神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


7103件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[6984] 管理人の重要さ

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月26日(火)15時30分2秒   通報   返信・引用

この掲示板、HNの掲示板の良い所は、一般公開している事と、管理人がいる事です。
最近女性プロレスラーが自殺した。これ、やり放題のフェースブックとツイッターがあるから
起きたのではないですか。

例えば2チェンネルでは、あそこには管理人がいない。あらし、悪口、犯罪に近い
書き込みなどやり放題ではないか。
ここは管理人がいるからある一定限度を超えた表現をみたら削除する。
意味不明ななりすまし、自分の出自のごまかしを防ぎ、従ってあらしがない。

公園みたいなもので、入り口で入場料を取ると人は無茶なことをしなくなる。
やはり管理人がいないところでは、荒れ放題になる。



[6983] ホンの申し訳程度に書いてあった。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月26日(火)10時30分2秒   通報   返信・引用

ニューズウィークが今日、日本が大くの犠牲者を出さずにロックダウンを解除
したの記事を書いていたが、掘り下げがほとんどなく、申し訳程度に感じた。

彼らは面白くないのです。同じパンデミックなのに、アメリカではあれほどの
勢いで襲ったのに、日本ではかすり傷程度であった事実を見たくないのです。
しかし、大誤算の日本は深くこの事実を検証する必要がある。

恐らく白人とアジア人の遺伝子の違い、BCG接種の問題、あるいは
アジアでは定期的にコロナウイルスによる病気が広まっていた事実等が
その理由なのだろう。専門家は納得できる理由を早く出して欲しい。



[6982] ピロリン様

投稿者: 投稿日:2020年 5月26日(火)10時07分49秒   通報   返信・引用

貴方は、今、他者を崇拝してはいなくても、自分自身を崇拝している状態になっている為、それが、この掲示板への書き込みになっています。
これをやっている限り、神経症は手放せませんよ。
なぜなら、崇拝する対象、依存対象を、他者から自分へと置き換えている状態というのは、劣等感を優越感に変えたのと同じ事であり、根本的な問題解決にはなっていないからです。

わたしは貴方のことを言えませんが。それはわかっています。
なぜなら、わたしが他者へ言っている事は、全て、自分自身の事でもあるからです。
ですから、他者への干渉を手放した時に、わたし自身の問題も解決します。

では、もう、わたしは本当に、他者(自分)への干渉は、これで最後にいたします。
今までありがとうございました。



[6981] 海さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月26日(火)08時43分27秒   通報   返信・引用

それは違う。
俺は斎藤さんのご機嫌などとっていない。
それより君は天邪鬼だね。



[6980] HN様、斎藤様

投稿者: 投稿日:2020年 5月26日(火)02時15分44秒   通報   返信・引用

追記。

貴方方は、誰かに対して、崇拝という意識はないかもしれませんが、特定の誰かの正当性(不当性)を認めさせる為に他人と対立するというのは、その特定の誰かを崇拝している事と同じ事ですからね。
自分の中のとらわれですよ、これは。
これを、崇拝と言い、これは貴方方の個人的な事情になりますから、それを押し付けようとするから、そこで対立になる。

以上です。では。



[6979] 夢様

投稿者: 投稿日:2020年 5月26日(火)01時50分36秒   通報   返信・引用

貴方は、ただの、斎藤さんの腰巾着。

さよなら。



[6978] 斎藤様

投稿者: 投稿日:2020年 5月26日(火)01時06分13秒   通報   返信・引用

貴方にも、HNさんに対して言ったことと同じ事を言わせていただきます。
貴方が、鈴木先生や森田先生を間違いとし、嫌うのは勝手ですが、それは貴方の個人的な事情であり、それを他人に押し付けようとするのは、そろそろやめになさったらいかがでしょうか。
HNさんと永遠に対立したければ、ご自由になさればいいですが。
人というのは、自分の個人的な信念を他人に押し付けようとするならば、必ずそこには、自分とは相反する信念を持った人との堂々巡りが発生し、これは、お互いの信念の押し付け合いをやめない限りは永遠のものになりますからね。
貴方も結局、HNさん同様に、神経症者なんかどうでもよく、自分の信念が一番大事なんですよ。
だから、他人を否定する事をやめられない。

