:2018年12月13日(木)07時53分9秒   通報   返信・引用

症状の逃亡からの回避です。或は症状の消滅を諦める事です。たったこれだけでフラッシュバックが襲って来なくなります。

つまり症状の受容です。

神経症を治す方法を探してはならないではなくて、症状の消滅方法を探してはならないです。



[3322] (無題)

投稿者: 投稿日:2018年12月12日(水)22時21分47秒   通報   返信・引用

>本質は雑用でなく、療法の停止です。

その通りです。

自分で自分を救うことはできません。



[3321] 健康な人と神経症者の違い

投稿者: 管理人 投稿日:2018年12月12日(水)17時11分9秒   通報   返信・引用

それは動きですね。必ずしも掃除、洗濯ではない。心が自由になると、体が自然に動き始める。
外から音が聞こえれば何だろうと振り向く。アマゾンから配達されれば立ち上がってドアーに行く。
腹が空いて冷蔵庫を開ければ、もうあまりない。そこで近所のスーパーに買い物にいく。この動作
全て無意識にやっていて、あまり動いている気がしない。健康な人では動きが絶えることがないのです。

神経症者では意識が我々を制圧しているから自然な動きが消滅している。
結果、彼等はやるべきをやるなんて言い始める。こんな事を言いながら生活している人は健康世界には
いない。

自然な動きで一日を過ごしている人は、ここで演説はしない。だって日常生活が忙しいし、
神経症者と論争なんて、馬鹿らしいことこの上ないではないか。



[3320] 犬さんへ

投稿者: 幸福 投稿日:2018年12月12日(水)13時39分5秒   通報   返信・引用

犬さんの思考は思考で
分かります。
私が言いたいのは健康世界とは
動きであり、それが
幸福ということです。
斎藤先生と違い実は
私は哲学には興味が
あります。
しかし健康世界は一日中
動いてる世界であり、
真の健康とは動作が止まらない
世界と言いたいです。
ですからそのような人間は
笑顔であり、愉快であり、
他人と対立はしません。
斎藤先生は神経症の
人と対立していないのです。
むしろ調和している。
しかしそれが読みとれないのは
健康でないと私は思いますよ。



[3318] 犬さん②

投稿者: 投稿日:2018年12月12日(水)02時49分39秒   通報   返信・引用

そうそう、あと一つ。

あの佐藤さんが言っていた、仲間も敵もなくみんな同じだ、というのは、特別性を無くすということだけど、これは、人に対して、好き嫌いという主観を持たないという事。
これが、自分を捨てるという事。
愛というのは、好きと嫌いの全てを含めて一つにしたもの。
で、相手を好きとか嫌いという主観というのを持っても特別性にならない相手は、異性間で繋がるツインソウルだけ。
自分は自分との間でのみ、カルマは生まれない。


ではお元気で。



[3317] 犬さんへ

投稿者: 投稿日:2018年12月12日(水)02時31分5秒   通報   返信・引用

あなたも早く卒業した方がいいよ。
下の人ね、ここにいる間は彼女さん出来ないよ(夢は現実化しない)。
犬さんが相手してる間はきっとそうなる。
お互い進まない。そういう学び。
ここにいる間は、お互いに、夢は現実化しない。
つまり、夢を持った状態だから、ここと縁することになる。
夢を現実化させたければ、ここ卒業するしかないよ。
縁と状況はセットです。
下の人、相手してくれる人いる間は絶対消えないから、こちらから切ってあげるしかないよ。
終わりが見えない相手、自分の傲慢さに自覚ない相手はには、取り合わないことだね。
そろそろ、これが出来る時期。

だから、わたしはこれで終わり。
以前みたいに、わたしは、犬さんより一足先に卒業します。
スマホの履歴やら何やらを全て削除して、ここへはもう、ワンクリックでアクセス出来ない状態にし、見るのもこれで終わり。
犬さんやりんごさんの掲示板は、もうどこにあるかもわからない。

流れが変化するのは瞬間的に起こります。
時の連続性は幻想。


ではこれで本当にさようなら。


3448件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.