神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


7106件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[7039] 斎藤と神経症者の違い

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 5日(金)18時00分14秒   通報   返信・引用

私の対人恐怖、異性恐怖は完治根治であるが、それは目的達成とか
克服とかで表現するのは間違っている。しかし、
神経症者では、完治根治が究極の目的なっている。

私は人生の生きる目的を対人恐怖を治すことから、生きる事そのものに
変えただけだ。その中に生活の雑用が含まれる。

だから今、対人恐怖が治って、その過程を詳しく聞かれるのが嬉しくない。
詳しく聞く、詳しく答えるが狂いの道へのまっしぐらになるからである。



[7037] 神経症者は根治完治を求めてしまう

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月 5日(金)10時48分5秒   通報   返信・引用

動きが全てではない。私も斎藤さんもそう言ってるはず。しかし動きの効果は大きいのです。ピロリンさんが動かずとも無になれるといった。私も同じです。これは、はっきり言うと瞑想なのです。サマーディ(三昧)の状態なのです。

百歩譲って、頭で理解しておくことはマイナスではないと思う。しかし、これを頭で理解しても治りませんよ。

健常者の不安と、神経症者の強迫観念では、その苦しみにおいて全く別物なのだと思います。しかし、生まれた瞬間に神経症者になったわけではないでしょう。不安を異常視して「何とかしなければ」という想いが不安をいっそう増強して強迫観念に変えてしまったのです。

まさしく、斎藤さんは、放課後に女生徒に話しかける練習をするという異常行動が不安を増強してしまった。まあ、最近は、私もチンポが立たなかったらどうしようという不安を抱えていますがw

ぐるとさん、そこまで完璧を求めなくてもいいんじゃないですか。

あの人に薦められた本にも書いてあります。神は絶対的な存在だから自分を認識できない。だから、自分を人というピースに分けて相対的な世界を作った。相対的であるからこそ自分を認識できるようになった。そして、善悪、苦楽、美醜、貧富、その他もろもろの価値判断をするようになった。創作だけどね、考え方としては面白い。アドラー、キリスト教、仏教、その他の良いとこ取りをして作られた本ですね。

これらピースは全部集めて一つの絶対性だから優劣は当然出てくる。ならば、自分に与えられたものを受け入れた方がいい。

完治根治なんてあるわけないじゃないか。それをやっている限り神経症は一生続く。



[7036] 一生考える事

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 5日(金)07時27分7秒   通報   返信・引用

神経症者は好き嫌いに関わらず、どうして神経症を治すか考え続ける。
これ、一旦神経症になったら止める事が出来ない。
不潔恐怖の人が手洗いを止めるのが殆ど不可能のように。
悲しい事実で世界でどれだけの人がこの窮地から脱出できるか。



[7035] 頭での理解

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 6月 5日(金)02時05分35秒   通報   返信・引用

一生続けてもいいと思いますよ。
それが、ライフワークになっていれば。
むしろ、それ(神経症)に逆らう方が辛くないですか?



[7034] ぐるとさん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月 4日(木)23時19分51秒   通報   返信・引用

>私は神経症を治すにはまず「頭での理解」が不可欠と考えています。

それでは、頭での理解を何年続けるのでしょうか?
一生になってしまいますよ。



[7033] 斎藤さんとHNさんの共通性(≒) または ⊂ 森田原法

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 4日(木)22時17分27秒   通報   返信・引用

夢fantasyさんも言われるように、確かに「動き」は神経症に一時的には効果があることが多い。
それぐらい私でもわかりますよ。
でも「動き」をやめたらどうなりますか?、また「強迫観念」が戻ってくるんじゃないですか?

これは私も経験がありますよ。
私が強迫観念が一番辛(つら)かった頃、じつは唯一、強迫観念から解放される場面があった。
それは「睡眠中」を除くと(当時大学生だったが)「バイクを運転している時」だった。

それは必ずしも「神経症のことなど考えてたら運転を誤ってしまう」といった
「森田」でいう処の、いわゆる「絶対の境地」だからだけではないらしい。
運転中は何もしなくても勝手に周りの状況も風景もどんどん移り変わっていく。
そういった要素も加わって、私にとって運転とは「自然に注意が四散する」場面であったようだ。

しかしながら、それで家に帰って「ボーっとテレビを見る」、
この普通に人が誰でもできることがもうできないんですよ。強迫観念がすぐまた戻ってくるんだね。
だからといって、その状況を打破するために「動き」が必要だからといって、
「ずっと雑用する」わけにもいかないでしょう(わかるでしょ)?
たとえできたとしても、テレビに戻るとまた強迫観念が甦ってくるわけです(笑)。

それで、その頃自称「森田の医者」の所に行ってそのことも相談すると、
「テレビの画面や音声に集中しなさい」なんて言われたものだ。
「やっぱり」というか、内心「こりゃダメだ」と、少し失望したものだった(笑)。
ここに「森田的指導」の限界を見るのは私だけではなかろう。
あるいはその医者が「ヤブ」だっただけかな(笑)?
世の中でそんなに「画面に食い入ってテレビを見ている人」などいないからね。
私はただ健常者みたいに、ただ「ぼんやり普通にテレビを見られるようになりたい」と願っていただけだ。

少し話がそれたが、上記テレビの話はまた後日に譲るとして、話を元に戻します。

それで、私は神経症を治すにはまず「頭での理解」が不可欠と考えています。

ところが斎藤さんはそのあたりに極めて、というより、全く否定的だ。
そしてじつは、いつも対立反目、お互いを否定し合っているかに見えるHNさんも、
その点に関してだけは、斎藤さんと「全く同意見」なんですね。
あの掲示板を見ていると「神経症は頭の理解では治らない」といつも言っている。
そのためには「症状の完全受容」あるいは「不問による作業」が不可欠だと。
これって翻訳すると、斎藤さんの「質問の停止+動き」と完全に同じですよ。

森田正馬は「何も考えなくていい。私の言う通りにただ実行すればわかる。治る」と言っていたようですが、
要するにご両人ともそのような「森田正馬から水谷、鈴木へと連綿と受けつがれた森田原法の流れ」を
「厳として忠実に汲む療法」であるわけです。争えないものです。
鈴木知準の本を読むと「知的理解で不安はとれない」とハッキリ明言している。
でもはたして、本当の所はどうなのでしょう?
神経症とは「頭でわかりもせずに、ただ作業したら不安がとれる」程、生易しくないのではないでしょうか?
(何だか以前一休さんが此処(第一掲示板)に書いてた大量の「メンタルヘルス岡本」シリーズ、
あの「埒もない」愚痴ばかりのオンパレードの一連の「ゴミ投稿」みたいな結び方)

さて、皆さんはどう考えますか?



