神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


1680件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1489] 最低な行為について

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月25日(月)10時52分52秒   通報   返信・引用

私が「斎藤さんにまかせておけば」と言った意味を歪曲しているからですよ。
あなたが書いた、

>此処の管理人は話をして分かる人ではないようですから、常人ではないという意味です。構っても無駄という意味です。

私は上記のような意味で言ったわけではないのです。普通の読解力があれば分かるはずです。胸に手を当ててみればあなた自身が分かっているでしょう。



[1488] likehellさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)09時52分6秒   通報   返信・引用

わたしもHNさんの言いたいことわかります。
ここの管理人さんもHNさんもお互い様。
あなたはここの管理人さん寄りになっている。
だから人と対立する。
余計なお節介ですが、もっと平等な視点持った方がいいですよ。
人は、自分の中に寂しさ抱えてると、無意識に仲間を求める為、平等にものが見れなくなる。
あなた、ここの掲示板への執着ある間は、彼女さんとの縁は出来ない気がするなあ。
今よりも平等にものが見れるようにならないと、彼女さん出来ても仲違いを起こす事になるし、魂の学びには順序がありますからねぇ。
だから、あなたも、この場は、いずれは卒業するという意思を持った方がいい気がしますが、、。



[1487] 二兎追うものは一兎も得ず

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)09時41分13秒   通報   返信・引用

わたしは、全ての時間を自分自身に向き合う事(神経症)に使う為に、友達などとの縁や、他人から理解されようとする事は全部捨ててきた。
捨てたものと引き換えに、真の自由(自分)を手に入れた。

魂の学びの観点から言うと、友達などの仲間意識の縁も、ただの因縁の学びなだけなので卒業するもの。
世間でよくある話として、交際している男女間での仲違いというのがありますが、これは、自分が持つ個人的な因縁(学び)を卒業しない事により、自分の相方に対して、自分が持つ全ての時間を使えない事にある。
相手(自分)から目を離す隙がある事に問題がある。
友達や趣味などという個人的な縁(因縁の学び)を大事にしていると、自分の自由な時間が減る為、自分の相方に構えない時間が出てくるというのが、男女間での仲違いの原因の根本にあるものです。
あと、世間にある話として、嫁姑問題というものもあるが、これは、個人が持つ親子関係での因縁の学びを、個人で卒業出来ていない事により、結婚生活にこれを持ち込む事に問題がある。
自分の親子間でのゴタゴタは、本来は、個人個人が先に卒業しておくものです。
親にガタガタ口出し(干渉)される現実を作っているのは、自分自身です。
これもただの学びですから。
魂の学びの観点から見ると、世の中には矛盾は1つもなく、全てに説明がつき、辻褄が合い、無駄は1つもない事がわかる。
魂の学びの観点は、オールマイティ(愛)の視点です。
この視点を自分のものにして生きると、勝つこともないけど敗れることもない。

忙しくて時間がないという人は、時間の代わりになるものを手放せずにいるだけ。
自由な時間というのは、自分で作れるものであり、自分で作るものです。
忙しさというのは自分が作っているもので、人それぞれの選択の違いであり、忙しいから偉いというものでもなく、引け目を感じる必要はない。
人はそれぞれであり対等です。
人はそれぞれに、自分の現実は自分で創造している。

何か得たいものがあるなら、それと引き換えになるものを手放すしかなく、両方得るというのはそもそも無理な話です。
二兎追うもの一兎も得ずです。



[1486] [1471] 最低な行為

投稿者: H.N 投稿日:2018年 6月25日(月)09時38分47秒   通報   返信・引用

[1471] 最低な行為
 投稿者: likehell

に付いて質問です。


此処の管理人の言っている事に批判が無くて、私だけを最低な行為という意味が分かりません。


森田療法が間違っていて、斎藤療法だけが正しくて、ノーベル賞ものと言った主張がおかしいと言いたいだけですが?



[1485] 真海さんへ

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月25日(月)05時29分40秒   通報   返信・引用 > No.1473[元記事へ]

> 国内旅行には行かないの?北海道でオススメの場所、ホテル旅館しってたら教えて~
> 沖縄県もお願い~( ´∀` )b
>

ホテルの名前は忘れたが、釧路が良かった。釧路平原が凄い。遠くに鹿がいた。
知床も良かった。遠くに熊の親子が餌を探していた。
旭川は冬行ったがマイナス18度で寒かった。旭川動物園がお勧め。