ではまあ、貴方も、あとはご自由になさってください。
お元気で。



[6977] HN様

投稿者: 投稿日:2020年 5月26日(火)00時14分50秒   通報   返信・引用

HNさんがやっている事は、自分が好きな相手(鈴木先生、森田先生)を、貴方も好きになれと、他人に押し付けている行為ですよ。
つまり、貴方は、貴方個人の事情を他人に押し付けているに過ぎません。
ですから、他人と対立になるんですよ。
貴方が何を崇拝しようが勝手ですが、それを他人に押し付けていては、相手との堂々巡りは永遠に終わりませんよ。
貴方は、神経症者の幸せより、自分の個人的な信念の方が大事だから、斎藤さんと対立し、そこに神経症者を巻き込む事になる。
つまり、貴方は、自分の信念が一番大事で、周りが見えていないんですよ。
貴方と斎藤さんとの対立の堂々巡りは、神経症者を巻きこんで、神経症者に、さらなる堂々巡りを生んでいる。

わたしは長い間、貴方に対して、このような事が鼻について干渉してまいりましたが、これでもう、本当に最後にしますよ。

斎藤さんは、ある意味、HNさんにとっては悪役です。
貴方の崇拝する相手を否定しているのだから。
ですが、相手(斎藤さん)に悪役を演じさせているのは、自分自身(HNさん)の責任も半分はあるんですよ。
なぜなら、貴方は、貴方自身の個人的な事情を、相手に押し付けているんですから。
自分の現実は、自分の意識の投影。

では、あとはもう、本当にご自由になさってください。
長い間、お世話になりました。
わたしのことを、真に思うなら、返信はやめてください。
ではお元気で。



[6976] 夢fantasy様へ

投稿者: H.N 投稿日:2020年 5月25日(月)23時35分9秒   通報   返信・引用

貴方の言う事は分かりました、私の言いたい事は、鈴木知準と云う人を持ち上げて先生呼ばわりをしたいと云った意図はありませんが、森田療法が間違っていて、森田正馬も鈴木知準も『神経症が治らない状態で』森田療法を始めたと云っていることには反論したいと云っているだけです。

夢fantasy様を始めとして、此処の読者に森田療法を学んで神経症の治療に役立ててもらいたいと云った気持ちはありません。

神経症のからくりを、自分は語りたいと思っていますが、知準先生も森田先生も、誰も知らないとしても仕方ないと思っています。

只許せないと感じている事は、斎藤氏の妄想によって、 『鈴木の失敗 森田療法の間違い』には、個人的に再投資と戦って行きたいという思いは強く思い続けて来た事です。



[6975] H.Nさんへ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月25日(月)22時07分27秒   通報   返信・引用

まず、鈴木先生という人を、ここの人達は知らないのです。俺も。
先生をたてまつる行為は、自分の人生を生きていないのです。
あなたも鈴木先生から卒業してください。

私は、ここに来る人達が、斎藤さんを先生と呼ぶことをやめさせようとしていたんですよ。
その意味を分かりますか?



[6974] 鈴木先生には不自然さが無かった

投稿者: H.N 投稿日:2020年 5月25日(月)20時36分41秒   通報   返信・引用

鈴木先生が教えた動きには、少しも無理がなかった。当たり前の動きしか教えていなかったと思います。

実際の生活でも誰もあのような動きをしていたと思います、入院者同士を見ていても誰が神経症で悩んでいるのかは分かりませんでした。

鈴木の失敗 と云い切れる人がいるなら、治癒が症状の解消と勘違いしていたり、症状が無くなるのを治癒と思い違いをしているのかも知れません。

神経症が治癒をするという意味は、症状を受け入れてしまう場合です。治そうとしなくなる場合だけです。動きをすれば治るは、治れない人の勘違いだと思います。



[6973] 何も響かなくなること

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 5月25日(月)19時03分16秒   通報   返信・引用

以前なら輝いて見えた言葉や名言、それが戯言にしか映らなくなる、それは自分の変化が大きいのだろう

何時までもいい大人が小学生が読むような漫画や絵本に目を輝かせていたらおかしい、この無とは自分を成長させてくれるツールでもあるのです

それに自分は中年初老で第二の人生が始まるわけではない、まだまだ若くこれから色んな可能性があるわけです、もちろん悟りも見据えてるわけですから、これからどんな未来が待っているのか希望しかないわけです



[6972] 鈴木の失敗

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月25日(月)13時46分30秒   通報   返信・引用

鈴木が教えた動きは、少し無理があった。当たり前の動きのように見えて、
実際の生活ではあのような動きはしない。
自然の動きにはバタバタがないし、不必要に動かない。丁度良さそうな
所で動いていて、はた迷惑にならないが、鈴木の動きを実践しようと
すると、周りから浮き上がってしまう。

自然な動きの中に、神経症を治す全てがあると思う。
神経症とは脳の不自然な活動です。健康な脳では
異常は不安、異常な恐怖を生産していない。
そのような脳は、自然な動きを命令している。

