神経症を治す掲示板第二  書き込み自由


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 神経症 森田療法 対人恐怖


3911件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[3673] たしかに

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月23日(水)16時50分8秒   通報   返信・引用

知れば知るほど闇が深い。
Sさん。俺はもうあまり書き込みが出来ないかもしれない。みんな精一杯、仮に誤魔化しながらでも生きているというのが分かった。
俺が書けば書くほどみんなが苦しむ。俺が書き込むのは迷惑なのかもしれない。



[3672] 犬様②

投稿者: 投稿日:2019年 1月23日(水)16時13分56秒   通報   返信・引用

神経症者を生きる事自体が、全ての魂への貢献。
これが、わたしが言うボランティア。
ここ、ろくでもない人間が寄生してて空気悪いし、今日でネット自体、もうやらない。
ここまで馬鹿な人間、わたしは初めて見た。
闇が深過ぎて手におえない。


ではこれで。



[3671] 海さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月23日(水)15時37分20秒   通報   返信・引用

あなたももしかしたらメサイアコンプレックスなのかもしれないね。そういうところがH.Nさんと重なるのかもしれない。



[3670] 犬様

投稿者: 投稿日:2019年 1月23日(水)14時11分59秒   通報   返信・引用

わたしの神経症は、ある意味、生きている理由であり、ある意味、ただのボランティア。
だから、完全に、受け入れてる。
HNさんの中にあるボランティア精神みたいなものも、半端ないよ。
そういう部分、重なってた。
ボランティア精神というものも色々あるけど、HNさんのボランティア精神は、人として、とても信頼おけるものでした。


ではさようなら。



[3669] 夢様

投稿者: 投稿日:2019年 1月23日(水)13時45分24秒   通報   返信・引用

まあ、勝手に言ってればいいんじゃない。
どうせ、あなたは、愛の謎もこの世の謎もとける頭持ってないし。
いずれ、出入り禁止になるよ。どうせ。
毒まき散らしてるもんね。
あなたは、終わりのない議論中毒。
手の施しようがない。
関わるほどに毒にしかならない。

あなたの人生は、きっと、誰とも、対等にはなれないよ。

あと、あなたの文章、ほぼ読んでない。
流しただけ。
書いても、意味ないから。
もう、ここ、見るのもやめます。
あなたの意識に触れると、胸くそ悪くなる。


あとはご自由に。



[3668] 夢さん

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月23日(水)13時22分13秒   通報   返信・引用

劣等感は普通のこと。
自信なんて必要ない。
人間は不安な気持ちを
もっているから、
それを問題にしなくて
いいのでは。
劣等感とか優越感は
人間らしいじゃないですか。
それを問題にしないで
どしどし動くというのが
私の意見です。
人間なら弱いところや
醜いところがあるのは
当たり前。
それで間違いが起きるのが
世間ですが、それを問題に
健常者はしていないのです。
健康な人間はそれより
子育てが忙しい。
食事の準備が忙しい。
仕事をしてる人間は
生活のために頑張っています。
夢さんも斎藤療法に賛同するなら、
がんがん動くべきですね。
私に言われなくてもいろんな所へ
出かけているようですから。



[3667] 海さん

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月23日(水)11時17分7秒   通報   返信・引用

あなたがH.Nさんを擁護したい気持ちは分かる。
だけど下の書き込みを見ているとメサイアコンプレックスであるのは明らかでしょう。
他人を助けてると思うことで自分の劣等感を埋めているんです。

Sさんの場合は優越コンプレックスであるのが明らかです。神経症者のことを「狂ってる狂ってる」と言い、さんと呼ばれるを嫌い、様と呼ぶことを強要する。根底にあるのは隠している劣等感です。

これらは大なり小なり誰しもが持っている感情ですが、仕方のないものと受け入れることが必要ではないでしょうか。劣等感は恥ずべきものではなく誰しもが持っているものです。

海さんはこのことをよく知っているはずです。温かく見守るというのも対等さを欠いた対応ではないでしょうか。あなたは相思相愛と言いますが、私はすべての人間とそういう関係にならなくても大丈夫です。対等に接することができる相手としかそうはならないでしょう。



[3666] 無知

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月23日(水)08時32分6秒   通報   返信・引用

世間を知らないから、
訳のわからないものに
巻き込まれる。
全て自己責任なのだ。
勉強も読書もしない。
本質を見ることも
ない。当然、
訳のわからない方向へ
人生が進むのは当然
ではないか。
物事が分からずに、
ものを言っても仕方ないのである。
当然、訳のわからないものに
巻き込まれる。
もっと勉強したらどうかね。
勉強以外にもいろいろ
あるだろう。
無知は危険ということです。



