<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お待ちください・・早晩改まります。

 投稿者:太田正孝  投稿日:2016年 9月17日(土)09時32分10秒
  ● 皆様・・・ご投稿ありがとうございます

猫の去勢不妊手術助成金の使い勝手は、早晩、皆様のご希望に通りになります。
それが正しい理屈だからです

川崎も相模原も鎌倉も、近在市がすべてそのようなのに、横浜市の市会議員の一部の間違った
獣医師会に対する利益誘導が、政治を邪なものにしております。
私は、この様なことは許さない・・断固粉砕いたします。
 

請願第8号の継続審査の結果は?

 投稿者:動物行政に光を  投稿日:2016年 9月16日(金)10時16分16秒
  9月12日に行われた健康福祉・医療委員会のインターネット中継を見ていました。

請願第8号「横浜市猫の不妊去勢手術推進事業に関する実施要項の改正について」は継続審議となりましたが、今後どのような日程で審議されるのでしょうか?

14日の委員会の内容には項目がなかったので見なかったのですが、取り上げられて結果が出たのでしょうか? 横浜市のHPを見てもどのような状況になっているのか、わからないので、教えて下さい。

本請願に対してはほとんど議論もなく、行政側のすでに市内でも安価な病院が増えているという(十分足りていると言わんばかりの)説明のみで、請願とはこのような扱いなのだと驚いた次第です。

共産党の古谷市議だけが採択を促してくださいました。「そもそも助成金事業はボランティアの方々が活動してくださって成り立っている事業なのだから、その方々の利便性を考慮してしかるべきでは?」という発言は、ぜひ他の発言すらなかった委員会市議の方にも考えていただきたいと思います。

また、請願第10号の説明において、泉課長とおっしゃる方が、「地域猫」は条例になじまないと明言していらっしゃいました。このように、委員会において、請願は一方的に行政側の発言だけを聴いて採決され、すぐに不採択。あまりに安易に採決されている様子を見て、請願制度への不信感だけが残りました。

午前中のゴミ屋敷などに関する議案などでは、活発に意見交換されていましたので、その差に愕然とした次第です。
 

これは無いのでは・・

 投稿者:ミケ  投稿日:2016年 9月16日(金)04時38分24秒
  大田先生、ご苦労様です。

以下、私の親族の実体験を投稿させていただきます。

先日、川崎市在住の私の親族が、自宅界隈に現れる野良猫に不妊手術だけでもしてあげようとTNR日本動物福祉病院さんから捕獲器を借り、捕獲に成功し、改めてその猫を観察したところ、耳カットが確認できたので不妊手術済みだという事が判り、借りた捕獲器を返却するついでにノミダニ駆除だけでも施術してもらおうと思い、その猫を捕獲器に入れたまま返却に持ち込んだところ、同病院の方から「確かに耳はカットされていますが、麻酔をかけ、お腹の毛を剃って見てみないと手術済みの猫かどうかは判りません・・」と言われ、結局、病院の方の進言通り、麻酔をお願いする事になったそうです。
その後、帰宅し、同院からの連絡待ちをしていたところ、1時間も待たないうちに電話が入り「やはり手術済みでした。引き取りに来て下さい。」との事。

結果、親族は思いもしなかった麻酔代を負担させられ、猫自身にも不必要に麻酔という身体的・精神的負担をかけてしまいました。

このやり方、動物病院としてプロのやる行いとは程遠いのではないでしょうか?!

素人が見ても、明らかに人工的耳カットがある、と判る猫に対し、ここまでやらせる必要性は無いのでは?!

前から猫好きの間では評判の良かった動物病院であり、故に私自身も以前から当の親族に同院を進めていた張本人であるだけに、今回の同院の対応には大変がっかりさせられました。
 

太田正孝様へ

 投稿者:K.A  投稿日:2016年 9月15日(木)16時58分53秒
  太田正孝様へ

駆除目的に捕獲された飼い主のいない猫の引取り の件で投稿させて頂いた、
K.Aです。

太田さんはこの件についてタッチしてしていらっしゃらないとの事、
それならば大変な失礼を致しました。

今ここで改めて訂正とお詫びをさせて頂きます。
大変な勘違いをしてしまいすみません。

では引き取りを行うようにしたのはどこの誰でしょうか?
横浜市動物愛護センターの森田ですか?
それとも健康福祉局?それとも全然別のどこかですか?

