神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


7481件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[7322] 選挙

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 7月 5日(日)00時22分42秒   通報   返信・引用

善良な市民、事なかれ主義の人は、
小池さんに入れるでしょう。
俺は山本太郎の方が面白いと思うけど。

ただなんとなく、小池さんは止めて欲しいですね。



[7321] 犬さんの話

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 4日(土)23時47分46秒   通報   返信・引用

他の掲示板で犬さんのことを語っている人を見た。

確かに、犬さんは平和主義者に見えるかも知れない。実際いい人ですよ。だけど、自分が傷つきたくないという自己防衛の側面もあるんです。

いい人と言うより、お人よしになってしまってますよ。前に、お金を貸したのに返さない人に、追加でお金を貸したという話をしていた。犬さんは、この話をぶり返して欲しくないと思うだろう。だけど、ここが決定的におかしなところなんですよ。

俺から言わせれば「そんなの友達じゃねえ」ですよ。

これは、俺の勘違いかも知れないけど、海さんが犬さんの面倒を見てるのかなって感じたことがある。なんか母性本能的なところもあったのかな。頼りなくて見ていられなかったんだろう。だけど、犬さんの方から離れて行ってしまった。これはこれでいい。

神経症者に多く見られる共通点は、自信のなさですね。自信を付けるのってなかなか大変なことだけど、コツは、結果に執着しないってことだね。失敗を恐れないともいえるけど。ちょっと前に書いた担雪埋雪も同じ意味。

淡い期待はあるかも知れない。でも、それを置いておいてやるだけですよ。



[7320] 明日は都知事選

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 4日(土)22時33分0秒   通報   返信・引用

明日は都知事選挙ですね。まあ、小池さんの圧勝でしょうけど。私はもう投票を済ませています。誰に入れたかは言いません。そういえば、斎藤さんNHKに不満があるんですよね。ちょうどいい人がいるじゃないですか。

自分の一票が当選に結びつかなくてもいいんですよ。やれることをやることが大事です。

それを、担雪埋雪と言います。

担雪埋雪
https://www.okeikai.or.jp/web/read-me/h28/h28-08.html



[7319] 落書きに興味なし

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 4日(土)16時23分17秒   通報   返信・引用

大体ハンドル連発は直ぐ分かるから、出入り禁止にする。
私はインターネットの世界で暴れまわるのに興味がない。
だから、スマホを見っ放しになっている人間の気持ちが分からないのです。

それより金儲けが面白いでしょう。
今は定期預金に全然利子がつかないから、小金持ちは弱っているのでは。
しかし株式投資は彼らもやり方が分からない。

やはり株式投資は良い投資なのです。株の価値が全然上がらなかったとしても
配当はチャンと払われる。この配当がバカにならない。

アメリカの場合は1%から1.5%だ。途上国の場合は2から3%になる。
この数字がものを言うのです。
私はシティー銀行に25年間25万円を定期に預けていたが、25年後、全く元本変わらずで
25万円であった。これには驚いたね。何もつかなかった。

例えば配当が2%だとすると100万円の投資にたいして2万円送って来る。
これがバカにならないのです。いざとなった時、塵も積もれば山となるで
貴方の生活の一助になる。
やはり、お金を何処に置くかで生活の安定度が決まってしまいます。



[7318] Re: 神経症者のおかしな反応

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月 4日(土)16時02分40秒   通報   返信・引用 > No.7312[元記事へ]

> 対人恐怖が治った斎藤は、自分の注意の焦点が別に移っていると説明したのに

なるほど、そういう意味でしたら同感です。了解です。



[7316] Re: 山本富士子

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月 4日(土)14時09分41秒   通報   返信・引用 > No.7313[元記事へ]

> 所で最近テレビのニュースを見始めたのであるが、女性の担当が美人過ぎて
> というより、あまりに顔が整っていて、何か蒸留水を
> 飲むような感じで自然さを感じない。

あはは(笑)。これってもしかして、さっき出てた「合原明子」のことか?
(いま調べると「ごうばるあきこ」って読むんだそうだ)

> 私は殆どテレビは見ない。ましてやNHKなんて絶対見ない。

そういえばりんごさんは「膳場貴子」や「有村架純」のファンなのだそうだ。

このうち1人はアナウンサーではないが、
最近ではNHKでもアナウンサーを「アイドル扱い」する風潮がすっかり定着してしまい、
それがニュース番組やテレビ番組全般をますますくだらなくしている一因になっている。

アナウンサーをアイドルみたいに持ち上げる人や行為が増えたので
テレビを真剣に見る行為がバカみたいに思えるようになったのは否めない。

確かに嘆かわしいことだ。



[7315] 掲示板ひとくちメモ ・・・ 「ハンネの濫発王」はだれ?

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月 4日(土)14時01分48秒   通報   返信・引用

※「掲示板ひとくちメモ」シリーズ、第2回目であります(第3回目があるかどうかは未定)。

「ハンネの濫発」というと「荒らし」を連想する。

現在のHNさんの掲示板などを見ると、以前ほどではないにせよ「ハンネの濫発」「出所不明の発言」が
また増えてきて「誰が何を、何のために書いているか」再びわからなくなりつつある。
だから斎藤さんも言うように、最低限の「責任者による掲示板の監視・管理」はやはり必要であるようだ。

「ハンドルネームの濫発」と「荒らし」には密接な関連があるらしい。
もちろんいつも必ず、ということではないけれど、どういうわけか、
各人が「ハンドルネームを濫発した回数」と「荒らしへの貢献度」とは、ほぼ比例しているのです。
これはみなさんもひとりひとり胸に手を当てて考えてみたら、おそらく合点がつくことだろう。

そこで今回は「掲示板のハンネ多発ナンバー3投稿者」をこれから発表しよう。

まず第3位は「あゆさん」。とりわけHNさんの掲示板の読者などの中には
往年の「荒らし」ということでは「あゆさん」を思い浮かべる人も多いのではないか?
この人は斎藤さんの掲示板ではどういうわけか「ピタリと大人しくなる」が、
いっぽうでこの人の2014年当時のHNさんの掲示板での荒らしはすさまじかった。
有名な「明日香」「ミカン」だけでなく、ハンネも相当濫発しているはずだ。

続いて第2位は「海さん」。この人にはべつに「荒らしてやろう」という意図はないようだが、
この人は何といっても「投稿本数や分量自体がずば抜けて多い」。それにどうでもいい内容について
「一つ言っとく」とか「これで最後」と言いながら、いちいち反論したり追加投稿してくる。
したがっておのずと(?)「そこで使用するハンドルネームも多くなる」。軽く30は超えるだろう。

しかし、このご両人を遥かに上回る「荒らしの名人」にして「最大のハンネ濫発王」がいる。
そこで第1位。私が改めて書くまでもなく、何といってもそれは「りんごさん」だ。

この人のハンネ濫発数が「常人離れしていて他を寄せつけない」のは、多くの人が認める所だろう。

この掲示板でも、また本人の掲示板含むそれ以外でも、ハンネの濫発数「数知れず」。
昔HNさんの掲示板が1週間程度、最悪といってよい「悪口の投げつけ合いの場」と化した時
(2014年9月末~10月初め頃)にも、その原因はやはりりんごさんだった。
バカらしいのでいちいち検証はしないが、ある時はHNさんの掲示板で
「1日に5種類以上のハンネを使って」悪口投稿しまくったこともあるらしい。

しかしハンネの濫発はおのずと「掲示板の雰囲気の悪化」につながる。
どういうわけか、必然的に、というべきか「罵り合いの場」と化すことが多いし、
そこまで行かなくても「場が荒れてまともな投稿をする気がしなくなってしまう」ようである。

とりわけ「自分の投稿内容に対して、あとから別ハンネを使って同意レスを送って持ち上げ
『あたかも他の人も同意している』ように見せかける(よーするにただの『自作自演』)」とか
「多数のハンネを濫発して攻撃して『あたかも大勢の人が批判している』ように見せかける」とか
はては「『ウ〇〇』『お〇〇〇ん』などの『尾篭な言葉』で相手の悪口を言い出す」とか
しまいには「大笑い!!爆笑!!!!!」「みんな笑ってるよ!!笑い!!!!!」
など「ただ罵るだけのための悪口投稿をする」など悪質で最低だな。

ね、りんごさん!!