[3665] (無題)

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月23日(水)07時07分4秒   通報   返信・引用

先生は健常者は常に何かを
していると言いたいのです。
掃除も洗濯も食事も、
何かをしているのが
健康世界である。
難しいことを語らずに、
家で雑用したらいいと
思います。脳が働いてる時は
神経症のことなど
どうでもいいのです。
やることが見えない。
インターネットで神経症
論争をするを重大な
精神病というのです。
インターネットでこのホームページ
の矛盾やおかしさについて
内省するのが病気です。

さあ今日も雑用しようではないか。



[3664] 狂いにつける薬はなし

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月23日(水)07時02分47秒   通報   返信・引用

「雑用が治療行為になってしまえば、仕事で働くしかないのでは?」

仕事ができないのに仕事と言う。目の前の何かが出来ないのに
良く言えるものだ。

貴方の文章を読んでいると、ああ、狂っているなとため息が出る。
神経症は重大な精神病と言わざるを得ない。
何時まで治療行為をしているのか。人生が終わってしまうではないか。
治療行為を止めれば自然と体は動き、雑用なんて言わなくても何かを
開始している。

斎藤は全治したからこの人生を楽しんでいるのでなく、全治なんて
考えもしなくなったから毎日が楽しい。
私と神経症者ではあまりにも思考に違いがあるから、
神経症者のレベルに降りて行って理解させる努力なんて全然考えたこともない。



[3663] 不自然

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 1月23日(水)06時41分31秒   通報   返信・引用

仕事もせず、一日中炊事、洗濯、掃除をやる姿は不自然です。

掃除など30分で終わってしまう。



[3662] 管理人様②

投稿者: 投稿日:2019年 1月22日(火)23時54分11秒   通報   返信・引用

> 海さんの書き込みに”完治”と言葉を見た。これ狂いのサインですね。

それでいいと思います。
管理人様の世界観を否定する気はありません。
HN様とも、お互いの世界観の違いで争うのは、いい加減にしてくださいね。
お互いに、自分の人生を生きてください。

では。



[3661] 管理人様

投稿者: 投稿日:2019年 1月22日(火)23時11分30秒   通報   返信・引用

わたしが口出しする事ではありませんが、夢という方は、出入り禁止にするべきですね。
あまりにも、他人を尊重しなさ過ぎるし、傲慢極まりない。
他人と相思相愛には、決してなれない。
この方は手のつけようがない。
劣等感を一番抱えているのは、夢本人だ。
自分棚上げ極まりないから、他人と相思相愛の学びは持てない。

以上、終わり。



[3660] 仕事

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 1月22日(火)21時59分13秒   通報   返信・引用

>仕事ができないのに仕事と言う。

では、誰にめしを食わせてもらうんですか?
一日中マンションで炊事、洗濯、掃除三昧しなければならないのでしょうか?



[3659] 夢fantasy様へ

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月22日(火)21時45分1秒   通報   返信・引用

貴方は貴方の人生を送ってください、私は私の人生を自分で考えています、貴方の指図は、毛頭受ける気はありません!

もう一言です、貴方の承認を受けるために生きている訳ではありません、悪しからず!



[3658] 駄目です

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月22日(火)21時36分56秒   通報   返信・引用

H.Nさん
可哀想だけど駄目です。
まずは自分自身が劣等感を克服することです。
さん付けを不愉快に思うSさんも同じです。



[3657] 夢様へ

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月22日(火)21時27分23秒   通報   返信・引用

メサイアコンプレックスが何かは知りませんが、良いじゃないですか、神経症の何たるかと治し方の何たるかを、ライフワークとして探る道が有ったとしても。そんな人間が一人くらい居たっても。

駄目でしょうかね?



