神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


7482件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[7479] 対人恐怖は内向性、恥ずかしがりか。

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月25日(土)14時41分51秒   通報   返信・引用

インターネットが始まった今から25年位まえでは、対人恐怖とは内向性で
恥ずかしがりの人がなるのではの表現がけっこうあった。
しかし、間もなく消えて、対人恐怖は重大な心の障害で、
内向、外向の範疇を超えるの意見が大勢を占めるようになった。

あの頃、ある若い人に面接して、私の意見を伝えたことがあった。この人は
大変外向的で、人を集めて週末など楽しくパーティを主催していた。
この人の症状は何かと聞くと雑談恐怖だと言う。その後10年位して
再度お会いする機会があったので、彼の顔を見たら、大変疲弊している。

瞬間思ったのは、雑談恐怖は対人恐怖と同じ深刻な心の
障害であると言う事だった。神経症の多くの症状は一般社会の通年から
すれば、”何だあほらしい”で遠ざけられる症状ばかりであるが、それは
神経症の本質を社会と科学が分かってないからです。

神経症とは、脳の構造的欠陥から、不安、恐怖がある日に何かをきっかけ
として何かに付着する現象と言って良いでしょう。何かとは何でもいいのです。
しかし、その結果は恐ろしい事になり、その人の人生は危機に瀕してしまう。



[7478] Re: 神経症と健康世界は不連続

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 7月25日(土)13時33分33秒   通報   返信・引用

難しいと思いますよ。
いわゆる、健康世界で言われてる、あがり症、ひと見知り、緊張しいなどとは
訳が違いますので。

普通の人なら上記の様な事でも、練習すれば、慣れる事はありますが、
対人恐怖症は練習しても、慣れる事は無いです。それどころかかえって逆効果だと思います。



[7477] Re: 神経症と健康世界は不連続

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月25日(土)11時27分7秒   通報   返信・引用 > No.7476[元記事へ]

> 私が高校生の時に、女子生徒に
> 放課後話しかける練習をしたのが同じ意味だ。
> 一見、尤もらしいが、それでは精神病と言う難問の解決には何ら役立たない。

複雑になりましたので、要するに整理すると、
「健康な男の子が、高校生の時に、女子生徒に放課後話しかける練習をするのは正解だが、
神経症の男の子が、高校生の時に、女子生徒に放課後話しかける練習をするのは不正解。」
と切り分けろという意味でしょうか?
身近な健康な男の子が恋愛訓練切磋琢磨によって、だんだんと立派になっていくのを見たことがあります。
が、神経症の男の子の場合、この訓練では治るのは難しいということでよろしいでしょうか?



[7476] 神経症と健康世界は不連続

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月25日(土)11時05分48秒   通報   返信・引用

この意味が神経症の人には分からない。神経症の苦しみは健康な人が経験する
苦しみの延長線上にあると考えてはばからない。私が高校生の時に、女子生徒に
放課後話しかける練習をしたのが同じ意味だ。
一見、尤もらしいが、それでは精神病と言う難問の解決には何ら役立たない。

猫仙人さん的解釈は、テレビのワイドショーで話せば受けるが、実際精神病と対峙
する医療の現場ではとても受け入れられない。ここは、大真面目に狂いを治そうとする
無為療法だからです。



[7475] フラッシュバック

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月25日(土)10時02分58秒   通報   返信・引用

フラッシュバックとは映画の技法で、物語の進行を一瞬やめて過去の情景を
埋め込む技法とある。要するに何事もなく生活が進んでいたのに、一瞬にして
神経症地獄に落ち込む現象として私は使っている。

フラッシュバック、ムードスウィングは私が敢えて使ったカタカナ英語で、森田療法的
世界をぶち破る目的が入っている。要するに情報は世界から入って来るのだの
主張です。

私の神経症回復履歴も過去25年で多少変化しています。
今から考えると、フラッシュバックが起きる状態とは、未だ本格的治癒に
向かっているとは言い難い。何故なら今の私にはフラッシュバックそのものがない
からだ。何故フラッシュバックが起きるかは、それは努力の方向が歪んで
いるからでしょう。

例えば、私は動きを強調する。多くの神経症者は大体動く事を拒否する。
しかし中には、雑用を神経症を治す手段として開始する人がいる。
鈴木で治療を受けた人がその例で、彼らは動けば治ると信じて動いたが、
社会では動けずそのまま消えた。

雑用を神経症を治す手段として採用して動く場合は、強烈
なフラッシュバックが間もなく襲って来る。

では何故私が雑用を積極的にやりながら、神経症を治したかは、その基本に
療法の停止があったからでしょう。
私は最初から無為療法は療法ではないと言う。療法を止めろと言う療法で
ある。これが神経症者には分からないらしい。

日本語で簡単に療法を停止せよと書いているが、
これを読み飛ばして療法に突き進む。
強迫観念が逆巻く脳では、簡単な文字さえ読めなくなっている。



[7474] Sさん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月24日(金)22時41分42秒   通報   返信・引用

Sさん。何が嫌なんですか?
Sさんと呼ばれる方が、恥ずかしくないですか?