なら、自然な動きは、健全な脳の活動を保証すると考えて不自然ではないであろう。
私の過去25年の生活も自然な動きの連続であった。
フラッシュバックに入った時に多少不自然な動きがあったが、そんな時はフラッシュバック
が長く続いた。
フラッシュバックが終わる時とは、自然な動きの重要さに気が付いた時であった。



[6971] 次期都知事選

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月25日(月)11時08分13秒   通報   返信・引用

小池さんでいいだろう。今回のコロナ禍で難しいなか、ほぼ適切な判断を
したのはさすがだと思う。
彼女はカタカナ英語を乱発するが、その理由は彼女が若いころ、エジプトに
留学したからであろう。エジプト人は結構良い英語をはなす。特に学内では。
だから4年間の間に毎日英語をはなして過ごしたのだろう。

英語を日常としている人が話す時に使う英単語と、英語が全くわからない
日本人が使う英単語では全く違う。

ホリエモンがまた都知事選ででるという。
よしてくれと言いたい。一体こいつは何をやりたいのか。
何でも出来ると人に見せびらかしたいのか。
特に彼の言動は政治家として不適切であり、
静かにしていろと激しく言いたい。



[6970] 斎藤が感謝すること

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月25日(月)10時51分49秒   通報   返信・引用

それはアルコールの危険が一切ない事です。
対人恐怖が酷い頃、すこし酒量が上がりましたが、今は全然ない。

斎藤と一般の神経症者と違いは動きにあります。
HNの掲示板を見ても一人として動きの発言をする人がいない。
この掲示板も20年もやっているが、動きに対して積極的発言を
する人はいない。必ず難癖をつけ始める。

我々は動物に属する。広く動物界をみて、動きは嫌だという動物
は何処にもいないでしょう。
健康の象徴は動きにあるのです。
「無」だ、悟りだと議論しているところには存在しない。
動けば治るではなくて、治れば動き程気持ちが良いものはないのです。
悟りだなんて、青い顔しながらよく討議しているものだと呆れかえる。



[6969]

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月25日(月)05時17分46秒   通報   返信・引用

おはようございます。実は今日もゴルフでして早起き。

私は神経症の苦しみを紛らす目的で酒を飲んだことは一度もないですね。思い返してみても、腹が立ったり悲しいからといってやけ酒を飲んだこともない。あと、休日だからといって朝から飲む人いるじゃないですか。私はそれも旅行とか以外では絶対にしない。なぜなら朝から飲むのは完璧なアル中だと思っているから。

一人で飲むときは量も知れてるんです。缶ビール1本か2本。私の問題は、他人と飲むときに自分のペースで帰ることができずに飲み過ぎてしまうこと。酒の悩みも人それぞれです。



[6968] 酒と薬と神経症

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月25日(月)00時11分31秒   通報   返信・引用

お酒の話が出ていたようですが、私は神経症の苦しみを紛らわす目的で
お酒を飲むことは全くお奨めしません。
神経症に対して酒が何かしら効能がある、ということも一切認めません。

「神経症は気を紛らすことでは治らない」これは森田療法の本にも
書いてあることですが、じつに正しいですよ。
森田療法の一派であると思われる、こちらの斎藤大先生も
「神経症は忘れる事では治らない」と明言してるじゃないですか。
http://mui-therapy.org/definition_cure.htm
これはかのHNさんもおそらく同意されることと思いますよ。

自分でも強迫観念の頃でもそんなこと考えたこともないですね。発想が不純ですよ。
やはり酒というのはビールであれ、ワインであれ、日本酒であれ何であれ、
楽しい時、あるいは愉快な気持ちになりたい時に飲むものでしょう。
ポジティブな動機でなくてはならない。

「嫌なことを忘れるため」に飲んでも楽しくないですよ。
そんなので酔える人って、インテリジェンスの低い人なんじゃないかなぁ。
最悪なのは「美空ひばり」の「悲しい酒(古いっ!)」みたいな飲み方であります。
ましてやそんなので「神経症の苦しみ」が薄れるわけがない。

逆に悪循環になって治るのが遅くなるだけじゃないですかね。
神経症の治りには何かへの逃避ではなく、厳しい自己との対決が必要なのだ(笑)。

それで薬の話も出てましたが、薬となると多少話は変わってくると思うのですが
(基本同じ部分もあります)、それは機会があればまた書かせていただきます。
こちらは「一時しのぎには有効」な場合が確かにあると思いますからね。
あ、これはお医者さんが処方する安定剤とかの話ですよ。



[6967] 親離れ子離れ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月24日(日)20時39分15秒   通報   返信・引用

今日はゴルフをしてきた。自然に触れるのはいいですね。

早速、本題に入ろう。私などは、この掲示板に書き込もうと、書き込まなかろうと、それほど影響を受けることはない。実社会でも、お互いに助け助けられながら生きていくのが自立だと思っている。