[3656] やはりね

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月22日(火)21時08分40秒   通報   返信・引用

H.Nさん
そう答えると思っていました。あなたはメサイアコンプレックスかもしれませんよ。



[3655] 夢様へ

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月22日(火)20時04分58秒   通報   返信・引用

書く目的は決めてあります。神経症を治したいと考えている人のヒントになるなら有り難いと考えています。私の書いたものが迷惑だと思っている人には申し訳ないと思いますが、そう考えている人は読まないと思いますので、それで良いかなとも思います。



[3654] 書き込むことの目的

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月22日(火)19時43分29秒   通報   返信・引用

SさんもH.Nさんも書き込む理由を考えてみてはいかがですか。
「自分はなんで書き込んでいるんだろう?」ってね。



[3653] 鈴木知準先生の言葉

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月22日(火)18時47分53秒   通報   返信・引用

鈴木知準先生の言葉に、『ノイローゼで苦しんだ一年は(そうでない人に比較するなら)十年座禅した事と同じ』と言う言葉が在ります。

その理由は、禅問答で苦しむ事とノイローゼで苦しむ事が脳内的に(或は人間としての苦しみとして)『一切皆苦』と同じ状態になっているからと思います。禅問答が解ける時ノイローゼが治る事を意味しています。

『ノイローゼは悟りを開かないと治らない』は先生が時折口にしていた言葉です。

自身の性を見る事(見性)する時にノイローゼは完治します。何故ならノイローゼとか神経症は症状がなんであったとしても、その原因は意識VS無意識の『出番争い』という意味ああるからです。

従って症状別に対処方法があるのではなくて、一つの対策で神経症は治ってゆきます。

無意識の自分と仲直りが出来るように導く事がカギだと思います。

吃音にしても書痙にしても強迫観念にしても不眠症にしても、自意識では出来ない事を自意識でやろうとしているから出来ないでいます。

無意識の自分と交替するなら出来る事になります。たったこれだけの事が『大抵の精神科医とか治療者として活躍している医師免許をお持ちの人達は』知らないで治療に当たっています。

心の矛盾が解消した時ノイローゼは完治しています。心の矛盾が解消する事を『哲学的に表現するなら”絶対矛盾の自己同一”になると思います。ノイローゼには完治がないと云う人は未だ体験していないからです。

完治根治を求めなくなったから治った=完治を体験できるようになります。

症状は在って当たり前の事だと分かったから、治す必要がない事を知る体験です。治す必要がない事を体感する事を完治と呼んでいます。症状を『絶対肯定』する事を意味しています。



[3652] 完治の言葉

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月22日(火)15時46分5秒   通報   返信・引用

海さんの書き込みに”完治”と言葉を見た。これ狂いのサインですね。
神経症が治ると、完治根治は言わなくなる。
完治根治したから治ったのでなくて、完治根治を求めなくなったから治った。
順番を間違えると、天地の差が開く一例です。



[3651] 順番を間違えると

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月22日(火)15時43分3秒   通報   返信・引用

療法を完全に放棄した結果として動きに入る場合は、禅の悟りの境地にいる。
しかし、悟りを目的にして動く場合は、狂いの世界に真っ逆さまだ。
だから、正気と狂気は紙一重と言うのです。



[3650] 面白い

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月22日(火)15時42分47秒   通報   返信・引用

面白ければ関わるし、
面白くなければ関わらない。
それだけです。
基準は。
私は面白くないと感じた瞬間に
即刻消える人間です。
それくらい面白くない、楽しくない
人間と一緒にいたくない。
この人って面白くも、楽しくも
ないなと感じた瞬間に
関係は終わりにする。
人間関係と言うものに
対してこだわりがない。
人間関係は人間関係
で重視してるが、
楽しくも面白くもない
関係って意味ないから
切ってしまいます。



[3649] 逆だよ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月21日(月)19時32分13秒   通報   返信・引用

俺は自分のことを大事にしてるよ。
そして付き合う人は選んでる。



[3648] 夢様②

投稿者: 投稿日:2019年 1月21日(月)19時28分49秒   通報   返信・引用

あなたの生き方は、他人との相思相愛はいらないと言ってるのと同じ事。
自分とのコミュニケーションを捨てている人は、他人と相思相愛にはなれない。
これ以上の説明はやめておきます。

これで終わります。



[3647] 夢様

投稿者: 投稿日:2019年 1月21日(月)18時31分35秒   通報   返信・引用

最後にもう一つだけ。

あなたは、神経症治癒とコミュニケーションを別物と考えているから、最終的にどちらも得られなくなるんですよ。
神経症治癒というのは、自分が自分とのコミュニケーションを取り戻す(神との和解)という事であり、これは同時に、他人とのコミュニケーションに対しての問題もなくなる事を意味します。
これが、本来の、神経症完治。
コミュニケーションを取り戻すというのは、孤独を意識する自分が消え去るという事とも同じこと。
孤独であろうがなかろうが、それを問題視する意識が消え去ります。
本来、人間は、自分にとって必要不可欠なコミュニケーションであれば、自然ととれるものであり、神経症者というものは、自分にとっての不要な人間関係やコミュニケーションを手放していく事により、自分にとっての本当に必要な人間関係を得る事になり、そこに、神経症治癒も同時にあります。

