神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


1338件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1088] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)11時52分17秒   通報   返信・引用

>犬さん、以前は、わたしの話なんか誰も必要としてないと言っていたけど、今は正反対になっちゃって不思議だよね。

あははは。ほんと不思議だね。
自分でも驚いているよ(笑)。
ぼくがまだこうして書き込む前に、ただロムっているだけのときも、

「海さんは良いこと言うなあ」

と感じていたんだけど、
そんなとき、海さんは、

「私の話は、伝わる人には伝わっています」と、

自信ありげに言っていることに、驚いていたよ。


>以前にるみかが言ってた事だけど、HNさんは、ある意味、森田療法で治った人ではないと思うよ。
自分で治した、という部分が強い人。
これが、ここの管理人さんと同じです。

これにはぼくも同感。

>自分のバックに仲間や敵などを何も持たず、一人歩きしてる人ほどに、信用に値する、と、わたしは思う。

管理人さん、HNさん、youさん、
みんな信用に値する人だとはぼくも思う。

ただ、ぼくが思うに、
このお三方に共通するのは、不誠実だということだと思う。

例えば、AZさんは、
管理人さんの主張に対して、
その矛盾点をもう何年も前から指摘していると思うけど、
そのことに対して、明確に答えることはしていない。

もしぼくが管理人さんだったら、

「禅的森田療法とは、こういうところが一致しているけど、
この部分においては、まったく違います」

と説明して、一瞬で終わっていると思う(笑)。

HNさん、youさんと、議論になっても、
二人とも、自分の立場を守ることに必死で、
同じリングの上でやり合うことができないと感じてる。

ぼくとしては、
そんな場外から叫ばれても、困りますって感じなんだけどね。

管理人さん、HNさん、youさん、
みんな、本気で神経症で苦しんでいる人のことを考えてないんだよ、きっと。

それよりも、
自分の立場を守ることの方が大切なんだよ。

だから、
真理の断片しか理解していないそんな人たちに足止めされていないで、
ここで学んだことを土台にして、次のステップに進もうよ、
というのが、海さんとぼくに共通しているところだよね。



[1087] aちゃんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)11時15分21秒   通報   返信・引用

そうだね、同じような感じだから、お互いに干渉しなくてすむんだね。
管理人さんに付き合うというのは、管理人さんの中の強迫観念に付き合っているのと同じ事。
だから、神経症者と健常者は対等だと言ってるんだよ。
お互いが鏡。
これをずっと言ってきてるんだよね。
無為療法=斉藤さんの強迫観念、これね、まさに、わたしがずっと言ってきた事だよね。
aちゃんがやっとその答えにたどり着いたから、今回わたしに話しかけたんだろうね。
あなたもわたしも、ここの管理人さんの強迫観念に付き合わされてる(^^;

今までね、ある意味、aちゃんはわたしから学べることはないし、逆も同じだから、お互いに干渉しなくてすんでるね^ ^
だから、敵にも仲間にもならないよね。
人はね、自然に自分の意識(興味)が向くものに向き合うのが一番いいんだよ。
自然にシンクロ出来るものに、今の自分にとって必要な答えがあるから。
だから、わたしは、わたしに向き合う事を相手に強要したことはないよ。
読んでなくて失礼なんて思わなくていいんだよね。
みんな自分の選択で自由に相手に向き合っるんだから。
相手に向き合うかどうかを決めるのは、わたしが決める事じゃないからね。
自分にとって必要なことは自然に届くようになってるし、答えが出ない今であっても、今、既にそれが答えです。

あなたとわたし、うまく共存できてると思うけど?^ ^
わたしはあなたには、個人的にはね、好感を持って向き合ってきてるんだよ。
自分の興味のままに素直に生きてくださいな。

ふふふ♪



[1086] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)10時40分6秒   通報   返信・引用

海さんもなにげに同じようなこと言ってるっぽいね
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/1073
海さんの文ほぼ読んでない(←失礼w)けど、
ごちゃごちゃの中の上澄みをすくい取れば発見があるのかもしれない。



[1085] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)10時31分38秒   通報   返信・引用

オウム真理教w
(いらないことを書かずにはいられない人)



[1084] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)10時29分53秒   通報   返信・引用

端から観念を固定化させて壊れたラジオのようにオームのように「森田療法なんて駄目だ!神経症者の思考は狂い!雑用!無意識!」リピートアフターミー!wするのもひとつの思考形態なんだろうけど、
ああだこうだごちゃごちゃ考えた末に忘れていく、そのごちゃごちゃの上澄みを取り込んでいくという形もまた自然。意識でいろいろ考えるんだけど、無意識に任せるところもあるという。

まあ斉藤さんにとってはオーム思考がその研ぎ澄まされた上澄みなのかもしれない。
森田療法含めてごちゃごちゃ考えてたことの上澄みが今のオーム思考。




[1083] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)10時09分6秒   通報   返信・引用

こういうことを書くとまた
思考がうるさい!ザツヨーだけせえ!おじさんが出てくるんだろうけど、
斉藤さんみたいに考えることを放棄(翻訳などしても全て雑用と無意識万能説への単純化)することだけが健康な脳ではない。
というか斉藤さんの強迫観念(森田療法全否定や雑用無意識統一教)に付き合わされてる感もある。
無為療法=斉藤さんの強迫観念の構図はありそう。






[1082] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)09時56分2秒   通報   返信・引用

まあ信者の部分を持ちつつ、表では全否定してたり
それもまた自然なのかもしれないね。
テーゼとアンチテーゼとジンテーゼを自分で考える人もいていいし、
一報でそれらを自分で考えず矛盾を内包させたままにする人も、それ全体がジンテーゼ的存在なのかもしれない。
意識で分別せず霊性(鈴木大拙)や無意識(斉藤さん)や無意識の意識(HNさん)や宇宙大の無意識、本体(youさん)に任せる的な話にも繋がる!?