このような投稿が増えると、掲示板はもはや
「本来の趣旨がまったく機能しない、わけのわからぬただの『罵り合いの場』」になってしまう。

だから皆さんも「ハンネの濫発」などといったつまらぬ小細工はやめて、
またあまり攻撃口調にならずに、穏やかで有意義なやり取りを心がけましょうね。



[7314] 自己愛性パーソナリティ障害

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 4日(土)13時28分4秒   通報   返信・引用

ああ、またやってる。
誰とは言わんが。

*************

自己愛性パーソナリティ障害

症状と徴候

自己愛性パーソナリティ障害患者は自分の能力を過大評価し,自分の業績を誇張する。自分が優れている,独特である,または特別であると考えている。患者の自分の価値および業績についての過大評価はしばしば他者の価値および業績の過小評価を含意する。

患者は大きな業績という空想?圧倒的な知能または美しさについて賞賛されること,名声および影響力をもつこと,または素晴らしい恋愛を経験すること?にとらわれている。普通の人とではなく,自分と同様に特別で才能のある人とのみ関わるべきであると考えている。このような並はずれた人々との付き合いは患者の自尊心を裏付け,高めるために利用される。

自己愛性パーソナリティ障害患者は賞賛を受ける必要があるため,患者の自尊心は他者からの肯定的評価に依存し,このため通常は非常に脆弱である。この障害の患者はしばしば他者が自分のことをどのように考えているかを注視しており,自分がどれだけうまくやっているかを評定している。他者による批判ならびに恥辱感および敗北感を味わわせる失敗に敏感であり,これらを気にしている。怒りまたは軽蔑をもって反応したり,悪意をもって反撃したりすることがある。または,自分のうぬぼれの感覚(誇大性)を守るために,引きこもったり,その状況を表向きは受け入れたりすることがある。失敗する可能性のある状況を避けることがある。

*****************

誰かにそっくりだ



[7313] 山本富士子

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 4日(土)12時48分15秒   通報   返信・引用

もう古い女優だ。日本一の美人と言われていた彼女が未だ健在であるのに
驚いている。顔かたちの良さが88歳になって怖い顔に変化している。
今から50年も前に東京駅の新幹線のホームで彼女が車内にいて、
外に向かって笑顔を作っていたのを忘れない。あの当時は本当に美人であった。

所で最近テレビのニュースを見始めたのであるが、女性の担当が美人過ぎて
というより、あまりに顔が整っていて、何か蒸留水を
飲むような感じで自然さを感じない。

私は殆どテレビは見ない。ましてやNHKなんて絶対見ない。
ニュースは今何処からでも幾らでも見られるのに何故、2か月おきに
4000円払わないといけないのか。腹が立つ。
NHKが重要な役割をしたのは今から65年も前の話だ。

あの当時は大体ラジオしかなかったし、まだ民放は始まったばかりで
内容が低かった。今は違う。インターネットが重要な役割をしているし、
デジタルチャンネルが膨大はテレビ放送をしていて、NHKの役割が
当時と比べて10分の1以下ではないか。
頼みもしないのに、地上波だ、デジタルだとどんどん間口を広げて、
費用がかさむから値上げだなんてとんでもない。
NHKを見られなくするチューナーを出来れば欲しい。



[7312] 神経症者のおかしな反応

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 4日(土)11時58分15秒   通報   返信・引用

レストランで若い幸せそうなカップルを見た時に、異性恐怖、対人恐怖の
患者と、それが治った人間の対応の違いを先日斎藤が説明した。

しかし、このたとえ話を、神経症者は違って捉えたのでびっくりした。
対人恐怖が治った斎藤は、自分の注意の焦点が別に移っている
と説明したのに、ある神経症者は、尤もらしい世間談義を始めた。

例えば、子供を育て終わるまでの時間と費用、教育費、夫婦の葛藤等。
神経症とは狂いであり精神病であるから、そのような当たり前の議論は
全く不適当なのです。

ここでの論点は、神経症が治った人間では、対人恐怖の患者には羨ましい若いカップルから
焦点が離れて、関係のない何か別の事を考え始めたが、ポイントなのです。
所が神経症者は、若いカップルの将来の具体論に話が及ぶ。

彼らは、自分が精神病の患者である自覚が欠けているように見える。
この掲示板での毎度お馴染みの論争が同じ延長線だ。

そんな事していると、人生無駄に終わるよと斎藤は彼らに呼び掛ける。
じゃあ、なにするかというと、神経症をどうしたら治せるかの思考を今
完全に停止して、雑用の開始です。

幾らでもあるではないか。貴方の顔は青い顔して目は虚ろだ。
危険な状態なのである。健康に戻らないと人生は無駄に終わるよ。



[7311] Re: 神経症者のおかしな反応

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 7月 4日(土)09時46分43秒   通報   返信・引用

>
> ここでの論点は、神経症が治った人間では、対人恐怖の患者には羨ましい若いカップルから
> 焦点が離れて、関係のない何か別の事を考え始めたが、ポイントなのです。
> 所が神経症者は、若いカップルの将来の具体論に話が及ぶ。

たしかに、管理人さんの言うとおりだと思います。
しかも、対人恐怖が治ったと豪語してる人が(猫なんとかさん)
そんな、井戸端会議みたいなコメントをするとは残念です。



[7310] そんな自覚いらない

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 4日(土)09時44分58秒   通報   返信・引用

>彼らは、自分が精神病の患者である自覚が欠けているように見える

そんな自覚はいらないと思う。コケにしすぎです。



[7308] ぐると 様へ

投稿者: H.N 投稿日:2020年 7月 4日(土)07時37分23秒   通報   返信・引用

> 貴方は、私が『「吃音の人は吃音のままでいい、それが治りだ」
> というようなことを書いているようです。』と書いているようですが違います。

> 私の主張は、吃音なら吃音、書痙なら書痙の人が、
> 自分の症状を受容した場合を治りと書いています。
> そうすると症状にとらわれる事が無くなる為に、
> 意識上には症状が上がって困る事が無くなると書いています。

同じ神経症の症状が治らない事を感じている状態であっても、万策が尽きた場合と、まだ治る事が出来るとして、治る努力(症状の改善を図っている段階)が有効として治るために努力をしている場合では、当然かける言葉(治療者としての)は違う筈だと思います。