ただ、その前段階として、自分の考えで行動してみるということは必要なんだろうなと思った。

掲示板に答えを求めるようでは不完全である。「分かったらとっとと出て行け」というのが第一掲示板のスタンスのような気はする。そこで経験をしないと分からないのです。

だから、何か答えを求めてやってきた人は、ある程度理解したら出て行くべきだし、何かを伝えようとする人は、出て行こうとする人を引き留めてはいけないんだろう。

上から目線ですまん



[6966] 対人恐怖に克服はないこと

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月24日(日)12時40分58秒   通報   返信・引用

神経症では、克服の努力が対人恐怖の恐怖のエネルギーになっています。
克服の力が強いだけ、その10倍以上の恐怖のエネルギーになって
襲い掛かって来る。

なら克服の努力を止めたらいいではないかと誰も考えるが、これが出来ない。
神経症脳は欠陥脳であり、強迫観念が暴走しています。
斎藤は48歳の時にこの暴走を止めたが多くの人は
一生の問題になってしまう。

早く脳の科学が究明することが待たれます。



[6965] 非難中傷

投稿者: くんた 投稿日:2020年 5月24日(日)12時25分21秒   通報   返信・引用

自称正義の中傷非難が今度は、テレビ局・非難投稿した者たちの犯人探しへと移り、更に勢いが強まり止まらない。



[6964] プロレスラーの死

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月24日(日)11時24分45秒   通報   返信・引用

ああ、やっぱりの印象だ。
あんなもの不愉快だから最初からSNSなんて見たこともなかった。
言って見れば、朝から晩までワイドショーを見っぱなしになっているのと
違わないのじゃない。

あるフィリピンの女性が、テクノロジーの勝利と言った。
よく言ってくれるものだ。この女性の顔にはテクノロジーが書いてない。

テクノロジーの勝利とは、各人が静かに出しゃばらないで確認するものだ。
私の場合はアメリカからストレートに入って来る情報が一つ。
株の投資で、世界の株の動きが一瞬に見られるのも一種のテクノロジーの勝利だ。

SNSを一日見ている顔を見ていると、とても賢い顔に見えない。
ああなってはならないが、我々が受ける印象です。



[6963] 素顔のままで

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月24日(日)08時03分52秒   通報   返信・引用

私がもし相手に求めるならhonestyではなくてjust the way you are(素顔のままで)ですね。



[6962] Honesty

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月24日(日)07時30分4秒   通報   返信・引用

もう半世紀も前になるが、東京中でこのHonestyが聞こえた時があった。
あの頃は私は神経症の真っ最中で、人生どっちに向いて行けばよいか
分からなかった。

50年も経つと世の中大いに変化し、街中で音楽を聴く事がなくなった。
公共性を考えて、やたらスピーカーでランダムに音楽をばらまくのを
社会も人も許さなくなったのでしょう。
おかげで、町が静かになった。ついでにオートバイが消えて騒音が
大いに減った。

ただ、問題なのはスマホだらけだ。でも世の中良い事ばかりでない。
諦めるか。

私は英語のお蔭で、毎日日本と世界を比較している。
結局日本は世界で最も住みやすい国なんですね。
今回のコロナ禍でもそれが再度証明された。
東京の新規の患者数はなんと2人だと。
あまり騒ぎ過ぎでしたが、こんな計算違いだったら大いに結構。
日本人は日本社会の良さを改めて確認すべきだ。



[6961] (無題)

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 5月24日(日)06時28分52秒   通報   返信・引用

妄想だと言っている自分すら妄想なのです。最強の自分とは全てを打ち消し続けている状態とも言えましょう。
妄想を垂れ流すのは自由ですが、本当の意味で現実に戻る術を知っているか、それが重要です。



[6960] Re: わざとやっているのでね

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月24日(日)01時41分34秒   通報   返信・引用

> うけ狙いで書くことがある。ネタ振りでね。オネスティはそうでしょうw

いやいや、別に夢fantasyさんがビリー・ジョエルの「オネスティ」を紹介したこと自体を、
「茶化した」り「揶揄した」わけではないんですよ。

一々歌詞を引っぱり出して「大真面目に解説」しているのが、少し可笑しかっただけです。
でもあの曲は、確かにどこまでも「大真面目に解説」したくなるような
「大真面目な歌詞」だったりしますよね。その気持ちわかります。

それで夢fantasyさんの投稿を読むと、自分の率直な感情に誠実であろうとする姿勢が
時々伝わってくることがあるんです。

> 辛くても媚びることなく進まなくてはいけない。
> 世の中には駆け引きばかりが蔓延って悲しい気分になることがある。
> だけど俺も同じようなことをしてきているんだ。
>
> 誠実ね。完全に誠実であることなんてできない。
> また、そんな人生が楽しいのか?という気もする。