私はもっぱら外国ですね。フィリピン、中国は飽きる程行った。
フィリピンの良さは言葉が英語で通じる事。大いに旅を楽しめる。
中国は言葉が通じないから大変ですね。でも同じアジア人であるから
身振り手振りで何とかしのぐ。中国は食事が美味しい。
中国人の旅行グループに忍び込んで旅をすると彼らと一緒の
食事をする。何が出て来るか待つのが楽しみですね。

私の印象では彼らは何方かと言うと野菜が好きです。
野菜の豊富な料理を目にして私は感激する。
彼らは決して日本人を敵視していない。私がはっきり日本人だ
と言っても皆さん私を助けてくれる。
これが新聞で読む事実と私が自分で経験した事実の違いです。

真海さんは旅行が好きそうですね。私も大好きだ。



[1484] ジャスマックプラザホテル

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月25日(月)04時18分38秒   通報   返信・引用

ありがとう参考にするね~(^_^)v



[1483] 日本対セネは

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月25日(月)04時15分45秒   通報   返信・引用

2対2引き分け日本健闘だね



[1482] つづき(犬さん)

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)01時54分32秒   通報   返信・引用

形態について。

鬱病も神経症も、ある意味、同じ。
わたし以前に、ネットで、鬱病の人で、わたしみたいに自然に、魂の世界がわかるようになった人に出会った事があり、そこから、わたしにも変化あった。
その人ね、鬱病でも自分は幸せだと言っていた。
その頃のわたしは、まだこれがどういうことかよくわからなかったけど、時間と共に、わたしも同じようになった。
まあつまり、人がしている苦しい経験というのも、形態は違ってもやってる事は同じ事。
苦しみを経験してる事に違いはない。
それがたとえ、病気という形態ではなく、恋の病というものだとしても、苦しみによって我が死滅すれば、辿り着くところは同じ。
だから、病人も健常者も、どちらが幸せとも言えない。
これがわかるとね、形態の違いに振り回されて人に同情して振り回されることもなくなる。
人は比較は出来ない。



[1481] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)01時18分6秒   通報   返信・引用

自分の中で真に納得せずに未消化なまま神経症手放すから、神経症完治と自称する人達は他人と対立する事になるので、納得するまで書いてください。
わたしも自由にしてるから気にしないで。
これもお互い様。
自分と他人の存在にも後先はなく同時だから。
結局ね、他人と対立するというのは自分と対立するのと同じ事だから、自分との対立(神経症)をやり尽くしてないから、神経症完治者は他人と対立するんだよ。
だから、神経症はやり尽くさないと、人との対立関係を卒業出来ないよ。

形態の話だけど、ここの管理人さんは、英語を日本語化してるような、スルーとかいった言葉を否定するところもあるし、形態の話も話しても無駄かもね。
それに、人って、色んな趣味持ってたりして、その全ては、その人にとっての心の支えだったりするという効能は同じでも、自分とは違った形態の趣味を持つ人を馬鹿にし合うというのが世間の人たちだしね。
世間は、趣味内容によって、オタクだとか馬鹿にするでしょ。
高尚とか低俗とかいった分類するでしょ。
形態(目に見える世界、生の世界)への拘りって根深いんだろうね。
だから、キリスト教や仏教やスピリチュアルも、源は1つなのに、これ、みんなはわからないみたいだし。
目に見える世界過多に生きてるからかな。
自分の中の生の世界と死の世界のバランスとれてないんだろうね。

てか、HNさんがここの管理人さんに構うことの無駄さがわかったというのは、かなりの進歩だよね。
10年以上かかってるね。
HNさんとここの管理人さんとの対立は、対立相手が、自分から他人に代わっただけで、神経症と同じ事。
わたしとHNさんとの縁も長かったね。
未消化なく、完全消化して、自分の血肉に変換して、未練なく、後戻りなく、完全に卒業します。
拘りや執着は、見て見ぬ振り(現実逃避)してたら消化は出来ません。
キチンと向き合ってこそです。
存在しているものは、向き合ってあげる必要がある。
スルーが一番冷たい事だから。
世間も言うでしょ、一番冷たいのは、無関心だと。
だから、対立も、悪ではないんだね。
神経症もこれと同じ。

やれやれ、、あはは。



[1480] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)00時27分6秒   通報   返信・引用

>そろそろここに足止めされるのはやめ時じゃないかな。

そうだよね。
ぼくもそのように感じてる。

ここでの学びのひとつは、
人それぞれの世界観を尊重するということなんだと思ってる。

そろそろもう終わりの時期が近付いてきているとは思うけど、
でも、自分の中に、書き残したことがあると、終われないのかもしれない。

自分自身が納得していないと、
結局は、誰かのコメントに引っ張られちゃうんだよね。

ぼくがここにいる間は、
海さんも終われないような気がして、申し訳なくも思うんだけどね。

でも、自然に任せておけば、自然と書かなくなるような気がする。



[1479] HNさんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)00時14分57秒   通報   返信・引用 > No.1470[元記事へ]