神経症に悩む人の、各段階に応じた言葉があると思います。それにもかかわらず、治った段階でわかる言葉『吃音が出ても、出無くとも良いですよ。』と云ったところで意味が無いと思います。

従って私が声をかけている人の段階によって違う言葉になっている事に矛盾を感じているのかも知れませんが、致し方ない事だと思います。


『発見会の人の話は意味不明瞭」であること  』にした処で、こう云った立ち入った事情を読み解く事が出来ない場合では、軽々しく、述べる事は、斎藤氏が『鈴木も森田も治らない内に治療を開始したと云った、勘違いとも取れる見解になっている可能性があるかも知れません。

吃音の人が吃音の真っ最中に同じ吃音をしようと意識する場合では、吃音が出なくなっています。

「本態性振戦」の人が、手が震えている症状が出ている時に『自分の意志の力でわざと手を震わせようとしても、そう云った事が出来ない事が分かります。』それが逆説志向の効用です。

幾ら話をしても無駄な場合もあると思います。



[7307] 森田療法

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 3日(金)13時57分45秒   通報   返信・引用

しばしば森田療法の話題が出てくるが、もうそれは古典ではないのか。もうそんな治療をしている人いるのだろうか。まあ、斎藤さん、H.Nさん、犬さんは、鈴木とかいう人のところに入院してたらしいので、それなりの実績はあるのだろうけど。



[7306] 大衆とはいつの時代もくだらない。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 3日(金)08時35分17秒   通報   返信・引用

木村花さんの死でフジテレビが非難されているという。
非難されるべきであるが、こんなクダラナイ番組を
わいわいいながら見ていた人間はどうなのだ。
SNSを使って非難中傷を繰り返していた人間をどうしてくれる。

何時の時代も、大衆の程度の低さに改めて気付かされる。
ひと昔前の納豆が血圧を下げると聞いて、スーパーから納豆が消えたし、
テレビの俗悪番組を見ながら、あはあは、一日笑っている人間を思い出した。

この連中が、スマホに飛びついて道端で見まくり、往来を妨害
しているのだろう。言い分が、科学技術の進歩の結果だと。
科学技術が幾ら進歩しても人間の質は向上しないのを
これが示している。

非難中傷を繰り返す人間は、それ以外インターネットを
使わないらしい。インターネットを単に痰壷代わりに使っているだけだ。

私はスマホこそ使わないが、コンピューターとインターネットのヘビー
ユーザーである。お蔭でアメリカからいち早く脳関係の情報が
得られるし、昔は経済の情報を得て生活の足しにしていた。



[7305] Re: 全く別を考えていること

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月 2日(木)22時18分31秒   通報   返信・引用

>異性恐怖の人間が幸せそうなカップルを見ると、羨ましく思い、自分はそうならないと考えて、
>将来を考えて暗澹とするだろうが、異性恐怖が治った世界では、
>そんなカップルを道端で見ても、気持ちは今日の天気に移っていて、
>最高気温35度になるのかなあなんて考えている。

いや、それでは全く説得力がありませんよ。神経症者だろうが健常者だろうが恋愛を羨ましく思います。幸せそうなカップルを見ると、羨ましく思うからこそナンパ恋愛訓練やファッションに勉強精を出すんです。下記のコンビニ等の雑誌コーナーをご覧ください。青年誌、女性誌こぞって恋愛漫画、服飾ファッション関連、花盛りです。↓
https://tower.jp/article/news/2018/04/04/tg003
自分は対人恐怖も赤面恐怖も視線恐怖も治った四十五歳中年オジサン。しかし、お見合いパーティーでナンパして見たい。武田真治47歳が25歳モデルと結婚との事おめでとう。良いなあ。特に僕には姪や甥が生まれたのでそう思う次第。



[7304] 生活発見会

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 2日(木)20時43分51秒   通報   返信・引用

もうこのグループは事実上消滅しているのでは。
今から25年も前に乗り込んで行って演説したことがあった。
殆どの人は私を不審な目で見ていたが、一人の男性が私に
賛成をしめした。

その後も何回か生活発見会に参加したが、斎藤の噂が飛んだか、
行きにくくなって止めた。
あれは単なる森田療法の幽霊機関で、何れ消滅の運命にあった。
大体、森田療法自体が無為療法の開始と共に消えているでしょう。

無為療法が始まる前までは、神経症者たちは奇跡を信じて何時かは
森田療法を経験してみたいとおもっていたはず。
21世紀とインターネットの時代では、嘘は通じないのです。



[7303] 「発見会の人の話は意味不明瞭」であること

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月 2日(木)18時47分28秒   通報   返信・引用

この話、もうどうでもいいけど、HNさんの話、これ具体的に何が言いたいのかわかりますか?

それに、ちょっと前に書いていた内容とはやっぱり「話が変わっている」のは否(いな)めない。
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7275

> 吃音での逆説志向では、自分から吃音を、話そうとする事は、
> 吃音を受け入れる事を促す事に繋がると云ったような事を書いたことがあります。

こんな「奥歯に物が挟まった言い方」されるより、私ならハッキリ「吃音は吃音のままでいい」と
言われた方が、意味も明瞭だし、悪意や「ごまかし」を感じなくてよほどいい。
実際、そう言い切られたほうが諦めもついて、聞かされるほうもスッキリするんじゃないかな?

https://9019.teacup.com/jinseimondainokaiketsu/bbs/18197

> 貴方は、私が『「吃音の人は吃音のままでいい、それが治りだ」
> というようなことを書いているようです。』と書いているようですが違います。

> 私の主張は、吃音なら吃音、書痙なら書痙の人が、
> 自分の症状を受容した場合を治りと書いています。
> そうすると症状にとらわれる事が無くなる為に、
> 意識上には症状が上がって困る事が無くなると書いています。

此処でHNさんが言う「吃音なら吃音、書痙なら書痙の人が、自分の症状を受容した場合が治り」、
という内容をひとことで要約すると、それは結局、私が書いた
「吃音の人は吃音のままでいい、それが治りだ」になる。この2つ、何処が違うの?

このように、発見会の人達の話は総じて「何を言っているのかわからない」ことが多い。

なぜなら「自分の経験」をもとにしたこと、あるいは「自分にわかること」ではなく
「人から聞いた話の受け売り」「森田やフランクルの理論ではこうなっている」、または
「誰かが講演でした話をコピーしまくってできた単なる『おはなし』」だったりするからだ。

ま、私は斎藤さんと違って、べつにHNさんが神経症者だとは思っていない。違うだろう。

ただし斎藤さんがよく神経症者の言葉は「単なる言葉の羅列」というが、発見会の人達の話には
1.実体がない2.具体性がない3.煮え切らない4.言葉に「力」が感じられない
ものがあまりに多すぎるような気がする。

要するに「治った姿がわからない人達」「治った姿が想像できない人達」が
誰かがした話、本で読んだ内容の「ソックリ受け売り」をしているにすぎないからだ。

例えば発見会の人達の常套句に「神経症とは『薄紙』がはがれるようにしか治らない」と
いうのがあるが、みなさん、これ、具体的に何言ってるかわかりますか?、わからないでしょ?
(※ちなみにこれは、下の内容ともども、新規の人がよくする質問
「発見会に通えば自分の神経症は本当に治るか」「どのくらいの期間がかかるか」
などに対して、先輩会員がする「典型的回答例」みたいです)