わたしは、あなたのような人と、これ以上はコミュニケーションとりたくない。


これで完全にさようなら。



[3646] コンビニよりスーパー

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月21日(月)16時33分39秒   通報   返信・引用

私は近所のスーパーに行く。ここは大変大きくて買わなくても目を楽しませる。
で買うかと言うと買わない。自転車を飛ばして分けあり店に行く。
ここは、何処からか仕入れて来た分けあり商品で、値段が安い。正月に買った蒲鉾
を未だ食べ続けている。
人により買う方法があるが、私は値段で買う。幾らお店が大きくて華やかでも
買う事は比較的少ない。



[3645] コンビニ

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月21日(月)15時24分10秒   通報   返信・引用

私はコンビニをよく利用していたが、
どうも最近コンビニに行く自分に
疑問が出てきた。
コンビニはコンビニでいいんだが、
やはり私も若者中心の店に
入るような気持ちがなくなってきている。
贅沢にたいした興味はないが、
さすがにコンビニにしょっちゅう行くのは
何か違うと思う。



[3644] 管理人様もまだまだ発展途上

投稿者: 投稿日:2019年 1月21日(月)13時49分6秒   通報   返信・引用

だからブレるんですよ。
相手を相手にしないなら相手にしない、相手を拒否するなら拒否する。
これらを徹底して一貫してこそですね。
ブレる者は、馬鹿にされます。
自分にとって、本当に大事なものは何なのか、いい加減に気づいてくださいね。
自分にとって不要なものに足を引っ張られず(よそ見せず、時間をとられず、意識をとられず)、自分にとっての大事なものだけを、まっすぐに見つめて生きてくださいね。

人から天才などと認識される人も、まだまだ発展途上な生き方をしている人です。


では失礼しました。



[3643] 気が向けば書くよ

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月21日(月)12時24分45秒   通報   返信・引用

俺は最初から神経症治癒よりもコミュニケーションが大事だと思ってるから。
出入り禁止にされたから書けなかっただけでね。
寂しいというのは自然な感情だよ。抑え込もうとするほどに増幅する。

****
いつかは誰でも 愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
ステキなことはステキだと無邪気に
笑える心がスキさ
****

他人に嫌われることを恐れずに自然でありたいと願ってる。
難しいけどね。



[3642] 管理人様

投稿者: 投稿日:2019年 1月21日(月)12時04分15秒   通報   返信・引用

> とてもそんなの相手にしている暇はない。

相手にしないというのは、相手にしてる暇はないなどと書き込む事もしないという事です。
相手を、完全に景色化するという事です。
管理人様は、相手にしない相手にしないと、相手に言うことによって、相手を相手にしています。
これは、相手とのコミュニケーションを欲している証拠です。
わたしも同じようなものでしたが、これで本当に最後に致しますよ。
相手を相手にしないと言う事によって、相手を相手にしているから、馬鹿にされ続けるんですよ。
嫌い嫌いも好きのうち、みたいになってしまうことにより、馬鹿にされます。
管理人様は、寂しいから、嫌いな相手も相手にしてしまうんでしょ。
という事で、言ってる事とやってる事が違うと、馬鹿にされてるんですよ。
管理人様も、馬鹿ではないなら、相手にしたくない相手を相手にするのは、もうやめましょう。



[3641] 哀しい定め

投稿者: 投稿日:2019年 1月21日(月)11時24分9秒   通報   返信・引用

夢さんという方、見れば見るほど、嫌いという想いが増幅する。
この方、他人に対して親しみを持って接しているようですが、この方の、人の愛し方というのは、あまりにも身勝手な為、親しみを向ける相手や、好意を寄せる相手ほどに嫌われるという星の下(学び)に生まれてきているように見えてならない。
孤独を恐れるあまり孤独になるという哀しい定め。
自分棚上げが、甚だしいですね。
対等対等と言いながら、全く対等ではないし、自覚が持てないところが、もうどうしようもない。
このような人にこそ、孤独という学びが起こりますね。

わたしの思うことなどは、もうどうでも良いし、こちらにいらっしゃる方への執着も、わたしはもう手放しますので、自分の想いを主張し、自分を主張するのは、これで本当に最後に致します。