> 何を話しても無駄です。likehellさんの言う様にした方が良いと思いますよ。此処の管理人は話をして分かる人ではないようですから、常人ではないという意味です。構っても無駄という意味です。

なんか私とHNさんの立場が逆転してしまったようですね(笑)。

HNさんが、管理人さんのことを構うことをやめたというのは、
それはそれで、良かったと思います。

私はと言いますと、
管理人さんのことを説得できるなんてことは、まったく考えていないです。

ただ、この掲示板を見ている方に、
管理人さんとは、また違う考え方を提示できたら良いなって思って、書いてます。



[1478] likehellさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月25日(月)00時08分4秒   通報   返信・引用

likehellさんに、

「もう管理人さんに任せておけばいいんじゃない?」と言われ、

私も、

「その通りかもしれないな」と思い、そうすることに決め、

「もしかしたら、もうここに書くことは、今後ないかな」

そう思いました。

でも、管理人さんから、
私のコメントに対する批判的なコメントを頂戴したことで、
これまで何度か書こうかと思っていたけど、
書かずにいたことを書くきっかけを与えていただきました。

それは、「形態」と「内容」に関することです。

神経症者に限らず、
誰もが理解したほうが良いと思われるのが、
この「形態」と「内容」に関することだと思ってます。

というのも、
この世界では、
ただ「形態」が違うというだけで、その意味する「内容」は同じなのに、
対立してしまうということは、しばしば起こってしまうからです。

管理人さんのこのHP上でも、
それは数限りなく、起こってきたと思います。

例えば、管理人さんは、
「スッとした動き」という表現形態に対して、すごく批判的です。

しかし、その一方では、自分では、
「無の動き」、最近では、
「カエルの動き(この表現は個人的にはあまり上手な表現ではないと思ってます)」などといった、
表現形態を使います。

管理人さんの「無の動き」、「カエルの動き」という表現形態が意味する内容は、
鈴木先生の「スッとした動き」という表現形態が意味している内容と、
一般的な感覚を持つ人なら、まったく同じだと感じることだと思います。

でも、管理人さんは、
「スッとした動きなんて言っている間は、一生、神経症だ」と言い、
「スッとした動き」を批判します。

(もちろん、スッとした動きと言いながら、
スッとした動きをすることは矛盾していると私も思ってます)

管理人さんに対して、この明らかな矛盾を指摘する人は、
これまで何人もいたと思いますが、
管理人さんは、その指摘に対して、誠実に答えることはせず、

「狂った神経症者と論争するほど馬鹿らしいものはない。
私は、健康世界の人と交わりたいね」

などと言って、いつも誤魔化しています。

これほど、人を馬鹿にした話はないのではないかと私は思ってます。

これはほんの一例でしかなく、
これまで数多くのまったく無意味な論争と混乱が、この場で起こってきました。

それは、
りんごという物体を、
「りんご」と呼ぶのが正しいか、「アップル」と呼ぶのが正しいかを論争するくらい、
馬鹿馬鹿しいものだったと思います。

likehellさんは、
私がここに書くのは面白くないようですが、
でも、私が書いていることは、
昨日、今日、学んで知ったことではなく、
何年もの間学んできて、
ようやく、あらゆる人が言っていることを、
自分なりに統一することができてきたので、
もしかしたら、私が学んだことがほかの人の為にもなるかもしれない、
そのような思いもあって、書かせていただいております。

もちろん、ほかの誰のためにもなっていない可能性も大いにあると思います。

でも、その場合でも、
書くことによって、
自分で自分が理解していることを確認できているので、
少なくとも、私自身のためにはなっていると感じてます。



[1477] HNさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)23時23分2秒   通報   返信・引用

ここの管理人さんに限らず、自分と住んでる価値観が違う人には、いくら話しても話は通じなかったりします。
あなたにはわたしの話は通じない。
あなたが相手に言うことは、いつもいつも自分棚上げになっています。
だから掲示板荒れたんですよ。
人から絡まれるのは、自分棚上げだからです。
あなた方は、自分自身に原因を求めず、他人ばかりを改めさせようとする。
だから他人との堂々巡りが終わらない。
あなたがここの管理人さんに向けて言うことも、そのままブーメランに見えます。
ここの管理人さんとあなたが仲違いするのは自由だけど、そこに第三者を巻き込まない方がいいですよ。
けど、あなたはやっと、ここの管理人さんに構うことの無駄さがわかったようで、良かったです。
あなたが管理人さんに絡まなければ全て丸くおさまる。
他人のテリトリーに口出しせず、自分のテリトリー守って生きるのがいいと思います。
直人さんなども、あなたのところにはもうこない。
自分の居場所に帰って行きましたよね。
これでいいと思います。