[7032] ニューミュージックの曲

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 4日(木)21時09分26秒   通報   返信・引用

「(ただのニューミュージックは他の人達にまかせて)俺たちはもっと高級な音楽をやる。
そうすれば時代は後からついてくる」なんて意気込んでいただけあって、
この連中の音楽は結構本格的で、とりわけサウンドに対する生真面目さがあった。

それでこの曲は歌謡曲には珍しく「3部形式」みたいになっているのが
ユニークだし、そこで効果的に転調が使われてたりするのがまたいい。
(え?使ってないぞって?、難しいこと言わないの!!)
https://www.youtube.com/watch?v=UB2mbhamNFQ&t=88s

「♪喋りすぎた冬の日の午後は こぼれ落ちた愛の始まり」

この頃のオフコースはまさに「季節はみず色」といった感じの世界で、
このあたりの歌詞がまたいいんですわ(なぜか関西弁)。

それから「あなたのすべて」とか「夏の終り」とかだと、今度は「乳白色の世界」が開けて
またいい(「終り」でなく「終わり」と「わ」が入ると森山直太朗の歌になる)。
https://www.youtube.com/watch?v=iFlxkge9dZo

「♪駆けぬけてゆく夏の終りは 薄れてゆくあなたの匂い」

このあたりの歌詞がまたエエんですワ(笑)。

ロックやポップスでは、レコードではよく聞こえるが、ライヴになると途端に
「ミスと隙間だらけのスカスカサウンド」でがっかり、ということが結構多いものだが、
この前ちょっと触れたTOTOなんかと同様に、このグループでは演奏精度が
どちらもほとんど同じに聞こえるのが凄い。あと日本では山下達郎とかもそんな感じか。

やっぱり中島みゆきとか、長くやってる人にはそれなりのものがあると思う。
ちなみにユーミンのライヴについては・・・ノーコメントです。

ということで、こちらの曲なんかがお気に入り。
https://www.youtube.com/watch?v=EjIiJPfe-Po

「♪苦しむために人は出会わない しあわせになりたかった たった それだけなのに」

このあたりの歌詞がいいし、ここでも効果的に使われた転調と相俟(ま)って、
そこがまたグッとくるんですわ(しつこい!)。

もう1曲。これはまた「ウェストコーストサウンド」の極みといえるもので、
1度聞いてそのあたり感激ものでしたね。
※「いいんですわ」はもうやめます。正直私は関西弁は嫌いだ(笑)。
ちなみに作曲したのはいずれも本人ではなく、大貫妙子や伊藤銀次といったわりと地味な人達です。
https://www.youtube.com/watch?v=sp8GiH3s3hU

なお昨日の投稿で、1箇所だけ「斎藤さん」の名前をうっかり「斉藤さん」と書いてしまった
箇所があったようです。以後気をつけますので、ご勘弁下さいませ。



[7031] グルトさんにもう一度答える

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 4日(木)11時48分20秒   通報   返信・引用

その質問が、狂いの脳の正体なのです。
HNの所では頼みもしないのに丁寧に答える。聞く方も狂っているし、
答える方も狂っている。

多分正答は、質問の強制停止です。
神経症の脳からは毎分毎秒質問が湧き出ている。
質問に答えを用意したが最後、真っ逆さまに地獄に突っ込んでいく。
何故なら健康な脳でないからです。

嫌なら直ちに質問を停止する。
そして普通の生活をする。生活には雑用を伴う。
治すための雑用でなく、ただやるだけ。



[7030] 結局分からないということ

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 4日(木)10時02分23秒   通報   返信・引用

僅か3か月前に株式市場は暴落して、大半の投資家はああ、売って置けばよかった
と後悔した。しかし、そんな事予想出来た人は誰もいない。
だから株に投資する時に将来どうなるかと考えまくるのは愚の骨頂であり、
やってはいけないのです。

所が今は未だコロナは解決していないのに株の値段はどんどん上がっている。
これが将来の予測は不可能の第二例だ。
結局我々が分かるのは、世界の株式市場は年間数%の割りで成長していると
言う事実だけだ。この上澄みをすくえば、銀行預金より余程良い金利が得られることを知る。

私が指南しているある女性は、アメリカのどの会社がどうなるか、コロナ後はどうなるか
とうるさい。こんな事誰も分かる分けはないではないか。分かったら誰でも
100万長者になってしまう。



[7029] 危ういですね

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月 4日(木)08時11分44秒   通報   返信・引用

グルトさんの言いたいことも分かるけど。それを語っている時は神経症真っ最中かフラッシュバック状態なんでしょうね。

私は動きに頭の興奮を収める効果があることを経験的に分かってますよ。私は好きなバドミントンをしている時に神経症の事など一切考えませんから。



[7028] 動きと神経症の治り

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 4日(木)07時16分19秒   通報   返信・引用

動きは結果であって、治りを引き出す要素ではないのは認める。
しかし斎藤の対人恐怖、異性恐怖を治す上で、動きは重要な
役割をしたのは間違いない。
神経症の激しい混乱の中で、治しを求めて動くと事態は
悪化する。それは神経症者がやる典型的間違いだからだ。

ではどうしたら良いのか。
下のグルトさんとように、詳しく合理的に説明すればするほど事態は
悪化する。神経症の脳とは狂いの脳であり、合理的説明の範疇の
外にあります。

難しい問題ではあるが、治療行為と言う神経症者が最も必要としている
行為を、今すぐ完全に停止出来るかどうかにかかっています。
これが出来る人は世界で数人いるかどうかという難しさです。

私は48歳の時に対人恐怖を治す努力の完全停止に成功している。
あの時、今と同じように英語が好きで英会話喫茶に通っていたが、
行く前に対人恐怖の恐怖と鬱と戦う戦法を考えて
通ったものだが、ある晩を境にして準備運動を完全に停止してしまった。
以来人間が変わってしまった。

今は女性を見ても、意識するという感覚が分からなくなってしまった。



[7027] 「とらわれ」から抜け出す方法

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 3日(水)23時47分58秒   通報   返信・引用 > No.7001[元記事へ]

https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7001

>> 「普段からもう治らないと思い続ければいいんですか?
>> 恐怖心を強く感じたり、強い不安で押しつぶされそうになっていたり、
>> 異常な感覚に陥った時もそれはそれで受け流すんですか?」
>
> このように質問と続ける事が狂いへの一本道で、どんどん悪くなる。
> 強迫脳が更に興奮するわけです。
>
> 一番いいのは、脳の科学が発展して、何故脳が手を洗えの命令を
> 激しく出してくるのかの原因を突き止めるのが第一です。
> でも現状ではそれが出来ない。

こんなこと言われても困りますよね。
「じゃあ、一体どうすればいいの?」って思いますよね。

> 神経症の患者のサイドから今出来るのは、質問を強制的に
> 停止することだけです。興奮した不安脳は質問を止める事により
> 鎮める事が出来ます。

でも「言うは易し、行なうは難し」。
ただ「質問を強制的に停止しなさい」と言ってもなかなかできないのではないでしょうか?