誰が言い出した言葉か知らないが、言ってる当人達が、どっかで誰かが言ったり書いたりした
「実体のない内容」をただコピーしまくって、見よう見まねで使ってるにすぎないからだ。

そうやって誤魔化すよりも「神経症は治るか治らないかのどっちかである」のほうがわかりやすい。

それから「発見会に通い続けて、神経症が治る目安はだいたい『2年』ぐらいだ」というのがある。
これは長谷川洋三の本「森田式精神健康法(知的生き方文庫)」にもその「使用例」が載っている。
これは「あまり短くてもすぐウソがバレる」。「長いと今度は新入りに愛想をつかされる」。
「2年」だとちょうど、深入りしてる頃には「質問したこと自体もう忘れている」か、
「どうでもよくなってる」、あるいはその頃には「さっさと行くのをやめている」だろうからね。



[7302] 斎藤さんの功績(Re: 申し訳ないが)

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 7月 2日(木)17時25分34秒   通報   返信・引用

> 自己愛性パーソナリティ障害なのでしょうね。

あはは(笑)。わかる。わかる。
でもそれは少し「言いすぎ」というものだよ。
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7296

> 恐らく斎藤が日本で、神経症と健康の両方の世界の差を述べる事が出来る
> 唯一の人間ではないかと思う。

斎藤さんが言う「神経症と健康の両方の世界の差」って、
此処ではいったい何が言いたいのかよくわからないけど、
ま、これなんかは確かに「なかなかの力作」ですよ。
http://mui-therapy.org/comparison.htm

それに、そりゃ斎藤さんは時々おかしなことを言い出すけど、
人が気に入らない発言をすると、揚げ足捕えてすぐ「自己愛性性格障害」などと
攻撃したのでは、りんごさんのやることみたいで嫌じゃあないですか。

少なくとも斎藤さんは、世界で初めて「森田療法の批判を『真正面から堂々と』始めた」人であり、
その「コロンブスの卵」的な功績は無視できないはずだ。
その後から「いや、じつは私もそう思ってたんだ」と同じ意見を述べるのはたやすいが、
斎藤さんのおかげで「目からウロコが落ちた」「これまであった心のモヤモヤがとれてスッキリした」
という人もけっこう多いのではないか。

いやいや、こうやってたまには持ち上げておかないとね(笑)。

これはちょうど加藤諦三が、それまで「道徳」という「美名」に隠れて誰もやらなかった
「親の批判」を「半ば呆れるほどストレートな形で」始めたのと似ている。
そのようなことはそれまで「文学」とか「精神分析学」の中で抽象的にしかなかったからね。

これらの人達の勇気のおかげで、その主張の「厳密な正当性」はともかくとして、
どれだけ多くの人が救われたか?。また「思考の選択肢」「思考の幅」が広がったか?

そのような功績は決して無視してはならないだろう



[7301] 自分の体に訊く

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 2日(木)16時36分45秒   通報   返信・引用

ナイアシン。その効果は自分の体に訊くしかないでしょう。



[7300] ナイアシンとは

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 2日(木)14時45分51秒   通報   返信・引用

クエン酸回路の中で重要な役割をしていて、電子の授受をしながら
糖を分解する。
大学に入ると最初に習う重要な生物学的燃焼過程で、
当然体に良い影響を与えるだろうが、どれほどと言われると
口ごもってしまう。



[7299] これ読んでまたかと思った。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 2日(木)12時52分23秒   通報   返信・引用

我々ははっきりと目が覚めたと、森友問題でメディアを賑わせた籠池夫妻が発言している。

森友問題については、土地取引に関して官僚の忖度をメディアが印象づけていたことは
周知の事実だが、実際には今年5月に裁判で土地取引は適法だったということが認められている。
国会でも2年に渡り膨大な時間が費やされたが、結局首相の関与を示す証拠は一切示されなかった。

当時のメディアや野党は、この土地取引、そして首相夫人と夫妻のエピソードを用いて
首相の関与を醸し出すことで、政権打倒、政権弱体化に繋げようとしていたのは記憶に新しい。

「森友学園」「森友学園」と執拗に政権批判のために追及していた彼らだが、
一方で最近の当事者、つまり籠池夫妻の発言にはほとんど、全くといっていいほど注目しない。
少なくとも私は地上波テレビで最近の夫妻の主張を目にしたことはない。
大多数のメディアや野党からすれば、もう用済み、という感じだ。
真実が明らかになることには興味がないように見受けられる。

*********************************************

これ読んでまたかと思った。我々が真実かと思う事件は、実はこの場合野党側が
安倍を倒すために煽ったのであり、これだから新聞は慎重に読まないと
ならない。国がある話題で沸騰した時に、何処まで真実だろうかと疑うべきだ。

すると沖縄で見る反基地闘争は、ある意味で代理戦争であり、地元民に
取ってはいい迷惑と言う事になる。沖縄を思って戦うのではなく、アメリカを
追い出せ、安倍を倒せの一派が沖縄に乗っかったという事になる。

だからと言って私は別に安倍を支持している分けではない。
ただ、新聞を読む時には慎重さが要求されるという事を言いたい。



[7298] 私には著効であった

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 2日(木)12時23分8秒   通報   返信・引用

前にも書いたが、ナイアシンです。私は、長い年月、アルコールを摂取し続けていたためにナイアシンが不足していたようだ。1週間ほど続けてみたが、明らかに体調がいい。海外製の500mgという大容量のものを飲んでいる。その効能は多岐にわたるので詳しくは以下のサイトを見ていただきたい。

むとう整骨院
https://www.muto-seikotsuin.jp/2020/02/15/579/



[7297] 申し訳ないが

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 2日(木)10時12分39秒   通報   返信・引用

自己愛性パーソナリティ障害なのでしょうね。

他者に賞賛を求め、自分が特別であろうとし、伝説の人物のつもりでいて、他者の都合などは度外視している。

誰とは言わん



[7296] 全く別を考えていること

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 2日(木)09時32分19秒   通報   返信・引用

恐らく斎藤が日本で、神経症と健康の両方の世界の差を述べる事が出来る
唯一の人間ではないかと思う。

神経症脳と健康な脳は、機能を異にしているのです。
神経症を克服するから健康に移行するのではなくて、
例えば幻聴が毎日聞こえる興奮した脳から、その興奮が
冷めて通常に戻った脳と表現したら近いと思う。
これは克服ではなく、単に脳の機能が正常に戻ったというだけだ。

だから、神経症者が見る世界と健康な人が見る世界では全然違う。
異性恐怖の人間が幸せそうなカップルを見ると、羨ましく思い、自分はそうならないと考えて、
将来を考えて暗澹とするだろうが、異性恐怖が治った世界では、
そんなカップルを道端で見ても、気持ちは今日の天気に移っていて、
最高気温35度になるのかなあなんて考えている。
あるいは、今日見つけた幻聴に関する英文の研究報告を翻訳したいなあと
考えている。