このくだりなど、まるでビリー・ジョエルあたりの洋楽の歌詞みたいですよね。
ビリー・ジョエルといえば、何といっても「ニューヨークの孤独」ですもんね(笑)。

ちなみに「オネスティ」って日本人にはやたら人気で有名だけど、
本国での人気はイマイチで、ベスト盤に収録されたのは日本のみなんだそうです。

昔は日本人は「生真面目な曲や音楽を好む」と言われたもので、
例えばビリー・ジョエルとかTOTOとかの人気が高かったのもその証左でしょう。
私も一時期、洋楽といえばビリー・ジョエルとTOTOばかり聞いていた時期が
あったものです(ちなみにどちらかというとTOTOのほうが好きで、あのカチッとした
音楽性にハマって、一時(いっとき)は他が受けつけられない位気に入っていた、バカかな)。



[6959] わざとやっているのでね

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月23日(土)23時21分48秒   通報   返信・引用

うけ狙いで書くことがある。ネタ振りでね。オネスティはそうでしょうw

誠実ね。あまり使わないですよ。たまたま話の流れで使ったのでしょう。完全に誠実であることなんてできない。また、そんな人生が楽しいのか?という気もする。

だからこそ誠実さに飢えているのかも知れない。



[6958] 順調すぎる流れ

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月23日(土)22時32分0秒   通報   返信・引用

この所少し怖い位に順調に、新規のコロナ感染者数が減ってきてますね。
今日は東京はなんと2人だとか。

それで最近は一時的に何だか神奈川のほうが主体になっている気がしますが、
横浜って何となくガラ悪い人が多いってイメージがあるから、ひょっとして
そのせいですかね(何だか夢fantasyさんみたいな乱暴な決めつけかも)?

ところで夢fantasyさんて「誠実」という言葉が好きですよね。
しばしばこの言葉を掲示板でも持ち出しているし、
そのことでよく海さんなんかと延々議論しているような印象があります。

それで以前、ビリージョエルの「オネスティ」を紹介しているのには
少し笑ってしまいましたが、そういえば夢fantasyさんの投稿には、
何となく「大都会の孤独」みたいなフンイキが漂っている感じがして、
内容がよくも悪くもストレートで読んでいてそのあたり興味深いです。



[6957] 通りすが男さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月23日(土)20時58分0秒   通報   返信・引用

通りすが男さん、全くその通りだね。ありがとう。

斎藤さん、私は対人恐怖から酒を飲んでるわけじゃない。むしろ人と会いたくて飲んでいるのです。酒量的には若いときの半分以下です。20代の頃は、朝方3時4時まで平気で飲んでた。睡眠時間2、3時間なんてざら。やはり歳をとったのですね。



[6956] 神経症とアルコールは関係ある。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月23日(土)19時53分27秒   通報   返信・引用

私も対人恐怖真っ盛りの頃は酒の量もかさんだ。
あの不安から逃れるために次第と酒量が増えた。
でも私はアル中とは無縁の人間であった。

グルトさんなんかちらっと前にアルコール問題を口にしていた。
一休さんも苦労しているだろう。

鈴木知準が以前、鬱病の患者のタバコ吸いが半端でないと
言っていた。心を病むもの、その苦しみから逃れるために、
薬物につい手を伸ばす。



[6955] (無題)

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 5月23日(土)19時24分8秒   通報   返信・引用

僕もアルコール依存症気味なんで、夢さんの言うことがよくわかる。
だから、自分もひとりで飲む事はあっても、人と一緒に
飲む事は、一切止めた。これはかなり難しいけど、心を鬼にして
取り組んだ方がいいと思う。

夢さんの場合は、神経症がどうのこうの、無がどうのこうのより
アルコールの問題の方が重要だと思う。



[6954] テレビがコロナを煽った

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月23日(土)19時05分8秒   通報   返信・引用

最近コロナが日本では下火になり、恐ろしさを煽ったメディアが批判され始めた。
しかし、斎藤はテレビは見ないし、インターネットと海外の情報、
ユーチューブだけを見ていたが、決して日本の報道が恐怖を煽ったように感じない。
海外の報道の方がむしろ日本以上に恐怖を感じた。

報道が悪いというより、人類はこの新しいコロナウイルスを全く知らないのが原因でしょう。
事実世界を見ると毎日患者の数はうなぎ上りだ。
死者の数もそれに追従している。
報道の行き過ぎというより、むしろ何故日本をはじめアジアは、これほどラッキー
だったのだろうかの報道が少なすぎる。