それではどうすればいいか。

まずは注意の方向を、悩みも含めた心の内(うち)に向けることですね。

人間の頭の中をざっくり素直に観察してみると、思考とは、心の中とは
何だか掴みどころのないボールのようなものであることがわかります。
そしてその中には「言葉で表現できない領域」が広がっていて、
それ自体には決して「強迫観念」は存在できないことがわかります。

あるいは角度から変えて、人間の五感そのものを知覚するのもいいかもしれません。
こっちのほうがわかりやすいかな?

例えば今この瞬間にも、ふと我に返ると「目に見えているもの」があるはずだ。
ただしこれは「見ようとすること」はもちろん「視界に入っているもの全体を注視する」こととも違う。
「今、勝手に見えているもの」のことだ。

人間の注意力や視覚その他の感覚は、無意識には同時には1つ、1点しか知覚できないように
なっており、それらが勝手に代わりばんこに交代していて、五感を知覚させている。
だから意識的に多くのものに注意を向けようとすると、それは「意識」が入った行為になり、
何か物を「見よう」とすることはもちろん、「視界に入っているもの全て見る」のも
もうそこに「強迫観念」の介在する余地が出てくる。

しかしながら「今すでにあるものが見えている」という出来事に関しては、
ただの「知覚」であり、そこには「強迫観念」が存在しうる余地はないわけだ。
これがHNさんの言う「右脳の動作」であり、斉藤さんの言う「無意識の自動操縦」というわけだ。
また斎藤さんがよく引用する「布団を抓(つ)まんでも全治」というのもこれと同じ感覚だろうね。

あるいは何もせずとも勝手に意識する「何か音が聞こえる」「暑い」「寒い」「痛い」と感じる、
そういった感覚の知覚でもいい。それが「健康脳」の動作で、そこにも神経症の介在する余地はない。

そのようなことがわかれば、とりあえず「とらわれ」からは解放されるはずだ。

このようなことを書くと「雑用の会」のメンバーから「そんな「ごたく」を並べる暇があったら、
まず雑用できませんか」という声が飛んできそうだ。でも、これは違いますね。
神経症を治すのに必要なのは「動き」や「作業」なんかじゃない、まずその「ごたく」が重要なんです。

頭でわかってないまま掃除を百回やっても、宇佐先生の講義を二百回聞いてもダメな理由がそこにある。
斎藤さんも最近になってようやく「強迫観念の堂々めぐりをしている際中に動きや雑用をやっても、
神経症はむしろ悪化することが多い。まず治療行為の停止こそが重要」と言うようになってきた。

「とらわれ」から解放されるために作業してもダメ、解放されると勝手に体が動くようになるんです。

上記の内容を参考に、頭と感覚を使ってください。



[7026] またおかしなカタカナ英語

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 3日(水)14時35分41秒   通報   返信・引用

今日のニュースからまたおかしなカタカナ英語を発見した。
「三重県は、性的指向や性自認を本人の了解なく第三者に暴露する「アウティング」の禁止を表明した。
性的指向などのカミングアウトを強制することも禁じる方針」

アウティングであるが、斎藤の感じではアウティングとは外に出かける事を意味し、
友達との会食、あるいは週末のピクニックを意味する。
そこですぐフィリピンの女性に聞いたら、斎藤と同じ意見であった。
ただしカミングアウトは、自分がLGBTに属することを人に知らせるを意味し、使い方として
間違っていない。

日本人は聞き慣れないカタカナ英語を聞いた時に、まず疑うことが大事だ。
我々は英語とは関係ない生活をしてるのだから、新しいカタカナ英語は間違い
だらけであると、疑ってかかるべきなのです。



[7025] 獲物を狙うメディア

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 3日(水)12時53分46秒   通報   返信・引用

私は毎日開発途上国の人たちと英語を話す生活をしているので、
政府の批判にはうんざりしている。
彼らは聞きもしないのに、声高に政府を批判する。
おいおい、日本人が作った政府でなくて、お前らが作った政府だろうと言いたくなる。

自分が政府に入れば同じことをするくせに、自分はやらないと言いたいらしい。
日本人も政府は批判するが、あまりしない。何故なら、日本政府はそれ程腐敗していないし、
政府の腐敗、不実行は自分達の問題でもあると認識しているからだろう。

そこで日本のマスコミだ。
特に文春とかが、醜聞を探してうろついている。
確かに醜聞は実際にあるのだろうが、またかと思う時もある。
まあ、これを言えばああいうで、そんな反応は聞きたくないから具体的には言わない。

以前、インターネット専門の政治番組を見ていた事がある。
小さな所帯で、中々鋭い切り込みであったが、何時か嫌気がさした。
癖があることと、小さな所帯だから運営者の自慢話が多い事で止めた。
自分だけが知っていると言う態度が見え見えで、うんざりした。

私自身毎日世界の新聞を見ていて、決して日本のマスコミが間違っていて、
向こうが正しいなんて思わない。むしろ日本と世界は同じだなと感心している。
まあ、情報と言うのは一歩下がって、あまり激しく反応しないのが賢い読み方だ。



[7024] 知ってるかも知れないが

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月 2日(火)21時07分6秒   通報   返信・引用

ユーチューブなら無料なのでいらないかも知れないけど、グラモフォンなどの名盤をハイレゾ(CDよりも音質がいい)でダウンロードできるサイトです。私は物としてジャケットなどにも愛着があるので音楽ダウンロードは使いませんが。

e-onkyo music
https://www.e-onkyo.com/music/



[7023] 都内新規感染者数34人

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 2日(火)19時36分41秒   通報   返信・引用

