teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カウンタ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月17日(金)16時48分35秒
返信・引用
  Analog discovery 2で、PSoC1のカウンタで1KHz以下を周期で測定させると9.1uS多めに結果が出ていることがわかった。
これは、もともと秋月電子のDDSキットで校正して作った。

どれかが、おかしい。
 
 

Analog Discovery 2

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 3月10日(日)20時10分8秒
返信・引用
  これは、デジタルパターンゼネレータとデジタルアナライザだけでなく、プロトコルも解析できます。I2C,SPI,・・・

なかなか、使い手があります。
 

Re: PSoC5Lp

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 2月24日(日)10時34分12秒
返信・引用
  やっぱ、これが一番いい。  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月25日(金)07時56分23秒
返信・引用
  VGAの信号の規格は
Video Graphics Array Wikipedia
に書いてあります。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月23日(水)17時50分53秒
返信・引用
  ハードロジックは、ソフトのライブラリーみたいなもので、部品の機能を知らなければ、設計できないでしょう。

また、PSoCは同期式前提なので、同期式と非同期の考え方が違うという事をマスタしなければなりません。

ハードをHDLというソフトだと思うとTCPWMとかLUTとかをうまく使いこなせないでしょう。

D-FFもゲーテッドD-FFとかのほうが同期式では便利です。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月20日(日)20時17分47秒
返信・引用
  PSoCのDMAは
PSoC® 3 and PSoC 5 - Getting Started with DMA - AN52705
という日本語のPDFがあります。

DMA - Cypress Semiconductor
という日本語のPDFも参考になります。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)15時49分33秒
返信・引用
  PythonとArduino(シリアル)で、検索すると、温度センサーのグラフ化とか、電圧のグラフ化とか一杯出てきます。

PythonとUSB-UARTでできることばかりです。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)10時44分16秒
返信・引用
  LibreOfficeのCalcは、ExcelのVBAのようにBASICだけでなく、Java,Pythonとえらべる。
VBAのBASICとLibreOfficeのBASICは、構文が違うので、そのままでは使えません。
でも、Option VBASupport 1と先頭に書いておくと・・・・
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)10時40分25秒
返信・引用
  シリアル通信といっても、PSoC 4200 PROTOTYPING KITですから、USB-UARTのシリアル通信だけどね。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)08時31分18秒
返信・引用
  LazarusはPASCALのIDEで、かってのDelphiを彷彿させるものです。

日本語プログラミング言語なでしこは、Java版もあります。

シリアル通信をWifiですれば、無線でPCからロボットを動かせます。

そうなるとWROOM-02をつかえば、いいのでしょうね。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)08時27分18秒
返信・引用
  PCにこれをつないで、日本語プログラミング言語なでしこで、制御する。

これこそ、一番小学生向けのプログラミング教材になるのでは無いかと思うのであります。

 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月18日(金)08時18分9秒
返信・引用
  これをPCのI/O拡張に使えなかと思っています。
GPIO,ADC,DAC,I2C,SPI,PWMとか何でも制御できます。

でも、USB-UARTなので、シリアル通信なのです。

ECommをつかえば、Excelでシリアル通信を制御できます。
LibreofficeのCalcでもECommが使えないかと思ったりしています。

でも、Excelより、Lazarusで、アプリを作ったらどうなのか・・・

どんどん課題が積み上がってゆきます。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月15日(火)18時08分37秒
返信・引用
  EPSONのプログラマブル発振器の書き込みサービスは、株式会社システムギアダイレクトがやすいようです。
SG-8002|プログラマブル水晶発振器|エプソン - システムギアダイレクト
で検索できます。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月15日(火)18時00分0秒
返信・引用
  PSoCのUDBには、
AN81623 SoC®3、PSoC 4、PSoC 5LPデジタル設計のベストプラクティスについて
という日本語のPDFもあります。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月15日(火)13時11分34秒
返信・引用
  システムリファレンスガイド
という日本語のPDFもあります。英語名は、System Reference Guideです。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月15日(火)13時05分19秒
返信・引用
  CyDelayというような、システムAPIは、
PSoC 4 System Reference Guide
に書かれています。
CyDelayはミリセコンドですが、CyDelayUsでは、マイクロセコンドです。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月13日(日)18時37分49秒
返信・引用
  秋月電子で見つけました。
セイコーエプソンのSG-8002DCをあるところにFAXして注文すると書き込みサービスがあるようです。
10個で、単価400円だそうです。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)20時51分18秒
返信・引用
  Arduino 日本語リファレンス