[7473] Re: お前はもてない、結婚出来ないの論法

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月24日(金)21時30分6秒   通報   返信・引用 > No.7465[元記事へ]

> 彼女が出来ない出来ないと考える事と、肛門臭が気になってしょうがないと言う
> 2つの神経症は基本の所でつながっているのです。

それは分かりますが、神経症や社交不安で無い健康世界の人々も日本古来の昔から少年期の異性不安恐怖には苦労工夫している模様で、その対策は健康世界の範疇では?神社神道師.細木数子が性の悩みを持つ年頃の中学生に回答してました。その昔、男子は15歳位になると叔父などが、色恋遊び宿(ソープランド風俗嬢)に連れて行ったり、高校生位になると若衆宿と言う地域青年団に入り厳しい掟を課しつつ隣町の女子と番いを組ませて恋愛勉強させたり、成人すると他の村娘との縁談があてがわれたり社交不安の異性問題をクリアするシステムがしっかりしていた。

このように異性にこだわりシステムを構築するのは神経症では無いのでは?現代は完全資本主義自由恋愛時代なので社交不安には不向き。ここを意識して積極的に恋の訓練必要と思いますが如何ですか?もちろん恋愛だけでは無く同時進行で会社や家庭の雑用や趣味や人間関係にも広く薄く拘りますし。

それから個人ネーム禁止になった理由を教えて下さい。



[7472] 「フラッシュバック」ってなあに?

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月24日(金)21時23分48秒   通報   返信・引用

私もじつは「フラッシュバック」がどういうものなのか、よくわからないんですよ。
http://mui-therapy.org/science_of_anxiety1.htm

> フラッシュバックは神経症の本質であり、我々は中々根絶できない。(以下略)

この人はこうやって「フラッシュバックこそ神経症の本質」と解説していますね。
その他「フラッシュバック」について知りたい人は、
このページに「一番正確な定義」が書かれているみたいなのでどうぞ。

この内容から推察するに、おそらく

1.「神経症の症状が出た時と同じ状況下に置かれた時」に、また同じ症状不安に襲われる
2.そうではなく「過去に神経症だった時のことが頭に浮かんだ時」に、
  その時経験した不快な気持ちや恐怖感情が湧き上がり、それにとらわれる
3.そのような「同じシチュエーションの場合」とか「過去の不安感情が蘇った場合」ではなく、
  「雑用や動きその他の、日常の生活活動から離れた時」に、
  ふと神経症の「ぐるぐる思考(循環思考)」が帰ってきて、それにとらわれる

このいずれかのようなものかな?、と思うのですけどね。
(この人に言わせれば「違う」と言われるのかもしれませんけど)

これについては確かにHNさんが言うように「そんなことをいちいち取り沙汰しなくなった時点で、
神経症がきちんと治ったといえる」のではないか?、という気がするんですけどね。

さて、みなさんはどう考えますか?



[7471] ポンペオ長官の演説

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月24日(金)21時07分50秒   通報   返信・引用

ポンペオ長官は演説で、中国の習近平国家主席について、「われわれが許さない限り、
中国の国内外で暴政を行う運命にはない」と述べ、
「われわれの自由を中国共産党から守ることが現代の使命だ」と強調した。

さらに、「今ひざまずけば、われわれの子孫は、中国共産党の言いなりになる。共産党の行動は今の自由世界にとって主な挑戦となっている」と指摘し、「自由世界はこの新たな暴政に勝利しなくてはならない」と訴えた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

誠にその通りで、今や中国は世界の脅威になっている。
問題は、それでも中国の経済活動がなければ世界は片肺飛行になるからだ。
どうして不必要な外交圧力世界に向けてやるかとは、おそらく内圧にあるのでしょう。
強い力で、内政、外交両方を凌がないと、共産党の足元が崩壊してしまう。
共産党の幹部は香港を見て、震えたのではないか。
これは上海でも北京でも起こり得る。



[7470] よく分からない

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月24日(金)14時43分32秒   通報   返信・引用

>彼女が出来ない出来ないと考える事と、肛門臭が気になってしょうがないと言う、2つの神経症は基本の所でつながっているのです。

ということは、Sさん、あなたは肛門臭が気になって仕方ないんですね。私は、はっきり言ってモテる方なのでコーマン臭が気になることはありますが。

Sさん、本当に私から見たらお笑いごとですよw



[7469] 書き込む人へ

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月24日(金)13時40分3秒   通報   返信・引用

私の個人ネームが文中にある場合は、漢字、カタカナ、平仮名、ローマ字全て禁止用語としてはじかれます。



[7468] HNさん

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月24日(金)13時37分47秒   通報   返信・引用

貴方は、ここまで出張って来る必要がないのです。
嘘を言う人間ほど声が大きい。会社では仕事が出来ない人間の声が
大きい。何故かと言うと、本人も自信がないし、自信がないと自然に声が
デカくなる。

私は神経症が治っているから、貴方が言う言葉の全てが嘘であるのを見通している。
何故森田療法みたいなものが影響力を持ったかは、一つは脳の科学が存在しなかった
からであり、もう一つはインターネットと言うものがないから、本を書いて出版出来る人間が
分からない大衆を引きつけた。加藤諦三も同じだ。