これは大変気になる。アラートの再出動だろう。しかし、仕事もしなければ
社会は持たない。その辺を何処らにするかが、政治家の腕の見せ所。
アメリカは明らかに失敗した。大変な死者を出したばかりでなく、
社会が混乱し始めた。

トランプに問題があると思う。大体人格があまりよくない。
事態を治めるより逆に火をつける。コロナに対する準備もなってなかった。
でも、これはトランプだけの問題でなく、アメリカと言う国がコロナに対して
免疫を持たなかった事も一つ。

それに比べて東京の良さはどうだ。死者はわずか300人ほど、毎日最大
30人の新規患者。ニューヨークでは毎日1000人ですよ。
早く専門家が現れて、何故アジアではこれほどうまく行ったのか説明して
もらいたい。



[7022] ※一部訂正

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 2日(火)19時00分22秒   通報   返信・引用

下の投稿の6行目、以下のようになるはずでした。

(誤)その中で唯一聞くに値する一番目立っていたのがこの人だったものです。
(正)その中で唯一聞くに値する一番目立っていたのがこの人だったものです。

私としたことが、大変うっかりしていました。反省しています。



[7021] その昔、J-クラシックというのがあった

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 2日(火)18時53分33秒   通報   返信・引用

斎藤さんからみてこの人が「作曲家」といえるかどうかは別として、
この頃の加羽沢美濃の音楽は大変よかったですね。
それでこのCDなんかはよく聞いたものです。まずはこの曲あたりがおすすめ。
https://www.bilibili.com/video/BV1us411b7ai?p=5

当時デンオン(今はデノン)がJ-クラシックというのを売出していて、
その中で唯一聞くに値する一番目立っていたのがこの人だったものです。

ただし、このCDの中で私が一番好きなのはこの曲で、
https://www.bilibili.com/video/BV1us411b7ai?p=2
まさに「君にはただのダルい曲調も、僕にはこんなに感動的なユルい調べ」
といった感じ、ユルい曲が大好きな私としては「じつに浸れるすばらしい曲」ですね。

その後もどんな曲を作るのか結構楽しみにしていたのですが、
残念ながらこの人はこの後、この種のCDを出すのをやめてしまいました。

レコード会社やマネジメント会社にとっては
(それからもちろん、美貌につられて集まっていたファンも、ですが)、
アーティストが若くなくなると、魅力がなくなるのかもしれません。

さあ、この後「都内新規感染者数34人」について触れた投稿をするのははたして誰か?
やっぱり斎藤さんかな?、それとも「第2波到来歓迎派」の海さんか!?



[7020] クラッシック音楽

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 2日(火)16時39分11秒   通報   返信・引用

クラッシック音楽を聴く人の数は少ない。私の予想では人口の僅か5%以内と思っている。
だから世の中で語られているのは、ポップミュージックであり、ジャズであり大衆音楽である。
これはこれで良いと思っている。

ただ、ユーチューブを見ると若い才能が、クラッシック音楽に神経を
集中している。うーん、心配ないんだな。社会は必要な数のクラッシック音楽
の才能を再生産していると。

ただ、真に人生を楽しみたいと思ったら自分が大衆の一人になるのでなく、
少数派になる事も大事だ。

今からもう25年も前になるが、あの頃、携帯電話が流行っていた。
電車に乗ると多くの人が携帯電話のボタンを指で押しながら
何かを見ていた。あの頃の携帯は、機能が充実してなく、インターネット
の検索なんて殆ど出来なかったが、それでも電車では、ほとんどの
人が携帯をいじくっていた。

あの当時、パソコンを言う人はそれほど多くなかった。
ははー、多くの人に取ってパソコンは難しく、使う理由も
なく、興味の対象ではなかったのだろうと解釈した。

所がどっこいスマホが出てきたら雪崩をうったように、人はスマホを使いだした
ここにクラッシック音楽と、大衆音楽の違いを見る。
だから、私は何時もスマホからは一歩下がって事態を見ています。



[7019] やるかやられるか

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 2日(火)11時51分26秒   通報   返信・引用

黒人が圧殺されたアメリカのフィルムを見て、多くは感情的反発をおぼえるでしょう。
私もそうだが、物事にはその裏があるというのに気付かないとならない。

ユーチューブで見ていると、黒人ばかりでなく、警官が違反の車に停止を命じて
近づくと、いきなり発砲されたり、警官3人で近づくのが分かっていて、違反者は
いきなり警官につかみかかる。
私なんか気が小さい人間には分からないのであるが、圧倒的に自分が不利なのに
戦いを仕掛ける。相棒の女性の警官がピストルを抜いて射殺する。

恐らく今後も同じような事件がアメリカでは起こる。
その背景として、アメリカの歴史があり、黒人を奴隷として輸入して大体
黒人を人間と見ない習慣があるのでは。

勢いこの人種差別は東洋人にも向けられる。だからアメリカには行きたいとは
思わない。
でもこの乱暴なアメリカがあるからこそ、戦後75年間、世界の警官として
振舞い、自らの血を流しある意味で世界を安定させた。

それとこれほどアメリカが分断されているにも関わらず、コンピューターを
始めとしてあらゆるビジネスの先頭を走っている。
問題はあるが、この役割を中国にして貰いたいと思うだろうか。
中国はモラルとして世界をリードする役割は担えない。



[7018] クラシック音楽

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月 2日(火)11時44分33秒   通報   返信・引用

私はクラシック音楽をコレクターとして揃えた時期があるのですが、実はあまり聴いてません。どちらかというとノリのいい曲が好きです。ロックですね。ヘヴィメタルというマニアックなジャンルも好き。

ヴィヴァルディの四季はイ・ムジチ、バッハならリヒターやグールドが浮かぶ。聴けば楽しめるんですけどね。ピアノ曲などはさらっと聞けるんですけど、交響曲などはダイナミックレンジが広いでしょう。とても騒音のある所では聴けない。イヤホンやヘッドホンも嫌いなんで。

それでも有名どころのCDはほとんど持ってます。



[7017] その映画知ってます(Re: 私の原点)

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 1日(月)21時01分50秒   通報   返信・引用 > No.7016[元記事へ]

曲もそうですが、その映画知ってます。
(曲は後年、根津甚八その他がカバーしてるようです)

香川京子が主演してたやつでしょ?、
この当時の香川京子って大変な美人でしたからね。

リアルタイムではありませんが、
なるほどこりゃ大人気だったはずだと思ったものでしたよ(笑)。

ははは。本題と関係なかったかな(笑)?