神経症が治るとは、決して克服ではないのが分かるだろうか。
克服、克服と一日中考えている脳のスイッチが健康側に切り替わり、
心の焦点が別に移ってしまったような現象です。

これを実現するには、治療行為という神経症特有の強迫行為を
停止しないとならないが、これはコカイン中毒患者が
いきなりヤクを止めるようなもので、言語を絶する激しい離脱症状が
襲って来る。だから神経症を治すのが猛烈に難しいのだ。



[7295] Re: これ神経症の状態であり、鬱状態です。

投稿者: 猫仙人 投稿日:2020年 7月 1日(水)21時56分6秒   通報   返信・引用

>>それが晩年の場合は結婚は愚か、異性と交際しないまま亡くなる方も
>>もしかすると中にはいるのかもしれない。

いや、昔、女難除けのお守りが販売された時誰もが購入しなかったそうです。子宝除けもそうだと思います。皆、女や子供と30年間苦労を共に分かち合いたい、深い家族愛人情に触れたいのだと思われます。

>これ神経症の状態であり、鬱状態です。

このお題ですが、こんなの鬱じゃないです。
本物の鬱はもっと酷いですよ。



[7294] 新規患者数は67人

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 1日(水)17時13分21秒   通報   返信・引用

これちょっと多いね。これ以上増えるようだと何とかしないと。
皆、政府を批判するのに忙しいが、誰がやっても判断が難しい。

アメリカではすでに12万人以上が死んでいる。最終的に20万人に
なるのではという。
コロナは肺炎ばかりではない。血流に血栓が生じて多臓器に障害を起こす。
コロナ肺は繊維化が進み重大な後遺症を残す。
幸いにも日本の死者数は少ないが、油断をしてはならない。

東京ではホストサービスが震源地である。人間の性欲は大変高いから
これを抑えるのは一筋縄ではない。でもHIVと違って体液に接触して
感染するより、口から飛び出た唾液の粉末が原因のようであるから、
大声でしゃべる場所、歌う場所、互いに接近する場所、長時間の会話を
避ければ、通常それほど恐れる必要はなさそうだ。



[7293] サイゼリヤ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 7月 1日(水)16時40分42秒   通報   返信・引用

私もサイゼリヤはいいと思いますね。あまり行かないけど。私はあまりジャンクフードっぽいものを食べないので。でも、たまに食べると安いし美味いなと思います。

ほとんど完成品の状態で入荷されてると思うんですよ。温めるだけ、解凍するだけみたいにね。そうすることでサービスを提供する人による質のばらつきを均一化することができる。

定番だけど、ミラノ風ドリアは安い。あと、マグナムワインかな。



[7292] サイゼリアの続き

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 7月 1日(水)09時34分48秒   通報   返信・引用

昨晩は、久しぶりに向かいのサイゼリアに行ってきた。
心なしか、店内に活気がない。
そこでお目当てのハンバーグを注文したのだが、自分の胃袋が
小さくなっているのに気づいた。

私は既にリタイアーしていて、肉体的消耗は殆どないから、その
体にサイゼリアのハンバーグは大きすぎた。味はよいが、食い終わって
げんなりだ。

そこで、神経症者の思考と健康な人の思考を比べて見た。
対人恐怖だったら、自分一人で入るのが恥ずかしい。楽しそうにしている
他のテーブルのカップルが羨ましい。今後も自分はこうして寂しいレストラン
を通いをするのかと考えて、暗澹たる思いだろう。

しかし、対人恐怖、神経症が治った斎藤はまったく別を考えている。
例えば楽しそうなカップルを見たとして、ご苦労な事だと感じる。
神は子供を産んで育ててもらうために、恋とセックスと言う美味しい
餌を与えた。あのカップルは、これから30年は大変だねと。

それより、食事をしている最中は、鈴木宗男が書いた本を速読していた。
読んだ結論は、とてつもなく腐敗している外務省、その不都合な事実を
知った人間の末路だ。外務省は国の中の外国と言われていて、特権的
情報アクセスを持っている。その彼らが決意して、マスコミを情報リークで誘導しようと
したら、マスコミと国民は一ひねりなこと。

悲しい事に、マスコミは外務省の策略に抗する術がない。あるいは喜んで
その懐に飛び込んで行ったか。
唯一、国民が悲劇から身を守るのは、国がある事で沸騰したら、これには何か
裏があるぞと一歩下がる事である。

太平洋戦争も国民の大部分がやれやれ、イケイケだったそうだ。
終われば全て東条の責任にしてしまう。
国民とはある意味でずるい存在だ。



[7291] (無題)

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 6月30日(火)18時49分41秒   通報   返信・引用

神経症とは何かを掴む病気なので、それらを否定することは間違っていない
HNさんのホームページを覗いたことがあるが何が言いたいのか分からない理解不能なモノであった、ただ他人の脳を切って除く訳には行きません、治ったか否かは誰も分からないわけです。はいこれで終わり。

にならないのが神経症なわけてす、もうここまでくると批判することで何かを得ようとする病気であり、神経症にエサを与えていることに気づかなければならない。
何かを掴むなとは全てを否定している行為すら否定することであり、言葉のない世界なわけだから中々理解することが難しい
無を作り出すことが出来ずとも神経症にエサを与えないことは誰にでも出来るはず。



[7290] 夢fantasyさんの面白い意見

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月30日(火)17時31分41秒   通報   返信・引用

> そもそも、神経症者と健常者でどっちが上だという評価をすること自体がおかしい。

「神経症者と健常者はどっちが上か」あれこれ考察することの是非はともかく、
夢fantasyさんもなかなか面白いことを言う。

> 神経症者は、自分が苦しんでいるのであって、他人を苦しめてるわけではないじゃないですか。
> むしろ、健常者の方が大胆な行動に出れる分、極悪非道な人も多いのですよ。

この部分については私もまったく同感。他にも内心そのように思っている人はいそうだけど、
こうした掲示板でそのような意見を率直に書く人は少ないよね。

斎藤さんといえば「かくも健康世界の人達の後ろ姿は美しい」が決まり文句だが、
べつに私は全然そうは思わない。

じつは以前からそうしようと思っているのだが、
そのうち「健康世界の人達の後ろ姿はそんなに美しいか?」という
タイトルの投稿を書いてみたいと思う。

ただし神経症者側の発想もあまりにワンパターンで問題があると思う。
「発見会」などは「人間が本来持っている真の人間性の回復」などと、
大層なことをスローガンに謳っているくせに、実際に中の連中が熱心に議論しているのは
「自己主張をしない人間になれること」「好き嫌いを言わない人間になれること」
「どんなよい訓練や修行があるか」といったことばかり。
バカじゃないのかね、それ方向がまったく逆じゃないの?、と言いたくなる。

ま、そもそも「森田理論」を作った連中自体が、内心では「神経質の人はどうあるべきか」
「〃どう生きるべきか」(なんかこんなお題目見ているだけで頭痛くなりますよね《笑》)
と言いつつ「神経質の人は『社会的弱者』『指導が必要』、よーするに『ただの患者』」と
見下しているわけだから、ありがたいお題目(笑)とは裏腹にそんな実態になるんだろうけどね。



[7289] 別にいいじゃねえか

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月30日(火)12時33分10秒   通報   返信・引用

