数ナビの部屋:掲示板

閲覧いただいた感想などをお書きください。


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

カテゴリ:[ 理系学問 ] キーワード: グラフ電卓 TeX Maxima


15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[17] Re: TI-Nspire CX CAS 操作マニュアルの「15.3 不等式で表示される領域の境界と色」の箇所が操作法理解できない

投稿者: 管理人 投稿日:2021年12月26日(日)13時17分34秒   通報   返信・引用 > No.12[元記事へ]

> TI-Nspire CX CAS 操作マニュアルの p.116 に記ある
> 「15.3 不等式で表示される領域の境界と色」の箇所の操作に
> これまでに何回か挑戦してきたのですが、
> 動作がよく分からないので、投稿します。
>
> (menu)(8)(1)「3:Intersection」
>   (8)Geometory、(1)Points&Lines「3:Intersection Point(s)」と進めるのですが、
>   交点の座標を示すような反応がありません。何か操作が間違っているでしょうか。
>
> (menu)(6)「6:Analyze Graph」
>   (menu)を押し、直ぐ (6)Analyze Graph を選べるのですが、その後の操作が分かりません。
>   交点の座標を出すには、その後どの項目を選ぶのがよいのでしょうか。
>
> (menu)(8)(1)(3)
>   (8)Geometry、(1)Points&Lines、(3)Point by Coordinates と操作後に示す [〇, 〇] は
>   何の座標を示しているのでしょうか。
>

かなり以前に投稿いただいていますが、投稿後、すみやかに、
[12]で「管理者返信」として回答しました。
しかし、「管理者返信」は、投稿者への通知がいかないようです。
先日、そのことを知りました。そのため、「回答されない」と
思ってしまわれたかもしれないと思い、ここに、改めて回答します。

%%%%%%%%%%%%%%%%%
以下は、[12]の管理者返信と同じ内容です。

(menu)(8)(1)「3:Intersection」から、カーソルパッドで、
人差し指を交点の箇所に移動させてクリックすると、座標が表示されます。
人差し指を交点からずらすと表示が消えますが、再度交点に近づけると
座標が薄く表示されます。

(menu)(6)「6:Analyze Graph」を選択した場合は、
表示されるメニューから「4: Intersection」(交点)を選択します。
縦の点線が表示されるので、それをカーソルパッドを利用してスライド
させて、求めたい交点の左側でクリックすると、その箇所で点線が
固定されます。次に、再度右側に点線をスライドさせてクリックすると、
指定した範囲が白塗りになり、その中にある交点の座標が表示されます。

(menu)(8)(1)(3)で「3: Point by Coordinate」が表示されるのは
バージョンが新しいNspireだと思います。このマニュアル作成時には
このメニューはありませんでした。私の方では、PC版の方は何度か
アップデータしたので「Point by Coordinate」が表示されますが、
電卓側はアップデートしていないので、そのメニューは表示されません。
Nspireは、アップデートすると、新しいメニューが追加されていたり
以前の項目がなくなっていたりする場合があります。

この新項目が何を意味するかは、表示されている通り、
座標(coordinate)を指定して点(point)を表示させるコマンドのようです。
点滅する四角い枠に x座標をいれてENTERを押すと、
y座標に四角い枠が移るので、そこでy座標をいれてENTERを押すと
指定した座標の箇所に黒丸が表示されます。
(修正:最初「クリック」と書きましたが「ENTER」です)

以上です。参考になれば、幸いです。




[16] Re: センター試験のような楕円丸文字

投稿者: 管理人 投稿日:2021年12月26日(日)13時10分9秒   通報   返信・引用 > No.15[元記事へ]

> > 早速ためしてみましたが
> >
> > LaTeX Error: File `emathp.sty' not found.
> >
> > Type X to quit or <RETURN> to proceed,
> > or enter new name. (Default extension: sty)
> >
> > と出てきてしまい、うまくいきませんでした
> > 私の使っている環境の問題なのでしょうか?
> > 重ね重ねすいません
>
> 先ほど再度試しましたところ
> 無事にできました
> この度はありがとうございました