[7016] 私の原点

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 1日(月)16時52分19秒   通報   返信・引用

上海帰りのリル
https://www.youtube.com/watch?v=19n7uyalzmc

小学校1年になるころこの音楽を聴いた。
以来、上海とリルの二つが私の頭に焼き付けられて、私の人生の一部になった。
燃える上海と言う映画もあった。
子供ながらに、戦争の混乱、上海の繁栄と崩壊、男女の愛を想像した。

今はクラッシック音楽の愛好者であるが、意外と私の基本には
戦争の悲惨さが潜んでいる。



[7015] こんなサイトみつけた

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 1日(月)08時54分2秒   通報   返信・引用

グルトさんには興味があるかも知れないが、我々はこの手のサイトにはうんざりで
全然読まない。
インターネットが始まった頃に比べて少し進歩したのは、あの当時、森田療法
にも可能性を見ていた人が多かったから、表現に完治根治が踊る場合が多かったが、
今は治らないのストレートの表現を使っている。
あの頃トラウマ療法なんてのがあって、あれに似ている。

40年も前に品川で対人恐怖を治す療法を大々的に宣伝していたが、性的暴力で
逮捕されている。
新大久保の駅から見える看板に対人恐怖の治療の看板があった。
代々木の駅の近くには催眠療法の看板もよく目にした。
あれから40年も経った今、殆ど進歩していない。
神経症は実に難しい心の病気だ。



[7014] イタリアと言う国

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月 1日(月)07時28分36秒   通報   返信・引用

イタリアと言うと直ぐビバルディの四季を思い出すが、ビバルディ以後の
作曲家と言うとあまり馴染みがない。
しかしビバルディと同時代、あるいは少し前には名作曲家を多発している。
即ちドイツでバッハがクラッシック音楽の基礎を作る前に、イタリアがバッハを
先導した形になっている。

ユーチューブのお蔭で、最近沢山のビバルディ以前のイタリアの音楽を
聞かせてもらった。

所で先日、四季をイギリスのアンサンブルが演奏しているのを聞いたが
印象が全然違った。北国の四季を言う感じに変化している。

また、コンセルトヘボーオーケストラのメンバーによる四季も聞いたが、
ちょっとがっかりだった。彼らは大シンフォニーの演奏は得意であるが、
小さな音楽では実力を発揮しない。
ビオラのおじさん、多分日本人だが、残念ながらその演奏にがっかりだった。

所で私はユーチューブのお蔭でクラッシック音楽を聴きまくったが、
テクノロジーの勝利なんて、決しておこがましくって言わない。
どんなにテクノロジーが進んでも人間そのものは全然進歩しないのだ。

映画を見て御覧なさい。
最近のアメリカの映画はコンピューターグラフィックを使って華々しいが
1960年代の映画に比べて大いに進歩したなんて言えない。
むしろ昔のアメリカの映画に感動する物が多い。
幾ら機械を弄り回しても、人間そのものには変化がないのだの
謙虚なものの考えを大切にして貰いたいものだ。



[7013] ヴィヴァルディの「四季」から「秋」と「夏」

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月 1日(月)00時28分1秒   通報   返信・引用

ヴィヴァルディの「四季」といえば「春」があまりにも有名で、
他も「冬」の第2楽章あたりは有名(よく正月などに流れている曲)だが、
聞いていて一番心地よいのはじつは「秋」であり、
また一番迫力があり聞いていてゾクゾクするのは「夏」で、
そういうこともあって、私は「夏」と「秋」が好きである。

「春」のあの有名な第1楽章を表す言葉が「pleasant」だとすれば、
「秋」は「cozy,rustic,snug」といった言葉を連想させる。
第2楽章ははっきり言って得体のしれない内容だが、
この両端楽章はそうである。とにかく人懐こくわかりやすいのである。
暖かい中にも深々と更けていく秋の夜、それに竹を割ったような心地よさ。
どこまでも続く青く深い空に映える黄金色に染まった山々と風景、
まさに「日本の秋」といった感じなのである。
https://www.youtube.com/watch?v=4z1IUekO_no
https://www.youtube.com/watch?v=YMcMOdYIoX8

「夏」は「四季」の中で一番異端というべき、全然趣を異にする音楽だ。
私はこの第1楽章を聞くと、作曲者による曲目解説とは全く関係なしに
日本では冷夏の夏、すなわちいつまでもオホーツク海や大陸の高気圧が張り出し
連日ぐずついた天候のまま、ついに盛夏の強烈な日射しと青々とした空を
迎えることなく秋風が立つ、何だかそんな光景を連想してしまう。
https://www.youtube.com/watch?v=F7L_BoX4Qhs

それからこの第3楽章を好きな人は結構多いようだ。
バロック音楽というと整然とした形式美、自己を主張しない上品で心安らぐ音楽、
というイメージが一般的で、そのせいか「おやすみ前に聞く」ことに
している人も多いというが、そればかりではない。
時に底知れぬ恐ろしさ、有無を言わさぬ神の意志のような要素があるのだ。
この天変地異みたいな音楽に、ただならぬ天啓を垣間見る人は私だけではあるまい。
https://www.youtube.com/watch?v=NqAOGduIFbg



[7012] Re: こんなサイトを見つけた

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 5月31日(日)23時51分33秒   通報   返信・引用

怪しいセミナーの匂いがプンプンw
カルト宗教っぽいですね。でも、カルト宗教も信者がいるわけだから、
教祖様にみんな感謝するんでしょうね。

かく言う自分も若い頃、その手のものに手を出しそうになりましたw



[7011] こんなサイトを見つけた

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月31日(日)22時53分13秒   通報   返信・引用

今日この掲示板に来る時にGoogleを使ったら、たまたまこんなサイトが引っかかった。
https://www.kokuchpro.com/event/835ad8b1fe4fd0cf13200ff0b2f3d785/977720/

「世界初」「世界唯一」という、どっかで聞いたような謳い文句(笑)につられて
チラリと見てみたけど、こういうのって一体何なんでしょうね?

確かに神経症の原因は、自尊心(自己肯定感,self-esteem)の
欠如によることが多い、というのはよく言われることですけどね。

それでこのテのサイトではおきまりのように「感謝の声」みたいな
体験談がいっぱい載っているけど、あれってどの位本当なのだろうか?