グルトさんが、フロイトを引き出して解説するのには驚いた。ついでに海さんの精神分析
まで試みている。精神分析なんて科学のない時代だから出来たことで、今それ始めたら
コイツ狂っているのではないかと言われる。フロイトが21世紀の人間なら決してそんなバカは
しないだろう。

今心の専門家は、全て口を閉じて静かにしているのです。首から下は分かるが、首から上は
まるで分からないと、シャッポを脱いだ。実際、脳はあまりにも高等なコンピューターで
あり、どのような仕組みで動いているか、誰も説明出来ない。
21世紀が始まるころは、一部で心を説明する人がいたが、今は殆どいない。
もしいたとしたら、詐欺師である。



[7467] Administrator さんへ

投稿者: H.N 投稿日:2020年 7月24日(金)13時08分34秒   通報   返信・引用

『彼女が出来ない出来ないと考える事と、肛門臭が気になってしょうがないと言う、2つの神経症は基本の所でつながっているのです。』ばかりではありません。

全ての神経症は、心の奥底では繋がっています。その奥底とは脳梁の中です。

意識が『自意識と、無意識の自分』に分かれる一刹那に、此の症状が発症しています。

鈴木先生が『ノイローゼは悟りを開かないと治らない』と云っていた内容です。意識が『自意識と、無意識の自分』に分かれる一刹那に、二つの意識が脳梁の中で出会う場合があります。これを見性(自分自身を知る)『悟りを開く』と形容しています。

是で完治します。鈴木先生が言っていた事は、正に神経症の原因にまで切り込んだ発言でした。心の矛盾の産物を『症状として受けr取っています。』

心の矛盾が解消するなら、神経症はきれいさっぱり治っています。フラッシュバックがあるという意味は『神経症真っ盛り』という意味があります。



[7466] 神経症には完治が無いと、完治があるとの違い

投稿者: H.N 投稿日:2020年 7月24日(金)12時56分49秒   通報   返信・引用

神経症に完治が無いと主張する人には、パニック障害とフラッシュバックの区別さえも付かない状態です。神経症が治った場合では『フラッシュバックなどは起きません。』

神経症が治っていない証拠が、フラッシュバックに悩まされるという意味です。

この違いが判らないで、神経症が治ったとか、鈴木も、森田も神経症治っていないと云ったり、神経症は精神病と断定する人は、本当の精神病かも知れませんね。世の中の定義と合わせられない場合を云っているようですから。



[7465] お前はもてない、結婚出来ないの論法

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月24日(金)12時35分2秒   通報   返信・引用

神経症者からは必ず、この手の意見が寄せられる。不愉快であり、社会を
斜めからみて苦しむ人の心を傷つける。
所が神経症が治ってみると、女にもてるもてないは重要でないのが
分かる。物事を全体として見るようになり、均整の取れた判断が可能になる。

もてたはいいが、結婚後職を失い、臨時雇いを繰り返す事を考えて見たまえ。
彼女がいなくても、幸せはどこにも転がっていて、何故それほど彼女に拘るかが、
問題なのです。

彼女が出来ない出来ないと考える事と、肛門臭が気になってしょうがないと言う
2つの神経症は基本の所でつながっているのです。
グルトさんがどうテレビを見ていいか分からないという。他人にはお笑いごとであるが、
神経症の症状は、全ておわらい事なのです。

何故このようなお笑い事が発生して、一度始まると一生続くのかは、今後の
脳科学の発展に待たないとならない。
ただ、私が発見したのは、神経症脳を相手にしないこと、問答無用で直ぐ治療行為
を停止する事で、問題解決が出来るのを個人的に証明した。



[7464] Re: 完治しましたと言う狂い

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月24日(金)11時04分22秒   通報   返信・引用 > No.7463[元記事へ]

> それより、何で30年もの間、必死に彼女を作るにはどうしたら良いかだけを
> 考え続けた自分に腹が立つ。

内向型で対人恐怖で神経症で社交不安でも青春や異性彼女恋に拘る若者に対して、異性恐怖や恋なんかは仕方ない拘らない方が良い。神経症的「狂い」である。他に視野を広げて活動する事が重要だと絞るやり方もありますが、もう一つの方法もある気がします。

というのも、自分は対人恐怖の青春若者全国各地1000人登録くらいの会合の会長をやっていた時期があって、東京神奈川等各地で平均60人くらい出席の男女サークルで司会や執務をし自ら進んで恋愛に勤しんでいたからです。対人恐怖症でも恋ナンパ出来る、そんな頑張り方もあるので、青春や恋や異性恐怖に拘るべからずという画一的な治療は良くないと思ってしまいますが、神経症的でダメでしょうか?