[1081] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)09時46分18秒   通報   返信・引用

森田療法全否定でも全肯定でもなく、
ただの部分として、利用したりどうでもいいと判断したりすればいいだけ。
何事も全て正しいとか間違ってるなんてことはない。

自分は「治そうとして治ることだってある」と思うし、
「治そうとしない」を絶対視する斉藤さんとかってほんと信者だなと。



[1080] 逆にだよ

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 5日(火)09時38分59秒   通報   返信・引用

「森田療法全否定」というテーマを強く掲げてるのに、(禅的)森田療法っぽい内容が根強く残ってるというのはすごいことだよ。

・・治そうとしない、不問、作業雑用、禅、無、神経症の治りと禅の悟りは繋がっている、治りは一瞬・・

逆にそれだけのすごいことが(禅的)森田療法にはあるのかもと思わせることだよね。

森田療法全否定が本当の真理なら、むしろ作業だの禅だの無だので治ったという話も嘘であり
斉藤さんは治ってないということになるよね。
(その筋も消えてない・・)

作業だの禅だの無だので治ったんだよ?
治りは一瞬とか不問とか支持してるんだよ?

自分にはごりごりの信者に見えるし、
ほんとにそれで治ったならむしろ森田療法とか禅とか凄いという話になるよね。

そういうのを白黒ではなくちゃんと説明することは可能だと思うんだけど、
斉藤さんって強迫系もあったみたいだから
やたらと単純化しちゃうということかもね。
あとは森田療法に対する憎悪。
自分は強迫系ではないし、ちゃんと説明すればいいじゃんとしか思わない。
複雑なことを単純化することが健康な思考なのではなくて、複雑なものは複雑なまま理解出来ることが健康な思考だと思うよ。








[1079] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)09時09分46秒   通報   返信・引用

以前にるみかが言ってた事だけど、HNさんは、ある意味、森田療法で治った人ではないと思うよ。
自分で治した、という部分が強い人。
これが、ここの管理人さんと同じです。
だから、森田療法を支持してる人も、HNさんの仲間になれないんだよ。
他の人達よりは一人歩きしてる人だから、わたしは縁が繋がったんだよ。
自分のバックに仲間や敵などを何も持たず、一人歩きしてる人ほどに、信用に値する、と、わたしは思う。



[1078] 全ての存在と共存する

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)08時49分5秒   通報   返信・引用

対立世界に生きる人によって生み出された物質的な物の恩恵も、わたしは自分に取り入れながら生きているので、対立世界に生きる人達を否定したりはしない。
けど、そういう世界に生きる人達に干渉したりはしない。
世の中には、ヒッピー文化なるものもありますが、これは、自分とは違う世界からの恩恵も拒否する生き方であり、この生き方自体が対立になっている。
あと、わたしは、選挙などは行きません。
他人に期待してる暇(隙)があるなら、今ここで雑用します(^^;
世の中を良くしようとか、変化させようとするのは、わたしの生き方ではなく、他の人達によって作られた世の中を、ただ受け入れて、その恩恵とも共に生きる生き方が、わたしの生き方です。
対立世界に生きてくれる人間がいてこそ、物質も進歩していき、自分もその恩恵を取り入れながら生きる事が出来る。
つまり、全ての存在は、世の中の為に必要な存在です。
全ての人間は狂い(病気)である、と同時に、正常である。
だから、無為療法も森田療法も、まあ、同じようなものであり優劣ないから、ここの管理人さんとHNさんは、永遠に堂々巡り出来る関係に見える。
2人、ピッタリはまってゼロに見える。
自分というのは、自分と世界を異にするものを異常としているだけです。

犬さん、以前は、わたしの話なんか誰も必要としてないと言っていたけど、今は正反対になっちゃって不思議だよね。
まあだから、何も棚にあげられないね。
みんなね、今の自分がわかる事が全てだと思ってるから、そういうものに振り回されてもしょうがないし、他人に振り回されてたら進歩しない。

ふふふ^ ^



[1077] HNさんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)08時35分19秒   通報   返信・引用

>脳の科学とか、再投資の翻訳には、新しい発見は何も無いようです。

このことには私は同感です。

>森田療法を基礎から学んだ方が余程神経症の理解に繋がるのではないのでしょうか?

HNさんは、森田正馬の本を読んだことなかったりと、
森田療法を真剣に学んだことがないから、
このようなことを軽々しく言ってしまうのだと思います。

下に、森田療法と無為療法の違いについて書かせていただきましたが、
森田療法には、神経症を治すどころか、神経症を悪化させてしまう考え方も、
たくさん含まれていると私は感じております。

こちらの管理人さんに出会うまでは、
私は、森田療法が正しいということを疑うことはありませんでした。

なので、
森田療法は間違っている、森田正馬は生涯神経症を克服できなかったのは発言は、
とても衝撃的でした。

管理人さんには、
森田療法の洗脳を解いていただいたことを感謝しております。



[1076] 海さんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)08時18分47秒   通報   返信・引用

>だから、世の中から、争いが消えた時もなければ、この先も消えたりしないんだと思うよ。
ただ、その中で、自分はどの世界を選択して生きるか、なんだと思う。

ぼくも同感。
だから、世の中を変えようとするのではなく、
世の中に対する自分自身の見方を変えるしかないのだと思う。

>目の前の状況は自分とシンクロしてるので、自分の変化のためにやってる事だから。

そうだね。
ぼくもそうなのだと思う。

>プラスを発信する人がいれば、マイナスを発信する人も、同時に存在する。

以前は、このことがよく分からなかったのだけど、
今はなんとなく、分かるような気がしてきたよ。
と同時に、自分の中で徐々にバランスが取れてきたようにも感じてきてる。