そのあたり、誰か事情に詳しい人がもしいたら、教えてもらえたら嬉しいですね。
(尤も、あまりどギツいこと書いて、一休さんみたいに訴えられた
(HNさんによると、そうらしいです)ら困りますけどね(笑))。



[7010] アベノマスク到着

投稿者: くんた 投稿日:2020年 5月31日(日)21時38分27秒   通報   返信・引用

アベノマスクやっと到着。

2枚なので寸志という感じ。

パッケージはあけていないが4層くらいで縫製も丁寧です。



[7009] 都知事選

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月31日(日)20時19分48秒   通報   返信・引用

まあ小池さんの再選が濃厚なんでしょう。それはそれでいい。民主主義なんだから多数決で決めればいい。

ホリエモンって経済人じゃないですか。グレーゾーンどころか黒になっちゃいましたけど。その辺のえげつなさに反感を持つ人は多いと思う。俺も若いときはそうだった。だけどリアリストなんですよね。

今はその辺が好きです。

夢見る幻想家ではなかなか生きていけない。日本人は平和ぼけしてるんですよ。特に神経症者ね。経済活動の中心にいないでしょ。だから経済活動を軽視する。

これは俺の一意見です。批判結構。だけど選挙に行かないやつには言われたくない。



[7008] 批判してもいい

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月31日(日)20時00分51秒   通報   返信・引用

俺は一般人が自由意見を言うのはいいと思うんですよ。問題はマスコミですね。彼らが発信すると世論に影響を与える。産経は右寄り。朝日は売国というイメージがありますけどね。朝日は売国というより反米なんじゃないかな。それが自民党を敵視する理由のような気がする。



[7006] トランプと言う困った人間

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月31日(日)10時56分15秒   通報   返信・引用

今、ワールドパンデミックで世界は大忙しなのに、その最中にWHOを脱退すると
言う。火事場で燃えている最中に、消防署長の首を切るみたいなことをする。
確かにWHOに問題があったが、トランプにも問題があった。

専門家が早期にコロナ問題を大統領に進言しているがそれを拒否して、大丈夫の一点張り
であった。そして今アメリカが大変な事になると、今度はWHOを非難し始めた。
大統領失格であるが、そんな彼をアメリカの大統領に選ぶアメリカの下地に
注目したい。

世界一のアメリカにも疲れが見えて来たのであろう。もうイラク、アフガニスタンの
戦争で20年だ。
この大変な季節なのに国民皆保険が実施されていない。むしろ医療は
金儲けの道具としてアメリカでは許されて来た。だから悪い製薬会社が、難病に
効く唯一の薬を一晩で100倍に値上げするなんて、日本では考えられない
事も起きる。
典型例はHIVの薬で、カナダではわずか1000円以内で買えるのに、アメリカでは
10万円ととんでもない値段になる。

最近私はアメリカに大変幻滅している。



[7005] 声高に政府の決定を批判する人

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月31日(日)08時51分36秒   通報   返信・引用

今頃になって政府のロックダウン決定はやり過ぎだの、一人前の批評家が
増えて来た。まあ、言いたいから言うのであって、自分がその職責にあったら
容易に判断出来ないであろう。

政府の判断が誤っていたか遅すぎたかは重要ではなく、大切なのは
死者が僅か800人に抑えられたことであった。これは夢のような結果で
あって、大変な誤算であった。

考えて御覧なさい。ニューヨークでは3万人が死んでいる。東京ではわずか
300人だろう。この違いは何故かについては、日本からは
活発な意見が入っているが、アメリカからはさっぱり入ってこない。
人間は自分に不都合な情報は、読まないし書かないというのが、今回の一件
でわかった。

これからも政府は判断を間違えるであろうが、結果優先であり、被害が
最小限に抑えられるなら、多少経済のへこみもしようがない。
沢山の死人がでたら、急いで経済回復を図ろうにも人々が経験した
精神的肉体的被害はすさまじく、これを取り戻すには大変な時間がかかる。



[7004] 黒川の賭けマージャンはまずいでしょう

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月30日(土)23時38分57秒   通報   返信・引用

東京都知事選にホリエモンが立候補するのは間違いないのだろうか?
小池知事についてだけど、誰がやっても患者発生の隠蔽はすると思うよ。

いじめの犠牲者が出た学校で、いじめがあったと率直に認めるような、
殊勝なバカな校長や教師など全国どこにもいないからね。
しぶしぶ認めるのはもう隠しきれず、認めてしまったほうが得策と踏んでからだ。
あれと同じようなものだよ。

それにしても今だに堀江をやたらともてはやす人が多いのはどうしてだろうか?
堀江の場合は特に若者への影響力が大きいようだが、
彼の場合、若者からの支持が商売上極めて重要なウェイトを占めるみたいだから、
若者を中心にした露出・イメージ戦略はやはり欠かせないのだろう。
じつは神経症者にも支持者が多いらしい。

そういえばその昔一休さんという人がいて、こちらの掲示板で楽天の三木谷の本を
バカみたいに賞賛していたが、とかく神経症者というのは救いを他に求め歩くあまり、
誰かカリスマ的存在が現れると、すぐ飛びつく傾向があるようだ。
さすがにどういうわけか渡邉美樹を褒める人はあまりいないようだが(笑)、
彼だって本の中ではたいそう立派で感動的なことを書いているぞ。
見た目はワタミのほうが堀江や「そのまんま」よりいいみたいだしね。
別に褒めているのではない。念のため。

ところで、前検事長の賭けマージャンはやっぱりまずいでしょう。
あのニヤけ面は間違いなく拝金主義的な、世間を舐めきった顔だよ。
検察OBの中にも、黒川の定年延長を可能にする法改正には反対する人が
多かったみたいだし、あんな人が長く居座ってもロクなことはないだろう。

当然賭けマージャンは常習的にやっていたようだし、しかも行き来は全て
ハイヤーで公費、国民の税金をそんなことに使ってもらっては困りますね。
(陳腐な言い方だが)法の番人がそのようで、いったい誰が検察など信用するものか。

組織の長がこのようだと、下の者に「自分ももっと出世すれば、
賭博も公費でやり放題なご身分になれる」位な空気が蔓延して、
みな日々嫌なこともじっとガマンして努力するようになるものだ。
そんな目的でやる仕事の内容は国民にとってやはり好ましいものではない。
そのような風潮は改善されるのが望ましいでしょう。



[7003] バカが拡声器を手にした

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月30日(土)14時24分5秒   通報   返信・引用

「SNSの普及でバカが拡声器を手にした。相手を死に追いやるような、一方的な罵詈雑言などもってのほかだ」

これ最高の例えですね。SNSの普及でバカがそこら中に増えた。街中、歩道で
立ち止まって見ている。これをテクノロジーの勝利だなんていう若者がいる。
そうじゃないよ。バカがそこいら中で跋扈していて、社会の進歩を妨害し始めた。