[7463] 完治しましたと言う狂い

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月23日(木)21時02分50秒   通報   返信・引用

普通、病気を語る時に、完治を表現として避ける場合が多い。
何故なら多くの病気で、その傷跡は残るし、完治が難しい
場合が多い。でも生活と言うのは100%の成功は無理だし、
また、必ずしも100%達成しなくても十分目的を達成できる場合が多い。

しかし、私は掲示板とEメールで神経症者に接すること20年以上になりますが、
彼らが、簡単に何々から完治しましたと言って現れるのには驚く。
しかも病気は簡単な病気ではない。心の病気であり、今まで治った人を見たことが
ないのに、簡単に私は完治しましたと言う。

私は、ここに彼らの狂いを見るのです。あまりに治療意欲が暴走しているものだから、
治りたいが、改善したになり、いきなり完治にまで飛んでしまう。
私の対人恐怖、異性恐怖は完治の見本かも知れないが、私は完治の表現を
使いたくない。
それより、何で30年もの間、必死に彼女を作るにはどうしたら良いかだけを
考え続けた自分に腹が立つ。



[7462] 神経症が治ると、人に狂っていると言われても驚かない。

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月23日(木)09時05分15秒   通報   返信・引用

私は、対人恐怖が始まった16歳から治る48歳まで、自分は狂っていると何時も
考えていた。だから人にそう言われても何も感じなかった。
今は神経症が治っているから、尚更痛くも痒くもない。

時々短い文章で不愉快な書き込みをする連中を、狂っていると私が呼び捨てしても一理あるであろうが、
実は上等な文章を書くグルトさんをむしろ、狂いを治すのは用意でないと何時も考えています。
HNの狂いも酷い。自分の経験がないから、あっちへ行ってコピペ、こっちへ来て文章の拝借、
それに自分の文章を少しだけ加えて自分の意見として書いて来る。

まあ、神経症者もそれほどバカではない。夢さんなんか、神経症の真っ最中であるが決して
HNの掲示板に行かない。海さんもHNの正体を見たのだろう。実はグルトさんもHNの
正体を既に見ているが、残念ながら自分が治ってないから、今一つパンチに欠ける。

グルトさんがどうしてそこまで難しいと判断する理由は、彼が健康であるなら、こんな所
で”うなって”いないのです。健康世界で忙しいし、神経症のサイトで何が書いてあっても
全部無視だ。

私は今健康で脳は全開であるから、もちろんHNの掲示板なんか見ないし、森田療法だ、
鈴木知準だはどうでも良い。
それよりアメリカの大手の新聞社から、良い脳関係の記事を翻訳したい。
しかし、それがあまりない。科学記者だって書きたいが、脳科学の進みは大変鈍い。
今、毎日100本以上の医学記事の殆どはコロナ関係で、当分は脳科学はお休み
ということでしょう。



[7461] (無題)

投稿者: 齊藤 投稿日:2020年 7月23日(木)08時54分42秒   通報   返信・引用

この方狂ってる
 ↓↓↓↓



[7459] 肛門臭神経症と異性恐怖、対人恐怖は同じこと

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月23日(木)04時39分24秒   通報   返信・引用

前にグルトさんが、神経症者が集まると互いの症状を笑い合うと言っていたが、
その通りです。赤面恐怖というのがあるが、私にはさっぱり意味が分からない。
もちろん肛門臭神経症なんて、まるきり理解に苦しむ。
ただ、本質は、肛門臭神経症も対人恐怖も異性恐怖も同じ原因から
出発している。

原因とは不安であり、恐怖でしょう。この不安、恐怖が何処に附着するかに
より、神経症の多様性が出来上がると思う。
それが証拠に、一旦神経症が固定してしまうと、患者は皆
同じことをする。強迫的な治療意欲と行動が特徴で、殆どの
患者は一生努力を続けて空しい人生に終わる。

肛門臭神経症の人たちは、5チャンネルで開けても暮れても肛門臭を討議しているし、
テレビが見れなくなったグルトさんは、おそらく毎日どうしたらテレビが見る事が出来るかを、
考えているに違いない。
私は何と16歳の時から48歳になるまで、どうしたら彼女が出来るか、そればかり
考えていた。これは最早精神病なのである。

まあ、ここらで、神経症が治った私は、パーキンソン病のニューヨークタイムズからの文章を
翻訳しようと思う。



[7458] 同感です

投稿者: H.N 投稿日:2020年 7月22日(水)21時24分51秒   通報   返信・引用

神経症は精神病ではない、は今は誰でもが知っている事実です。誰が書いたものを見ても『神経症が治っていない、とか青い顔をしてじっと天井を見ていると書いています。』



[7457] この人の精神構造

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月22日(水)18時37分7秒   通報   返信・引用

常に人を「神経症者」呼ばわりすることにより、日々「精神安定」を得ている。

普通の人や治った人はそもそもそんなもの必要としないか、
周囲や外界との活動やコンタクト、調和などで「精神の安定」を図るものであろう。

さらには「放屁恐怖」のスレなどをわざわざ検索して、読み漁っているらしい。

普通の人はそんなもの興味ない。私なども見ようとも思わないし、見たこともない。

ちなみに「悪臭恐怖」というのは鈴木知準の本などでは「関係妄想性」との
「境界例」と書いてあり「分裂病(いまの統合失調症)」に近い患者もいるらしい。

だから確かに理解不能な内容かもしれないが、そうだとしても、
ただ気の毒なだけである。殊更採り上げて面白がる必要などないであろう。

> グルトさんは、おそらく毎日どうしたらテレビが見る事が出来るかを、
> 考えているに違いない。

私がいつ、そんなのでいまも困っていると書いたかね(この人風の書き方,笑)。

要するにこの人、投稿してくる人を悉(ことごと)く「神経症者」呼ばわりして
「自分は世界でただ1人神経症を治した」と威張り、得意な気分になりたいだけの
ようである。「神経症者がいないと生きていけない人」であるともいえる。
(また「一番神経症に興味関心があり、神経症議論がしたい人」でもあるようだ)