うまくいったようで、何よりです。
この件については、[14]でも管理者返信で回答しています。

実は、掲示板を設けたものの、teacup での返信の仕方について
正しく理解していなかったようです。これまで、
「管理者返信」で返信していたのですが、これでは
投稿者が通知設定をしていても、連絡がいかないことが
分かりました。そのため、通知がいかないことから
「回答されない」と思ってしまった方がおられるかもしれません。
申し訳なく思います。

今後は、「返信・引用」を利用して回答するようにします。



[15] Re: センター試験のような楕円丸文字

投稿者: 通りすがり 投稿日:2021年12月24日(金)11時48分25秒   通報   返信・引用 > No.14[元記事へ]

> > 初めまして
> > 私は学習塾で塾講師をしているのですが
> > 共通テスト・センター試験様式の教材を作成したく
> > 試行錯誤しているのですが文字を楕円で囲むことがうまくいきません
> > 色々なサイトで調べましたが
> > どうも理解することができなく
> > お力を貸していただければと思い投稿をさせていただきました
> > よろしければアドバイスなどをいただけばと思います
>
> ご回答ありがとうございます
> 早速ためしてみましたが
>
> LaTeX Error: File `emathp.sty' not found.
>
> Type X to quit or <RETURN> to proceed,
> or enter new name. (Default extension: sty)
>
> と出てきてしまい、うまくいきませんでした
> 私の使っている環境の問題なのでしょうか?
> 重ね重ねすいません

先ほど再度試しましたところ
無事にできました
この度はありがとうございました



[14] Re: センター試験のような楕円丸文字

投稿者: 通りすがり 投稿日:2021年12月24日(金)10時04分26秒   通報   返信・引用 > No.13[元記事へ]

> 初めまして
> 私は学習塾で塾講師をしているのですが
> 共通テスト・センター試験様式の教材を作成したく
> 試行錯誤しているのですが文字を楕円で囲むことがうまくいきません
> 色々なサイトで調べましたが
> どうも理解することができなく
> お力を貸していただければと思い投稿をさせていただきました
> よろしければアドバイスなどをいただけばと思います

ご回答ありがとうございます
早速ためしてみましたが

LaTeX Error: File `emathp.sty' not found.

Type X to quit or <RETURN> to proceed,
or enter new name. (Default extension: sty)

と出てきてしまい、うまくいきませんでした
私の使っている環境の問題なのでしょうか?
重ね重ねすいません


(管理人) emathp が見当たらないということは
「emath」はお使いになっていないのですね?

私は、長年、emath オンリーで教材作成をしてきました。
この際なので、時間をみて試してみてください。
emathの作成者は、当時、確か中学教員の方だったと思われますが、
発表されてから、すでに数十年以上も更新され続けており
「かゆいところに手が届くような」配慮がなされています。

emathを利用しないのであれば、
単に「\usepackage{graphicx}」だけで大丈夫のはずです。
ただし、emath の edaenumerate環境は利用できないので、
単に丸数字を出力するだけになりますが、
TeX標準の enumerate 環境の番号付けで利用することはできます。
下図の後半では、\item の番号付けを変更しています。

下記のファイルは、「こちら」です。



[13] センター試験のような楕円丸文字

投稿者: 通りすがり 投稿日:2021年12月22日(水)11時43分1秒   通報   返信・引用

初めまして
私は学習塾で塾講師をしているのですが
共通テスト・センター試験様式の教材を作成したく
試行錯誤しているのですが文字を楕円で囲むことがうまくいきません
色々なサイトで調べましたが
どうも理解することができなく
お力を貸していただければと思い投稿をさせていただきました
よろしければアドバイスなどをいただけばと思います


(管理人) 掲示板を利用いただき、ありがとうございます。

TeXに関する質問は、基本的には「TeXフォーラム」
を利用いただきたいのですが、
せっかくなので調べてみました。

単なる丸で囲むだけであれば、emath利用で
\maru{2} などで済みますが、これを縦長の楕円に
したいわけですよね。

そのような記号は、私も利用したことがないので
Web検索してみると、
・Metafontを利用する
・Perl利用のemathを利用する
・otfパッケージを利用する
などが表示されますが、試してみると、
いずれもエラーでうまくいきませんでした。