ぼくはまだもう少し、
ここに留まるような気がしてる。

海さんが言っているように、
何事もやり尽くさないと次へと進まないというのは、
本当なんだろうね。

でも、あんまり長くはかからないと思う。



[1075] 森田療法と無為療法

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)08時03分33秒   通報   返信・引用

こちらでは、しばしば、
森田療法と無為療法の違いについて話題にされてきました。

森田療法のほうが優れているという人もいれば、
無為療法のほうが優れている人もいれば、
無為療法は、森田療法と同じで、ただのパクリだという人もいました。

いろいろな意見があってしかるべきだとは思いますが、
私が考えるには、
森田療法よりも無為療法のほうが、より真理に近いのではないか、
そのように考えております。

その理由として、
以下の3つの観点から、
森田療法と無為療法の違いを考察してみたいと思います。

①狂いの自覚 ②世間で抜きんでるための努力 ③恐怖突入

①の狂いの自覚ですが、
森田療法では、神経症者の症状は、健常者にもあることだから、
それはまったく正常だというのが基本的な考えです。

無為療法では、神経症者の症状は狂いだから、狂いを自覚をすることが大切だと言います。

仏教的真理に照らして考えますと、
いわゆる健常者も神経症者も狂っていることになりますので、
森田療法も無為療法も、いわゆる健常者を正常と判断したことは誤りだと思います。

ただし、無為療法では、
神経症を狂いとしたのは、正しいことだと思ってます。

このことから、
森田療法よりも無為療法のほうが、より真理に近いと言っても良いと思います。


②の世間で抜きんでるための努力ですが、
森田療法では、これを肯定し、無為療法では、一時的にこれを否定しております。
無為療法では、神経症者は、仕事や勉強で社会で抜きんでる努力をする前に、
まずは身の回りの雑用を大切にすることで、自分の中の狂いを解消すること最優先にします。

仏教的真理に照らして考えますと、
世間において抜きんでようとすること自体が、大いなる苦を生み出すとされています。

なので、この点においても、
森田療法よりも無為療法のほうが、より真理に近いと言っても良いと思います。

ただ、管理人さん個人としては、
ノーベル賞発言や世界で治ったのは斉藤ただひとりの発言でよく分かるように、
神経症を克服したことで、世間の中で自分は特別な存在だという特別性を強化させてしまいました。

特別性の強化は、常に苦を生み出します。

その苦をごまかすために、
必要以上に雑用に励んだり、
社会に対して不平不満をまき散らしたり、
自分よりも劣っていると考える神経症者を見下すことになりました。

神経症が本当の意味で治るとは、
この特別性がなくなることであります。

特別性の解消無くして、心の平安はありえません。

③の恐怖突入ですが、
森田療法では、恐怖突入を肯定し、無為療法では、否定しました。

仏教においては、
できるだけ苦の原因から遠ざかることが大切だとされていますので、
この点においても、無為療法のほうが、より真理に近いと言えると思います。

以上の点から、
森田療法よりも、無為療法のほうが、より真理に近いとは言えるとは思いますが、
無為療法も真理全体を反映しているわけではありませんので、
無為療法を実践したとしても、本当の意味で神経症が治ることは難しいと言えるのではないかと私は考えます。



[1074] [1047] 何故翻訳をやるか に付いて

投稿者: H.N 投稿日:2018年 6月 5日(火)07時32分21秒   通報   返信・引用

 投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月 4日(月)06時09分12秒   通報   返信・引用
森田療法に拘っている人間は100年前で知識が停止している。その後の進歩、特にインターネットが開始されてからの脳の科学、情報の伝達の進歩は目覚ましいのに、その恩恵から取り残されていると言うか、自ら自分をツンボ桟敷に置いている。これにブチかましてやるためにやっている。


に付いて一言

『森田療法に拘っている人間は100年前で知識が停止している。その後の進歩、特にインターネットが開始されてからの脳の科学、情報の伝達の進歩は目覚ましいのに、その恩恵から取り残されていると言うか、自ら自分をツンボ桟敷に置いている。これにブチかましてやるためにやっている。』と言いつつも脳の科学とか、再投資の翻訳には、新しい発見は何も無いようです。という事は貴方が毎日やっている事も、『100年前で知識が停止している。』と同じ事をやっている気がします。

そんな事よりも、『森田療法を基礎から学んだ方が余程神経症の理解に繋がるのではないのでしょうか?』

ネイ、再投さん!



[1073] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)06時59分17秒   通報   返信・引用

結局ね、経済は競争では反映しない、と情報発信する人がいれば、反対の内容も、どこかで誰かが情報発信する事になるんだね。
内容は正反対だけどどちらも同じ事を言ってる。
自分の正解(我)を発信するから、同時にどこかに、それとは反対の状況を創造する事になるんだね。
考えるとゴチャゴチャしてくるけど、全てを一つにすると、既にバランスはとれてるんだね。
プラスを発信する人がいれば、マイナスを発信する人も、同時に存在する。



[1072] 全ては同時に存在する

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)06時24分12秒   通報   返信・引用

未来の状況あっての過去の状況だし、過去の状況あっての未来の状況。
情報発信するから争いが創造され、争いが創造されるから情報発信する。
だから、世の中から、争いが消えた時もなければ、この先も消えたりしないんだと思うよ。
ただ、その中で、自分はどの世界を選択して生きるか、なんだと思う。
間違った存在というのはいないからね。
他人というのは、自分とは違う選択をして生きている自分。
だから、他人を間違っている(正解)とする事は、自分を間違い(正解)としている事と同じ。
自分の中には、世の中に存在しうる全ての選択(可能性)があるから。
だから、他人の人生(選択)を間違いとする事も出来なければ、正解とする事も出来ない。
つまり、他人とは、ただ、自分とは違う選択をしている、というだけだよね。
ただ、自分は自分の主観は消えたりしないので、最終的なジャッジは残るけどね。
この、最終的なジャッジというのは、争いとは無縁の世界だよね。
あと、わたしは、情報発信の情報は、部分的にしか共感してないよ。
情報発信する生き方は、我を発信してるようにしか見えない。
だから、ここの掲示板からも人消えたらいいなと思う。
あちらの荒れてた掲示板から人が消えたのも、そういう事だったのかもしれない。
だから、さっきのリンクの人のブログも一つ潰しちゃったんだよ。
意図なく生きてきたから、結果的にそうなっただけだけど。
だから、それと同じで、ある意味、ここの活性化を消す事が浄化でもあるね。
つまり、他人の足を引っ張る掲示板などに人が寄り付く必要ない、という事なので、これが浄化。
わたしはね、一つのコメント書くたびに、ぶっ倒れるほどのエネルギー使ってるからね。
ある意味、一回ごとに死んで、また再生してる。
だから、今ここの全てが、ある意味、仕事です。
誰にも理解されなくても問題ない。
目の前の状況は自分とシンクロしてるので、自分の変化のためにやってる事だから。
もう、ここの今後はわたしには関係ないので、わたしはこれで最後にする。