それでは困る。みなさんもこうならないよう気をつけよう。
   ↓ ↓ ↓



[7455] 中間がないこと

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月22日(水)08時12分22秒   通報   返信・引用

神経症者を相手にしていると、毎日ドアーを叩いて今にも窓を破って
飛び出てくる形相をしているか、静かになって何の反応もなくなるかの
二相だけで、その中間がないのを過去20年間で学んだ。

私は神経症が治っているから、神経症者からの書き込みがないと書く事が
なくなり、疎の状態になってしまう。それを避けるために掲示板を設けたが、
今度は荒れ放題の監獄暴動の状態になる。ああ、これがこの人たちの
実態であり、これでは社会生活は困難を極めると納得した。

健康な社会人とは、ドアーを叩いて暴れまくる人ではないし、
神経症談義なんてしている時間がないし、大体そんなものに興味がない。

少し前に不眠を解決するのに、「では今晩から寝ないぞと決意して、実行すれば
治る」とか治らないとかの議論をしていた。神経症者には重要な議論かもしれないが、
健康な人はその手の議論にあまり入りたくない。答えはイエスであり、ノーであり
誰も正答が言えないだろうと考えているからだ。
一方健康な人は、その回答を用意する時間を惜しんで、生活の維持にまい進する。

私は今回ちょっとした事で学んだのですが、大手の病院では意外と患者との距離を
保つことを意に介してない。看護婦が、いきなり息が吹きかかる距離まで接近して来る。
看護婦ばかりか、医師もうっかりこちらから距離を保たないと、向こうから
椅子を動かして近づいて来る。病院の受付窓口が透明シールドを垂らして、人との
距離を保とうとしているのに、病室、診断室が全然反対なのには
驚いた。意外と盲点は獅子身中にあったのだ。



[7454] Re: 海さんへ

投稿者: 投稿日:2020年 7月21日(火)14時32分9秒   通報   返信・引用

なぜわたし宛てに?
わたしは、夢さん宛てに最後に書いて以来、一切何も書いていませんよ。

最後に、貴方にも申し上げておきます。
今後は一切、わたしはコメントはいたしません。

ちなみに、わたしは、みなさんが貴方に言うように、貴方をそこまで変だとは思わない。
貴方の存在は、人の中のエゴというものを、わかりやすい形で提示してくれているのだと認識しております。
つまり、世間の多くの人の中には、大なり小なり貴方のようなエゴを持ち合わせています。
それをみなさんは、いわゆる健常者と言っております。

では、今後は、海と書いてあっても、わたしではないという事を言っておきますね。
今ここでお約束いたします。
わたしはもう、一切、書きません。
わたしが書いてきたのは、いわゆる症状ではありませんので。

ではこれで。



[7453] 神経症が治ると

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月21日(火)11時31分13秒   通報   返信・引用

神経症談義に興味を失います。
先日、異性恐怖の人間が若い幸せそうなカップルを見たらどう感じるか
について書いた。異性恐怖の人間は、ああ自分にはあれが出来ないと
考え、将来を悲観的に予想する。

異性恐怖が治った私はどう感じるかというと、ああ、今は幸せであるが、あとが
大変だよな。子供が成人するまで25年、生活の苦難が待っていると書いた。
でも、そう考えたのは一瞬で、次の瞬間には読み始めた本の内容に移って
いた。神経症者はそうはならないで、執拗に若いカップルの人生論議に
耽っていた。その内に論争が始まってしまう。

私はそのような人生相談的討議を最も嫌う。
幾らでもやる事があるではないか。今年は何時もより梅雨が長い。
今から凡そ30年前についに一度も梅雨明けをしない年があった。
この為コメの大凶作が襲い、世界からコメを輸入しなければならなかった。
八百屋に行っても売っているのは果物ばかりだ。
そんな年もある事から、今年の梅雨明けはどうなるかと、少し心配で
見つめている。



[7452] あまい態度はしない。

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月21日(火)08時37分12秒   通報   返信・引用

狂っている人間にあまい態度はしない。



[7450] 海さんへ

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月21日(火)06時40分17秒   通報   返信・引用

”斎藤”とか”さいとう”、あるいは”管理人”が禁止用語で、書き込み拒否になります。



[7449] マニュアルから個人対応へ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月20日(月)17時20分2秒   通報   返信・引用