ピロリンさんが「どう治ろうと他人の知ったことではない」と言ってるんだから、それでいいじゃないですか。俺もそう思うし。誰もピロリンさんが治ったかどうかなんて判定できないし、本人が治ったと言えば治ってるんですよ。それは、理論よりも態を表してる。

それを「お前は神経症者だ!」なんてコケにするのはいかがなものかと思いますね。

そもそも、神経症者と健常者でどっちが上だという評価をすること自体がおかしい。神経症者は、自分が苦しんでいるのであって、他人を苦しめてるわけではないじゃないですか。むしろ、健常者の方が大胆な行動に出れる分、極悪非道な人も多いのですよ。

掲示板で少々否定されたぐらいでブチ切れてるようじゃ器が小さいってもんですよ。



[7288] これ神経症の状態であり、鬱状態です。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月30日(火)11時32分33秒   通報   返信・引用

> ただ神経症が仮に治ったとしても取り戻せないモノが沢山ある。
例えば過食症が治った200キロの女性が減量に成功したとしてもその伸びきった皮はどうしようもない。
手を洗う事がやめられない男性が完治しても、
その荒れて皮膚炎を起こした手はもう元には戻らないかもしれない。
> 対人恐怖症だってそう、いくらそれを乗り越えたとしても、
それが晩年の場合は結婚は愚か、異性と交際しないまま亡くなる方も
もしかすると中にはいるのかもしれない。
> それがイケないワケでは決してないが、世間一般の常識に当てはめると
やはり敗者の烙印が押されてしまう。
> そうならない為にも皮が伸び切らない内に自分の不格好な姿を鏡で眺めて
今自分がどういう状態なのかを直視する必要がある。それも緊急に


↑これ神経症の状態であり、鬱状態です。
神経症が治ると、こんなことグズグズ言ってない。
それより、ああ久しぶりにサイゼリアの脂ぎったハンバーグ食べたいなと考えているし、
実際行くだろう。
コロナを考えてサイゼリアにご無沙汰していたが、又行くことにする。

近所のスーパーでハンバーグを買ったが、偽ハンバーグに近く
うどん粉が沢山入っていた。昔のハンバーグは皆うどん粉ハンバーグで
殆どの人買わなかったのじゃない。最近進歩したはずと思っていたら、
やはり添加物てんこ盛りであった。



[7287] 通りすが男さん

投稿者: 投稿日:2020年 6月30日(火)09時47分7秒   通報   返信・引用

わたしは、〝いいんですよ〟というピロリンさんのコメント読んだ時、夢さんと向き合っている感覚に近いものを感じたわよ。
で、案の定、ピロリンさんの貴方宛への返信も、まるで斎藤さんを見ているかのよう。
悲しい哉、貴方の、オブラートに包んだ言い方も、なんの効果もなかったw
この方、無を作り出すというやりくりを手放すつもりもないようなので、無の時間とそうではない時間という2つの在り方を手放す事も出来ないだろうし、そもそも手放すつもりもないだろうから、在り方を一貫出来ないし、そもそもあのようなエゴを持った自分自身に満足してる間は、今の状態からの進歩はない。
けど、この方達は、それで幸せなようなのでそれでいいと思う。

下記、ある所から拾ってきた言葉。

変えられないものを受け入れる落ち着きを
変えられるものは、変えていく勇気を
そして、二つの事を見分ける賢さを

ある意味、この言葉は、わたしの中に、既に在った言葉。
だから、掘れる穴しか掘りません。

じゃ、貴方もそろそろ、本当に、一緒に前進いたしましょう!



[7286] 書く事がない。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月30日(火)09時10分40秒   通報   返信・引用

神経症が治ると、神経症者たちの論争に入る気がしなくなる。
それより日常が忙しいのだな。朝の雑用を済ませた後に、また近所の公園に
散歩に行くか。まだ雨は降っていないが、かなり湿気が強い。

毎日、よい脳関係の英語の記事を探しているが適当なのがない。
最近は英語を読むのが早いから、いい記事があったら直ぐ翻訳に
取りかかる。

思いだしたが、昨日の英検テストの光景。あれ何かね。
英語の本質は、試験ではなくて、今日も明日も毎日最低30分英語を
話す事なのだが、実際は試験会場では満員だが、英語
話しているかと聞くと、殆どの人はやってない。
多くは英検で90点取ったらお終いだという。

日本人自身、英語とは何ぞやが分かってないらしい。
英検何点、TOEIC何点持ってきて私に見せても意味ない。
それより、その場で直ぐ日本語から英語に切り替えて、30分間
話しまくる。相手の反応の質、速さ、発音の良さで判定する。
こんな状態だと、英語ダメ国家日本はあと100年続く。



[7285] チャイコフスキーのピアノ協奏曲

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月30日(火)00時32分16秒   通報   返信・引用

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の第2楽章で、
これはまさにおやすみ前にうってつけの音楽であるといえよう。
https://www.youtube.com/watch?v=9el_MHg8efI

フルートを初めに何種類かの楽器に受け渡されていく主題を聞いていると、
「何処(いずこ)とも知れぬ夢想の風景に分け入っていくような」趣がある。

そして今度は「野山を愉しげにスキップするかのような」中間部もじつに心地よいし、
主部に戻る間際の「見得(みえ)の切り方」もカッコよく決まっていてすばらしい。

演奏しているのは旧ソ連のエミール・ギレリスというピアニストで、
その強靭で正確無比な打鍵から「鋼鉄の腕を持つピアニスト」という異名を取ったが、
実際にはそこから滲(にじ)み出る清冽で繊細な抒情性こそがこの人の本質であろう。



[7284] 通りすが男さん

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 6月30日(火)00時06分20秒   通報   返信・引用

私は本物だの偽物だのとかいう安い類の物差しでは計り知れない存在なんです。
いまさっきもブラックタイガーの焼きが甘かったせいで腹痛に襲われましたが無を作り出すことで絶対的危機から逃れることが出来ました。
いやはや、この無があれば百人力、鬼に金棒なのであります。
おやすみなさい



[7283] 「新装版 神との対話1」

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月29日(月)23時57分25秒   通報   返信・引用

この前の「神との対話」という本について、あれから2日後に読み終えたので、
前回投稿時に書いた通り、その感想をつけ足しておきたい。
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7166

前回はとくに触れなかったが、この本はどうやら「スピリチュアル」の本である。
海さんが推薦する本だけあって、怪しいというか、胡散臭い部分も多分にある。

まず「輪廻転生」が存在するとして「過去の生」と「生の復活」があると主張、
人間はもう過去に何百回もの生を経験しているのだという。

このあたりが正直にわかには信じられない(というかまったく理解できない)部分で、
私が「スピリチュアル」を胡散臭く思うのはこのような内容に拠(よ)る所が大きい。
こういった話を聞くと、なんだか「ゲテモノ」の「オカルト」もどき、
あるいは「視聴率稼ぎ」の「UFO以下の低俗番組」に思えてしまうのだ。

ただし此処やHNさんの掲示板ではしきりと「前世」について投稿する人もいて、
そのような内容を信じていたり、興味を持っている人もけっこう多そうだ。

それでさらに続きを書くと、人間とは「身体-精神」だけのものではなく、
3層構造、すなわち「身体-精神-魂」から構成されているのだという。
人間が死ぬとこのうちの「身体」「精神」は滅びるが「魂」は残り、
次に地上に戻る際、それまでの過去の経験が反映される、のだという。
死ぬ際にあっても「魂」だけは「平静」で自分の運命を選択しているのだという。