[1071] 海さんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 5日(火)05時22分22秒   通報   返信・引用

うーん。人には相性というものがあると思うんだけど、
個人的には、この人が書く文章には、
あまり、魅力を感じないんだよね。

海さんが書く文章のほうが、
よっぽど、魅力的だと思うし、ぼくにとっては、
とても勉強になる。

今回の記事にしても、
聖書誕生前から、
人は争っていただろうし、
もし争いのないエデンの園のような状態だったとしたら、
聖書が誕生することもなかっただろうからね。

あと、経済の発展ということだけど、
共感と信頼こそが経験発展の重要な要素、
そういう考えもあるよ。
http://keisuke-chiba.hateblo.jp/entry/2017/08/21/163140



[1070] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)23時32分45秒   通報   返信・引用

最後にリンク置いてきます。

もしもこの地球上に聖書が存在しなければ?
https://ameblo.jp/kimitaroukun/entry-12381230002.html



[1069] Re: youさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)19時44分9秒   通報   返信・引用 > No.1067[元記事へ]

> それです。それなのです。それが対人恐怖の人に特徴的な思い上がりなのです。
> 犬さんが水谷先生のところに入院していたら、毎日、厳しく叱られていたことでしょう。
> 出でかけなければならないので、続きはいつ書けるかわかりませんが、本当に犬さんが書くことは
> 真実がなく、「見せかけ」と「自己欺瞞」に満ちているので呆れるばかりなのです。


はい。今回も同じ土俵に乗っていただけませんでした。終わり。



[1068] youさんへ②

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)19時41分11秒   通報   返信・引用

>「治って普通に働いて生活することは低俗な世間的価値観に生きることで、
治らないで親の脛をかじり続けるか生活保護をもらって他人に依存して生きることが
宗教的だ」などと思うようになってしまったら、

こんなこと思ってないですよ(笑)。

治って普通に働くことができるなら、
それにこしたことはないと思います。
ただ、働く理由が、出世や金儲けを最優先にするような低俗な価値観は、
確かに、否定させていただいております。

また、引きこもりを肯定しているのは、
社会に出て働くという価値観だけを正しいとしてしまっては、
引きこもっている人は、ますます引き込まざるを得ない状況に追い込まれると思うからです。
そうなると、最悪、自殺の可能性も高くなってしまうと思います。

社会に適応しようとして、それができずに苦しんでいるのなら、
いったん、その社会から撤退し、心を落ち着かせ、
そのあとで、自分に合った環境を探し求めるべきではないかと、私は考えています。

そのためには、一時的に生活保護をもらうことも、
決して、悪いことではないと思ってます。

>原始仏教の方が
正しいなどと思っているのは滑稽以外の何物でもありません。

いつ私が原始仏教の方が正しいと言ったんですか?
そんなこと言ったことないです。
私の考えでは、原始仏教も大乗仏教も、
それぞれに有益性があるので、
原始仏教と大乗仏教に優劣をつけることは間違っていると考えてます。

そして、youさんは、
原始仏教のことをマイナーで過去の遺産などと、
それを信じている人に対して、大変失礼なことを言ったので、
その点に関しては、批判させていただきました。

ほんと、youさんは、
私が言ってもいないことを、言ったと勘違いし、
それでいて、議論や対立を良しとされるので、
正直なところ、私はほとほと困り果ててしまっている次第です。



[1067] 犬さん

投稿者: you 投稿日:2018年 6月 4日(月)19時39分22秒   通報   返信・引用

>まず最初に、
>この掲示板をご覧になっている皆さまに、
>ご迷惑をお掛けしてしまうことをお詫びしたいと思います。

それです。それなのです。それが対人恐怖の人に特徴的な思い上がりなのです。
犬さんが水谷先生のところに入院していたら、毎日、厳しく叱られていたことでしょう。
出でかけなければならないので、続きはいつ書けるかわかりませんが、本当に犬さんが書くことは
真実がなく、「見せかけ」と「自己欺瞞」に満ちているので呆れるばかりなのです。



[1066] 犬さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)19時30分5秒   通報   返信・引用

相手に理解求める必要ないと思いますよ。
自分が引くまで終わらないよ。
自分の方が引けるかどうかが、今ここの学びな気がする。
相手とはね、住んでる世界が違うんだよ。
相手に理解されなくても、自分の現実は自分を裏切らないから、自分を信じて生きれば良い方向に進むよ。
そもそもね、人にレッテルを張るような人間が、本物なはずないでしょ。
本物も何もないけどね、本来はね。
普通ならね、これは、誰が考えてもわかることだけど、権威や肩書きに目がくらんでる人にはわからないんだよ。
仏教方面からしか物事を見れないとね、偏るんだよ。
犬さんみたいに、色んな方面から考えて、全てを一つにできる人は、ほぼほぼいないんだよ。
それにね、相手に絡まれるのは、相手と一対一でむきあわず、他の人に対して共感求めて、愚痴みたいなことを書いちゃうとこにも問題あるね。
人との仲間意識(カテゴリー意識)はなくしていかないとね。
ここではね、誰かに共感して褒めたりする必要はないんだと思うよ。
これが仲間意識になるから。
自己確立はね、進むほどに、分かり合える人はいなくなってくるものです。
最終的に、一人歩き出来てこそだから。
佐藤さんはわたしとは違うけど、あの人が言ってることは、わたしはよくわかるよ。
だから、あのように、自分を揺らがないように生きようね。
ここの掲示板はもうダメです。
だからわたしはホントにもうおしまい。
返信無用。これが仲間意識になるからね。
真に一人歩きしようね。
自分に寄りかかるよう(依存)仕向けたり、人の自立心を奪う人間は、ある意味、偽物だと考えた方がいい。