わかる範囲で構いませんので教えて下さい。
宜しくお願い致します。


 

自民党港南区選出 田野井一雄 に、抗議いたします

 投稿者:a動物愛護  投稿日:2016年 9月15日(木)09時42分39秒
  自民党港南区選出 田野井一雄市議は、猫の不妊手術を行うにあたって、横浜市が出している
不妊去勢手術補助金を、横浜市内の獣医師に限って使わせるように、市に圧力をかけています

この田野井は、獣医師会の顧問をしております
この田野井は、横浜市会議員で構成する、通称「動物愛護議連」の会長を務め、その実は、
       獣医師会の手先となっているかの如く、その意思に沿っていろいろ言動しています。
この田野井は、獣医師会に「動物議連の意見」として、横浜市の補助金は、横浜市の獣医師会の
       獣医師が使うべきであるという意見を、動物議連の総意のごとく話し、獣医師会
       は、そのことを良いことに、市当局に圧力をかけたとされております。

港南区選出の田野井一雄に、抗議しましょう
 

恐れ入ります、再度書き込みください

 投稿者:掲示板管理者  投稿日:2016年 9月15日(木)09時31分2秒
  ● 2016年09月15日(木)09時11分19秒のご投稿

誤って削除してしまいました。

恐れ入ります・再度、ご投稿ください
 

お人違いだと思います

 投稿者:太田正孝  投稿日:2016年 9月15日(木)09時20分40秒
  ● 駆除目的に捕獲された飼い主のいない猫の引取り   投稿者:K.A

「太田さんが行っている、
駆除目的に捕獲された飼い主のいない猫の引取りについてお伺いします」
とのことですが
太田正孝は、そのようなことは行っていません。

私所有の氷取沢の牧場の一室で、獣医師にお願いして、横浜市の補助金の範囲内での
去勢・不妊手術を行っています。年間400頭ほど実施しています。

動物に関してお仕事していらっしゃる、大田さんという方がおられるのでしょうか?
私は、おっしゃるようなことはやっておりません
 

駆除目的で捕獲された猫の引取りについて

 投稿者:nobo  投稿日:2016年 9月13日(火)22時46分47秒
  先日横浜市動物愛護センター長の森田さんから返事が来ました。
森田さんも忙しいと思い、過去の質問を3つに絞ってメールしたのですが、回答してくれたのは1つだけで、残りの2つには答えてくれませんでした。

答えたくない質問には答えない、では京都市や高松市と同じですね。

--------------------------------------------------------------------------------
(森田さんからの回答)

質問3
 私がお聞きしたかったのは改正の理由や経緯ではありません。
 「駆除目的で捕獲された猫も引取るように改正しよう」と最初に言ったのはどなたなのかを知りたくてお聞きしたのです。
 どなたが一番最初に「駆除目的で捕獲された猫も引取るように改正しよう」と言い出したのでしょうか?

 回答3
 条例案の作成は組織として行っています。なお、個人の発言については必要がないため記録していません。

 なお、質問1及び質問2につきましては、これまでと同様の趣旨の質問であり、本市としては新たに回答すべき内容がありませんので、回答は差し控えさせていただきます。




--------------------------------------------------------------------------------


ご覧の通りです。(ー_ー)!!

質問1と2は簡単に答えられるのに答えようとしません。

質問3の回答も答えになっていません。

どうしても答えたくないという意図が見え見えですね。

これでは話にならないので、以下のようなメールを送りました。


--------------------------------------------------------------------------------

お忙しい所ご返事していただき、誠にありがとうございます。m(__)m

私は森田様がお忙しいと思い、簡単に返事ができるように質問をさせていただきました。

にも関わらずこの対応はいかがなものでしょうか?

質問1は「はい」か「いいえ」、質問2は「法的に問題がある」か「法的に問題は無い」のいずれかにお答えいただければ済むわけですから、時間はかからないですよね。
私は新たな回答を要求しているわけではありません。
にも関わらず「これまでと同様の趣旨の質問であり、本市としては新たに回答すべき内容がありませんので、回答は差し控えさせていただきます。」とはどういうことでしょうか?
おそれいりますが、もう少し真摯に対応していただけないでしょうか。
回答は「はい」か「いいえ」で済むわけですから、今後はこのような不誠実な対応はお控えいただけたらと存じます。
よろしくお願いたします。m(__)m

それでは改めて質問させていただきます。

質問1
>市は環境省からの通達を考慮しています。

平成27年6月17日付け環境省動物愛護管理室長から通達された文書の中に「今後、類似の事案が生じた場合には、下記について留意下さいますようお願いします。」とあり、下記の中に「付帯決議8の主旨を考慮すること」とありますよね。
付帯決議8の主旨というのは「駆除目的で捕獲された飼い主のいない猫の引取りは行わず、地域猫を推進することにより問題解決を図り、それでも解決しない場合はやむおえず引き取る場合もある」というものですが、今後はこのような引取り対応をしていただけるということでよろしいでしょうか?
回答は「はい」か「いいえ」のいずれかでお願いいたします。