[3640] 動きだね

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月21日(月)09時38分21秒   通報   返信・引用

健康な脳では、常に何かの命令を発している。動物を見れば分かるように、じっと考え込んでいる
動物はいない。人間も、何かが見えてそれに反応をしている。
この基本的動作が神経症者では消滅している。重大な問題であり、私は精神病と定義する。

この精神病と定義された人達が、論争をするのだから笑ってしまう。
とてもそんなの相手にしている暇はない。

今日は何をするか考えているが、英語の面白い記事が見当たらない。
翻訳の作業を最近は楽しんでいる。グーグル翻訳との違いを出すのが面白い。
コンピューターAIは囲碁のプロを既に凌いだが、翻訳は未だだ。
無茶苦茶な翻訳をする事がしばしばある。 ただスピードだけはやたら早い。
人間の場合、文章の表面ばかりでなく裏を読み、日本人だったらどう表現するかまで
深読みして翻訳するから、違いが出て来る。



[3639] 夢fantasy様へ

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月21日(月)09時38分8秒   通報   返信・引用

揚げ足取りに見えているかも知れませんが、見えている人の見方そのものだと思います。肯定も否定もする気はありません。



[3638] Sさんのコラムより

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月21日(月)08時34分38秒   通報   返信・引用

Sさんが”山高ければ谷深し”というコラムを書いている。内容はたしかにその通りだと思うのですが、やっていることのちぐはぐさを感じてしまいますね。

自分のことを天才などと言って優越感に浸っていれば、逆に天才ではないと感じる部分の劣等感が強大になってしまうのではないか。

世の中は公平にはできていない。他人より優れているところもあれば劣っているところもある。お金持ちがいれば貧乏な人もいる。容姿の美しい人もいればそうではない人もいる。

しかし人という存在において対等であるという意識を持つことは”症状を受け入れる”という上で絶対に欠くことのできないものだと思う。(本当は人という存在を超えて命あるもの全てに対してなのだが)

とはいうものの、実際には優越感や劣等感から逃れることはできない。しかし一方でそこから離れている瞬間もある。このように心が流れていくことが重要なんだと思う。

私は勝ち負けのあるスポーツが好きだ。勝てば喜び、負ければ悔しい。しかし、心が留まることがないので平気です。平気であれば”山高ければ谷深し”でもいいんじゃないでしょうか。

私は上げ足取りのようなことをしてSさん批判をするつもりは全くない。下のH,Nさんの書いてることの方がよっぽどおかしい。症状を気にすることがなくなるのが治癒だと言ってるが、症状を気にすることがゼロになるというのなら夢、幻想ですよ。私は、症状と共に生きる、一種のあきらめのようなものを治癒だと想定しています。残念ながらそこまでが限界だと思っている。

私の文章の中にも矛盾が生じているでしょう。しかし上げ足取りをせず”感じて”もらえれば嬉しいです。



[3637] 別に

投稿者: 夢fantasy 投稿日:2019年 1月21日(月)08時29分9秒   通報   返信・引用

私は悲しくないですよ。
削除してる人に「悲しい人だね君は」と思うだけです。

寿司さん”悲しい病”って書いたでしょう。
私は「”悲しい病”ではなくて”悲しい生き方”ですよ」と書こうとしたんです。
しかし書く気が失せてる時期だったのでやめたんです。

誰にも相手をされなくなったとき、いや、そうなってしまわないと気付かないのでしょう。



[3636] 説明など不要

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月21日(月)08時22分48秒   通報   返信・引用

今日も雑用をしている。
健康な脳は間違いなく
雑用している。
これ以上どんな説明が
いるのかわからない。
説明なしで動く。
これ健康ではないか。
冬に入り、世の中も
雰囲気的に元気がない
感じがする。
春が待ち遠しいではないか。
しかし冬には冬のよさが
ある。脳を病むと冬に
問題が生じてくるが、
これは何故かというと
変化が激しい季節は
脳全体が興奮状態に
なるからであろう。
動きとは脳が正常だから
きちんと判断が下せる。
繰り返す。健康とは
動きだ。これ以上必要ない。



[3635] 夢さん

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月21日(月)06時57分44秒   通報   返信・引用

夢さんももう少し先生
にあわせたらどうですか。
せっかく書いた文章が
削除なんて悲しいでしょう。



[3634] ”斎藤さん”が嫌い

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月21日(月)06時13分37秒   通報   返信・引用