ではさようなら。



[1476] 海は見えないけど

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)23時21分14秒   通報   返信・引用

ジャスマックプラザホテルがいいよ。風呂が好きなら。
すすきのにあるから飲みに行くのも便利だよ。



[1475] みんな

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月24日(日)23時16分52秒   通報   返信・引用

ワールドカップ日本戦中は批判は休戦ね~(^_^)v
残念だけど日本負けるだろうね…_(^^;)



[1474] 海の見える宿泊施設が

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月24日(日)23時08分52秒   通報   返信・引用

いいな他の人も良いところ有ったら教えて
人の批判ばかりしてないで_(^^;)



[1473] 管理人さまは

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月24日(日)23時03分23秒   通報   返信・引用

国内旅行には行かないの?北海道でオススメの場所、ホテル旅館しってたら教えて~
沖縄県もお願い~( ´∀` )b



[1472] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)22時38分30秒   通報   返信・引用

以前に話したスピリチュアルブログもそうだけど、キリストや仏陀も含め、情報発信者というのは、幻想の現実化をしてる人たちだから、メソッドを他人に与えるんだよ。
だから、神経症も、治すものというのが前提になっている為、わたしや犬さんの話は、情報発信者には伝わらないよ。
だから、世の中には最終的な答えはない。
最終的には、なんの拠り所もなく自分で立つしかないからね。
それに、真に自分で立つ人は、情報発信はしない。
情報発信は幻想を手放せない人たちがする事だから。
ここではね、相手に話が伝わろうがそうでなかろうが、場は変化してきてるしね、そろそろここに足止めされるのはやめ時じゃないかな。
相手への承認欲求を手放す時期。
自分が引く事を学ぶ時期。
わたしはそう思う。
他人の寂しさに引っ張られてたら進めなくなるよ。


じゃあね。



[1471] 最低な行為

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)21時25分9秒   通報   返信・引用

H.Nさん
あなた最低ですね。ついにここまでやりますか。私の名前を出すのは構わない。だけど言ってることを歪曲するのはやめてくれませんか。それも分かっててやってるでしょう。
仏教よりも先にもっと大事なことがあるだろう。恥ずかしいと思わないんですか。



[1470] 犬様へ

投稿者: H.N 投稿日:2018年 6月24日(日)20時00分35秒   通報   返信・引用

何を話しても無駄です。likehellさんの言う様にした方が良いと思いますよ。此処の管理人は話をして分かる人ではないようですから、常人ではないという意味です。構っても無駄という意味です。



[1469] まかせておきなって

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)15時56分3秒   通報   返信・引用

大筋で同意してるならもういいじゃないか。
妄想が止まればいいので犬さんが言うように祈りや念仏、座禅や瞑想でもいいと思うんですけど神経症者には通用しないと思う。身体感覚に意識を向けるのが一番簡単な方法だと俺も思う。
とにかく粗探しはやめましょう。



[1468] 管理人さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)14時50分52秒   通報   返信・引用

管理人さんは、
外側から目に見える形としての「形態」と、
その形態が意味する「内容」を混同されているようです。

雑用や、その他、祈りや念仏、座禅や瞑想、施しなど、
目に見える形としての「形態」には、それぞれ違いがありますが、
その形態が意味する「内容」は、
「神経症を治す努力をやめること」、
つまりは、「自分で自分を改善することの放棄」という点で、全て同じです。

雑用も、
神経症を治す手段としてやれば、治らないように、
祈りや念仏、座禅や瞑想、施しなども、
神経症を治す手段としてやれば、治らないというのは同じです。

自力では、どんな努力をしたって治せないのが神経症です。

もし、このことがお分かりになれば、

>雑用の会のメンバーの4人はノーベル賞ものですよ。

というような愚かなことは言えなくなると思います。



[1467] 治った後

投稿者: むらじ 投稿日:2018年 6月24日(日)14時45分44秒   通報   返信・引用

ノーベル賞と言っていいのではないか。
対人恐怖は普通は治らないし、
治った人間というのが異常ともいえる。
しかし治ったからと言ってそこからが
勝負である。
何故なら世の中に対人恐怖でない
人間は腐るほどいるし、治った
ところで人生がストップしてい
たら駄目である。大いに治った世界で
活躍すればいい。
多くの対人恐怖の人は大変だ。
大変な人たちはそっとして
あげればいい。治った人間
は社会で大活躍すればいいのであって、
ネットで議論してる場合ではない。
今日は天気がいい。みんな元気よく
遊んでいるではないか。