質問2
>市が「市民が駆除目的で捕獲する行為を禁止する」という方針を示す予定がない理由としては、所有者の判明しない猫の引取り業務の根拠法令である動愛法において、所有者の判明しない猫を駆除目的で捕獲する行為自体が禁止されていないためです。

法的に規制することはできないかもしれませんが、方針を示すだけならできるのではないでしょうか?
現に神奈川県では「市民が猫を駆除目的で捕獲する行為を禁止します」という方針を示していますが、何の問題も発生しておりません。
神奈川県が何故上記のような方針を示しているかと言いますと、市民が猫を捕獲器で捕獲して他所へ遺棄するケースがとても多いからです。
私は17年間野良猫ボランティアをしていますが、私の地域にも捕獲器で捕獲された猫がよく捨てられます。
犯人は出入りしている業者なのですが、目撃しただけでは逮捕できません。
今の法律では現行犯でなければ逮捕できないので、逮捕するにはその業者が遺棄した現場を取り押さえなければならないので、なかなか逮捕までには至りません。
この前もすんでの所でトラックで逃げられてしまいました。
知人も遺棄しようとした男がいたので様子を見ていたら、それを察知して車で走り去って行ってしまったそうです。
車のナンバープレートを覚えていて、後で警察に連絡したのですが、「注意はしておきますが、逮捕はできない」と言われてしまいました。
このように実際問題今の法律では遺棄した者を逮捕することはほぼ不可能なのです。
ですので遺棄を無くすためには駆除目的での捕獲を法律で規制しなければならないわけですが、実際はまだ法律で規制されていません。
なので神奈川県では法的に規制できないのならせめて方針を示すだけでも・・・という考えから抑止力効果を期待して方針を示している次第なのです。
もし森田様が方針を示しただけでは法的には問題にならないとお考えでしたら、県のようにせめて方針だけでも示していただけないでしょうか?
何卒よろしくお願いたします。m(__)m
それでもやはり方針を示すことさえできないと考えていらっしゃるのでしたら、その理由をご説明願えませんでしょうか?
方針を示すだけでも動物愛護法に違反、もしくは抵触する、とお考えになっていらっしゃるのでしょうか?
もしそうお考えになっていらっしゃるのでしたら、回答は「動物愛護法に違反、もしくは抵触するから」だけでけっこうです。

質問3
> 条例案の作成は組織として行っています。なお、個人の発言については必要がないため記録していません。

条例案を作成しようという話は最初どういう場で持ち上がったのでしょうか?
動物愛護センター内での会議で持ち上がったのでしょうか?
それとも人と動物との共生推進よこはま協議会の会議で持ち上がったのでしょうか?
それとも健康福祉局の職員が言い始めたのでしょうか?
どういう場で、どういう立場の人が最初そういう話を持ち出したのか教えていただけないでしょうか?

お忙しい所誠におそれいりますが、ご返事のほどよろしくお願いたします。m(__)m

--------------------------------------------------------------------------------
  以上です。


 

himawari さんの投稿を読んで

 投稿者:鶴見区  投稿日:2016年 9月12日(月)06時25分57秒
  大田先生ご苦労様です。
その節は色々ありがとうございました。
諸事情あり、今は鶴見区におります。


himawari さんの投稿を読んで・・・
今時、不妊去勢手術に2万も3万もボルとこあるのですか・・・?
川崎のTNRは、オス3000円、メス6500円だと思ったけど・・・。

この掲示板?には愛護に反対・批判的な投稿もみうけますが、どんな能書き並べても、他の生物への思いやりを持てない社会なんて、ギスギスしてロクな子供も育たないと思うな。

未だ貧しいインド人ですら、半世紀も前に喝破してたじゃん。
"The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."
 

駆除目的に捕獲された飼い主のいない猫の引取り

 投稿者:K.A  投稿日:2016年 9月12日(月)02時18分57秒
  太田さんが行っている、
駆除目的に捕獲された飼い主のいない猫の引取りについてお伺いします。

ボランティアが苦労して不妊手術済みにした、耳カット済みのさくら猫も、
引き取りの対象になるのですか?

もしそうであるのなら、
横浜市や環境省が推進している「TNR活動」そのものに矛盾が発生してきます。

現状横浜市は、ボランティアが自費でお金を負担し、
労力をかけて不妊手術を施しています。

横浜市では不妊手術を推進しておきながら、
その裏ではさくら猫も殺処分対象の猫として
引き取りを行ってしまっているとしたならば、
TNR活動は、もはやまったく意味を持たなくなってしまいます。

それとも、不妊手術済みのさくら猫においては、
引き取りは行っていないのでしょうか?

誠意ある回答をお願い致します。
 

/225