真の進歩とはもっと控えめで、見苦しくない。人を感動させるものがある。
例えば病院で必死に働いている医療関係の人たちがそうだ。
私は彼らに全面的賛美を与えるが、歩道でスマホを見て、
往来の動きを邪魔する人間を見ると、人間の醜い断面を見た思いをする。

人間とはそんなに美しい生き物ではないのかも知れない。



[7002] 対人恐怖の治し方は絶対話さない

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月30日(土)13時18分21秒   通報   返信・引用

真に対人恐怖が治ると、対人恐怖を語る事が馬鹿らしくなるのである。
私は異性恐怖でもあるが、人は面白がって質問してくる。
異性恐怖は面白い話ではなくて、脳の狂いなのです。
この狂いを克服したは、おかしな表現だ。

狂いは克服できない。何故なら克服する努力をしているその脳が
暴走しているからである。
なら、何故今から30年も前に斎藤が異性恐怖を治したか。
宇佐先生の本を読んで、森田療法を実行する事が狂いを助長している
と気が付いたからです。

ただ、宇佐先生の本は余りにも親切に説明しているから、
神経症者は読めば読むほど次第に神経症を深める。
やはり、神経症と言う脳の誤動作は、先ず質問を停止するという
もっとも困難な第一歩を踏み出す必要があります。



[7001] 当然の質問だが狂いへの道

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月30日(土)11時44分4秒   通報   返信・引用

「普段からもう治らないと思い続ければいいんですか?
恐怖心を強く感じたり、強い不安で押しつぶされそうになっていたり、
異常な感覚に陥った時もそれはそれで受け流すんですか?」

このように質問と続ける事が狂いへの一本道で、どんどん悪くなる。
強迫脳が更に興奮するわけです。

強制的にこの質問を停止しないとならないが、不安に煽られた神経症者では
それが難しい。
丁度、不潔恐怖の人が手を洗い続ける動作を思い浮かべたらよい。
不安脳が手を洗えと命令している。
でも手を洗うと更に脳は興奮する。こうして神経症者の生活は
地獄に真っ逆さまと言う事になります。

一番いいのは、脳の科学が発展して、何故脳が手を洗えの命令を
激しく出してくるのかの原因を突き止めるのが第一です。
でも現状ではそれが出来ない。

神経症の患者のサイドから今出来るのは、質問を強制的に
停止することだけです。興奮した不安脳は質問を止める事により
鎮める事が出来ます。



[7000] 人間には完璧などない

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月30日(土)09時34分49秒   通報   返信・引用

小池には学歴詐称があるという。
検察庁のトップが賭けマージャンをやったという。
まあ、どれも自慢できる話ではないが、自分の事として考えたら
どうであろうか。誰でも深く掘り下げて調べたら何か出て来るのでは。

どんな偉い人でも多少問題がある位に考えた方が社会は安定する。
小池については、コロナと言うもっとも厄介な問題を大きなロスなくして
通過させた実績はある。

ホリエモンはうるさい。一体お前は何をしたいのかといいたい。
あれもやる、これもやる、何処でも出張って来る。
大体政治家として言葉遣いに不愉快さがある。
政治家は、言葉に気を付けなければ。



[6999] 小池百合子さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月30日(土)07時35分32秒   通報   返信・引用

小池百合子さんか。私にとっては微妙な評価ですね。都知事選前に銀座のクラブのオーナーと話した時に「もし決めてる人がいなければ小池さんに入れて欲しい」と言われ前回は選びました。

今度はどうするかな。コロナ騒動の時にオリンピックの延期、中止を回避したくて情報を隠蔽したと思ってるんですよ。永寿総合病院の患者発生を隠したと。オリンピックの延期が決まってから一気にコロナ対策にシフトした。

ホリエモンは以前は嫌いだったが今はまあまあ好きだ。ただ、主張がはっきりしすぎていて偏っている面がある。バランスが悪い。

今のところ消去法で小池さんかなぁ



[6998] 小池百合子学歴詐称疑惑

投稿者: くんた 投稿日:2020年 5月29日(金)22時30分58秒   通報   返信・引用

昨年雑誌で小池百合子東京都知事の学歴詐称が報じられたが、
都知事選を前にまた詐称疑惑の報道が再燃している。

なんでも当時のルームメイトが小池は卒業していないと証言。
当時一家の面倒を見ていた朝堂院大覚が卒業していないと主張。
アラビア語が下手すぎるとの評判。カイロ大学首席とは自称。
卒業証書の提出をあくまで拒否。(番組で公開した写真のみ)

一方でカイロ大学関係者は卒業記録はあると証言。

都知事選を前に疑惑報道は一過性で終わるか?致命傷になるか・・・



[6997] 人間そのものは進歩しない。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月29日(金)12時50分44秒   通報   返信・引用

アインシュタインが、印刷物に書かれていることは、記憶する努力はしない
と言った。そんな事は無駄であり、自分の頭をしても出来ないということだろう。

その当時から100年経ったが、どれほど人は進歩しただろうか。
当時と今では人間そのものに変化はない。

私の子供の時分は五球スーパーという初期のラジオしかない時代で、
極めて貧弱であり、レコードと言えばSP盤で、一枚10分しか録音しなかった。
だからベートーベンの5番を聞くだけでも5枚以上の思いSP盤を必要とした。
音質も極めて悪い。

それに比べて今はパソコンでユーチューブから好き勝手に呆れるほど沢山
音楽がタダで聞ける。これで人間が進歩したであろうか。
全然なんだな。

考えて見たって、モーツアルトの時代には何もなかったが、あれほどの名曲を
次々に作曲した。今は大体作曲家なんているのかね。
テクノロジーの勝利なんて言っている若いものは、自分等はバカに向かって
突き進んでいると宣言しているようだ。



[6996] たしかに

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月29日(金)12時39分35秒   通報   返信・引用

今後も技術革新によって物質的な裕福さは増していくだろう。スマホに限定してしまうのは極論だと思うが、インターネットが世界を変えた。情報を得るのにインターネットを利用すれば即座に手に入る。以前は、本を読むか人づてに教えてもらうしかなかったのである。

たくさん情報が入るので格段に頭が良くなる可能性もあるのだが、どうもそういう方向には進んでいないようだ。考えることをやめてしまったのである。だから、昔の人に比べて頭が良くなるどころかアホになっていく可能性すらある。



[6995] 職業に貴賤はない

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月29日(金)12時29分42秒   通報   返信・引用