それで、下記の2つのサイトを参考にしました。
そのままではうまくいきませんでしたが、
多少修正したらうまく表示することができました。

(1) では「\raise0.2ex」でエラーになりましたが、
「\raisebox{0.2ex}」とすればとおりました。
あとは丸を変形すればよいだけなので、(2) にしたがい
「scalebox{0.8}[1]」を挿入したところ、
うまくいきました。

(1) LaTeXできれいな丸囲み文字を表示する方法
(2) enumitem.styとotfの丸数字

要するに、(1) のコードを修正して、プリアンプルで

\newcommand{\ctext}[1]%
{\raisebox{0.2ex}{\hbox{\scalebox{0.8}[1]%
{\textcircled{\scriptsize{#1}}}}}}

としておけば、\ctext{3} のような感じで利用できます。
ただし、\usepackage では、graphicx を指定ておきます。
graphicx でなく、 emathp, emathEy を読み込んでおけば、
enumerate環境の中でも利用することもできます。

ソースコードと出力結果はこちらです。
参考になれば、幸いです。




[12] TI-Nspire CX CAS 操作マニュアルの「15.3 不等式で表示される領域の境界と色」の箇所が操作法理解できない

投稿者: naka210908 投稿日:2021年 9月 8日(水)10時04分38秒   通報   返信・引用

TI-Nspire CX CAS 操作マニュアルの p.116 に記ある
「15.3 不等式で表示される領域の境界と色」の箇所の操作に
これまでに何回か挑戦してきたのですが、
動作がよく分からないので、投稿します。

(menu)(8)(1)「3:Intersection」
  (8)Geometory、(1)Points&Lines「3:Intersection Point(s)」と進めるのですが、
  交点の座標を示すような反応がありません。何か操作が間違っているでしょうか。

(menu)(6)「6:Analyze Graph」
  (menu)を押し、直ぐ (6)Analyze Graph を選べるのですが、その後の操作が分かりません。
  交点の座標を出すには、その後どの項目を選ぶのがよいのでしょうか。

(menu)(8)(1)(3)
  (8)Geometry、(1)Points&Lines、(3)Point by Coordinates と操作後に示す [〇, 〇] は
  何の座標を示しているのでしょうか。


(管理人) 掲示板を利用いただき、ありがとうございます。

(menu)(8)(1)「3:Intersection」から、カーソルパッドで、
人差し指を交点の箇所に移動させてクリックすると、座標が表示されます。
人差し指を交点からずらすと表示が消えますが、再度交点に近づけると
座標が薄く表示されます。

(menu)(6)「6:Analyze Graph」を選択した場合は、
表示されるメニューから「4: Intersection」(交点)を選択します。
縦の点線が表示されるので、それをカーソルパッドを利用してスライド
させて、求めたい交点の左側でクリックすると、その箇所で点線が
固定されます。次に、再度右側に点線をスライドさせてクリックすると、
指定した範囲が白塗りになり、その中にある交点の座標が表示されます。

(menu)(8)(1)(3)で「3: Point by Coordinate」が表示されるのは
バージョンが新しいNspireだと思います。このマニュアル作成時には
このメニューはありませんでした。私の方では、PC版の方は何度か
アップデータしたので「Point by Coordinate」が表示されますが、
電卓側はアップデートしていないので、そのメニューは表示されません。
Nspireは、アップデートすると、新しいメニューが追加されていたり
以前の項目がなくなっていたりする場合があります。

この新項目が何を意味するかは、表示されている通り、
座標(coordinate)を指定して点(point)を表示させるコマンドのようです。
点滅する四角い枠に x座標をいれてENTERを押すと、
y座標に四角い枠が移るので、そこでy座標をいれてENTERを押すと
指定した座標の箇所に黒丸が表示されます。
(修正:最初「クリック」と書きましたが「ENTER」です)