[1466] (無題)

投稿者: 猫仙人 投稿日:2018年 6月24日(日)14時32分1秒   通報   返信・引用

神経症の悪い癖で、物事を待つということが苦手な部分があった。だが、
スマートフォン(IPHONE)を持ってから待ち時間にインターネットを
いじれるようになった(神経症系の掲示板巡回やネットショッピングなど)ので、
待ち時間にイライラすることが無くなり精神安定しました。おススメ。

総務省スマートフォン普及率
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html



[1465] Re: likehellさん

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月24日(日)13時18分4秒   通報   返信・引用 > No.1445[元記事へ]

> 神経症を治す努力をやめること(森)の、ひとつの形としての表現(木)が、
> 動き(雑用)と言っても良いかと思います。
>
> そして、神経症を治す努力をやめることの、形としての表現(木)には、
> 雑用のほかにも、祈りや念仏、座禅や瞑想、施しなど、いろいろとあるのではないかと、
> 私は考えております。

これ全然ダメなのはLikehellさんでも分かりますね。
これ即ち迷いであり、神経症の状態です。このまま神経症で人生の
最後まで突っ走ります。神経症とは大変難しい精神病。
雑用の会のメンバーの4人はノーベル賞ものですよ。



[1464] (無題)

投稿者: 猫仙人 投稿日:2018年 6月24日(日)12時31分24秒   通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=Adcn_GBFn7A
は禅や仏教の安心精神治癒に通じる深遠な事をいっている。
初一念に起こった最初のあがりの緊張をそれだけで感じ切り、
怖いは怖い不安は不安緊張は緊張として良いも悪いもない
価値を付けないそのままにする。社交不安を二重化せず純化する。
禅語「死ぬる時節には死ぬがよく候」
http://www.rinnou.net/cont_04/myoshin/2011-10a.html



[1463] 悲しいこと言うなよ

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)11時42分32秒   通報   返信・引用

自分さえしっかりしていれば神経症が悪化することはないよ。それよりも孤立してしまう方が危ない。せっかく出会ったんだからわざわざ別れることはないだろう。



[1462] 全てブーメラン

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)10時50分30秒   通報   返信・引用

こちらこそ、あなた方とは一緒にいたくない。
あなた方の中には神経症が潜んでおり、あなた方と一緒にいると、鏡のわたしの神経症が終わらなくなる。
だから、ネットで、わたしの周りから人が消えていく。
わたしのゼロ化の意識をこちらに転写しています。
わたしに同調できる人はここにはいません。
これが浄化です。



[1461] まあどうでもいいが、わたしの実情

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)10時17分49秒   通報   返信・引用

手を洗う時には手を洗う事しか頭になく、仕事の時は仕事の事しか見えなくなる。
これが永遠に続いているのが、わたしの実情。
これが、鏡(今)を生きるということ。
目の前のこと以外に対して、思考が引っ張られたりしない。
今以外に対しての心配事がなくなるということ。
これが、真の神経症完治の生き方です。
生死の問題を解決するとはこういう事ですね。
未来を考えないのとはまた別の話だが、今に過去も未来も全てを同時に見て生きるということ。

ネットで相手の鏡をするのはもう終わりです。
ここにいる限り、わたしはあなた方の鏡として神経症でいなければならなくなるから。


ではさようなら。



[1460] likehellさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)10時02分21秒   通報   返信・引用

あなたはわたしの話を理解してない。
だからいつまでも返答返してくる。
わたしはあなたとわかり合いたいわけではない。
まあ良いけど。
あなた、自分の色眼鏡が強すぎるから、わたしの話が理解できない。
人はみんな、自分が見たいように現実見てるだけだから、あなたはあなたが見たいようにわたしを見ればいい。
ただ、あなたの視点が全ての人にとっての視点(正解)ではない事を、もっと自覚した方がいい。
これこそが、人の中に潜む神経症。
わたしはそれを映していただけ。
だから、わたしはここでしか、このような事は考えない。
目の前の現状を映してるだけだから。
ですから、わたしの言葉は、届く人には届いている。
わたしへの干渉がなくなることこそが、それを現している。
あなたはいつまでもそのままでどうぞ。
色眼鏡が強すぎる人は変わりません。