[6953] ピロリンさん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月23日(土)18時29分1秒   通報   返信・引用

分かってるって。この憂鬱な気分は、自分の頭が作り出した妄想です。何度も言ってるように、人は妄想と現実の間を行ったり来たりするものです。妄想が始まったら現実に戻る術が必要でしょう。それを説明するために書いたんですよ。



[6952] (無題)

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 5月23日(土)18時16分28秒   通報   返信・引用

僕の無の観点から言わせてもらうと、その憂鬱な気分は夢fantsyさんではないのです。
夢さんが自分と思い込んでいるだけで実際には何が起きても動じない最強の夢さんが存在しているのです。

まあ変に宗教的に捉えられても本望ではないのでやめておきます。
それにここは神経症を治す掲示板なので場違いかもしれませんね

私自身も神経症や悟りの目処が立っただけでまだ不安定な立場なので謙虚な気持ちを忘れずに



[6951] 個人差

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月23日(土)17時00分6秒   通報   返信・引用

神経症者でも一人一人個性があり、大いに違う。
私は酒の二日酔いなんて考えたこともない。
自分に対するコントロールは人一倍だと思う。



[6950] 東京二人感染だと

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月23日(土)16時58分18秒   通報   返信・引用

何か日本に奇跡が起きたように見える。
最初の頃、日本では数十万人が死ぬだなんて専門家が言っていた。
実際は悲劇は欧米に起きていて、アジアは免れている。
これが一体どんな原因で起きているのか。
専門家はじっくり考える必要がある。



[6949] リフレクソロジー

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月23日(土)16時23分8秒   通報   返信・引用

だめだ。体調が悪すぎる。足つぼ手つぼマッサージに行ってくる。足つぼは内臓に、手つぼは頭に良く効く。



[6948] 飲酒はうつ病の元

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月23日(土)13時28分4秒   通報   返信・引用

私はアルコール依存症気味であると自覚するのですが、時短営業にしてから特にひどくなった。

一人で飲んでる分にはまだいい。二日酔いになったって体がきついだけだ。気をつけないといけないのは他人と一緒に飲むとき。酒は人格を変える。気が大きくなって大言を吐いたり、逆に相手に合わせすぎて疲れてしまったり。翌日、正気に返って前日のことを思い出し、何をやってるんだ俺は!と自己嫌悪に陥る。

本来の自分ではないことをしでかしたときに憂鬱な気分になるのだろう。

どうすれば気が紛れるのか。やはり動きを確保することだ。体調が悪いから余計に動きを阻害してしまうが無理にでも動かないと。動きながらも何かを考えたりするものだが、ふっと動きに集中している瞬間がある。これがサマーディ、三昧と呼ばれるものだ。

ピロリンさんが、動かずとも無になれると言ったが、それはその通りだ。瞑想によってそれを可能にすることもできる。また、その他の方法でも。動きは一つの方法論だ。というか、ここでいう動きは瞑想そのものである。

ちょっと書き込みが停滞してるので神経症者が喜びそうなネタを振ってみました。ああ思い出したくねえ。

サマーディ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%98%A7



[6947] 和製英語

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月22日(金)15時55分6秒   通報   返信・引用

最近ピークアウトのカタカナ英語を良くみて、その度に何か背筋が
寒くなる。これは私が毎日英語で生活している証拠で、
英語に対する体の反応が違って来たのです。

いままでピークアウトなんて表現にお目にかかったことがない。
誰かが想像でこんなもんだろうと使った所、他の日本人も使い始めた。
これは恥ずかしい現象なのです。

英語を毎日していると、カタカナ英語を使う時に自分が果たして正しい
のかと自問する。大抵の場合はこんな風には使わないだろうと
止めてしまう。ところが大方の日本人には躊躇がない。

結果、気持ちが悪いカタカナ英語だらけになってしまう。
もう一つ良く出て来るインバウンドなんてのも、おかしなものだね。



[6946] 6944はなりすまし

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月22日(金)05時34分31秒   通報   返信・引用

ご苦労な事で、なりすまして文章を書こうとする。
これ大変な努力ですよ。
そんな暇があるなら何か別な事があるだろうに。

私は今コロナと日本の考察で忙しい。
何故あの酷いヨーロッパとアメリカの状況から日本が免れたのかと。



[6945] うーん?