最近、喫茶店のプロントによく行く。そこで、ちょっと気に障ることがある。別に、腹が立つとかそんなレベルではないですよ。

俺「ホットコーヒー」
店員「店内でお召し上がりですか?」
俺「はい」

ここまではいい。

店員「楽天のポイントカードはお持ちですか?」
俺「ないです」

もう10回以上会っているのに必ず「楽天のポイントカードはお持ちですか?」と聞かれるのは正直うざい。

接客の質は、従業員の質に左右されるので、マニュアル化は一定のレベルに引き上げる効果を持つ。しかし、それ以上に高めるには、お客様への個人対応という柔軟性が必要になるのである。

神経症に絡めてみよう。仏教でも森田でも何でもいい。それを学んだところで、それ以上には進めないだろう。仏教の評論家、森田の評論家になりたいわけではないだろう。

そこが、似て非なるものなのです。



[7448] 掲示板は元にもどりました。

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月20日(月)16時18分30秒   通報   返信・引用

くんたさんの文章は、何処か神経症者が書いた文章と違う。
以前、”寿司”さんと言う人がいて、やはり文章が明るかった。
この人は自分から統合失調症であるという。
ああ、な-るほどねと思った。

神経症でない人の文章は明るい。神経症者の文章は暗く、
因縁がましく、治っている人を引き倒そうとする。
どんなに引っ張られてもびくともしないが、そんな文章、読みたくない。
クソ文章を書く暇があったなら、幾らでもやる事が
あるじゃないかと思うが、やる事を決して書かない。

くんたさんは、神経症とは関係ない、印刷インクの値段の高さを書いている。
私は22年ほど前からプリンターを使っているが、プリンターは、白黒以外
決して使わない。

事務の連絡事項にカラーは必要ない。
メーカーもその辺は理解を示しているらしく、ブラザーのレイザープリンター
を使う分には、一度ドラムを交換すると、それほど経費を気にする事なく
プリンターを使える。

仕事上、どうしてもカラー印刷をしなければならない人は大変だ。
メーカーの、ぼり放題の値段で毎月出血する。
インターネットで販売している、メーカー以外のインクを使うのも
手段ですね。闇インクは20年以上前からあった。
でも、この話をビッグカメラで話すと嫌な顔をする。



[7447] 斎○さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月18日(土)13時53分38秒   通報   返信・引用

これが現実ですよ。早く元に戻してください。



[7445] プリンターインク

投稿者: くんた 投稿日:2020年 7月18日(土)01時07分29秒   通報   返信・引用

オークションをやっているとどうしても送り先のラベル作成に印刷をしなければならず、
ジェットプリンターを使っていますが純正インクのバカ高いことに憤ります。
本体の機械などセールスで1万円前後と安く値引きするのに純正インクは絶対値引きせず
6000円前後。
目詰まりでクリーニングするとインクの消費量が格段に増えるとのこと。
キャノンとエプソンの寡占状態で競争も働かないふざけた業界です。

互換品を使うと故障しやすいとの噂があるものの、通販で試しに買いましたが劇的に安いこと。
基本の6色に加えて、2本欲しい色が追加でき8本で1000円でした。
故障も特になく、写真印刷なら遜色があるかもしれませんがめったに印刷しませんので純正品
などもう必要ないと思いました。



[7444] グルトさんの投稿を見て、ただ今メンテナンス中

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月17日(金)06時15分5秒   通報   返信・引用

思いだしたのは、犬の事で、私が何時も行く公園の途中、ある家に犬がいて、
この犬が私を見ると猛烈に吠え始める。私も頭に来て石を投げる振りをして
犬に反撃するが、犬は狂ったように走り回り吠えまわる。
グルトさんの書き込みはこれに似ているのです。

貴方が幾ら努力をして私を批判した所で、しょせん吠える
犬程度であって、大勢はびくともしない。
大勢とは健康と言う意味で、健康な人は貴方と論争する気がない。
健康な人は誰も忙しい。神経症なんて興味ないし、そんなものどうでもいいのです。

何が忙しいかと言うと、身の回りが忙しい。生きている限り常に雑用は発生しているからだ。
特に若い夫婦は子育てに忙しいに違いない。収入が日本では下落して
いるから、その穴埋めをどうするかで、皆必死でしょう。

おまけにコロナと来た。私なんか自分のマンションのエレベーターに乗る時、息を
止めるし、下りる時は階段だ。ああ、早くコロナが終わらないか。特にテレワークが
出来ない人には死活の問題です。

昨日のブログでは、低収入ほどテレワークが出来ないという。だから今回のコロナ禍は、
低収入の人の生活を根底から破壊している。国別では、フィリピンのような途上国は
猛烈に苦しんでいる。

でもコロナも精々あと1年でしょう。その後人類が心しなくてはならないのは、人口抑制
だ。最早、地球は人間の活動を吸収する余力はない。もしこのまま増え続けると、
地球温暖化、パンデミックの頻発で、人類は滅びるかも知れない。

追記
5日間即時表示は停止します。



[7443] 5日間、即時表示の停止

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月17日(金)05時35分13秒   通報   返信・引用

掲示板メンテナンス後、表示されます。



[7442] 「この人を見よ」

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月16日(木)21時27分4秒   通報   返信・引用