商売として成り立っているものは、それを必要とする人がいるからである。パチンコにしても性風俗業にしてもである。善悪の基準というものは”誰かから植え付けられた思想”ではないか。価値観の違いはあるので、好まないのなら手を出さなければいいだけのことである。

また、好む好まぬに関わらず、その手の職しかない場合もある。パチンコでいえば、在日韓国朝鮮人の経営者が80%以上を占めるであろう。食肉業、皮革業などは被差別部落出身の人が多く従事している。元々はそういう職にしか就けなかったのである。同和運動とは、そういう差別をなくそうという活動である。

私は人権を尊重しすぎるのは好きではない。人権屋というのが存在していて、正論を振りかざしてエセ行為をするものも多くいる。そこから逆差別という問題が発生する。結局、権力争い、利益分配に行きつくのである。

だから、あまりマスコミを鵜呑みにせず、自分の頭で考えることが必要なのだ。



[6994] 女性プロレスラーの死

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月29日(金)09時47分29秒   通報   返信・引用

この関連のニュースを見ながら思うのであるが、スマホを見っぱなしに
なっている若い連中は、テクノロジーの勝利なんて言うが、実際は
テレビのワイドショーにくぎ付けになっている姿を予想する。

以前、テレビで納豆が血圧を下げるとか民放でやったら、
スーパーから納豆が消えたという事件があった。
どんなに技術が発達しても人間そのものは進歩しないのである。

スマホを使いまくって如何に社会が便利になったと主張しても、
実際は脳の貴重なエネルギーを、歩きながら見るスマホに吸い取られているだろう。

重要な仕事になったら、パソコンでやらないと危なくってしょうがない。



[6993] もう一つの犠牲者

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月28日(木)09時03分42秒   通報   返信・引用

最近、マンションの一階からの騒音に悩まされている。
一階がパチンコ屋でそれが潰れたので、改築工事を開始している。
騒音が半端でなく、うとうと昼寝も出来やしない。

パチンコ屋ではあるが、やはり潰れると同情が湧く。
あそこに働いていた従業員はどうしただろうかと。
コロナが襲ったもう一つの犠牲者だ。

大体従来からパチンコビジネスは下り坂であった。
スマホ、オンラインゲームが花盛りであり、パチンコ人口は
減る一方であっただろう。そこへコロナが襲い掛かりひとたまりもなかった。

その前に道を隔てて日本海庄屋があったが、それが潰れた。
サイゼリアとの値段の競合で敗れたのであろう。
日本人は最近1000円以上の支払いに苦労し始めた。
日本海庄屋のメニューは1500円以下では難しい。

ああ、暗いニュースばかりではあるが、幸いにもコロナの地獄は
避けたようだ。アメリカでは10万人が死んでいる。この数字は
重大であり、アメリカ人の心に残した傷跡は半端でないであろう。

日本は僅か800人ですよ。
神様は我々の味方をしてくれた。
今後専門家による検証が待たれる。



[6992] 京大の説明でもなお納得いかず

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月27日(水)17時22分31秒   通報   返信・引用

これは日本について説明しているが、実はアジア全般に日本と
同じ現象が見られる。むしろ他のアジアの国は日本より結果が
よかった。
フィリピンと日本では医療、資金、人々の生活態度で大変な違いが
あるが、結果は似た結果になっている。
死亡数は両国とも1000人を少し欠ける。患者数も
似たり寄ったりだ。だから我々が納得するにはアジア全般に
適用できる何かが必要である。

ここでまたBCG説が登場する。



[6991] 日本は免疫を持っていた

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月27日(水)16時17分10秒   通報   返信・引用

京大教授発表

今年、日本ではインフルエンザの感染者が少なかったといわれている。新型コロナウイルスへの警戒で手洗いが励行された結果と見る向きもあるが、実は日本人が早期に新型コロナウイルスに感染していたため、インフルエンザにかからなかったというのが上久保教授らの見解だ。

実は、インフルエンザに感染すると、新型コロナウイルスに感染しなくなる。逆もしかりである。これをウイルス競合、あるいはウイルス干渉と呼ぶ。先駆け(sakigake,S)であるS型は、無症候性も多い弱毒ウイルスなので、インフルエンザに対するウイルス干渉も弱かった。

S型から変異したK型は、無症候性~軽症で、中国における感染症サーベイランスでは感知されず蔓延したが、日本のインフルエンザ流行曲線が大きく欠ける(kakeru,K)ほど、K型ウイルスの流入が認められたという。

武漢においてさらに変異した武漢G型(typeG,global)は、さらに重症の肺炎を起こすため、中国の感染症サーベイランスが感知し、1月23日に武漢は閉鎖された(武漢市長によるとむしろ閉鎖により約500万人が市街に流出したともいう)。

一方、上海で変異したG型は、最初にイタリアに広がり、その後ヨーロッパ全体と米国で流行した(欧米G型)。

実は日本人は早期から新型コロナに感染していた
日本政府が行っていた入国制限は、3月9日までは武漢からに限られていた。その結果、S型とK型が武漢以外の中国全土から日本に流入・蔓延し、多くの日本人が感染した。日本人は、武漢で猛威をふるったG型が日本に到来する前に、すでに新型コロナウイルスの免疫ができていたということなのだ。



[6990] 不眠

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月27日(水)10時28分7秒   通報   返信・引用

私は基本的にすぐに眠れる方です。眠れなくなるのは、朝、長く寝すぎて睡眠のリズムが崩れた時だ。それでも年に一度か二度眠れなくなる時がある。そういう時は、頭の中で思考がぐるぐる回っているときです。

そんなときは「眠らなくてもいいや」と観念します。あえて布団から出て本を読んだりユーチューブを見たりすることもある。そのうち心が落ち着いてきて布団に戻ることも多い。

死ぬわけじゃない。翌日睡眠不足で苦しむのは仕方がない。



[6989] ↓は本物

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月27日(水)09時19分38秒   通報   返信・引用

本物のメッセージは短い傾向がある。
なりすましは、自分を正しく見せるために、長たらしい尤もらしい
説明をだらだらとする。

HNがそうだね。狂いの真っ最中であるからこそ、頼まれもしないのに
A4一枚びっちりの返事をよこす。
神経症とは言葉で溢れかえっている病気とも言える。



[6988] これは成りすましでは

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月27日(水)09時14分29秒   通報   返信・引用

下のはどうも成りすましのような気がするのだが。
ちょっと内容的に別人の様な。


7106件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.