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月21日(木)22時55分54秒   通報   返信・引用

これはなりすましですかね
それとも斎藤さんがフラッシュダンスをしてるのか



[6944] 治った人は神経症者と争わない

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月21日(木)21時37分24秒   通報   返信・引用

最近HNの掲示板で下のような書き込みを見つけた。あの掲示板に
書き込むこと自体心の病であるが、読んで目を覆いたくなった。
このような醜い投稿を寄こすのが神経症という病の成せる技なのだ。
自分の病んでいる脳を自分が苦しめているのに、
斎藤などという全く関係のない人物を攻撃する。これには閉口します。
さすがにHNもそう感じたのか、今見ると削除されているではないか。

治った人は斎藤とは争わないのです。

どうして神経症で狂っている人間の書き込みに、こう不愉快さを感じるのであろうか。
それは我々が書き込み者の心に病を発見するからであろう。
神経症とは精神病であり狂いであるから、下の質問に答えたところで
神経症連山のやまびこことなって返ってくるだけです。
この人の日常は、頭に浮かぶ疑問に答える毎日になっていることでしょう。
おそらく、青い顔をして今日も考え続けて雑用どころか、
生活そのものが滞っているのは間違いない。

この人、黒犬、白犬と名乗り自分を隠しているが、斎藤は誰であるか見通している。

まことに嬉しいことに、日本ではコロナ危機もようやく出口が見え始め、
明るい光が差し始めた所で、新緑の息吹の真っ只中、やることが幾らでもあるだろう。
店頭に並び始めたマスクを買うとか、店や施設が営業再開されたら、
行ってみるとか、湿気対策とか、やることは山ほどあるではないか。
この心地よい初夏の時候に、今日も掲示板に貼り付いて斎藤の批判ばかりしている人は、
一体何が楽しくて生きているのか。この先どうやって生きていくというのか。

以下、掲載する価値のない内容なので、引用とします。

********************************************
斎藤の投稿は自分の事=人格障害   投稿者:黒犬   投稿日:2020年 5月17日(日)17時00分29秒

斎藤療法第二掲示板
> 神経症者では意識の問題の解決が急務だ。
> 特に「無」とか悟りとかを論議しているHNの掲示板を読むと
> 彼らの意識の問題の深刻さを見る。

海もそうだけど 斎藤の投稿は全部自分のことなんだよね(神経症人にはない=人格障害)

じゃ斎藤お前 無だ悟りだの論議する「禅の講義」なんかやめろよ
(おまけに よくわかってないから 自分の言葉で何も言えない有名な坊さんの本がないと何も言えない)

斎藤氏批判は、悩んでいる人のために   投稿者:白犬   投稿日:2020年 5月13日(水)11時51分53秒

そうじゃなくて、神経症完治した人から見れば、今悩んでいる人のためにならないから
斎藤さんがおかしな事言ったらそれはおかしいというべきではないですか?
********************************************

健康になると大体質問が消えてしまう。こんなところでうろうろして
雑用がどうの、動きがどうのとバカな説教をする暇がない。

治った人は、たとえ神経症者から「あなたはまだ治っていない」とか、
「治った人は無や悟り、禅の修行の話などしない」とか、下らないケチを
つけられても、治ったという事実が頭上に燦然と輝いているから、
そんな雑音など気にせず目の前の事柄に忙しいのです。そのくらいなものです。
健康世界では神経症者の難癖に一々応えている暇はない。



[6943] 今日の晩酌

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月21日(木)19時20分58秒   通報   返信・引用

今日の晩酌
https://drive.google.com/file/d/1J0m8ILRkQF62ZwSq4R5_EscCcib0SkxR/view?usp=sharing

納豆キムチ大葉
オクラと大根のぬか漬け(自家製)
レッドアイ

大葉は5枚を千切りにしたらボリュームがある。私は香草が好きだ。今年は大葉を育てようかと思っている。



[6942] 今はしてますよ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月21日(木)11時50分28秒   通報   返信・引用

今はマスクをしています。怖がってる人もいますからね。
今後ですね。収束してから過剰反応する人が出てきそう。



[6941] マスクにも効用

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月21日(木)10時50分6秒   通報   返信・引用

マスクをしてないと、つい汚れた手が顔に行くが、マスクはそれを避ける。
マスクをしていると、自分と他人に対して、今は危険な季節でお互いに
気を付けましょうの意思表示になる。
マスクをしないで大声で話すと、口から出る菌量は倍くらいになるのでは。
普段はあまり愉快ではないが、今のパンデミックの時期には
マスクは決して悪い習慣ではないでしょう。



[6940] 私は元々ノーマスク派

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 5月21日(木)08時45分45秒   通報   返信・引用

コロナ騒動になる前なんですけど。一年中マスクをしている人がいるじゃないですか。訊くと予防のためと言うんですよね。私は、ある程度ウイルスや雑菌を体内に取り込んで免疫を獲得しておかないと体が弱ると考えているので体調が悪くない限りノーマスクです。