この人、誰かが神経症について書くと、常に必ず全部「狂い」と非難するが、
ホントはこの人が「一番神経症に興味関心があり、神経症談義がしたい人」。
   ↓ ↓ ↓
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7438

> 5チャンネルに神経症を求めて探すが、適当なのがない。

普通の人は自分からわざわざそんなもの探さないって。

中身は違えど、なんだか夢fantasyさんの「一口コメント」みたいだな(笑)。

だけどこのような内容ならいいと思う。



[7441] 一時自由書き込みの停止

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)19時47分0秒   通報   返信・引用

5日ほど、掲示板のメンテナンスをするため、自由書き込みは停止します。



[7440] adminさんの英語が批判される

投稿者: ゆめ 投稿日:2020年 7月16日(木)18時57分24秒   通報   返信・引用

adminさんの英語が批判されていた。


https://9204.teacup.com/kannkann/bbs?



[7439] 危険な段階

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)17時02分47秒   通報   返信・引用

コロナについては既に東京は危険な段階に入っているかも知れない。
有無を言わせず、危険なセックス産業を停止させる時に
来ているだろう。でないと東京が第二のニューヨークになってしまう。
ニューヨークでは3万人が死んでいる事実をしっかり見るべきだ。



[7438] 5チャンネル、肛門臭スレッド

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)15時06分1秒   通報   返信・引用

5チャンネルに神経症を求めて探すが、適当なのがない。
以前、森田療法のスレッドがあったが消えてしまった。後に残ったのは
混乱した人たちの単なる訴え場所であり、人生相談であまり読む気が
しなかった。この肛門臭のスレッドだけは内容があり、かなり突っ込んだ意見が
交わされていたので、しばらく見た。

森田療法に唯一の価値を見るとすれば、かなり神経症と言う
症候群を上手く説明していて、更に亜群に分けて説明を加えていた。
お蔭でぼんやりとした心の病を、はっきり仕分けが出来た。

しかし、今も引き続かれる悪しき伝統で、完治根治した人による指導だ。
あまりに治療意欲が強いため、フライングが起きる。
治りたいが治ったに変化し、それが指導まで発展してしまう。



[7437] 大坂のボーイフレンドが人種差別抗議で逮捕されたニュースから。

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)13時40分49秒   通報   返信・引用

何時も感じる、お粗末翻訳の例をここに見る。
******************************************
米ラッパーのトレ・ザ・トゥルース(30)はインスタグラムに「逮捕してくれるなんてクールじゃねえか。
でも、そのエネルギーをブレオナ・テイラーを殺した警官の処罰に使ったらどうなんだ」などと投稿。
 これを受けて大坂は、ツイッターで「(警官は)は抗議活動をしているだけの人たちを本当に逮捕している。こんなのクレイジーだわ」と抗議した。」
****************************************

私だったらこうする。
「逮捕してくれるなんてやってくれるじゃないか」・・・トレ・ザ・トゥルース
「こんなのふざけている。許せない」・・・大坂

原文はCoolと言ったであろうが、これをそのままクールと日本語にすると、
さっぱりクールの本質が伝わって来ない。
Crazyもおかしい。日本語のクレイジーと原語のCrazyでは意味が違う。
原語のCrazyは、ふざけている、頭がおかしいのじゃないの、狂っている等の
広い範囲の日本語に該当してその中から探すべきである。

要はこの記事を書いた人は学校英語の範囲から出てない。本質に踏み込む姿勢
に欠けている。恐らくグーグルでお終いではないか。
読んだあとの読後感が悪いのだ。
ちょうど、納豆にマヨネーズをしこたまかけて持ってきて、おもてなししたみたいなものだ。



[7436] 肛門臭を議論するスレッド

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月16日(木)12時40分41秒   通報   返信・引用

>肛門臭を議論するスレッドがあって、そこでは朝から
>晩まで肛門臭を論議しているのを見ると分かる。

拝見しに行きましたが、確かに凄い所ですね。



[7435] ちょっとヤバい

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)11時59分53秒   通報   返信・引用

東京の今日の新規の患者数は280人と言う。
これヤバい領域に入って来ましたね。
何とかしないとならないと思うが、どうしたら良いか分からない。
今から考えると台湾流、韓国流の徹底的な検査をしなければ
ならなかったのか。

シンガポールが日本に近い。最初は上手くコントロールしていたが、今の数は
うなぎ上りだ。フィリピンも日本に近い。ただ、両者の死者数は異常に低い。
ここに僅かの救いがある。
あるいは日本はドイツ型か。ドイツも患者数は多いが、死者の数はグンと低い。



[7434] グルトさんへ

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)09時26分26秒   通報   返信・引用

最近ユーチューブでクラッシックは聞いていません。
スマホを見っ放しになっている人間が、これはハイテク技術の
向上の結果だという。

私も実はユーチューブを見っ放しになっていたが、これをハイテク技術の
向上によるメリットとは言わなかった。何故かというと、このように便利に
聞きまくると、その当然の結果として、飽きてしまうのです。