HNさんなどは「人間は死ぬときでさえ、死にゆく自分を冷静に観察している
もう一人の自分(右脳)がいる」などと書いていたけど、これってもしかすると、
そういう内容と多少なりとも関連があるのだろうか(ま、違うと言われそうだけど)?
HNさんは必ずしも「スピリチュアル」には否定的ではないみたいだしね。

それから「スピリチュアル」に関心のある人からのコメントなどもいただければ幸いです。

あと「森田療法的な内容に多少関連づけられそうな内容」として
「悟りとはいまの自分以外の何者にもなる必要もないと理解することである」
「欲望に抵抗すれば、相手はかえって強くなる。見つめれば、相手は消える」
などの記載が挙げられる。
あとのほうはなんだか「森田理論」の「感情の法則」みたいだね。

それでこの前も書いたが、この本のポイントは「自己肯定の奨め」である。

宗教では(少なくとも外面的には)「人間の本能や欲望」を「否定」するものが多い。

また神経症関連の掲示板でも集団に行くと、やはりなぜかそのような意見を言う人が多い。
此処の掲示板もそうだし、HNさんの所もそう。発見会にもそのような人はたくさんいる。
彼等に聞くと、それが「人間としての正しい生き方」でもあるが、
何よりそれ以前に「そうしないと神経症が治らない」からなのだという。

彼等はとにかく「自己中心性の克服」「好き嫌いをなくすこと」「自己主張をしないこと」
が大切だと言い、自由な意見を言う人間に対しては「自己愛性人格障害」だと非難する。

この本では「人間は神の一部」「神と対等」として「我慢や修行」を否定している。
そんなことなどしなくても「人間はすでに救われている」ということ。
「最も愛情深い人間とは、最も自己中心的な人間だ」と論じていて、
「自分の感情を大事にする」ことの重要性を説いている。
「自分を愛せない人間が、どうして他者を愛することができようか」と主張している。

そして人間にとって困難かつ大切なことは「自分が何者であるか知る」ことだとしている。
「誰か自分以外のものに縋(すが)り信じることで救いを得ようとする」のは容易だ。
いっぽうそれに対して「自分の頭で考え、自分の意志で生きていく」ことは難しい。

しかし「自分のアイデンティティを確立」しなければ、
神経症を根治できたとはいえないのではないか?、と確かに思う。
このあたりは森田をやってる人でも理解できるのではないかな?

・・・と、ま「よい部分」だけを取り出せば、そのようなことを教えてくれる本である。



[7282] Re: 最近の掲示板から

投稿者: 投稿日:2020年 6月29日(月)21時28分41秒   通報   返信・引用

> > それどころそれどころか、自分の手柄のように語り始めるので御座いましょう。
>
> 私が感心したのはこの部分(太字)だ。斎藤さんには確かにそんな所がある。
>

斎藤さんの場合のこういったところは、取り立てて問題にするような事じゃないと思うけどね。
むしろ、貴方方は、斎藤さんのこのようなところを見習うべきだとさえ思う。
なぜなら、他人の言葉が自分の言葉になったのなら、自分の中から他人という先生は消え、自分は他人から学んだ事を、自分のものとして(自分の血肉に変え)自分の言葉で話すようになるからだ。
るみかは小さい小さい( ̄ー ̄)

貴方もいい加減になさったら、バイバーイo(・x・)/



[7281] 海さんに同意します。

投稿者: 通りすが男 投稿日:2020年 6月29日(月)21時23分21秒   通報   返信・引用

と同時にピロリンさんにはガッカリです。
本物だと思ってただけに残念です。



[7280] Re: いいんですよ

投稿者: 投稿日:2020年 6月29日(月)20時49分2秒   通報   返信・引用

> どう治ろうと他人の知ったことではない。
> 実際にHNさんの言う方法で症状が軽減した人がいるかもしれないし、それは本人しか知り得ない事。なので他人があれこれジャッジするのはナンセンスなのです。
> ただ神経症が仮に治ったとしても取り戻せないモノが沢山ある。例えば過食症が治った200キロの女性が減量に成功したとしてもその伸びきった皮はどうしようもない。手を洗う事がやめられない男性が完治しても、その荒れて皮膚炎を起こした手はもう元には戻らないかもしれない。
> 対人恐怖症だってそう、いくらそれを乗り越えたとしても、それが晩年の場合は結婚は愚か、異性と交際しないまま亡くなる方ももしかすると中にはいるのかもしれない。
> それがイケないワケでは決してないが、世間一般の常識に当てはめるとやはり敗者の烙印が押されてしまう。
> そうならない為にも皮が伸び切らない内に自分の不格好な姿を鏡で眺めて今自分がどういう状態なのかを直視する必要がある。それも緊急に
>
>

他人の人生に対してあれこれ干渉するのこそナンセンスだ。
それがイケないワケでは決してないが、世間一般の常識に当てはめるとやはり敗者の烙印が押されてしまう。そうならない為にも、、
などと言うくらいなら、まずは貴方(自分)から、他人の人生に対して、敗者とか勝者とかいった見方をやめたらどうだろうか。
自分は、他人を変える事よりも自分自身を変えることの方がたやすい。
ならば、まずは自分から変わる事が大事です。
自分の変化というものは、他人に相互作用する。
だから、他人を変えたければ、まずは自分から。
そもそも、敗者の烙印を押されない為になどと、他者を基準に考えて自分を変えようとしてもなかなかうまくはいかない。
特に神経症者の場合などは。
人の気づきは、自分自身で思い知る事で起こるのであり、そのタイミングというものも人それぞれであり、その人にとっては、それ以外のタイミングの可能性などはないのであり、問題を乗り越えた後に、取り返しがつくもつかないもない。
人の人生というものは、それぞれに、今の自分以外の可能性などは、最初から存在しない。

というわけで、貴方も、こんなとこで他人の人生に干渉してる間は、わたし同様、神経症ですよ。
いい加減にそれに気づいたらいかがでしょうか。

ではでは~o(・x・)/



[7279] 最近の掲示板から

投稿者: ぐると 投稿日:2020年 6月29日(月)18時57分34秒   通報   返信・引用

「災投に何言っても無駄で御座いましょう 林檎」
https://9019.teacup.com/jinseimondainokaiketsu/bbs/18232

> 万が一、物申したことが受け入れられても、謝らないで御座いましょう。
> それどころそれどころか、自分の手柄のように語り始めるので御座いましょう。

私が感心したのはこの部分(太字)だ。斎藤さんには確かにそんな所がある。
もしかしたら他にも同じ目に遭った人がいそうですね。

「神経症から得られるものは何もない。 管理人」
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7248

> その良い例が不潔恐怖で、手を100回洗うから清潔ではなくて、異常に
> 手だけを洗うから部屋は乱雑になり不潔になる。不潔恐怖が不潔になった例だ。

今日もまた十年一日がごとく「森田療法の悪口ばかり」書いてる斎藤さんですが、
森田正馬の「神経衰弱と強迫観念の根治法(白揚社)」に、
この内容とソックリな話が書いてありますね。
いい加減自分も「森田療法の一派」であることを認めたら如何でしょうか?