今後はわたしが感知するところではありません。



[1459] そんなことばかり考えてるのか

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)09時38分56秒   通報   返信・引用

ちょっと考えるのをやめた方がいいよ。たとえそれが正しくても一緒にいてそんな話をいつも聞かされていたら嫌になってしまうだろう。



[1458] 全てはお互い様

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)06時13分26秒   通報   返信・引用

自分と相手の幸せを関連づけているのは自分自身です。
人が、相手が変化しないことに苛立ち相手を責めるのは、お門違いもいいところ。
相手と自分の状況を関連づけるのをやめられない自分に問題があると考える事が出来なければ、いつまでたっても、自分は他人を変えようとするだけになり、自分自身を省みる事が出来ず、他人との堂々巡りが終わらなくなる。
基本的に、人は、自分自身に甘く、自分自身に肩入れした見方しか出来ない人ばかりなので、自分は間違ってはいないと考える方が、自分自身は楽で容易い為、真に自分を省みる事がなかなか出来ない。
真に平等に物を見るには、現実逃避をする事が一切出来なくなる為、そこには苦しみが伴うからです。
この苦しみを人は忌み嫌っている為に、真に平等な見方が出来なくなっている、というのが、みなさんの現実です。
だから、ほとんどの人は、他人というものから自分を教えられる事になる。
最終的に、わたしにはほとんど他人からの返しがなくなってくるというのは、わたしは他人から自分自身を教えられる必要がないからであり、他人の足を引っ張る必要がないからです。
自分で自分自身に気付ければ、他人からいちいち教えられる現実にはならない為、自分に自分で気づけない事が他人の足を引っ張る事になっている事に、いい加減に気づいてほしいものです。



[1457] 相手への承認欲求が自分を傷つける

投稿者: 投稿日:2018年 6月24日(日)02時23分28秒   通報   返信・引用

つまり、自分は自分が傷つくか傷つかないかを選択しており、自分は自分が傷つけているに過ぎない。
本来、自分が真に好きな相手によってしか、自分は傷つけられたりはしない。
ですから、本来は、自分が真に好きな相手によってしか、人の痛みを教えられる事はない。
だからわたしは、いくら傷ついても、他人のせいにしたりは出来なかった。
そこで全ての自業自得(鏡)、自己責任を知った。
だから、自分に起こる現実を人に責任転嫁する行為は、わたしから見たら、とても情けない行為にしか見えません。
わたしは、他人の全てに、自業自得(鏡)をお返しします。
相手が誰であろうと、例外は一切ない。
これが真の平等意識であり、ここでは争いが起こりようがない。
平和な現実に生きたいなら、相手への承認欲求を手放していく、これしかありません。
真に幸せな人は、人からの評価を求めて生きたりはしない為、縛りがなく自由です。



[1456] 青森に行ってた

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月24日(日)00時18分37秒   通報   返信・引用

昨日、今日と青森に行ってた。両親青森出身で母方のおばあちゃんが亡くなったためだ。95歳。お通夜に出て戻ってきた。お母さんは48歳で亡くなった。22年前です。明日は皮肉なことに結婚式。今日戻ってこざるを得なかった。
昨日は柏木温泉に一人で宿泊。掛け流しのいいお湯です。青森県って掘ればどこでも温泉が出るんですよ。掘るかどうかは経済性の問題。
東京はどんどん変化していくけど母の実家の周りは昔と変わらない姿を保ってました。リンゴ畑と水田を見ていたら心が癒やされました。若い人が農家を継がないんだそうだ。リンゴ畑もどんどん減っているらしい。仕方ないこととはいえ寂しいですね。



[1455] 昨日一昨日行った所

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月23日(土)20時17分13秒   通報   返信・引用

神戸の六甲山、中華街、港、スタバ、ラブホ、三田市オーガニック系(^_^)v



[1454] 関西

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月23日(土)20時04分17秒   通報   返信・引用

ラブホテル制覇まであと一つ_(^^;)大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、制覇!あとは和歌山だけ(*^^*)



[1453] 管理人さま

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月23日(土)19時59分44秒   通報   返信・引用

あ~そうなんだ兵庫県の三田市に住んでたんだ私は初めて三田は行きましたけどね~山を越えて~良いところの新神戸トンネル6キロビックリ



[1452] みなさまへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月23日(土)19時26分57秒   通報   返信・引用

あとは(指導は)斉藤さんに任せておけば?
これに尽きます。
他人の事より自分の幸せ考えてください。
あなた方がこうなる事は、わたしの幸せにも重なる為、あなた方は自分の幸せ考えることが、わたしという他人の為に繋がっています。
ですから、人はみんな、自分の幸せ考えて生きれば、それだけで他人の幸せにも繋がっている。
その事を知ってください。
人の役に立つ事を求める社会の犠牲になりません事を祈ります。
まずは自分が真に幸せであってください。


ではね。



[1451] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月23日(土)18時54分14秒   通報   返信・引用