神経症の狂った人間に”斎藤さん”と呼ばれるのが一番嫌だ。
少なくても管理人さんと言ってくれれば、掲載するがそうでない場合は削除する。
狂った人間と同じ目線で語られたらたまったものではない。



[3632] 書く事のなさ

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月20日(日)14時07分51秒   通報   返信・引用

健康になると書く事がなくなる。強迫観念というものが存在しないから、
考えているようで考えていない。ジェット旅客機が巡航状態に入ったのに似ていて、
コンピューターが自動的に操縦してくれる。
人間の脳もそのようななっているようで、自動で物事はスイスイ進む。

今、気を付けなければいけないのは、インフルエンザが蔓延している事である。
最近はアルコールを用意していて、帰って来るとすぐ手をさつ菌する。
天気は良くて乾燥が続く。

お金を考える事が多い。寿命が伸びたから、どうしても金銭面を考える。
私は自炊で食事の費用は少ない。
計算してみると一カ月25,000円で終わっているようだ。
一食300円で、東京でも十分安い費用で生きられる。
食べているものは、決して貧相なものではない。

預金には利子がつかないので、何処にお金を置いておくかは重要な問題だ。
今は世界的に株が崩れているが、株への投資はお勧めである。
この場合、沢山の会社に分散して株を購入したい。
リスクを分散する上で最上の手段です。国を分散するのも
重要だ。今アメリカ、中国、日本がダメだが、インドネシア、ベトナムが
良い。こうして大きな波を心配することなしに、投資を継続することが出来る。



[3631] 通りすがり様へ

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月20日(日)11時09分36秒   通報   返信・引用

貴方の言いたい事は通じています、鈴木先生の言っていた、森田療法における、神経症が治る為の極意は『不問』です。

この不問の意味をしっかりと理解出来なかったもので、治る事がしっかりと出来なかった面があると思います。鈴木先生が言っていた事はノイローゼの完治です。後戻りなどがないしっかりとした本治りです。

本治りをするなら『フラッシュバック』等と言った揺り戻しなどは無くなります。もう二度と神経症などの症状に悩ませられる事が無くなると言った治りです。

再投資の心がねじ曲がっているために、『神経症が治ったのは日本ではただ一人だけ』と言っていますがこれはもっと正確に言うなら、『フラッシュバック付きで治ったと勘違いして居る人は斎藤氏只一人だけ』と言うべきです。

神経症の脳は脆弱であるから、不安を感じやすく出来ているためにフラッシュバックが来るのは当たり前と、自画自賛していますが、本当の意味から言うなら只、治っていな事を告白しているだけです。

ですが、神経症が真っ盛りで、症状に苦しめられている人達たちからするなら、羨望の的になっている様です。処が本当に神経症が治った人間からするなら、神経症が治ったから症状が出なくなって嬉しい、と言った感覚は無いです。

神経症そのものが、心の中での『症状らしきものの追い出し』をする事で、症状ではない只普通の感覚とか感情とか普通の出来事を、症状にまで大きく膨らませて、恐怖感として味わっている現象だからです。

世の中の見方の誤り、或は感じ方の誤りで、普通の事柄を『異常な症状』にまでにしてしまう現象です。

従って治る時には『症状に対する偏見が無くなっています。』この意味は『症状は忌み嫌うものではなくなっている事を意味します。』

忌み嫌う対象から『症状が外れた事』によって、もう二度と症状としては発症出来なくなる事が、神経症の完治だからです。

症状を忌み嫌っていて、神経症者として差別する発言がある以上は『神経症が治っていない事を告白している事を意味します。』フラシュバックに悩まされる事は普通にあると思います。

何故なら症状を毛嫌いする事をしなくなる事が治った証になっているからです。

従って『あらゆる療法の完全停止』と言う言い方も片手落ちになっています。神経症が治る為の学びは必要ですが『症状の改善としての、あらゆる療法の完全停止』が必要事項になります。この言い方になると『森田療法の神髄である”不問療法”と同じになる事でパクリがばれる事』を恐れて言い出せないのかも知れません。(笑い)



[3630] (無題)

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 1月20日(日)10時23分23秒   通報   返信・引用

否定しても神経症脳は次の解決策を提案してくる。大変魅力的であるが、泣いてその提案を切る。


解決策に乗らないという意味なら話は分かります。



[3629] 軸がぶれている

投稿者: 通りすがり 投稿日:2019年 1月20日(日)08時57分50秒   通報   返信・引用

あらゆる療法の完全停止とは早い話が、思考を停止せよという事で、頭に良い考えが浮かんだら、直ちにそれを否定する。否定しても神経症脳は次の解決策を提案してくる。大変魅力的であるが、泣いてその提案を切る。又新しい考えが現れるが同じく否定する。これを繰り返す分けで、そんな事が出来るかと神経症者は疑うが、ドクターストップで斎藤は人間が変わった。以来もう、25年も安定的に健康世界に生きていて揺るぎない。