「グルトさんに一部反応 管理人」
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs/7267

> ただ、幸いにも日本でただ一人治ったらしい一人がいる。
> それが斎藤で、(以下略)

おっとっと、確か「無為療法で治った人」があと3人いましたね。
(※正確にはさらにもう1人、ナント、外国に治った人がいるんだよ)
https://526.teacup.com/masahi/bbs/3349
「走る男さん」「あゆさん」「ヨッシーさん」は何処へ消えたのでしょうか?
このようなことを書くから「斎藤さんと彼らは同一人物」なんて
言い出す人が出てくる(笑)のかもしれませんね。



[7278] 大急ぎで鈴木宗男が書いた”汚名”を読み終える。

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月29日(月)17時56分47秒   通報   返信・引用

やはり本を読まないといけないね。私は新聞が全て教えてくれると
若い頃考えていたが、これが大間違いであるのが分かった。
いわゆる世間の大悪人の問題になると新聞各社は一斉に一方方向に
走り出す。これでは、幾ら丁寧に新聞を読んでもさっぱり深部の所は分からない。

宗男の本の大部分は如何に自分が苦しんだかに重点を置いているが、
私が知りたいのは、彼を追い落とした黒幕は誰だったのか、どの組織であったのか、
そして何が原因だったのかであった。

まあ、大急ぎで分かったのは、外務省だったらしい。外務省が鈴木を追い出そ
うと画策した。同時に田中真紀子も追い出したい。
両方ともに追い出しに成功して願ったりかなったりであるが、お蔭で
マスコミの非力、政治の世界の残酷さが見えて来た。

安倍総理が以前語ったが、政治の世界では命が狙われる事が
あると言った。ロシアでは対立候補、それを応援する記者が暗殺
されている。それに比べれば日本はよほど良いとしておこう。

まあ、こういう事で、たまに本を読むこと、インターネットの小さな
放送を聞く事が大事と分かった。ただ幾分余分の出費が必要になる。



[7277] いいんですよ

投稿者: ピロリン 投稿日:2020年 6月29日(月)14時33分44秒   通報   返信・引用

どう治ろうと他人の知ったことではない。
実際にHNさんの言う方法で症状が軽減した人がいるかもしれないし、それは本人しか知り得ない事。なので他人があれこれジャッジするのはナンセンスなのです。
ただ神経症が仮に治ったとしても取り戻せないモノが沢山ある。例えば過食症が治った200キロの女性が減量に成功したとしてもその伸びきった皮はどうしようもない。手を洗う事がやめられない男性が完治しても、その荒れて皮膚炎を起こした手はもう元には戻らないかもしれない。
対人恐怖症だってそう、いくらそれを乗り越えたとしても、それが晩年の場合は結婚は愚か、異性と交際しないまま亡くなる方ももしかすると中にはいるのかもしれない。
それがイケないワケでは決してないが、世間一般の常識に当てはめるとやはり敗者の烙印が押されてしまう。
そうならない為にも皮が伸び切らない内に自分の不格好な姿を鏡で眺めて今自分がどういう状態なのかを直視する必要がある。それも緊急に



[7276] 所得水準世界30位の日本

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 6月29日(月)08時55分31秒   通報   返信・引用

もう日本経済大国日本は昔の話で、日本人の所得は先進国で最下位に
落ちてしまった。嬉しくはない話ではあるが、私は最近これをむしろ喜んで
いる。私の世代は、日本の絶頂期と最悪期の両方を経験している。

今から30年前の東京は凄かった。トラック運転手をしていたが、たかが環七
で甲州街道を抜けるまで1時間半かかった。高速を見れば都内は常に20km
から30kmの渋滞。空を見上げれば青空なんてない。茶色の空だ。
太陽はぼんやりしていて、ジーゼルエンジンから排出されたガスが空一面を覆っている。

大した事ないマンションが2千万円から3千万円、果ては5千万円、1億円と
とめどもなく上昇する。給料の上昇以上のスピードでマンションが高騰するから
逆に人々は買えなくなっている。

あの頃オーストラリアに行ったが、東京で500円から1000円で売っていた
Tシャツがオーストラリアではわずか100円であった。
ボールペンも一本20円とか30円で、東京の物価の高さに閉口してものだ。

今はその逆で、昨日のニューヨークからのニュースによると、女性用のパーマが
なんと10万円だと。彼女と二人でレストランに入ったら、最低15,000円
かかるし、3万円、5万円なんてざららしい。

サンフランシスコのアパートの家賃が25万円からという。これじゃ、大半の人が
払えない。必然的にホームレスが増える。
コロナで病院に入って退院後受け取った請求書はなんと1億円だと。

さあ、日本とアメリカのどちらが住みやすいか。私は断然日本に手を上げる。



[7275] ぐると様へ

投稿者: H.N 投稿日:2020年 6月29日(月)07時16分10秒   通報   返信・引用

何時も長すぎる文章との批判が多いし、自分でもそう感じていますので、余り説明しない事が多いでしたが、何回かはこの逆説志向が、症状の受容のために有効とは書いています。

吃音での逆説志向では、自分から吃音を、話そうとする事は、吃音を受け入れる事を促す事に繋がると云ったような事を書いたことがあります。

吃音者に吃音でも良いですと云うよりは、よほど抵抗が少ないと思います。



[7274] 笑える

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月28日(日)22時51分42秒   通報   返信・引用

1秒差だった



[7273] 神との対話的には

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月28日(日)22時46分17秒   通報   返信・引用

悩める人が多いようで。あの人にすすめられた”神との対話”という本的に言うと「あなたがそう思うのなら、そうすればいいじゃないか」ということになる。そして、結果に執着するなと。

本に書いてあるからではなく、これは正しい。



[7272] ちなみに

投稿者: 投稿日:2020年 6月28日(日)22時46分16秒   通報   返信・引用

> 返信無様です、貴方の承認は特に望んでいません!

貴方がわたしに対して返信返すという行為は、それ自体が、貴方はわたしに対して承認求めているからですよ。
つまり、言ってる事とやってる事が違う。
斎藤さんがHNさんに返信するのも、HNさんが斎藤さんに返信するのも、お互いに相手に対して承認を求めているからこその行為です。
わたしが相手に対して返信返すのも、これと同じ事ではありますが、わたしが書く事によってその連鎖を止める事が出来る。
なぜなら、わたしは個人的には、貴方方に対しての承認欲求なんかは既に持ち合わせていないので、ただ単に貴方方の鏡であり、それにより貴方方に因果をお返しする事が出来ているから、それにより場が浄化する。
貴方方からどのように見えていようと自由ですが、貴方方がわたしに対して見ているものは、貴方方自身です。

> 返信無様

ちなみにこれも誤字。

ではこれで(何度言ったかわかりませんが)。
あとは、返信ご自由に。



[7271] コロナ報道の不思議

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2020年 6月28日(日)22時29分1秒   通報   返信・引用

東京の今日の新規感染者数60人。一体何人調べて60人なのだろう。私の周りにPCR検査を受けた人はいないのだが。どうもこの辺をうやむやにして切り抜けようとしてるのではないか。不思議でならない。


7481件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.