さようなら。



[1065] youさんへ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)19時23分55秒   通報   返信・引用

また戻らせてしまいましたか。

まず最初に、
この掲示板をご覧になっている皆さまに、
ご迷惑をお掛けしてしまうことをお詫びしたいと思います。

youさんは、議論は大切、
時にはお互いに信じるところをぶつけ合うことも大切だと言いますが、
私からしてみれば、
同じ土俵に乗っていただけない、そう思うことがしばしばでした。

私はできるだけ、
読んでくださっている方に、
誤解のないように書かせていただいているつもりなのですが、
youさんは、曲解ばかりされているように感じます。

>犬さんという人は、自分が病気であることを認められない人なのでしょう。

どうしてそう思うのですか?
私は自分が神経症者だと言っていたと思いますし、
それゆえに、狂いの自覚が大事だと主張させていただいております。

>病気の感覚を土台にして考えたことが歪んでいることに気付かずに、
自分が感じ、考えてたことは正しいと思い込んでしまうのでしょう。

こちらに書かせていただく以上、
自分が学んで来て、役に立ったことや正しいと思ったことを書かせていただいております。
youさんが仰るように、神経症という歪みを持っていることは自覚していますので、
もしも間違いがあったら、遠慮なくご指摘ください、そう私は言っているではないですか。

自分の勝手な思い込みで、
自分に都合の良い世界観をこしらえているのは、
youさんのほうだと思いますよ。

>治った人間は世俗の価値観に戻っただけで、治らない状態の自分達の方が
本当は健康で宗教的なのだ

こんなことも言っていないですよ。
私が言っているのは、世間も狂っているのだから、
神経症が治ったとしても、世間的な価値観を良しとしているなら、
それはとても神経症的で、本当の意味で神経症が治ったとは言えないのではないですか?
ということです。
私の方が健康だなんて言うつもりはさらさらなくて、
お互い、まだまだ神経症的傾向の最中にいる、仲間なんじゃないですか?ということです。

仲間なのだから、
対等な立場で仲良くしましょうよということです。

ただ、宗教的ということに関しては、
正直なことを申しますと、youさんよりも、私の方が宗教的な生き方をしているように感じました。

youさんは、あまりにも、対立を好み、闘争的にすぎるように感じます。



[1064] 心がひねくれてしまった人々 (Ⅱ)

投稿者: you 投稿日:2018年 6月 4日(月)18時51分20秒   通報   返信・引用

「治って普通に働いて生活することは低俗な世間的価値観に生きることで、
治らないで親の脛をかじり続けるか生活保護をもらって他人に依存して生きることが
宗教的だ」などと思うようになってしまったら、もう治る可能性はないでしょう。
そのような考え方で出家しても、その生活を支えてくれるのは(自分が軽蔑している)
世俗で働いている人達なのですから、その矛盾にも気が付かないで原始仏教の方が
正しいなどと思っているのは滑稽以外の何物でもありません。

仏教に関心を持って「仏教は素晴らしい」などと言ってみてみ、心が傲慢な為に
「正師」に就くことをしないで自分勝手な解釈でわかったつもりになっているので、
いつまで経っても本当の仏教を知ることが出来ず、神経症から自由になることもないのです。
仏教は「苦」を消してくれる宗教ですから、仏教がわかるようになれば神経症は消えて
普通に働いて生活できるようになるのは当然のことなのですが、それを、「治って普通の生活
をするのは汚れた世間的な価値観を肯定することだ」などと考えるほどヒネクレてしまったら、
もう病気のまま一生を送る以外にないでしょう。

水谷先生は「心がひねくれてしまったら神経症は治らない」とよく言われていましたが、
犬さんを見ていると、本当にその通りだなとつくづく思ってしまいます。

Azさんは、いつも私の言うことに反抗して茶々を入れながらも、神経症が治らない方が正しい
などと考えるほどにはヒネクレてはおらず、治りたいという素直な気持ちが残っていることが
わかるので、まだ、治る可能性があるように思えます。


(脳科学が仏教に同意「無我を全面的に認める」! 一方、ダライ・ラマは「科学に改宗してもいい」
  https://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201702_post_12191.html

そこに書かれているようなことは本当の「無我」とは別のものです。その証拠に、どんなにそれを
科学的に実証してみたところで、その研究をした科学者も、それを読んで理解した人も、誰もお釈迦
さんのように「悟り」を開くことはないからです。そのような考え方の無我は蝉の抜け殻と同じで
「無我の抜け殻」であって「無我」ではありません。
また、ダライ・ラマはサリン事件が起こる以前に、麻原にだまされて麻原を評価するコメントをして
いた人なので、悟りも何もわかっていない人だったということが世界中にばれてしまいました。彼は
サリン事件以降は、「麻原とは一緒に写真を撮っただけだ」などと言い訳をしていますが、まともな
仏教者の中ではダライ・ラマを評価しているような人はいません。
(オウムの残党の人達が今もダライ・ラマを評価しているのは非常に象徴的なことです。)(終り)



[1063] Re: さすが、斎藤先生

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月 4日(月)18時49分59秒   通報   返信・引用 > No.1061[元記事へ]

> >上の写真は多分1億円以上の価値があるだろう。言い方を変えれば、ヤクザにバットで半殺しにされる危険がある写真だ。
>
> さすがは斎藤先生ですね。意味の把握が正確ですね。
> (ただし、$1 billion は10臆ドル=1000臆円ですが)

うっかりビリオンをミリオンと読んでしまった。イエス 1000億円です。
私が強調したいのは、原文に忠実より、日本の読者の感覚に忠実であるかどうかです。
バットでボコボコか、半殺しにされるか、どちらが真に読者に迫ってくるかです。
読んだ人が心の芯にストンと入る訳が望ましい。原文に忠実でもバタ臭くて
普通日本人はそう言わないと感じると翻訳としては質が下がる。