上記は訳がわからない。
心のやりくりではないか。
これでは生活の発見会と変わらない。

今まで雑用、雑用と言っていたのに。

斎藤は軸がぶれている。



[3628] [3618] 天才の孤独 を読んで

投稿者: H.N 投稿日:2019年 1月20日(日)06時47分1秒   通報   返信・引用

斎藤氏のこの投稿記事を読んで、『私も恐らく日本で最初に神経症を治した天才かも知れない。国民の1%が神経症と言うから100万分の1で あり、それが過去100年になるとどの位になるか。針の穴の100万分の1の狭い場所を通っての生還であるから、数字的には天才になる。』

こう言っているところなどは、もう普通人の感覚を通り越して『天皇の息子』と信じている人(き印の人)と言っても良いと思えます。

神経症が治ったのなら、神経症の原因とその解決策でも聞きたいところですが、斎藤氏ではその説明も治ると言った詳細な説明でさえも出来ないと思います。

神経症の原因と言うか、脳内的な原因は、意識と無意識の機能的な齟齬だと思います。言葉を替えて言うなら『心の矛盾』ですが、分り難い事なのですが『右脳の機能と左脳の機能の齟齬です。』

意識は感情が発生してその感情を味わう器官です。”無意識”はその感情を発生させている機能です。

”無意識”は人間の意識が感ずる事が出来ないようです、その事を鈴木大拙博士は『没交渉』の間柄と書いています。是は禅の立場を説明したものだと思います。

処が同じ禅の解説の中で、この二つの意識が出会う体験『見性』体験を説明しているところが在ります。それによると『今更お前は誰か?』と聞く必要などは無かった。と書いています。誰でもが知っていた存在であったことが書かれています。

吃音や書痙などでは『自分の無意識』と交替制が崩れてしまった事が原因で、話とか手の震えで字が書けなくなっていましたが、この体験以後では『交替制の順調な確保が保証されます。』出番争いの終焉という事になります。

二つの意識が脳梁の中で出会う体験後では『脳内でのホットラインが確保されます。』新しい脳の回路構成が確保されると言った意味です。是で生涯神経症に逆戻りをする事は無くなるという意味です。鈴木先生が『身が成る。』と説明していたところの詳細です。

ホットラインが確保されるという説明は、脳梁の中でです。左脳の顕在意識と言われる自意識と、右脳の意識である『無意識の主人公である、自身の命を働かせている人格』との間での回路構成が確保されるという意味です。

こういった単純な神経症の説明でさえ、再投資と言う人は全て嘘としてかたずけてしまうかも知れません。何せ天才なのですから?



[3627] 相撲取りを見ろ

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月20日(日)05時55分16秒   通報   返信・引用

モンゴルから来て相撲弟子入りする。物凄いシゴキを経験し生存を脅かされる経験をしながら、
幕内に入り横綱になる。そしてTVのインタビューに答える。あれ、日本語しっかりしゃべっているで
はないか。日本語の教育なんてこれっぽっちも受けてないのに。

今から40年も前にシンガポールに旅行をした。橋を渡ってジョホールに行き、モスリム寺院を訪れた。
すると現地の子供が我々に近寄って来て話かけてきた。完璧な日本語である。
「僕たち何処で日本語習ったの」と聞くと「ここで、時々ここへ来て日本の観光客と話すの」と
言うではないか。

この時言葉は教育ではないと閃いた。言葉は話す喜びであり、外国との直接の触れ合いだ。
これなくして絶対言葉はものにならないと。帰って来てから早速、無手勝流で英語を始めた。



[3625] さらに英語

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月19日(土)14時54分1秒   通報   返信・引用