3CHクロックジェネレータSi5351Aの実験
のスケッチを読めば、面倒ですが、PSoC4200のI2Cでもプログラムできます。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)20時48分49秒
返信・引用
  Arduinoの言語の説明は、
Arduino 日本語リファレンス
にあります。
Wroom-02の端子の説明は、
Wi-FiモジュールESP-WROOM-02のピン配列+基本配線図
にあります。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)19時49分0秒
返信・引用
  プログラムじゃないな、スケッチだった・・・・  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)19時46分42秒
返信・引用 編集済
  なんと、秋月電子で
3ch出力プログラマブル周波数ジェネレータIC Si5351A-B
を売っていて、
3CHクロックジェネレータSi5351Aの実験
というHPを見つけました。しかも、WiFiモジュールWROOM-02はArduinoになっており、HPのプログラムの数値を書き換えるだけで、プログラムもそのまま使えそう。

世の中捨てたものでは無いな。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)14時38分45秒
返信・引用 編集済
  発振器が手に入らないので、あまり、意味のないことですが・・・・  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)14時37分16秒
返信・引用
  無理して、PSoC 4200 PROTOTYPING KITにこだわることもないのですが・・・

でも、秋月電子で税込600円で、VGAが出せるんですからね。すごいことじゃないかな?
2個+メモリで、完全なVGA videoカードができる。1500円程度ですよ。

まあ、中古のISA BUSのvideoカードを使えば、もっと安いかな・・・・
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)13時26分21秒
返信・引用
  PSoC5Lpを発信器につかうと、48MHzから50.4MHzが作れる。  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)11時56分28秒
返信・引用 編集済
  PSoCのUDBについては、
AN82156 PSoC®3、PSoC 4およびPSoC 5LPーUDBデータパスを用いたPSoCCreator™コンポーネントの設計
という日本語の文書があります。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月12日(土)08時16分5秒
返信・引用
  EPSONの発振器で、水晶とPLLとEEPROMで構成されていて、EEPROMを書き換えることで、周波数が自由に決められる奴があるけど、そういうのだと1個からでも注文は受けてもらえるだろうね。  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月11日(金)18時08分15秒
返信・引用
  Basic counter2をControl レジスタにして、水平同期の割り込みで、ソフトで+1すれば、少なくともマクロセル9個は、要らなくなる。

つまり、垂直のスキャンアドレスをカウンタでなくて、ソフトにする。

PSoC4200Mでは、DMAがあるので、ソフトと割り込みは不要になる。

そういう工夫をすれば、・・・・
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月11日(金)15時36分43秒
返信・引用
  モニタが周波数が違うので、VGA信号として認識してないようです。
上のグレースケールはそれらしく見えますが、下の垂直グレースケールはおかしくなっています。
 

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月11日(金)14時46分34秒
返信・引用
  信号を出すだけなので、こんな感じですが、マクロセルは32個つかって、UDBは100%使用です。  

Re: PSoC 4200 PROTOTYPING KIT

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 1月11日(金)14時43分28秒
返信・引用
  1個で同期信号をつくり、カラーバーを表示して見ました。ドットクロックが24MHzとVGAとずれているので、こんな感じです。

上は、垂直のゲートをかけない場合で、中は垂直のゲートをかけたものです。

下は、基板です。
 

レンタル掲示板
/3