例えばテレビで吹き替えでアメリカ映画の登場人物が「ダイジョブだぜー、やろうぜー」
と言う。顔を見て日本人ならこの役割では別の表現をするとしばしば感じる。
もっと良い言い回しなないかねと思うわけです。



[1062] 心がひねくれてしまった人々 (Ⅰ)

投稿者: you 投稿日:2018年 6月 4日(月)18時46分50秒   通報   返信・引用

犬さんという人は、自分が病気であることを認められない人なのでしょう。
だから、病気の感覚を土台にして考えたことが歪んでいることに気付かずに、
自分が感じ、考えてたことは正しいと思い込んでしまうのでしょう。
ところが、それが間違っていることは、いつまで経っても神経症が治らず
普通の生活ができないことを省みれば明らかなはずなのですが、それが
わからないのも神経症者の悲しさだと言えます。

海さんの場合は神経症ではないので、特殊な人生観・人間観を作り上げざるを
得ないことは、ある程度理解できます。 管理人さんは第一掲示板で、
「特に海さんの文章を一瞬見ただけで、ああこれは狂っていると思う。」と
書いていますが、私は海さんと同じ病気の人に以前にも会ったことがありますから、
狂っているというよりも、「彼らだけの特殊な人生観・人間観」だと思っています。

犬さんの場合は治る可能性があるのですが、なかなか治らないので、
海さん流の考え方に洗脳されてしまって、
「治った人間は世俗の価値観に戻っただけで、治らない状態の自分達の方が
本当は健康で宗教的なのだ」などという顛倒夢想の人生観を持っているところが
非常に気の毒です。一方で「人はみな同じ」などと言いながら、他方では
「自分達こそ真に宗教的で真実がわかっているのだ」と思い上がっていて、その
差別感に気付いていないのですから呆れる以外にありません。 (続く)



[1061] さすが、斎藤先生

投稿者: 英語を学んでいる者 投稿日:2018年 6月 4日(月)18時09分35秒   通報   返信・引用

>上の写真は多分1億円以上の価値があるだろう。言い方を変えれば、ヤクザにバットで半殺しにされる危険がある写真だ。

さすがは斎藤先生ですね。意味の把握が正確ですね。
(ただし、$1 billion は10臆ドル=1000臆円ですが)

「上の写真は日本では1000臆円以上の価値があるかもしれない。
どんなに小さく見積もっても、ヤクザにバットでボコボコにされるぐらいの価値がある」

というのがある専門家の訳文ですが、斎藤先生の訳文も十分に許容範囲だと思います。

後半部分はユーモア表現で、ユーモア好きのアメリカ人らしい表現のようです。



[1060] ああここはもうダメだ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)16時23分20秒   通報   返信・引用

見込みなし。

管理人さんの棚上げ精神は、人が寄り付かなくならなければ変わらない。
神経症者への干渉すらもやめる事が出来ない。
相手と比較しないと自分が保てないらしい。

以前に荒れていたある掲示板に今ほとんど人がいないのは、棚上げ精神から創られた現実。
いつまでも神経症者があなたの相手をしてくれると思うのは大間違い。
なかなか変化が出来ないのは、神経症者側ではなく健常者側ですからね。

という事で、わたしはもう、さじを投げる事にします。
みなさま同様お互い様に、自分の幸せだけを考えて生きていきたいと思います。


では撤収。



[1059] イップス

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)15時32分44秒   通報   返信・引用

とても、面白い動画を見つけました。

【イチロー】イップス激白!

イップスとは、
プロアスリートの人でも多くの人がかかる運動障害で、
自分の動きを意識しすぎるあまり、
体が思うように動かなくなってしまうことを言います。

一度、イップスになると、
完全に治るのは難しいと言われてます。

私は、このイップスを、
神経症のひとつだと思っております。

そして、
イチローは、イップスとは無縁の存在だと思っていたのですが、
高校2年生からオリックス時代の1997年までの約8年ほどの間、
イップスに悩まされていたと知り、とても驚きました。

誰もが知る、スーパーアスリートのイチローでさえも、
かかってしまうのが、神経症なのですね。

でも、そこは天才イチロー、
イップスの克服の仕方を聞かれ、

「センスですね」ときっぱりと言い放ち、
続けて、
「努力ではどうしようもない」と、
たったこれだけの言葉で、神経症克服の真理を言い当ててしまっていることです。

また、
イチローは、グローブを毎日磨いたり、バットを大切に扱っていたりと、
身の回りの雑用を大切にする人として、よく知られています。

このこともまた、
イチローがイップスを克服できた理由のひとつなのではないかと思っております。

なので皆さんも、
イチローを見習って、
身の回りの雑用に精を出しましょうね♪



[1058] 名文だなあ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)14時17分48秒   通報   返信・引用 > No.1043[元記事へ]

顔文字の使い方も絶妙(笑)。

> おぉ、なんて平和な掲示板(^◇^)
> 穴場発見♪
> あなた様はやはり・・
>
> 無制限様様であります(`_´)ゞ
> 真面目ばかりが人生ではございません!
> 雑用の神様、仕事の神様、宗教の神様、、
> 神様と言われる方々、あなた方には、
> アホアホ神様が足りません・・アーメン
> アホアホ神様こそ、
> 救いの神でございますm(_ _)m
> 多方面の神々様、あなた方こそ、
> 一番に救われなければならない存在だという事に、
> お気づきかな?
> 人を救っている場合ではございません!
> さあ一緒に、アホになろうではありませんか。
> 罵り合いをアホに変換♪
> 雑用の神様、ここは笑って流すところであります。
> 心を広く持ちましょぉ。
>
> さあみなさん、
> いつまでも同じとこに停滞せずに、
> 肩の力を抜いてぇ、
> いざ、進みましょうぞ♪



[1057] 自分の現実とは

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)12時29分27秒   通報   返信・引用

自分が望んだから現実化している。
つまり、キリストや仏陀が名声を手に入れた人生になったのは、本人がそれを望んだからです。
名声を欲したから、それが現実化した。
自分の現実は、自分が望まない事は起こりようがない。
だからこそ、自分の人生の全てを自分が受け入れる事が可能になる。