わたしもlikehellさんと同じように思います。
下にコメント1つ書きましたが、あなたも、他人の事を考えるより自分の幸せ考えてください。
他人の事を自分が背負う必要はありません。
これ、傲慢さだから。
いい加減にしないと進めなくなるよ。
わたしはあなたの鏡でもあります。
だからあなた方と共に進んでおり、我先にと進むわけにもいかないから、あなた方には変化してもらわないと、ある意味、こちらが困ります。
全てはお互い様です。


バイバイ。



[1450] 異常も正常もない

投稿者: 投稿日:2018年 6月23日(土)18時31分36秒   通報   返信・引用

人はそれぞれに自分の学びに生きているに過ぎない。
他人が誰に思いやりを持とうがどうだろうが、そんなものは自分は知ったこっちゃない。
ただ、自分の蒔いた種というのは自分が刈り取るまでは終わらない。
これをみんなそれぞれに生きており、人は、この現実を受け入れて生きるだけでいい。
事実を直視するとは、神経症者側だけがするものではなく、お互い様にするものであり、片方は完成されているなどといった思い上がりは捨てるべきだ。
人の未熟さというものはお互い様に抱えているものであり、片方だけに不足が存在しているわけではない。
人はみんな、同じように未熟であり、神経症者側だけに不足が存在しているわけではない。

下の方の傲慢さが鼻についた為、また書いてしまいましたが、ホント人はみんな自分自身を自分でわかっていない人ばかりです
あなた方は何様なんでしょうかね。

人はそれぞれ違うだけ。
異常や正常、強者や弱者などとカテゴリーわけして、思いやりが必要だの何だのと、人を見下すものではない。
あなた方の持つ思いやりや優しさは、人を見下したものにしかなっていない。
いい加減にその事に気付きましょう。
ホント、ここには次から次に上から目線の人が現れ、やれやれです。
あなたで最後になる事を祈ります。
まあ今後はわたしには関係ないけど。

他人の事を考える前に自分の幸せ考えてください。
上から目線の指導病は、一番の病です。
自分に不足があるから他人の為を考えるという、メサイヤコンプレックス。
自覚を持ちましょう。

わたしがあなた方の鏡になって映して見せているではないか。
ここに見えている指導病こそが、人の中にある一番の病だ。
わたしはあなた方を映しているただの鏡だ。
わたしの役割は、あなた方に自覚を持たせる事です。
わたしのようになってはいけません。



[1449] (無題)

投稿者: むらじ 投稿日:2018年 6月23日(土)14時38分0秒   通報   返信・引用

親切に教えてもらうけど、
教えてもらったところで
解決するようなものではない。
学習すればいいのではない。
そこが精神病の困難さです。
結局は己が外側に出るしかないのです。
脳が正常に働くようになる
療法も存在しないし、治療法
などありはしない。
そこに精神病の苦しみがあり、
困難さがあり、辛さがある。
私はその人達に厳しいことを
言うのではなく、結局は
神経症は事実を直視させる
しかないのではないか。
私は彼らに対する思いやり
のない社会は悲しい社会だと思いますが。



[1448] 斎藤さんにまかせておけば

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月23日(土)08時24分26秒   通報   返信・引用

犬さん
言ってることが斎藤さんと変わらないのでまかせておいたらいいんじゃないですか。ホームページに書いてあるので。



[1447] (無題)

投稿者: 猫仙人 投稿日:2018年 6月22日(金)22時46分20秒   通報   返信・引用

苦痛をなくそうとしている間は治らない
「佐藤たけはるあがり症克服本気塾!」
https://www.youtube.com/watch?v=oYy1w6mxXsI



[1446] みなさま頑張ってくださいね

投稿者: 投稿日:2018年 6月22日(金)18時37分34秒   通報   返信・引用

気持ちよく夢を見て眠っている(生きている)ところを叩き起こされれば誰でも腹が立つ。
苦しみが伴うから腹が立つ。嫌気がさす。
自分や他人との対立はこれと同じ事。
ここを超えると楽園が待っている。
アダムとイブは、善悪の知識の木の実を食べ、楽園から追放された。
善悪の知識の木の実を食べない状態に戻れれば、アダムとイブの本来の生き方を地でいく生き方が、この世で現実化される。
全ての人はここに向かっています。

わたしはこの場からやっと解放される。
ではでは、さようならぁ。



[1445] likehellさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月22日(金)17時40分10秒   通報   返信・引用

>神経症を治す努力をやめるというのが森なら動きは木でしょう。

面白い表現ですね。

言葉を変えて言うなら、
神経症を治す努力をやめること(森)の、ひとつの形としての表現(木)が、
動き(雑用)と言っても良いかと思います。

そして、神経症を治す努力をやめることの、形としての表現(木)には、
雑用のほかにも、祈りや念仏、座禅や瞑想、施しなど、いろいろとあるのではないかと、
私は考えております。