もちろん風邪やインフルエンザに罹ればマスクをしますが、あの人が言うようにサウナとかにも行ってたので偉そうなことは言えませんが。



[6939] 新説登場

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月21日(木)08時11分29秒   通報   返信・引用

何故日本の奇跡が起きたか。専門家が真剣に考え始めた。
その一つに、SARS以来、アジアでは弱毒化したコロナウイルスが
根付いていて、日本人も知らぬ間に免疫を獲得していたと
いうのです。

今後急激にこの手の考察が深まると考えています。
そうすると、病気に周期的になることは、将来の大きな衝撃を
緩和するために重要であるのが分かる。

アジアではそれほど問題ではなかったペストがヨーロッパで
重大な事になったように。
スペイン人が持ち込んだ病気で沢山のインディオが死んだように。
パンデミックでロックダウンは良いが、時々病気が入って来るように
風通しを良くしておくのも一つの手段であろう。

まあ、一番いいのはワクチンを作って病気以前に予防するのが
いいが、その可能性はあまり大きくない。



[6938] シューベルトのシンフォニー9

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月20日(水)19時10分59秒   通報   返信・引用

シューベルトはやはり天才ですね。ピアノ曲に素晴らしいのがある。
ショパンは余り鍵盤をたたきすぎて、うるさいと思う時があるが、シューベルトには
それがない。内省的で静かでしかも深い。

シューベルトの問題点は起承転結に欠けること。
一度作曲し始めると頭に浮かぶままどんどん書いていく。
絵画だったら構図を言うが、シューベルトには構図に
欠けるところがある。だからどの曲も巨大になり、大抵1時間演奏
にかかる。
中でも好きなのは弦楽四重奏の死と乙女だ。

未完成なんかも、やはりシューベルトの性格と天才のなせる業で、
素晴らしい名曲ではあるが、未完成になってしまった。



[6937] 「紺碧の空」と「シューベルトの第9交響曲グレイト」

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 5月20日(水)18時50分28秒   通報   返信・引用

今、朝ドラで主人公がちょうど「紺碧の空」を作っていて、
「前半はシューベルトのイメージでいけると思うんだけど」
と言うシーンがあったが、あれはやはり古関裕而本人も
言ったり書いたりしたことなのだろうか。

あの曲は誰が聞いても出だしがこの曲の冒頭部分にソックリで、
流用(借用)したのは明らかだが、ま、真似はそこだけで、それ以降の
他は前半も含めて、別段シューベルトという感じではないですけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=XjxPyVROMTs

バーンスタイン/コンセルトヘボウの演奏が生き生きしていて好きだが、
ないみたいなので、セル/クリーヴランドsoの演奏にしました。

ちなみに私がこの曲で好きなのはスケルツォ楽章のトリオという部分
(4:10以降)で、田舎で育った私としては、長閑(のどか)で大らかな
歌謡性と、時々垣間見え滲み出る寂寥感がすばらしいですね。

演奏はベーム/ベルリンフィルのものが一番だと思うけど、Youtubeでは
イマイチよく聞こえないので、フルトヴェングラーのにしました。
https://www.youtube.com/watch?v=sqeS5tEuC9c



[6936] 先人の努力に感謝

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月20日(水)17時15分17秒   通報   返信・引用

何だ、喉元過ぎればなんとやらで、コロナの衝撃は日本では
殆どなかった。連日東京で発見された新規の患者は5人以下と
言う。

私はコロナが流行り始めた初期から、BCGがその理由ではないかと
推測してきたが、ここに来て俄然その勢いが増して来た。
欧米では数万人規模で死者が出ているのに、日本ではわずか700人である。

通常のインフルエンザでも毎年日本では2000人程死んでいる。
コロナとインフルエンザを合算しても通常の冬季より数字は少ないという。

BCG接種でも日本株が特に有効のようである。
ここの所を是非専門家が煮詰めてもらいたいものだが、とにかく
日本が悲劇を免れたことだけは間違いない。

この後、第二波、第三波がくるだろうから用心は怠ってはならないが、
今回ほど日本国に感謝した事はない。
安倍が良いのだから悪いのだかしらないが、日本は良い国ですね。
日本人は幸せな民族だ。



[6935] 無題

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 5月20日(水)13時21分54秒   通報   返信・引用

確かに
神経症以外は悟りを開いてるのかと言われるとそうなはずないわけで
何か違和感が残るからそれ以降も鈴木やら松浦やらの言葉を求めてしまう

答えを知っていればそんな事をする必要がない、それが見性なのですが、だから何、と言われたらそれまでの事なのです

得意気になる癖も後に収まり、平凡を謳歌出来る日々がやってくると、そう確信しています


7103件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.