[1056] 他人軸から自分軸へ

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)11時49分29秒   通報   返信・引用

わたしの場合は、宗教的なものを持ち出したアプローチの仕方はできない。
人間や世の中の現象から学んだから。

他人軸は、管理人さんの生き方ですね。
過去を引きずった生き方。
他人を見返そうとする生き方は、他人軸の生き方です。
自分の人生が、ある意味、他人のものになっている。
人から評価される人生への憧れ。
権威や肩書きへの憧れ。
これら全ては、癒えていない過去がある事から起こっている。
過去への執着心により、未来に執着する事になる。

神経症だけに限らず、心の病と言われるものに必要な事は、世間に洗脳されてきた価値観を変更する事です。
そうする事で、神経症なら神経症という、今の自分をそのままに受け入れられるようになる。
人との比較に幸せを見出す価値観が、今の自分を受け入れられない状態を作っている。

他人軸と自分軸について。
https://www.jibunjiku.com/jibunjikutohananika



[1055] 海さん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)10時25分53秒   通報   返信・引用

お互い、まだ引っ張られちゃうね~(笑)。



[1054] AZさん

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)10時25分9秒   通報   返信・引用

AZさんって、
文章お上手だね~。

鋭い評論と的確な言葉使いに惚れ惚れしちゃった。

管理人さんって、
仏教は否定しているくせに、
なぜか、BBCやエコノミストの科学記事に関しては、
すんなりと信じ込んじゃうんだよね。とても素直な人なんだなあと思う。

ぼくとしては、
仏教こそが最先端科学であって、
現代の最先端科学でもってしても、
仏教の真理にはまだ届いていないと思ってる。

ただ、脳科学や量子物理学の進歩によって、
ようやく近づいてきたとは思ってるけど。

管理人さんが大好きな脳科学だけど、
現在、脳科学者の人たちの中でも、仏教を学んでいる人が多いってこと、
管理人さんはご存じないのかな?

脳科学が仏教に同意「無我を全面的に認める」! 一方、ダライ・ラマは「科学に改宗してもいい」



量子物理学によって、
物質には実体がないことも徐々に解明されつつあるんだけど、
そういうことも、たぶん、管理人さんはご存じないと思う。

ぼくは、
管理人さんに自分の誤りを認めさせようとか、説得しようとして書いているのではなく、
(治った人を治すことは無理と、以前、禅の大家の人が言っていた)
雑用の大切さに関しては全面的に肯定した上で、
管理人さんに洗脳されてしまっている人の洗脳を解くことができればいいなって思って書いていたんだけど、
逆に、こちらが、異常さ扱いされちゃったというわけ(笑)。

この場所は、海さんが言っていた通り、
神経症者たちが、お互いに慰め合い、励まし合い、学び合う場として機能するというのが、
一番理想的だと思う。

正直、治った人は、邪魔だと思う。

youさんも、
自分が対立を持ち込んできておいて、
「対立を恐れるのが神経症なのです」とか、
素性を明らかにしないうちから、
「神経症を治したかったら、治った私から謙虚に学ばないといけません」とか、
もう滅茶苦茶だと思った。

AZさんが、youさんに対して、
イライラして、執着してしまったのが、
今回、やり取りとしてみて、すごくよく分かった。

ぼくの場合は、
もうこれ以上、youさんと関わり合うことは不毛だと思ったし、
ぼくがyouさんとやり取りしていることで、ほかの人に迷惑が掛かってしまったように感じたから、
終結宣言をさせてもらったんだけどね。



[1053] 他人の足を引っ張る人

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)09時31分14秒   通報   返信・引用

自らを振り返り反省ができない人は他人の足を引っ張る。
他人というのは、改善の余地があるところに口を出すように出来ている。
自分は悟ったと思っている人ほどに、他人の足を引っ張っている。
神経症者を治したいが聞いて呆れる。
神経症者の足を引っ張っているのは、あなた方。
だから、以前に、ある掲示板は荒れまくり。
この世というのは、自分で自分に気づけない場合、他人という自分を通して自分自身に気づくように出来ており、だから、人はお互い様に出来ている。
ですから、他人からとやかく言われる現実がある時点で、自分にはまだまだ改善の余地がある事を現している。

健常者様こそ、いい加減になさってください!



[1052] 斎藤流の翻訳

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月 4日(月)09時21分17秒   通報   返信・引用

The above picture may be worth more than $1 billion in Japan.
At the very least, it's worth a severe beating by gangsters armed with baseball bats.

上の写真は多分1億円以上の価値があるだろう。言い方を変えれば、ヤクザにバットで半殺しにされる危険がある写真だ。



[1051] 斎藤先生へ

投稿者: 英語を学んでいる者 投稿日:2018年 6月 4日(月)08時42分43秒   通報   返信・引用

斎藤先生は、下のサイト

https://news.vice.com/article/this-may-be-the-most-dangerous-and-most-costly-photo-in-japan

の写真のすぐ下にある2行の英文をどのように翻訳されますか?

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

The above picture may be worth more than $1 billion in Japan.
At the very least, it's worth a severe beating by gangsters armed with baseball bats.



[1050] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 4日(月)07時45分26秒   通報   返信・引用

鈴木知準にとにかく動け動けと指導されて
それにムカついて今でも怒ってる人が、
とにかく動け動けと言い人を見下している。
鈴木や宇佐に影響されて雑用だの禅だの無だのに心酔している人が森田療法の否定に人生をかけている。
翻訳などして高度なことをしてるつもりが、自らのそのような感情論のおかしさには何一つメスを入れられない。
そうして陳腐で浅はかで矛盾に満ちた評論と自己欺瞞、そして他者衝突の病理に沈澱している。

ノーベル賞は遠そうである。






[1049] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 4日(月)07時29分29秒   通報   返信・引用

やっぱり、他の人が情報を得て考えたりしてることは全て、狂いだ健康世界はもっとシンプルだと斬るのに、自らはサイトを作り禅の講義を書き翻訳までして研究しているというのは明確に矛盾であるし、
一方で、とにかくシンプルに雑用だ無意識だという概念に凝り固まっててそれしか見えなくなってるせいか、いろいろ翻訳などするわりに深みや視野の広がりが全くなくて翻訳の意味が薄い。