以上です。参考になれば、幸いです。



[10] Re: 3次元極座標(球座標)の式を TI-Nspire CX ⅡCAS に直接入力してグラフを描画できないのか?(その2)

投稿者: 管理人 投稿日:2020年 5月 1日(金)16時39分33秒   通報   返信・引用   編集済 > No.9[元記事へ]

この件については、すでにお知らせの通り下記にMaximaを利用した解説を作成しました。
http://yunavi.la.coocan.jp/maxima2g.html#spherical_harmo

その後、Nspire でどこまでできるのかをやってみました。
上記に書いたことを、そのままNspireの仕様に置きかえて入力したところ
見事にエラーがでました。高階導関数で定義される関数の高階導関数を求める
というような計算になるので、Nspireの能力では対応できないのだろうと思います。
そこで、導関数の計算部分を一つの関数に取りまとめて定義し直したところ
y(l,m,t,u)を計算できました。

次に、g(l,m,t,u)=|f(l,m,t,u)|として定義して、g(l,m,t,u)を媒介変数の
「r」部分にいれてグラフを描こうと思いましたが、私の持っているNspireは、
OSをアップグレードしたら 3Dgraphing の媒介変数モードが利用できなく
なっていました。そこで、この電卓の販売代理店の「ナオコ」さんに
依頼して、作成した関数でグラフが描画されるかどうかを確認して
もらいました。グラフ画面の関数定義で g(l,m,t,u) を利用すると
エラーになるようですが、計算画面で出力される具体的な式で定義すると
うまく描画されるようです。

つまり、多少の手間はかかるものの、球面調和関数のグラフを
ハンドヘルドの数式処理可能なグラフ電卓でも描画できるということです。

下記は、y10 と y20 のグラフです。Nspireの「tns」ファイルにも
リンクをはったので、この電卓をお持ちの方は試してみてください。


tns



[9] 3次元極座標(球座標)の式を TI-Nspire CX ⅡCAS に直接入力してグラフを描画できないのか?(その2)

投稿者: 中谷 投稿日:2020年 4月28日(火)16時30分13秒   通報   返信・引用

Maximaを使用して、球座標で r=sinθ と表される曲面が描画されているのを確認しました。
r=f(θ,Φ)に対して、Φのない形ですが、θとΦの両方がある式を紹介頂けないでしょうか。

球座標の極方程式を、媒介変数表示に変換する方法、直交座標表示(xyz表示)にする方法を
ご紹介戴きたくお願いします。


(管理人) 質問される場合は、どのような方であるのかある程度開示いただけると
回答の仕方を考えるとき助かります。

おそらくは、理工系の学生さんでしょうか?
球座標を学べば座標の変換方法も同時に示されると思うのですが、
その部分はおそらくはお分かりなのだろうと思います。
質問されているのは、p=f(r,theta,phi) からの変換の仕方なのだと
思いますが、変数の個数をよく考えて欲しいです。

球面調和関数について、「いろいろな関数」の箇所に追加したので、
そちらも参照してください。
http://yunavi.la.coocan.jp/maxima2g.html#spherical_harmo



[8] 3次元極座標(球座標)の式を TI-Nspire CX ⅡCAS に直接入力してグラフを描画できないのか?

投稿者: 中谷 投稿日:2020年 4月27日(月)09時49分23秒   通報   返信・引用   編集済

3次元極座標(球座標)の式を TI-Nspire CX ⅡCAS に直接入力してグラフを描画できないのか?

