teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ウエイトローラー

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 3月24日(日)21時21分21秒
返信・引用
  モノタロウからのDMで10%割引きの知らせが来たもので、ついうっかりポチってしまいました。
ハイパーランナー用のローラーです。
10%引きといっても消費税と送料でそれなりになり、「安い!」という感覚はなくなっちゃったけど。
早速6g(ノーマルは8g)を付けてみました。

う~ん・・・

20~40km/hくらいでのトルク感が若干増したかな?!
とにかく、「おおっ!」ってほどの変化は感じられなかった。
残念。
 
 

イバラのこども

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 3月23日(土)21時58分34秒
返信・引用
  ははまるさんの隠れ家から黙っていただいてきたイバラ(当時はノバラだと思ってた。)が、こどもを作りました。
双子です。
今後の成長を楽しみにします。
 

悲劇の再発防止

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 3月22日(金)09時26分14秒
返信・引用
  目的地での昼食後、帰路につきましたが、何の問題もなくセルはギュンギュンまわります。
翌日、翌々日もエンジンは難なくかかりました。
バッテリーの新調も考えたのですが、バッテリーそのものは終わってはいないようです。
なので、対策としてヘッドライトスイッチの増設、ヘッドライトのLED化を考えました。
スイッチ増設は配線作業が面倒なので、まずLED化です。
Amazonでやや高めだが、ハロゲン球と同形状で、多人数から高評価を得ているのものを購入、
納品後さっそく取り付けました。
バルブに若干の加工が必要だったし、光軸も調整ネジ3回転分低くしなければなりませんでしたが、
結果は良好。
アイドリング中の電圧も11.6Vから13V 以上になりました。
そのうえ、ハロゲン球ではスイッチオンのみで点灯していたのが
LEDではエンジンがかかってから点灯するようになりました。
暫くはこれで走ってみます。
 

悲劇(?)

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 3月22日(金)09時14分29秒
返信・引用
  先日、友人に誘われて久しぶりに8名のマスツーリングに出かけました。
たみはマイナーバイク2号での参加です。
参加した初心者が125ccで高速に乗れず、またすり抜けもイヤだというので、
朝の環八で四輪の渋滞に並ぶことになりました。
怠け心とガス節約、熱対策などのため、渋滞でエンジンを切っては掛け、切っては掛けをしたいたところ、
井荻あたりのアンダーパスでセルが回らない事態に!
上り坂を押して上がり、側道に逃げて小休止。
たみはしんがりだったので、この間に他のメンバーは先に進んでいます。
休ませておくと0.1~0.2Vくらい電圧が回復するのですが、セルを回せるほどではありません。
渋滞中の発電量に対してセルの多用による消費電力が大きく、バッテリーが上がった状態と思われました。
結局、エンジンがかからないと2速に入らないkawasaki車を1速で押し掛けしました。
他のメンバーとの合流はあきらめ、信号待ちは2000rpm前後で充電しつつ目的地へのソロツーリングをつづけましたとさ。
 

Re: 新作ひょうたん

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 2月28日(木)09時21分55秒
返信・引用
  ハハマルさんへのお返事です。

リューターではないのです。
細かい丸棒ヤスリで穴を開けて、その穴を基準にカッターで切ります。
それでも切り屑は散りますが、おおごとにはなりません。
手作業による家内制手工業です。
 

Re: 新作ひょうたん

 投稿者:ハハマル  投稿日:2019年 2月27日(水)23時46分3秒
返信・引用
  > No.759[元記事へ]

たみさんへのお返事です。

細かな切り込みと手数の多さが上手くまとまってる。イイね。

リューター買ったのね。切りくずが散らからないかい?
 

新作ひょうたん

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 2月23日(土)09時40分1秒
返信・引用
  ある方からオーダーをいただき、作りました。
(たぶん無償奉仕です。)
仕上がりは納得いくものではありませんが、この柄は修正が効かないので良しとします。
大きさは高さ約18cm、最大直径約10cmです。
 

疑問

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 2月11日(月)09時12分31秒
返信・引用
  ハイパーランナーのウエイトローラーについて色々調べていたのですが、ふと疑問がわきました。

ネットではローラーの合計重量で議論しているものばかりです。
①6個のローラーを3個ずつ、異なった重量の組み合わせでセッティングを変えている。
 例えば12g、11g、10gのローラーがあったとき、それぞれ6個の合計重量である72g、66g、60gのほか、3個ずつの組み合わせで69g、63gの合計重量が作れるので、5パターンの調整ができるというもの。
②3個のローラーで稼働しているものを6個のローラーに入れ替えるとき、1個当たりの重量を半減させている。
 例えばノーマルで15gのローラーが3個入っていたので、合計重量を合わせるため7.5gのローラー6個に入れ替えるというもの。

 しかし、遠心力はローラーのひとつひとつに作用するのだろうから、①の場合は重たいローラー3個で先にプーリーを広げる。
 3個だけでもプーリーが広がるのは②のようにローラーがノーマルで3個しか入っていなくとも用が足りることから容易に想像できる。
 したがって①の場合は軽い3個のローラーは作用していない、
 また、②のように1個のローラーの重量を半減させた場合には、単にプーリーの広がりが遅くなるだけではないか?

 なので、ローラーの合計重量は関係なく、1個の重量(あるいは同重量の3個のローラーの合計重量)で議論すべきではないか?
 詳しい方がいたら、ぜひ教えてください。
 

別件

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 2月10日(日)17時49分0秒
返信・引用
  ネットサーフィンをしていて、スクーターのプーリー内のウエイトローラーの磨耗が心配になりました。
ハイパーランナーもニコイチエンジンとはいえ、9000km以上走っている現在まで、ウエイトローラーは変えた記憶がありません。
まえにみたとき、気にしてなかったのですが気にならなかったので、とんでもないことにはなっていないとは思いましたが開けてじっくり観てみました。
何度かグリスアップしていたおかげか、びっくりするほどではなかったものの、フラットスポットができていました。
ニコイチに使用したエンジンに付いていたローラー(ほぼ新品)があるので、入れ替えてみました。
試乗はまだです。
 

オイル対策の写真

 投稿者:たみ  投稿日:2019年 2月10日(日)17時40分45秒
返信・引用
  今日、別件でハイパーランナーのカウルを外したので、エアクリーナーボックスの写真をとりました。
加工前(加工していないもの)は穴の下が互い違いに板が成形されていて、最下部の大きな板で直下に吹き抜けるのを防いでいるようです。
なのでクリーナーボックスからのブリーザーは、横方向に吹き出されることになります。
しかし、オイルは粘度があるため、だら~と垂れるようです。
加工後はドレンチューブをつけたので、エンジンやスタンドがオイルまみれになることはないと思います。
 

レンタル掲示板
/73