本人は世界の誰よりも神経症における知見が進んでてて、ノーベル賞ものであり
いつの日か無意識や雑用という無為療法の叡智が日の目を見るという誇大妄想の元、文献の翻訳などをしてプライドを満たしてるのだろうが、
前述のような浅い知見では到底そんなことは妄想で終わる。世界で四人だけ治ったの妄想に関しては神経症とかではない異常性である。

しかも、その雑用や禅、無などとというのは
(禅的)森田療法に深く影響され来てることは自明であり、それなのにそこの否定に人生をかけてるというのもまた偏屈で異常である。

そしてそのような森田療法の否定への執着と物事をシンプルにし過ぎるという傾向が
翻訳までしてるのに何も深まらず視野が浅く、独りよがりで生むのは争いばかりという不毛さを生んでいるのだろう。

・・何となくそうであることは皆わかってることをわざわざ書いて失礼しました。



[1048] 議論好きとは

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)07時24分40秒   通報   返信・引用

人間好きと同じ。
拘りを無視出来ないから人をスルー出来ない。
そういう人が残っている。
基本的に、神経症というのも、人間好きと同じこと。
だから、相手に、自分に対しての執着心を持たせると、相手の神経症は長引きます。
相手に対しての拘りを無視出来ないから自分自身の拘りを無視出来なくなり、本来はこれが神経症ですね。
ですから、人を馬鹿にして、相手の執着心を引き寄せるのはやめるべきです。

神経症が治ったとする人は頭がかたくて、ホントにやれやれです。
自分に起こる現実(縁)は、馬鹿にするではなく、受け入れていきましょう。

自分の現実は自分自身です。

最後に、先ほどのリンクの追加を一つ。
アホは神の望み
https://ameblo.jp/hiroo117/entry-12073192527.html



[1047] 何故翻訳をやるか

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月 4日(月)06時09分12秒   通報   返信・引用

森田療法に拘っている人間は100年前で知識が停止している。その後の進歩、特にインターネットが開始されてからの脳の科学、情報の伝達の進歩は目覚ましいのに、その恩恵から取り残されていると言うか、自ら自分をツンボ桟敷に置いている。これにブチかましてやるためにやっている。

それと英語と共に生きるとはどういう事かを問いかけている。英語と共に生きるとは、学校英語からの脱却である。もう先生もいなければ教科書もない。点数を付けるのは自分自身であり、海図のない航海に出て行く
ことで、TOEICなんかにしがみ付く人間は最低と宣言します。



[1046] 失礼

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月 4日(月)06時05分32秒   通報   返信・引用

昨夜は飲み過ぎて感情にまかせて書いてしまいました。
不快に思った人には申し訳ない。



[1045] バカな場所も一つ二つないと

投稿者: 管理人 投稿日:2018年 6月 4日(月)05時25分58秒   通報   返信・引用

ここはどんなに書き込みが狂っても、管理人は狂わない。そこが他の神経症掲示板と違う所。
神経症とは狂いであるのだから、その掲示板にまともを期待するのは土台無理だ。
メチャクチャの中から、何かを読み取る訓練の場所と考えれば良い。
2,3の改善場所と言えば、通報スイッチがあることだ。5チャンネルは酷いね。
荒らしのやり放題で、ごみの投げ合い場所と化している。

ここは原則書き込み自由ではあるが、是非気を付けないといけない事がある。名前を弄んではいけないと言うことで、
デタラメ、不愉快、毎回名前を変えるのが少しでも認められたら、有無を言わさず削除する。
これだけは忘れてもらっては困る。



[1044] アホは神の望み

投稿者: 投稿日:2018年 6月 4日(月)05時23分41秒   通報   返信・引用

https://ameblo.jp/hiroo117/entry-10375404315.html



[1043] (無題)

投稿者: C(sea) 投稿日:2018年 6月 4日(月)04時22分11秒   通報   返信・引用

おぉ、なんて平和な掲示板(^◇^)
穴場発見♪
あなた様はやはり・・

無制限様様であります(`_´)ゞ
真面目ばかりが人生ではございません!
雑用の神様、仕事の神様、宗教の神様、、
神様と言われる方々、あなた方には、
アホアホ神様が足りません・・アーメン
アホアホ神様こそ、
救いの神でございますm(_ _)m
多方面の神々様、あなた方こそ、
一番に救われなければならない存在だという事に、
お気づきかな?
人を救っている場合ではございません!
さあ一緒に、アホになろうではありませんか。
罵り合いをアホに変換♪
雑用の神様、ここは笑って流すところであります。
心を広く持ちましょぉ。

さあみなさん、
いつまでも同じとこに停滞せずに、
肩の力を抜いてぇ、
いざ、進みましょうぞ♪



[1042] (無題)

投稿者: AZ 投稿日:2018年 6月 3日(日)23時58分6秒   通報   返信・引用

みんなで楽しく
エレクトリカルアホーパレード



[1041] 馬鹿のオンパレード

投稿者: likehell 投稿日:2018年 6月 3日(日)22時57分45秒   通報   返信・引用

無制限だとこうなってしまうんですね。
アホのオンパレード。



[1040] (無題)

投稿者: 斎藤さんAtoZ 投稿日:2018年 6月 3日(日)20時14分40秒   通報   返信・引用

雑用するのに何で文献の翻訳が必要かね。
ハーバードも東大も関係無い。
他にいくらでもやることがあるではないか。
健康世界でそんなことしてる人はいませんよ。
ただ雑用してるだけです。「ただ」の言葉もない。
そうして青い顔をして天井を見ながら今日も神経症者は研究を重ねる。そんな人社会では全く役に立たない。
これだから神経症は重大な精神病なのだ。



[1039] (無題)

投稿者: 美香 投稿日:2018年 6月 3日(日)17時55分18秒   通報   返信・引用

第一は雑用を探すこと。
目の前を見ること。
どうして簡単なことができないか。


1338件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.