ベートーベンの5番シンフォニーを数年に一回、NHK交響楽団の演奏を
聞くからさすが、NHK、やはりベートーベンと唸るのですが、これが朝から晩まで
バッハから近代音楽まで、名の知れない若人のオーケストラの演奏を
含めて聞きまくっていたら、どんな名曲も耳にたこで、感激が急激に減少する。

だからハイテクの向上には何時もその裏側のマイナスの面があるのです。
道端でスマホを見ている人間を見ると私は、コイツラ程度が低いと感じる。



[7433] 苦言

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月16日(木)08時51分45秒   通報   返信・引用

まず、下のゆめさんは私ではありません。

私は、対等性というものを重視している。これは、心構えという意味においてである。最近の、Sさんには高慢さが見えた。「斎○さん」をNGワードに設定されて書き込みができなかった。これで書く気が失せたのである。

神経症者を見下すのも、権威に対して媚びてしまうのも、形態は違えど抱えているものは同じだ。上に立ちたがるものも、へりくだってしまうものも、”自己肯定感の欠如”という問題を抱えているのです。自己肯定感が、自分を受け入れるという道につながるのです。

だから、あまり人をコケにするものではないし、媚びるのもよくない。



[7432] 果てしもない神経症論議

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)08時04分29秒   通報   返信・引用

グルトさんの書き込み、ゆめさんが紹介してくれた掲示板の内容等、
全て果てしもない神経症論議です。この手の論議が如何に空しいかは、
2チャンネルに行くと、肛門臭を議論するスレッドがあって、そこでは朝から
晩まで肛門臭を論議しているのを見ると分かる。

彼らは真剣でも部外者からは異常で、直ぐ退散する。
同じ異常さに、当の神経症者は気づかない。
だから私は一目で読みたくないのだ。

で、私は何をしているかというと、今年の活性化した梅雨前線を見ている。
そろそろ夏に入る頃であるが、今朝など逆に気温が下がって、
寝ていても寒くなって来た。これは梅雨前線が活発なため、オホーツク海高気圧が張り出してきて
、東北方面の海側から冷たい湿った風が入り込んでいる影響です。

昨年は7月の1日からいきなり35度の快晴になったのを覚えているから、今年の
長雨にはうんざりです。これが天気というものですが、お蔭で地球温暖化の影響が
少し和らぐか。



[7431] ↓のゆめさん

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月16日(木)06時20分44秒   通報   返信・引用

貴方は夢fantasyさんとは違うの?



[7430] (無題)

投稿者: ゆめ 投稿日:2020年 7月16日(木)00時27分23秒   通報   返信・引用

administratorさんの時事ネタの感想が出た


https://9204.teacup.com/kannkann/bbs?



[7429] 補足

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月16日(木)00時13分30秒   通報   返信・引用

どうでもいい気がするけど、さっきの「やなわらばー」の「ふるさと」は
こっちのほうが音質がいいみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=ocP6BA2B5rk

いずれにせよ「Youtube」の音源を載せるべきでしたね。

度々どうも失礼しました。



[7428] けっこう好きな曲

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月15日(水)22時17分37秒   通報   返信・引用

気まぐれに2曲載せてみた。

世界的なコロナの流行で、いま世の中は「イマジン」が垂れ流し状態になっているが、
業界ではビートルズは「売れる」から誰も批判しないし、メンバーの1人が
殺されてることもあって「神格化」されてるが、なんだかナヨナヨした所もある。

その点ストーンズのほうが生々しい感情やギラギラした本能などが
ストレートに伝わってきて、ウソがない音楽という感じで好感が持てたりする。
それだけでなく、歌詞なども所々で鋭くて面白い箇所がある。
この掲示板の読者の中にも、こういった曲が好きな人はいそうだね。
https://www.youtube.com/watch?v=5HpYCLT6Wf8

それからもう1曲。これはよく観ている「旅行番組」(というより「鉄道番組」かな)で
使われてる曲で、さりとて言うほどでもないかもしれないが、
聞いているとじーんとくるようななかなかの佳曲である。
https://www.uta-net.com/movie/140750/



[7427] サイゼリアが何か寂しい

投稿者: Administrator 投稿日:2020年 7月15日(水)18時53分23秒   通報   返信・引用

さっきサイゼリアに行って来たのですが、以前の活気がない。
コロナのせいであるのは間違いないが、それでも寂しい。
今まで支払いをすると、必ず円単位のおつりが来たが、今は100円
単位で切っているようだ。

私自身一円玉のおつりが出ると、何時も受け取りを拒否していた。
注文の仕方が変わって今は自分で紙に記入する。直ぐ慣れるので
問題ない。

やはりコロナは日本社会のあちこちに重大な影響を与えている。
今、東京の新規の患者数が増えているのが気になる。
どうしてよいか分からないが、私は自分なりに防衛している。
出来るだけ外に出ない。エレベーターに乗る時は息をしない。
下に行くときは出来るだけ階段を利用する。
早くコロナが終わる事を切に望む。



[7426] グルト批判がでた

投稿者: ゆめ 投稿日:2020年 7月15日(水)18時11分47秒   通報   返信・引用

グルト批判でた。


https://9204.teacup.com/kannkann/bbs?




7482件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.