神経症を治す努力をやめることがなぜ大切かと言いますと、
それは、神経症を治す努力をやめることが、イコール、神経症である自分を受け入れることに繋がるからです。

神経症である自分をまるごと受け入れることができない限り、
神経症は永遠に続いていきます。

言葉を変えて言うなら、
苦痛を避けようとしている限り、神経症は絶対に治りません。

そのために、神経症を治すための雑用は、
神経症を治そうとする=神経症である自分を受け入れられない、ということになりますから、
神経症は永遠です。

繰り返しになりますが、
雑用が神経症を治すのではなく、
神経症を治す努力を停止し、神経症を受け入れることが、神経症を治す道へと繋がります。

管理人さんが口癖のように言っている、

「今すぐ立ち上がって何かすべきだ」

という言葉を神経症者が聞くと、
大抵の神経症者は、動くことで神経症が治ると誤解しがちだと思いますし、
誤解するのも当然だと思ってます。

これは読解力うんぬんの話ではなく、
管理人さんの指導者としての力量の問題だと私は感じております。

>勝負事を避けるべき理由がゾーンですか。

勝負事を避けるというか、
勝ち負けの意識を無くしていくことが大切だと私は考えています。
もし、勝ち負けの意識、つまり、人と比較する意識が心の中から一掃されれば、
神経症は、全治です。
比較のない心から、神経症が立ち上がるのは不可能というものです。

神経症から解放されたいというのに、
神経症の症状を助長するような、勝ち負けの世界に足を踏み入れるというのは、
とても矛盾していることと、私は考えています。

>あら探しはやめましょう。

私も、likehellさんに対して、同じことを感じていますので、
これはたぶん、お互い様だと思います。

海さんが、鋭く指摘していましたが、
likehellさんにとっての、スポーツやお酒などの娯楽は、
ただ単に、神経症を忘れたいがための、現実逃避的行動だと私も感じております。

現実逃避がいけないとは言いませんですし、
私もしょっちゅう現実逃避的なアクティビティをしていますが、
ただ、現実逃避をしている限り、神経症はずっとついてくるという自覚を持つことは、
大事だと思ってます。



[1444] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月22日(金)16時27分48秒   通報   返信・引用

何かを得る為に、何かを避けるのは、興味のままに生きているのとは違うね。
見返りありきという意図(我慢)がある。
これがエゴ。
だから他人から絡まれる。

じゃ、バイバイ。



[1443] 屁理屈ばかり

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月22日(金)16時19分14秒   通報   返信・引用

あまのじゃくと言ってもいい。
木を見て森を見ずですよ。神経症を治す努力をやめるというのが森なら動きは木でしょう。斎藤さんがそっくりそのまま神経症を治す努力をやめろと言ってるじゃないですか。
勝負事を避けるべき理由がゾーンですか。ちょっとおかしいね。バドミントンの桃田が闇カジノで捕まった時にこう言ったんですよ。「勝負師としてギャンブルに興味があった」と。今や桃田は世界ナンバーワンのプレーヤーですよ。
それより犬さん。あら探しはやめましょう。



[1442] 学びの性質

投稿者: 投稿日:2018年 6月22日(金)15時37分19秒   通報   返信・引用

人間と、人間以外の動物は、学んでいること(魂の本質)がそもそも違う為、人間とその他の動物を同じように考えても何の意味もない。
人間以外の動物を見本にすれば、人との対立は決して消える事はない。
ペットというものが飼い主に尽くすのは、一見美しい光景ではあるが、ペットというものは、自分が生存する為に飼い主に尽くしているに過ぎず、人が、この見分けがつかないというのは、その人の、物事に対しての見方が偏っている為に、現実がわからなくなっているに過ぎません。
魂の世界を知れば全てがわかります。
この世の全て(答え)は自分の中にある。



[1441] Re: 今

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月22日(金)14時02分57秒   通報   返信・引用 > No.1440[元記事へ]

> 兵庫県三田市オーガニックサロン食事中now

私,三田市知ってますよ。景気はどうですか。私がいた頃三田の開発が始まり大阪の
ベッドタウン化が始まりました。ところが間もなくバブルが弾けて、その後はどうなったか
少し心配です。後に今度は神戸で大震災があった。幸い三田は免れた
ようですが。



[1440]

投稿者: 真海 投稿日:2018年 6月22日(金)13時59分18秒   通報   返信・引用

兵庫県三田市オーガニックサロン食事中now


1680件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.