添付ファイルのような「水素原子の波動関数 2px軌道」をグラフ化しようとしたのですが、該当する
【menu】が見つからず、梅野先生に問い合わせところ媒介変数表示に変換して入力する必要があることが分かりました。

御紹介いただいた「TI-Nspire CX CAS 操作マニュアル 第5章 17.4 曲面の媒介変数表示」では、z=f(x,y)の事例がありますが、
球座標や円柱座標の事例は略されてお、事例で紹介があると助かるのですが。

TI-Nspire CX Ⅱ CAS を購入時に添付されていた日本語ガイドブックには、「第4章 Graphアプリケーション/7. 3Dグラフ/●媒介変数表示のグラフ(曲面) p.45-46」に事例としてトーラスの例が載っているが、これは円柱座標からの変換例だと推察します。

球座標だと、どうすればいいのだろう。


(管理人) 球座標で r=f(theta,phi) で表された関数は、媒介変数の形式に直せば
そのまま描画できると思いますが、
質問者の趣旨は、r=f(theta,phi) のまま描画できないのだろうか、
ということと思います。

Nspire に、その機能はないと思います。
gnuplot でも関数で表された場合には、その機能はないように
思います。(データファイルで与えられた場合はOKです)

Maximaには、r=f(theta,phi)のまま描画する機能があります。
「Maximaを活用した数学学習」の箇所の「グラフ描画」の
箇所に、そのやり方を追加したので参照してください。
http://yunavi.la.coocan.jp/maxima2g.html#sphere



[7] Re: ploto2dでグラフを第2軸の目盛りで描く方法

投稿者: okada2728 投稿日:2020年 2月18日(火)14時36分20秒   通報   返信・引用 > No.6[元記事へ]

> Maxima の plot2d で gnuplot の機能がどこまで利用できるかについては、よく把握していませんでしたが、今回の投稿を受けて改めて調べてみました。「gnuplot_preamble」というオプション指定を利用すると、ある程度のことができそうです。このオプションの存在は知っていましたが、使い方が分からず放置していました。
>
> 異なるy軸の設定の仕方として、下記のサイトでは sin(x) と sin(x)^2 の例が示されています。左側の軸は sin(x) で y の範囲は [-1,1]、右側の軸は sin(x)^2 で y の範囲は [0,1] です。
> http://lowrank.net/gnuplot/plot1.html#5.2
>
> 同じ座標で異なる軸を持つ複数の関数を描画する方法は分かりませんでしたが、関数の式の方を同じ軸の式に修正して描画して、凡例表示を修正前の式で表示させるようにすれば、上記のサイトで例示されている画面と同じ画面を得ることができました。
>
> Maxima では gnuplot の replot に対応するコマンドがないので、下記では sin(x)^2 を 2*sin(x)^2-1 として sin(x) と同時に描画して、凡例では sin(x)^2 を表示させるようにしたものです。gnuplot_preamble では、gnuplot のコマンドを「;」で区切りながら書き連ねていけばよいようです。もっと別な方法をご存じの方は、ご教示ください。
>
> なお、Maximaでのグラフ描画に関する詳しい解説は、下記を参照するとよいでしょう。
> http://fe.math.kobe-u.ac.jp/MathLibre-2011-doc/ponpoko/GNUPLOT.pdf
>
> plot2d([sin(x),2*sin(x)**2-1],
>   [x,0,2*%pi],[y,-1,1],
>   [legend,"sin(x)","sin(x)^2"],
>   [gnuplot_preamble,
>       "set y2range [0:1];
>        set y2tics 0,0.2;
>        set ytics nomirror"])$
>
>

仰るのは、「第2軸で表したい式は、まず係数等を掛けることで拡大・縮小をおこなってからプロットする」と理解いたしました。確かにこの方法はあり得るかと思います。大変参考になりました。
ただ、やはり式をいじることなく直接表示させる方法があればそれが理想なので、またご教示いただければ幸いです。


(管理人) おそらく、Maximaの中でそれを行うのは無理ではないかと思います。
関数の修正をすることなく望む画面を得るには、たとえば、

(1) Maximaで左側軸のグラフを「;」で描いてファイル保存する。
  「maxout*****.gnuplot」として保存されます。
(2) 次にgnuplot でそのファイルを開くと(load)、同じ画面が表示されます。
(3) 右側軸(y2)に関して必要な設定を、「set」コマンドで指定する。
(4) その上で、replot で右側軸に対応した関数を描画する。
  たとえば、「replot sin(x)**2 axis x1y2」

という感じではないかと思われます。


レンタル掲示板
15件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.