中学生の時に英語をやれば身につくとは。
柔軟な脳をした人間に文法講義を
した結果どうなるか。
外国人と全く会話の出来ない人間の
完成である。
言葉はそもそも話せなければ意味がないのに
難しい理論を叩きこみ、相変わらず
英文解釈、英文読解ということになる。
今日も、大学入試が近いのか若い女性が
単語を暗記していた。
ああ、現代と言う時代においても
英語とは大学受験のためであり、
外国人と笑顔で話すためのものではないのです。
本屋に今日は寄ったが、英語の本が店頭に
並んでいたから読むと、結局は
本質からずれていることを主張している。
しかし現実は神経症と同じく、
厳しくだからこそ斎藤先生は
孤独なのである。
みんなが斎藤先生のように
なれれば、素晴らしいが、
一般の人間は先生についてこれないのです。
従って、TOEICや大学入試を
懸命に勉強する。天才に追いつけない
のですから、私は、先生の境地
にならないで生きるのも人生かなと
思います。
といいますのは、天才は稀有だから
天才なのであって、世の中が
天才だらけになることはあり得ないからです。
したがって、一般の人たちは一般の人たちの
やりかたで、人生を送るというのが
世の中かもしれない。



[3624] 目の前に外人を連れて来ること

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月19日(土)09時32分24秒   通報   返信・引用

兎に角、自分の前に外人が現れないといけない。そんな経験が日常的に起きていれば、教育云々を
言う必要がないが、日本ではそれは起きない。
ではどうするか。中学1年の段階で、英語授業で尤もらしい文法教育を全廃し、
教室に外人を連れて来るのです。ここでランダムに会話をさせる。

一番良いのは彼等と遊ぶ。出来れば英語の教師を外人にする。どんなに苦しくても1時間
全て英語で行う。これを12歳から13歳の子供に経験させると早い早い。1年もしない内に
先生が付いていけないほど英語をしゃべり始める。

小難しい文法の授業なんてやる必要がない。それより英語で歴史を教え、英語で数学を教えたら
ハーバード留学と同じになるではないか。

これをやらないで30歳になってしまう。そして仕事の関係で英語が必要になって英会話を始めるが、
もう遅い。5年やり10年やってもさっぱり進歩しない。殆どが3か月で退出して行く。

これが日本の英語の現状でして、神経症と似ている。
一旦神経症になったら99%治らない。論議ばかりで今日も天井を見ている。



[3623] 英語について

投稿者: 寿司 投稿日:2019年 1月19日(土)07時42分48秒   通報   返信・引用

英語についてはみな全滅と言う
先生の主張にびっくりしますが、
結局そういうことでしょう。
試験のための英語でしか
なかった。さらに驚くのは
そのことに何の疑問もない。
教育はいつになったら変わるのか。
いまの英語教育はあいかわらず
同じなのでしょう。



[3622] 天才の孤独 第二弾

投稿者: 管理人 投稿日:2019年 1月19日(土)07時12分15秒   通報   返信・引用

私はこの年で英語をものにした。英語をペラペラにするは、日本人で35歳まで英会話のえの字も
やった事がない人間には殆ど不可能に等しい。でも私は曲がりなりにもやった。
で、人は皆私にどうやって英語を上達したか聞いて来る。

これ神経症者に解答して全員が向こうを向くのに似ていまして、彼等にアメリカの映画を見ろ
と促すが、今まで”はいやります”、”やりました”の返事を聞いたことがない。
その理由は十分に分かる。映画を見るは大変難しいのだ。スピードがあまりにも早くて
間に合わない。そこへ持ってきて、教科書で習わなかった表現が目白押しだ。
特に戦争映画になったら、division,brigade,battalion,squadron,platoonのような
軍隊に入らないと使わない英語がボンボン出て来る。

難しいが私は歯を食いしばって10年やった。これをやらない日本人は、英語を作文する。
自分で作った英語ほどおかしいものはないので、英語みたいであるが英語ではない。
私は自分がオームになったつもりで、意味が分からなくても俳優のセリフをオーム返しで
繰り返した。そしたらどうだろう。喋る時に考える必要がなくなった。言葉が自動的に
出て来るのである。

それと発音がある。映画で訓練しない人の英語は喋りが遅い。あまり遅くてじれったくなる。
次に発音が極めて悪い。特にアメリカ英語の発音は、日本語とはあまりにも離れていて
訓練をしない限り英語らしくならない。

まあ、このような事を幾ら言っても、大半の日本人は向こうを向いてしまって聞く耳もたない。
そこでだ。神経症と同じく、天才の孤独を味わうことにしよう。
日本人と英語論議してもしようがない。毎日外人と英語を話していればそれでよい。
神経症者と神経症論議をしても無駄。この人達は一生神経症をやる人達で
そんなの相手にしていられない。
こちらは既に健康世界に躍り出ていて、健康で生きるほど楽しい事はない。


3911件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.